ブログで稼ぐ

日記ブログで稼ぐのは無理?PVを増やして収益化するポイントとは?

その名の通り、毎日の日常をつらつらとブログに書いていく「日記ブログ」。

その日にあったことを自分の感想や考えを交えながら書いていくだけのスタイルなので、ストレスなくブログを継続していくことはできますよね。

 

しかし、最初に言っておくと、ブログで収入を得てお金を稼ごうと思うのであれば、日記ブログで大きく稼ぐのは無理。

なぜなら、単なる日記ブログには、PVを集めて収益化していく「戦略」がないからです。

 

言葉を替えていうと、テキトーに日記だけ書いてお金が稼げるほど、世の中は甘くないということ。

本気でブログで稼ぐのであれば、戦略的にPVを増やして収益化していく「ワザ」が必要です。

 

今回は、日記ブログが大きく稼げない理由と、日記ブログで稼ぐためのポイントについてお話ししていきましょう。

 

PVが集まらない日記ブログで稼ぐのは無理なワケ

冒頭で、日記ブログで大きく稼ぐのは稼ぐ戦略がないから無理だとお伝えしましたが、ここではもうちょっと踏み込んでお話ししていきます。

 

まず、ブログで稼ぐにはアクセスを集める必要がありますよね。

アクセスを集めるためのコンテンツには様々なものがありますが、日記ブログの場合は、あなたの日記に書かれている「日常の出来事」「あなたの価値観や考え方」がコンテンツになってきます。

 

アメブロなどで活躍している芸能人や著名人のブログは、日常の出来事や彼らの考えなどを書き連ねている、いわゆる日記ブログがほとんど。

でも、彼らの日記ブログにはアクセスが集まります。

 

だって、テレビに出てる有名人が、どんな日常生活を送っていて、どんなことを考えているか、興味あるじゃないですか。

それが熱心なファンだったら、なおのこと。毎日のようにお目当ての芸能人のブログを見にいきますよね。

 

つまり、なぜ彼らの日記ブログにアクセスが集まるのかというと、読者が知りたいと思っている「求められているコンテンツ」がそこにあるからですね。

 

では、あなたが読者の立場になって考えてみて欲しいのですが、見ず知らずの他人の日常や考えていることを「知りたい」と思いますか?

ハッキリ言ってしまうと、赤の他人からしてみれば、あなたの日常なんて「どうでもいい」わけです。

 

基本的に人は、見ず知らずの人の日常なんてどうでもよくて、誰も求めていないんですね。

 

芸能人や著名人がどうでもいいはずの日記ブログでアクセスを集めることができるのは、彼らが名前や顔の知れた有名人だからに他ならないわけで、知らない人の日記なんて興味ないのです。

だから、無名な一般人の日記ブログにはアクセスなんて集まらない、つまり、日記ブログで稼ぐことができないということになります。

 

そしてもう一つ考えてもらいたいことがあります。

それは、日記ブログを誰のために書いていて、どのような価値を提供できているか、ということです。

 

ズバリ答えを言ってしまうと、日記ブログって、自分の「自己満足」のために書いていて、誰にも何も価値提供できていないですよね。

実はこれが、日記ブログで稼げない致命的な理由。

 

これはブログだけに言えることではなく、お金の本質的な存在意義にもつながってくることですが、そもそもお金っていうのは、誰かにとって何らかの役に立って初めて、その感謝の印としてもらうもの。

逆に言うと、誰にも何も価値提供できていないのに、人からお金をもらうことはできないんですね。

 

一般的に人は検索をするとき、何かしらの悩みを持っていて、それに対しての解決方法を探しています。

しかし、あなたの日記ブログでは、そういった悩んでいる人を救うことができない。なぜなら、そこに人が求めているような解決策は何もなく、世の中に価値提供できていないからです。

 

つまり、ブログで稼ぐためには、人の役にたち情報や価値を与える「GIVEの精神」が必要不可欠なのです。

 

ただの日記ブログで稼ぐのは無理!PVを増やして収益化するブログで稼ぐ7つのポイントとは?

前述した通り、日記ブログで稼ぐのが無理なのは、あなたに起こった日常の出来事や無名なあなたの考え方が、どうでもよくて価値提供できていないから。

稼ぐブログを作るには、どんなテーマで、誰をターゲットにして、どのような悩みを解決していくかというような「ブログの基本設計」が必要になってきます。

 

ここからは、あなたのブログのPVを増やして収益化していく、7つのポイントについてお話ししていきます。

 

ブログのジャンルを決める

将来の収益を大きく左右することになる、超重要なポイントがジャンル選定。

要は、強いライバルが多く競合が激しいジャンルに飛び込んでいっても、最初から簡単に稼ぐことはできないわけですね。

 

3ヶ月~半年くらいで収益化できるブログもあれば、収益化に平気で1年~2年かかってくるものもありますが、稼げるか稼げないかはこのジャンル選定によって全てが決まってくる、といっても過言ではありません。

まずは、しっかりアクセスが見込めるジャンルなのか(キーワードボリュームのチェック)競合状況はどうなのか(競合となるライバル状況のチェック)という観点で、どのジャンルで攻めていくのかを決めることから始めましょう。

 

大前提として、ジャンルは好きなことや情熱を持てるものであることが大切になってきます。

なぜなら、好きなことや情熱をもっていることじゃないと、記事を書き続けることができないからですね。

また、好きなことや情熱をもっていることを記事にしていると、記事にもその「思い」がしっかりと反映されて、その記事を読んだ多くの読者に「刺さる」記事を届けることができるようになってきます。

 

ターゲットを決める

マーケティング用語では「ペルソナ設定」と呼んだりもしますが、みんなに向けた文章ではなくて、ある特定の一人の人を決めて、その人に向けた文章を書いていくことはライティングの基本になってきます。

ブログのメインターゲットとなるペルソナを決めましょう。

 

結局、不特定多数の人に向けて書いてしまうと、内容が抽象化してよくわからないものになっていしまうんですよね。

文章をより具体化して記事化することで、読者により「刺さる」文章を届けられるようになります。

 

どんな悩みを解決するのかを決める

設定したジャンルでメインとなるターゲットが、具体的にどんな悩みを解決していくのかを決めましょう。

ここで重要なのが、「具体的に」という点。

 

例えば、同じ「恋愛ジャンル」の中で同じ「片思いの女性」をターゲットにしていても、「職場で上司に片思いしている」のか「学生で友達の男の子に片思いしている」のかで、マネタイズも変わってくれば、キーワードも全然変わってくるわけです。

つまり、このブログをコンセプトで考える「解決すべき悩みの内容」は、より具体的であればあるほど、ブログテーマがぶれなくなります。

 

この部分が明確でないと、記事に書いても読者に「響かない」「刺さらない」ことになってしまうのです。

 

どのようなマネタイズをするのか

ブログで稼げない多くの人がやってしまいがちなのが、どのようにマネタイズをするのかという「出口戦略」ができていないのに、とりあえず先にブログを作ってしまうこと。

どのように収益化するのかという「ゴール」もないのに、山登りなんてできませんよね。

 

想定しているマネタイズからしっかり逆算をしてブログを作っていくこと、これは「稼ぐブログ」を構築していく上で極めて重要なポイントになってきます。

 

検索されるキーワードをしっかり選ぶ

ブログビジネスのキモとなってくるのが、検索エンジンによる集客。検索エンジンで集客をするためには、検索されるキーワードで記事を書いて、検索結果で上位表示されなくてはいけません。

ブログビジネスをしていく上では、キーワード選定が超重要なポイントになってくることは、もはや言うまでもないでしょう。

 

自分が決めたジャンルの中で、どのようなキーワードをメインで狙っていくのかに加え、そのキーワードはしっかり検索されるものなのかどいう「キーワードボリュームのチェック」も非常に重要になってきます。

 

ライバルブログ(サイト)とどう差別化をしていくか

個人ブログや個人サイトは、「ヒト・モノ・カネ」で勝る企業サイトには到底勝つことができませんが、大手メディアは情報サイトが中心になってくるので、読者のファン化に弱いという弱点があります。

つまり、個人ブログが企業サイトに勝つには、いかにファン化できるかどうかにかかっているということ。

  • なぜブログを立ち上げたのか
  • どういうコンセプトなのか
  • どういう人にメッセージを伝えたいのか

 

など、自分の意見をちょっと強めにしてコンセプトを設定していくことで、個人ブログでも大手企業のメディアに勝つことができます。

要は、自分のサイトのブランドを作ってしまおう、というのがファン化戦略のポイントです。

 

WordPressを使う

アメブロやライブドアブログ、はてなブログといった無料ブログ。

ブログ初心者にとっては手軽でとてもありがたいサービスなのは間違いありませんが、ブログで稼ぐなら無料ブログは絶対にNG。

 

稼ぐブログを運営していく上で、無料ブログは以下の点で致命的な欠点があるからです。

  • SEOが弱い
  • Googleアドセンスを貼れない無料ブログが多い
  • アフィリエイトの利用規約が厳しく制約が多い
  • 自分のブログが突然削除されるリスクがある

 

ブログ収入を本気で稼いでいくのであれば、WordPressで自前のブログを構築しましょう。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

ドメイン取得やレンタルサーバーの契約など、最初は慣れないことも多く、ブログ初心者にとっては少々ハードルが高いのは事実ですが、そのハードルを越えた先には大きなメリットがあるのです。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

読者に価値を提供できない、自己満足だけの日記ブログで稼ぐのは無理です。

PVを集めて収益化していくには、悩みを解決したりして人の役に立つ情報を提供していくという「GIVEの精神」が必要不可欠になってきます。

 

 そしてブログを収益化する重要な7つのポイントは以下の通り。

  • ブログのジャンルを決める
  • ターゲットを決める
  • どんな悩みを解決するのか
  • どのようなマネタイズをするのか
  • 検索されるキーワードをしっかり選ぶ
  • ライバルブログ(サイト)とどう差別化をしていくか
  • WordPressを使う

 

ブログを作る前に、まずはブログの「基本設計」や「コンセプト」を決めることが何よりも大切。

ブログで稼ぐための正しい知識やノウハウをしっかりと身につけておくようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング