アフィリエイト

アフィリエイトの種類やジャンルを解説!初心者の稼げないジャンル選定とは?

「アフィリエイトを始めようと思っているんだけど、取り組むべきジャンルが決まらないで困っています。どんな種類の手法があって、どんなジャンル選定をするべきか、初心者が取り組みやすい方法や稼げるジャンル・稼げないジャンルを教えて…。」

 

確かに、ひとくちにアフィリエイトといっても、ウェブサイト、メールマガジン、SNSなど様々な媒体を使って様々な手法が存在してますよね。

また、アフィリエイトで稼げるかどうかを大きく左右する参入ジャンル選定も、ライバルの多い激戦ジャンルから、ニッチな穴場ジャンルまでと幅広く、初心者はどんなジャンルを攻めていくべきなのかさっぱりわかりません。

 

今回は、そんなアフィリエイト初心者に向けて、取り組むべきアフィリエイトの種類やジャンルについてお話ししていきます。

 

アフィリエイトの種類やジャンルはたくさんある!

アフィリエイトの種類や手法、ジャンルは様々で、それぞれにメリットやデメリットが存在します。

ここでは、代表的な以下について簡単にみていくことにしましょう。

  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • 自己アフィリエイト

 

サイトアフィリエイト

ウェブサイトというメディアを活用してアフィリエイトしていくのが「サイトアフィリエイト」です。

サイトアフィリエイトは、以下のように手法によって細分化することができます。

  • ブログアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト

 

それぞれ簡単にご説明していきましょう。

 

ブログアフィリエイト

その名の通りブログという形式で記事を量産し、それぞれの記事からブログへ集客していく手法が「ブログアフィリエイト」。

ブログアフィリエイトには、ある特定のジャンルに特化した「特化型ブログ」と、様々なジャンルの記事を取り扱っていく「雑記ブログ」という2種類があり、特定ジャンルに絞った特化型ブログは、雑記ブログに比べて検索上位に上がりやすく、ブログへアクセスを集めやすい傾向があります。

 

ブログアフィリエイトのメリットは、一度ブログへアクセスが集まるようになるとネット上の資産となり、「不労所得」として毎月コンスタントに収入が稼げるようになること。

一方、唯一のデメリットが、稼げるようになるまで時間がかかることで、ブログを立ち上げて1~2年は収入がゼロといった人も珍しくありません。

 

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは、有名人の私生活や言動、芸能人のゴシップ、季節にちなんだイベントといった、世の中で話題になっている時事ネタを記事にしたアフィリエイト手法の一つ。

主にクリック報酬型広告のGoogleアドセンスを活用して、ブログにアクセスを集めるだけで収入を得れる手軽さが大きな魅力で、通常のアフィリエイトと違って商品を売る必要がありません。

 

トレンドになっているキーワードで上位表示されると爆発的なアクセスを得ることができるため、比較的短期間でブログを収益化することができます。

一方で、トレンドが過ぎるとサイトにアクセスが集まらなくなることが大きなデメリットで、毎月安定的な収益を確保していくためには、それなりにテクニックと経験が必要になってきます。

 

PPCアフィリエイト

GoogleやYahoo!などに広告を掲載してたくさんのアクセスを集め、あなたの運営するサイトやブログ内の広告へ誘導して広告収入を稼ぐ手法が「PPCアフィリエイト」です。

ひとことで言うと、アクセスをお金で買ってくる「力技」

 

広告を掲載している間は瞬間風速的に莫大なアクセスを稼げる一方で、広告費がかかってくるのがデメリット。

「収入-広告費」があなたの利益となるため、経費のかからない通常のアフィリエイト手法と比べると利益率は低くなってきます。

 

そのため、いかにランディングページの収益性を高められるかが、PPCアフィリエイトで稼ぐポイント。

ランディングページの成約率を高めるために、コピーライティングやセールステクニックなど高度なスキルが必要になってくるため、どちらかというと中級者・上級者向けのアフィリエイト手法といえます。

 

メルマガアフィリエイト

ブログやSNSなどを活用してメルマガへ誘導し、メルマガ読者に向けてアフィリエイトしていく手法です。

一時期かなり下火になりましたが、ここにきて改めてメディアとしてのメルマガが見直されている感はありますね。

 

メルマガは長い文章をじっくり読んでもらうことができるため、読者をよりファン化させることができ、成約率も高くなるのが大きなメリット。

ただ、メルマガへ誘導するためには、たくさんアクセスを稼げるブログやSNSといった別のメディアが必要になってくるため、初心者にはなかなかハードルの高い手法になってきます。

 

SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトは、TwitterやFacebook、LINE、YouTubeといったSNSを活用したアフィリエイト手法で、一時期Twitterを中心にたくさんのアフィリエイト投稿があったのを覚えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、近年SNSの利用規約が厳しくなり、アフィリエイト=スパム的な扱いをされてアカウントが停止や削除になるケースが多くなっており、SNSでのアフィリエイトは稼ぎにくい&リスクの高い手法となっています。

 

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、自分が登録したアフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)の広告案件を、自分で購入したりサービスに申し込んで報酬をもらうアフィリエイト手法です。

例えば、サービスの資料請求をしたら500円、クレジットカードの申し込みをして1万円といったように、無料のサービスに申し込めばその分丸々報酬を得ることができます。

 

ただ自己アフィリエイトは、1案件につき1回しかできないため継続的なビジネスというよりも、単発的な「お小遣い稼ぎ」に近くなります。

 

自己アフィリエイトをやるなら、自己アフィリエイト(セルフバック)案件の多いA8.netがおすすめ。

10万円程度であれば自己アフィリエイトで稼ぐことは可能なので、「種銭」を稼ぐ方法としては有効活用できますね。

 

アフィリエイト初心者の稼げないジャンル選定とは?

アフィリエイトで稼げるか稼げないかの超重要要素の一つがジャンル選定ですが、稼げない初心者の多くは間違ったジャンル選定をしてしまっています。

ありがちなジャンル選定の典型的なミスは以下の2パターンです。

 

  • ライバルが強すぎるジャンルに丸腰で挑んでしまう
  • 検索需要の少ないニッチ過ぎるジャンルを攻めてしまう

 

ライバルが強すぎるジャンルに丸腰で挑んでしまう

アフィリエイトで稼げない初心者にありがちな失敗の一つが、ライバルが多く競合が強い「稼ぎにくいジャンル」に戦略もなく丸腰で攻めてしまうこと。

ここでいうライバルが多く競合サイトが強いジャンルというのは、以下のような「レッドオーシャン」のジャンル。

  • 美容系
  • ダイエット系
  • FX
  • 株式
  • クレジットカード
  • キャッシング
  • 健康系サプリ
  • 脱毛
  • スキンケア
  • 育毛
  • 求人関連

 

これらのジャンルは、アフィリエイトの報酬単価も高く案件数も多いため、一般的には「稼げるジャンル」とも言われています。

それゆえに、強いライバルがひしめく超激戦ジャンルになっているわけですね。

 

しかし、ドメインパワーが弱い初心者のサイトが、昔からあるようなドメインパワーの強い競合サイトに勝つのは至難の業

 

激戦ジャンルを攻める場合は、ドメインパワーの弱い初期段階においては検索ボリュームが少ない穴場のスモールワードで記事を書いていって、ドメインパワーの強化に伴って、徐々にミドルワード→ビッグワードと狙っていくのが基本戦略。

最初から検索ボリュームの大きいキーワードで記事を書いていっても、激戦ジャンルで上位表示されるのはほぼ不可能であると認識しておくべきなんですね。

 

また、戦略的なキーワード選定をして記事を積み重ねていっても、検索上位に表示されるまでは、とにかく時間がかかるのが激戦ジャンルの一つの特徴。

で、ほとんどの初心者は、記事を書いても書いてもなかなか成果が出てこなくて、挫けてあきらめちゃうんですよね。

 

このように、激戦ジャンルを攻める場合は、「戦略的なキーワード選定」と挫けない「忍耐力」が必要不可欠なのです。

 

検索需要の少ないニッチ過ぎるジャンルを攻めてしまう

アフィリエイトジャンル選定でやってしまうもう一つの典型的なミスが、このニッチ過ぎる穴場ジャンルを攻めて稼げないパターンです。

どういうことかというと、激戦ジャンルを避けようとして穴場ジャンルを必死に探すあまり、結果的に、稼げないジャンルを自ら選んでしまっているんですね。

 

あまりにニッチ過ぎて、そもそも検索需要がなかったり、アフィリエイト案件自体が少なかったり、または、案件があっても報酬単価が安すぎたりするわけです。

 

検索需要がないジャンル攻めても、稼げるわけないですよね。

そもそもアフィリエイト案件がないジャンル攻めても、稼げないですよね。

 

つまりは、そういうこと。

穴場ジャンルを攻める場合は、必ず以下のポイントをチェックした上で参入するかどうかを決めるようにしましょう。

  • 狙うべきメインキーワードの検索ボリュームは、月間5,000~20,000程度のもを選ぶ
  • ASPでマネタイズ商材の有無と報酬単価を確認する

 

初心者向け稼げるアフィリエイトジャンル5選!

ここからは、初心者でも稼げるおすすめのアフィリエイトジャンルをご紹介していきます。

先程もお伝えした通り、たとえライバルの多い激戦ジャンルであっても、「やり方」次第で初心者でも稼ぐことは十分可能です。

 

激戦ジャンルを攻略する上では以下のような点に気をつけて、「戦略」を練っていくことが大切。

激戦ジャンル攻略のポイント

  • ジャンルをさらに細分化した「超特化型ブログ」を作る
  • 狙うべきメインキーワードは「ずらす」ことで競合を減らす
  • アクセスの集まらない初期段階ではスモールキーワードから攻略していく

この3つのポイント+基本的なSEO対策を意識しながら記事を書いていけば、確実にブログへアクセスを集めることができるようになります。

 

金融系ジャンル

金融系ジャンルは「お金が欲しい」という人間の根源的な悩みに直結している、稼げる王道ジャンルの一つです。

金融系ジャンルは、成果報酬の高額な案件が多いというメリットがある一方で、強いライバルが多くブログへアクセスを集めるのに時間がかかることや、最低限の金融知識が必要になってくるというデメリットがあること。

 

強い競合サイトに勝つためには、まずは金融系の中でどのジャンルに特化させていくかが重要になってきます。

  • クレジットカード
  • キャッシング・カードローン
  • 保険
  • 債務整理
  • 電子マネー
  • 投資(株式、FX、不動産、投資信託など)
  • 節約

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

ダイエット系ジャンル

サプリメントや健康食品系を中心に市場拡大しているダイエット系。「痩せたい」=「キレイになりたい」という欲求も、特に女性なら誰しも思っている根源的な悩みの一つですよね。

報酬単価も高く案件も幅広いため、多くのアフィリエイターがこぞって参入している激戦ジャンルの代表格ですので、攻略にはある程度の時間がかかってくることは覚悟すべきでしょう。

 

ダイエット系ジャンルの攻略も、様々な切り口でさらにジャンルを特化していくのが王道の戦略。

例えば、痩せたい「部位」による特化。

  • 二の腕
  • お腹
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 背中 …etc.

 

また、ダイエット「方法」による特化もあり。

  • 筋トレ
  • 食事
  • ジョギング
  • ウォーキング …etc.

 

一方、ダイエットは女性だけではなく、男性にとっても興味のある分野の一つ。

例えば、男性向け+筋トレで「W特化」させるような形でも、競合サイトとの差別化が図れますよね。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

育毛・脱毛系ジャンル

薄毛やハゲといった育毛系ジャンル、濃い毛をなんとかしたいという脱毛系ジャンルといった、「毛」に関する悩みも非常に深いですよね。

共に報酬単価も高く案件数も多いため、人気の激戦ジャンルになってきます。

 

全てのジャンルに共通して言えることではありますが、人の悩みは年代によっても随分変わってくるので、年代別にジャンルを特化させていくのも一つの方法です。

例えば、20代などの若い頃は、髪の毛のボリュームが多すぎて悩んでいたのが、40代にもなってくると途端に髪の毛が細くなって元気がなくなり、逆に、紙にボリュームが欲しくなったりするものですよね。

 

一方、育毛系ジャンルは男性向けのイメージがありますが、女性でも薄毛に悩んでいる人は非常に多く、むしろ女性の薄毛の方が悩みは深かったりします。

また、脱毛も女性向きのようなイメージがありますが、「濃いヒゲ」や「濃い体毛」で悩む男性も非常に多いですよね。

 

注意したいのは、「毛」に関する悩みは男女共通の悩みですが、あなたのブログジャンルのメインターゲットを女性にするのか男性にするのかは明確に決めておくこと。

なぜなら、女性と男性で悩みの種類が異なり、それぞれの読者に「刺さる」メッセージも全く異なってくるからですね。

 

自分の体験や経験をもとにして、細かな心理描写を記事化していった方がターゲットに「刺さりやすい」ので、女性であれば女性向け、男性であれば男性向けにターゲット選定するのがおすすめです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

恋愛系ジャンル

恋愛や出会いに関する悩みは非常に多い一方で、穴場ジャンルともいえるのが恋愛系ジャンルです。

恋愛系ジャンルは、誰にでも身近な話題で記事が書きやすい上に、恋愛系キーワードの幅も非常に広く検索ボリュームも多い、さらに、強いライバルが少ないのが特徴。

つまり、比較的ブログへアクセスを集めやすいのが、恋愛系ジャンルの大きなメリットです。

 

一方で、恋愛系ジャンルのデメリットは、なかなかコンバージョンしにくいこと。

というのも、恋愛系に興味のある人は多いですが、恋愛系の記事は「流し読み」されるケースも多く、なかなか収益に結びつかないからです。

 

すなわち、マネタイズを攻略することこそ、恋愛系ジャンルを攻略する近道なんですね。

 

まずは、より「深い悩み」を持った読者を集められるよう、お金を払ってまで解決したい深い悩み系のキーワードをしっかり選んで記事化するようにしましょう。

その上で、その悩みに一番マッチした解決方法を提案してあげることが、成約率を高めるポイントになってきます。

 

物販アフィリエイトだけではなく、インフォトップなどの情報商材をアフィリエイトする方法や、自分でオリジナル商材を作ってリストマーケティングしていく、という方法も効果的です。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

転職系ジャンル

転職系ジャンルは、市場規模が大きく稼げるジャンルの王道で、月収100万円を超えるようなアフィリエイターがゴロゴロ存在しています。

かっては生涯一つの会社に勤めあげることが美徳とされているような時代もありましたが、今では欧米のようにキャリアを積むために転職をすることが普通になってきており、さらに市場は拡大傾向にあります。

 

一方、転職系ジャンルのデメリットは、とにかくライバルが強いこと。

リクナビ、indeed、マイナビ、ビズリーチといったような大手企業サイトによって、主要なビッグワードはほとんど押さえられています。

 

そのため、転職系ジャンルで稼ぐため何よりも重要になってくるのが、キーワード選定。

「転職」というビッグワードではなく、「会社辞めたい」や「年収上げたい」といったような、キーワードをずらじて、さらに「感情系のキーワード」を織り込むのが攻略のポイントです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

まとめ

アフィリエイトの種類やジャンルは様々で、稼げない初心者は「稼げないジャンル選定」をしてしまっている場合が多いのです。

稼げない初心者にありがちな、ジャンル選定における典型的なミスは以下の通り。

  • ライバルが強すぎるジャンルに丸腰で挑んでしまう
  • 検索需要の少ないニッチ過ぎるジャンルを攻めてしまう

 

アフィリエイトの王道であるブログアフィリエイトは、稼げるようになるまでは時間がかかりますが、その試練を乗り越えて一旦稼げるようになると、ネット上の資産となってあなたに「不労所得」をもたらしてくれるようになります。

そのためには、SEO対策を含めた「稼ぐブログの作り方」をしっかりと学んで、「正しいやり方」で努力を継続していくことが大切。

 

正しい「知識」や「ノウハウ」を身につけて、最短&最速でブログで稼げるようになりましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング