アフィリエイト

グーグルアドセンス収益の仕組みを解説!アドセンスブログの作り方と稼ぎ方

「ブログでお金を稼ぎたいんだけど、そもそもグーグルアドセンスで収益を得る仕組みってどうなってるの?アドセンスで稼ぐためには、どんな内容の記事を書けばいいの?アドセンスブログの稼ぎ方やおすすめの作り方を教えて!」

ブログのアクセスを集めるだけで収入を得られるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)は、誰でも手軽にブログを収益化できる人気の方法。

 

一方で、これからブログを始めるような初心者にとっては、「グ、グーグル、アドセンス…、ってなに…?」っていう感じの人も多いのではないでしょうか。

 

というのも、ブログを始めたばかりのときの僕が、実際そうだったからなんですね。

最初に名前を聞いたとき、「グーグルって、アデランスのカツラ売ってるの?」って思いました(マジな話です)。

 

ということで、今回はグーグルアドセンスはカツラじゃないよということや、収益の仕組みやアドセンスで稼ぐおすすめの方法などについてお話ししていきます。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは?収益を得る仕組み

そもそもGoogle AdSense(グーグルアドセンス)を全く聞いたことがない初心者のために、Google AdSenseとはどういうものなのかを踏まえた上で、アドセンスで収益を得る仕組みについて簡単に説明していきます。

 

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとは、Googleがサイト運営者向けに提供している広告配信サービスのことで、誰でも一度はアドセンス広告が貼ってあるサイトを見たことがあるはず。

例えば、サイト本文の中にある、こんな広告や↓

 

サイト本文下にあるような、こんな広告ですね↓

 

サイト運営者は「場所」をGoogleに貸しているだけで、サイト訪問者がこれらの広告がクリックするたびに「広告収入」を得ることができます。

グーグルアドセンスが「クリック報酬型広告」と呼ばれているのはこのためですね。

 

グーグルアドセンスの平均クリック単価は20円~40円

グーグルアドセンスの広告単価は、表示される広告や広告を掲載するサイトによって変動してきますが、平均すると1クリックあたり20円~40円程度です。

また、どのくらい広告がクリックされるのかというクリック率は、平均すると0.5~1%程度となっています。

 

これらの数字をベースにグーグルアドセンスで得られる広告収入を計算してみると、月間1万PVのサイトで1,000円~4,000円程度、月間5万PVだと5,000円~20,000円程度の広告収入になってくるわけです(あくまで目安です)。

仮に、グーグルアドセンスだけで月収100万円以上の収入を得ようとすると、最低でも月間300万PV以上という多くのアクセスが必要になってきます。

 

グーグルアドセンス収入の目安

  • 月間1万PV:1,000円~4,000円
  • 月間5万PV:5,000円~20,000円
  • 月間10万PV:10,000円~40,000円
  • 月間30万PV:30,000円~120,000円
  • 月間50万PV:50,000円~200,000円
  • 月間100万PV:100,000円~400,000円
  • 月間200万PV:200,000円~800,000円
  • 月間500万PV:500,000円~2,000,000円

 

とにかくブログへアクセスを集めさえすれば収益が発生するという「手軽さ」は、グーグルアドセンスの超魅力的なメリット。

一方で、クリック単価が低いため、月収何十万や何百万といった大きな収入は稼げない、というのが唯一のデメリットになってくるわけですね。

 

グーグルアドセンスの「Win-Win-Win-Win」ビジネスモデル

配信される広告の内容はサイト訪問者に一番適した広告になるように、Googleによって解析されています。

このGoogleの高度な解析技術によって、広告のクリック率が上がり、以下のようなWin-Win-Win-Winの関係が成り立つわけです。

 

Google AdSenseはWin-Win-Win-Win

  • 「サイト訪問者」:興味のある商品やサービスを見つけることができる
  • 広告を提供している「広告主」:より多くの人に商品に興味を持ってもらえる
  • 場所を貸している「サイト運営者」:広告収入が入る
  • 広告主とサイト運営者を仲介する「Google」:仲介手数料が入る

 

ブログの一部の場所を貸すだけで、Googleが広告を自動で配信してくれる。

さらに配信される広告も、Googleが高度なテクノロジーで最適化してくるから、自動で収益が最大化される。

 

Googleのおかげで、ブログ運営者は「アクセスを集めることのみに集中できる」というわけです。

ブログを運営する立場で考えれば、グーグルアドセンスの導入は大きなメリットがあるのです。

 

アドセンスブログの稼ぎ方とおすすめの作り方

「とにかくアクセスを集める」のがアドセンスブログにおける稼ぎ方の基本で、アドセンスで稼ぐ王道の作り方と言われているのが「トレンド系ブログ」です。

 

トレンド系ジャンルとは、その名の通り「世の中で流行っているネタ」のこと。

代表的なネタとしては、巷で話題になっているイベントや時事ネタ、芸能人などのゴシップなどがこれにあたります。

 

トレンド系はバズるとアクセスが爆発するので、その爆発力を利用してアドセンスで稼いでしまおうというノウハウ。

確かに、今でもトレンド系アドセンスで稼ぐことは可能ですが、トレンド系のアドセンスで稼いでいる強いライバルも多く、なかなか彼らに勝つのは難しいというのも実際のところ。

 

実は、トレンド系以外にも、まだまだアドセンスで稼げるジャンルはあります。

ポイントは、アクセスが集めやすくアフィリエイト案件が少ないジャンルを狙っていく、ということ。

 

まずアフィリエイトで人気の激戦ジャンルは、とにかく強いライバルが多く、検索結果で上位表示をさせるのは至難の業。

そこで、「強いアフィリエイターが少ないジャンル」はどういうものかを考えてみるわけです。

 

つまり、「売るべきアフィリエイト商材が少なくて、比較的検索ボリュームがあるジャンル」こそが、アドセンスで稼げるジャンルだということ。

 

アドセンスで稼げるジャンルとは?

  • 強いライバルがいないジャンル
  • アフィリエイト案件が少ないジャンル
  • 比較的検索ボリューム(検索需要)があるジャンル

 

こう考えると、「恋愛ジャンル」なんかは十分狙っていけるジャンル。

それから、アフィリエイト案件の少ない以下のような「ニッチな趣味ジャンル」は、アフィリエイトでは稼ぎにくいですが、アドセンスでは稼げるジャンルの有望株になってきます。

  • フィギュア
  • お酒(ワイン、日本酒など)
  • 旅行
  • 自転車
  • 料理

 

注意点として、ジャンルを攻めるときは、様々なジャンルが混在した「雑記ブログ」では、なかなか上位表示が難しいため、特定のジャンルに絞った「特化型ブログ」で攻めていくこと。

このような特化型ブログを複数作っていけば、アドセンス収入だけで数十万の月収を稼ぐこともできるようになります。

 

まとめ

グーグルアドセンスはGoogleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービスで、サイトに貼った広告がクリックされることで収益が発生する仕組みです。

アドセンスブログの稼ぎ方の基本となるのが「とにかくアクセスを集めること」で、強いアフィリエイターが少ないジャンルを狙っていくのが、稼ぐアドセンスブログの作り方になってきます。

 

ブログを収益化する方法にはグーグルアドセンス以外にもたくさんあります。

中でもおすすめは、大きく稼げるアフィリエイト。

 

アフィリエイトであれば、数十万や100万円を超えるような月収も夢ではありません。

正しい「知識」や「ノウハウ」を身につけてブログの収益を最大化していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング