アフィリエイト

はてなブログ無料版で収益化する際の注意点!アフィリエイトで広告収入を稼ぐリスク

はてなブックマークによる集客力が魅力のはてなブログは、無料ブログの中でも収益化しやすいブログとして人気がありますが、アフィリエイトなどで広告収入を稼ぐといった商用利用には注意が必要です。

実は、この注意点を知ってしまうと、はてなブログで稼いで生計を立てるという選択肢は非常にリスクが高いという結論に至ります。

 

つまり、はてなブログは「稼ぐブログ」として選ぶべきではないということ。

今回は、はてなブログで収益化する際のリスクについてお話ししていきます。

 

はてなブログの特徴

まずは、はてなブログの特徴について簡単にみていくことにしましょう。

はてなブログの一番の特徴は、なんといっても「はてなブックマーク(はてブ)」というソーシャルブックマーク機能によって集客効果が見込めること。

また、シンプルでおしゃれなデザインも、はてなブログが人気を得ている一つの特徴となっています。

 

はてなブログの主なスペックは以下の通り。

基本的な機能は無料ブログの中でも高いレベルで充実しているため、あくまでも「趣味目的」でブログをするなら、おすすめのブログの一つであることは間違いありません。

  • 容量:〇(300MB/月)
  • 独自ドメイン:△(月額1008円の有料版で利用可)
  • アドセンス:△(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:〇(3個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:◎

 

はてなブログ無料版で収益化する際の注意点!アフィリエイトで広告収入を稼ぐリスクとは?

一方で、はてなブログ無料版を収益化して、アフィリエイトで広告収入を稼ぐという「稼ぐ目的」でブログ運営するには、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使った「商用利用」におけるリスクを理解しておかなければいけません。

また、はてなブログに限らず、そもそも無料ブログは「稼ぐブログ」として使うべきでない致命的なデメリットも存在しています。

はてなブログのリスクとデメリット

  • 商用利用が曖昧で規約違反してしまうリスク
  • 運営側の都合でブログが「削除」されるリスク
  • 検索経由でアクセスを集めにくいデメリット

それぞれについて少々深堀りしながら説明していきましょう。

 

商用利用が曖昧で規約違反してしまうリスク

サービスの利用規約上、はてなブログでの商用利用は非常に曖昧なため、運営側の勝手な判断であなたのブログが規約違反となってしまうリスクがあります。

はてなブログの利用規約では、商用利用について以下のようなガイドラインで明記がされていますが、実は、商用利用を認めているのか認めていないのかハッキリ言及していません。

はてなブログのガイドライン(広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

このガイドラインを読んで、商用利用がOKなのかNGなのか、わかる人っているんですかね…。

どこまでがOKでNGなのかの境界線が非常に曖昧で、「OK」でも「NG」でもどっちにも取れますよね。

 

つまり、ガイドラインに違反しているかどうかは、結局、「運営側の一方的な判断」によって決められてしまうわけなんですね。

 

運営側によって自分のブログが「規約違反」と勝手に判断されてしまうと、非公開や削除といった厳しいペナルティが課せられることになります。

実際に、強制的にブログが非公開や削除されてしまったブロガーが、これまでたくさん存在しています。

 

副業的に片手間でやっている人だったらまだしも、ブログで稼ぐことを本業にして生計を立てている人にしてみれば「死活問題」

仮に、はてなブログで月収100万円稼ぐブログを作れたとしても、運営側の勝手な判断でブログが非公開になったり削除されてしまったら、次の日から収入ゼロになってしまうわけです。

 

はてなブログの商用利用についての曖昧な解釈は、継続的なブログビジネスを運営していく上で「超致命的なビジネスリスク」なのです。

 

運営側の都合でブログが「削除」されるリスク

はてなブログであれば㈱はてな、アメブロであれば㈱サイバーエージェントといったように、無料ブログというものは企業によってサービス運営されてることは周知の事実。

それゆえ、サービスに関する全ての権利は運営側が所有しており、ブロガーの承認無しに運営側の都合でいかようにでも利用規約を変更できるし、極論な話、ブログサービス自体をやめることだってできてしまえるわけなんですね。

 

利用規約の突然の変更によって、これまでOKだった商用利用がNGになる可能性もあり、その場合はあなたのブログも「規約違反」となりブログが削除されてしまうことになります。

また、ブログサービスが終了になったり、サービスを運営している企業が倒産してしまえば、たとえあなたのブログが規約違反をしていなくても、強制的に削除されてしまう可能性も大いにありますよね。

 

つまり、そもそも無料ブログは、ビジネスとしてブログ運営には不向きだということ。

ブログをビジネスとして本気で運営していきたいのであれば、自分以外の第三者のプラットフォームに依存してビジネス運営すべきではないのです。

 

検索経由でアクセスを集めにくい

ブログで稼ぐ王道の一つが、ブログで商品やサービスをおすすめして成果報酬を得ていくアフィリエイトですが、そもそもの大前提としてブログへアクセスが集まらないことには、ブログに広告を貼ってもクリックなんて発生しませんよね。

ブログアクセスの80~90%は「検索エンジン」経由でのアクセスで、検索結果に上位表示されることがブログアフィリエイトで稼ぐ「キモ」になってくるわけです。

 

しかし、そもそも無料ブログはGoogleからの評価が低くSEOが弱いため、検索結果の上位にブログを表示させることが極めて難しくなります。

 

はてなブログは集客力があるといっても、しょせんは無料ブログ。

実際、検索ボリュームの多い主要キーワードで検索してみると、上位表示されてるはてなブログのサイトや記事なんて皆無ですよね。

 

検索経由でブログへアクセスを集めにくいはてなブログでは、大きく稼ぐことはできないのです。

 

はてなブログで稼ぐのはNG!大きく稼ぐならWordPress!

これまでみてきたように、はてなブログはブログで稼ぐ上で致命的なリスクやデメリットがあり、「稼ぐブログ」として使うべきではありません。

ブログ収入を稼ぎたいと本気で思うなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは単なる「必要経費」。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」の部分のこと。

ドメインを不動産に例えると、土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

 

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

はてなブログ無料版を収益化して、アフィリエイトで広告収入を稼ぐという「稼ぐ目的」でブログ運営するには、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使った「商用利用」におけるリスクを理解する必要があります。

はてなブログのリスクとデメリット

  • 商用利用が曖昧で規約違反してしまうリスク
  • 運営側の都合でブログが「削除」されるリスク
  • 検索経由でアクセスを集めにくいデメリット

 

ブログ収入を稼ぎたいと本気で思うなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログを収益化する上での大前提は、とにかくブログへアクセスを集めること。

ブログへのアクセスを集めるためには、ジャンル選定やキーワード選定はもちろんのこと、SEO対策の知識や検索上位表示をさせるための秘訣など、ブログで稼ぐための「ノウハウ」が必要になってきます。

 

稼ぐブログを構築するための正しい「知識」をしっかりと身につけて、最短&最速で稼げるようになりましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング