ブログで稼ぐ

アメーバブログの注意点!最初の記事を書く前に理解すべきデメリット

多くの芸能人も使っていて初心者にも人気があるアメブロことアメーバブログには、最初の記事を書く前にしっかりと理解しておくべき注意点やデメリットがあります。

ひとことで言ってしまうと、アメーバブログではブログ収入は稼げないということ。

 

今回は、ブログで稼ぎたいと思っている初心者のために、アメーバブログの致命的なデメリットや注意点についてお話ししていきます。

 

アメーバブログの特徴

多くの有名人が使っていることで知られるアメーバブログ(以下アメブロ)は、2億2480万人と月間訪問者数も多く、女性を中心に人気の高い無料ブログです。

アメブロの一番の特徴は、読者登録、アメーバピグ、足あと、ゲームコンテンツといったような、アメーバ会員同士で手軽に交流ができる「コミュニケーション機能」がとても充実していること。

 

アメブロ内で多くの読者を獲得できるため、趣味を目的にして「ブログを楽しむ」初心者向けのブログサービスといえるでしょう。

アメブロの主な特徴やスペックは以下の通りとなっています。

 

  • 容量:◎(1TB)
  • 独自ドメイン:×
  • アドセンス:×
  • アフィリエイト:△(一部ASPのみ)
  • 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)
  • エクスポート機能:×
  • 複数ドメイン:△(1個のみ可)
  • SNS/コミュニティ機能:◎

 

アメーバブログの注意点やデメリットは最初の記事を書く前に理解すべし

趣味目的でブログをするなら、コミュニケーション機能が充実しているアメーバブログはおすすめのブログサービスですが、ブログ収入を稼ぐ目的でブログをしていくなら、最初の記事を書く前に注意点やデメリットをしっかり理解しておく必要があります。

アメブロで稼ぐ上で、致命的なデメリットになってくるのが以下の点です。

 

  • 独自ドメインが使えない
  • Googleアドセンスが利用できない
  • エクスポート機能がなくブログの引越しが面倒

 

これらの点を考えると、ブログで稼ぐことを目的にするのであれば、アメブロは絶対に使ってはいけないサービスです。

 

独自ドメインが使えない

独自ドメインとは、簡単に言ってしまうと、自分が好きなように決められるブログのURLのこと。

このブログで言えば、「稼ぐブログの歩き方.com」というのが独自ドメインになってきます。

 

独自ドメインを使うメリットにはいくつかありますが、アメブロは独自ドメインが使えないために、以下の2つのデメリットが生じてきます。

  • 検索経由でアクセスを集められない
  • ブログが自分で管理できない

 

検索経由でアクセスを集められない

検索経由でアクセスを集めるためには、検索エンジンを運営しているGoogleから高い評価を受けて、検索結果の上位にブログが表示されるようにならないといけませんよね。

しかし、アメブロを含めた無料ブログの場合は、運営側のドメインである「https://ameblo.jp」を共有するため、Googleからの評価が低く検索経由でアクセスを集めるのが難しくなってきます。

 

例えば、アメブロでブログを開設すると、ブログのURLは「https://ameblo.jp/ユーザーID」となりあなたのブログは、アメブロという大元のサイトの単なる「1コンテンツ」になってしまうわけですね。

また、アメブロを使っている他の人のブログも「同じアメブロのコンテンツ」と見なされるので、仮に、他人のブログが検索エンジンから致命的なペナルティを受けているような場合、あなたのブログの評価までも落ちてしまうことになるんですね。

 

さらにGoogleは、検索結果に多様性を持たせるために、1つの検索結果に対して表示されるドメインの数を制限しています。

例えば、「ダイエット」で検索された場合、全て同じサイトのページが表示されても検索した人は「もっと違うサイトや情報が見たいのに…。」となってしまいますよね。

そのため、あなたのブログが検索上位に表示されるためには、まず他のアメブロユーザーのブログに勝たなくてはならず競合が激しくなります。

 

一方の独自ドメインの場合、コンテンツは自分のブログ記事のみ。

そのため、検索エンジンによる評価は自分のコンテンツのみが対象となり、他人のドメインに評価が左右されることはなくなるというわけです。

 

無料ブログが検索経由でアクセスを集められない一番大きな原因は、この「ドメイン問題」にあるといっても過言ではないのです。

 

ブログが自分で管理できない

アメブロに限らず全ての無料ブログのサービス運営は、運営側の都合に全ての決定権があります。

ビジネス運営の決定権が全て第三者に委ねられているというのは、ブログビジネスを運営していく上で大きなリスクです。

 

例えば、運営側は利用規約を好きなように変更できるし、極端な話、利用者の同意無しでブログサービスを終了することも可能です。

利用規約が変更されたりブログサービスが終了してしまうと、自分のブログが削除されてしまうことにもなってくるわけですね。

 

一方、独自ドメインを使っていれば、たとえアメブロでブログを続けられなくなっても、自分でレンタルサーバーを契約してブログを移管すれば、同じドメインでブログ運営を継続することができます。

独自ドメインに対応しているかどうかは、「稼ぐブログ」を運営する上で極めて重要なポイントになってくるわけですね。

 

Googleアドセンスが利用できない

Googleアドセンスは、Googleがサイト運営者向けに提供している広告配信サービスで、ブログへアクセスを集めさえすれば収益が発生するという、手軽にブログを収益化できる極めて重要性の高いサービス。

しかし、アメブロではGoogleアドセンスを使うことができません。

 

Googleアドセンスが使えないということは、ブログを収益化する大きな選択肢を一つ失うということで、これはアメブロを使うべきではない大きな理由の一つになってきます。

 

エクスポート機能がなくブログの引越しが面倒

ブログを別のブログサービスへ引越し(移管)するときに欠かせないのが、ブログデータを抽出するエクスポート機能で、アメブロ以外の主要な無料ブログにはこの機能がついています。

しかし、アメブロはエクスポート機能がありません。

 

エクスポート機能に対応していれば、抽出したデータを移管したいブログサービスに読み込ませるだけで引越しが完了できます。

一方、エクスポート機能を実装していないアメブロの場合は、非公式なツールを使ったり、FC2ブログを経由して移管作業をしなくてはなならず、引っ越し作業がとても煩雑になってきます。

 

本気でブログで稼ぐならWordPressを選ぶべし

このように、アメブロは稼げるブログサービスとは到底言えないため、稼ぐ目的でブログをするなら絶対におすすめしません。

本気でブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です

 

なぜなら、ブログで稼ぐためにはブログへのアクセスを集めることが大前提。

主な集客源となる「検索エンジン」経由で多くの読者を呼び込むには、ワードプレスが一番メリットがあるからです。

 

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

また、WordPressを使うことによって、運営側の勝手な都合で自分のブログが突然削除されるようなリスクもなくなります。

継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実。

WordPressの主なデメリットは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。

 

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

しかし、これらのハードルはブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容ではありません。

 

ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。

SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

多くの芸能人も使っていて初心者にも人気があるアメブロことアメーバブログには、最初の記事を書く前にしっかりと理解しておくべき注意点やデメリットがあります。

アメーバブログの注意点

  • 独自ドメインが使えない
  • Googleアドセンスが利用できない
  • エクスポート機能がなくブログの引越しが面倒

 

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠。

そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。

 

検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング