アフィリエイト

アフィリエイト収入の実態は?実際のブログ収入や稼ぐ初心者の割合を検証!

よく「ブログで月収30万稼いでる」とか「今月のブログ収入は100万円を超えました」なんて話を耳にしますが、実際どのくらいの割合の人がいくら稼いでいるのか、アフィリエイト収入の実態を知りたいと思っているブログ初心者は多いですよね。

結論から先に言ってしまうと、アフィリエイトをやっている半分以上の人たちが月に1万円も稼げていない一方で、月収100万円以上稼いでいる人たちは10人に1人の割合で存在します。

 

なぜこのような「勝ち組」と「負け組」がはっきり分かれてしまうのでしょうか。

実は、そこにはアフィリエイトで稼ぐ仕組みが大きく関係しています。

 

今回は、アフィリエイト収入の実態に迫るとともに、アフィリエイトビジネスの特徴についてお話ししていきましょう。

 

アフィリエイト収入の実態(実際の収入・稼ぐ人の割合)

実際にどのくらいの割合の人がいくらぐらいのアフィリエイト収入を稼いでいるのか、アフィリエイト収入の実態を把握するのに一番良い方法は市場調査です。

定期的にアフィリエイト収入の実態調査を実施している、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」をみてみましょう。

 

 

このアンケートによると、収入ゼロの人に至っては全体の23.3%もいるわけですが、その人たちも含めて月収1,000円未満の人は全体のおよそ3人に1人です。

一方で、冒頭でもお伝えした通り、10人に1人の割合で月収100万円以上稼いでいることもわかります。

アフィリエイト月収状況(割合)

  • 収入なし:23.3%
  • 1000円未満:14.5%
  • 1000円~ 5000円未満:8.8%
  • 5000円~   1万円未満:6.2%
  •   1万円~    3万円未満:8.7%
  •   3万円~    5万円未満:4.6%
  •   5万円~  10万円未満:4.9%
  • 10万円~  20万円未満:5.6%
  • 20万円~  50万円未満:8.4%
  • 50万円~100万円未満:5.2%
  • 100万円~:9.9%

 

ブログアフィリエイトで収入を稼ぐのには時間がかかる

アフィリエイト収入の実態をより詳しく理解するために、ここでもう一つ見てもらいたいデータがあります。

同じく「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」の、アフィリエイトをしている年数に関する調査です。

 

 

これによると、全体の3人に1人はアフィリエイト経験1年未満10人に1人は10年以上のアフィリエイト経験があるわけです。

勘の鋭いあなたなら、ここでピンとくるかもしれませんが、これって、さきほどのアフィリエイトで稼いでる人の割合となんとなくリンクしているのがわかりますでしょうか。

 

そうなんですよね。

実は、アフィリエイト収入とアフィリエイト経験年数には密接な関係があって、アフィリエイトをしている期間が長ければ長いほど、アフィリエイトで稼げる収入は増える傾向にあるのです。

つまり、アフィリエイトで稼げるようになるまでは、時間がかかるということ。

 

もちろん、中にはアフィリエイト経験が1年未満でも月収数十万稼いでしまう人もいるので、今回のものは完全にデータが一致しているわけではありませんが、実際の傾向として「アフィリエイトで稼ぐのに時間がかかる」というのは紛れもない事実です。

ではなぜ、アフィリエイトで稼ぐのには時間がかかるのでしょうか。

 

それは、サイトにアクセスを集められるようになるまでに時間がかかるからです。

ご存知の通り、アフィリエイトで稼ぐためには多くのアクセスを集めることが必須条件になってきますが、そのときの「キモ」になってくるのが、集客元のメインとなる「検索エンジン」。

 

その「検索エンジン」を牛耳っているのがGoogleです。

Googleは世の中にある全てのウェブサイトを評価していて、人が何か検索したときに、その答えとなるような質の高いウェブサイトを順に表示させているわけで、自分のブログサイトへのアクセスを増やしていくためには、検索結果でより上位に表示される必要があります。

 

実際にGoogleが「質の高いサイトである」と評価する上では複雑なアルゴリズムが働いてるわけですが、中でも重要な評価指標になってくるのが「信頼性」という指標。

実は、Googleがこの信頼性を測る要素の一つとなっているのが、ブログが開設されてからの経過年数なのです。

 

つまり、古いブログほど信頼性が高いと評価され、検索結果の上位に表示されやすくなるということ。

 

この信頼性という抽象的な概念を測るロジックって、考えてみると企業と銀行の関係に似ています。

立ち上げたばかりのベンチャー企業は世間的な信用度が低いから銀行からお金を貸してもらいにくいですが、何百年も続くような老舗の企業になってくると、信用度が高いので銀行からお金が借りやすいですよね。

 

Googleもこれと同じような方法で、時間をかけてウェブサイトの「信頼性」を測っているわけです。

そしてこれがまさに、アフィリエイトで稼げるようになるまでに時間がかかる大きな理由になってきます。

 

大半の人はアフィリエイト収入を稼ぐ前に諦めてやめてしまう

このように、Googleがブログサイトを上位表示する仕組み上、アフィリエイトで稼げるようになるのには時間がかかるわけです。

ここまでくれば、なぜ「勝ち組」と「負け組」のアフィリエイターが存在してしまうのかの理由もお分かりですよね。

 

そうです。

ほとんどの人がアフィリエイトで稼げる前に諦めてやめてしまうからです。

 

アフィリエイトで稼ぐには、半年~1年はアクセスが集まらず収入が得れない状況を耐え抜く「忍耐力」と、その厳しい状況下でも地道にコツコツと記事を書き続ける「継続力」が必要不可欠なんですね。

逆に言うと、「忍耐力」と「継続力」さえあれば、アフィリエイトで稼げる確率が大幅にアップするということ。

 

「絶対に稼ぐ!」という強い意志を持って、ブログアフィリエイトに取り組むようにしましょう。

 

まとめ

実際のブログ収入や稼ぐ初心者の割合を見てみると、アフィリエイトをやっている大半の人は月収1万円も稼げておらず、アフィリエイト収入の実態は非常に厳しいものであることは間違いありません。

一方で、アフィリエイトは継続することで稼げる確率が飛躍的にアップするというビジネスモデルで、そのために必要なのが「忍耐力」「継続力」です。

 

しかし、ただ闇雲に努力を継続していても、絶対に稼ぐことはできません。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、戦略的な「稼ぐブログ」の作り方検索上位に表示させるための記事の書き方など、正しい「知識」や「ノウハウ」が必要になってきます。

貪欲に吸収した新しい知識やノウハウをどんどん実践して、最短&最速で稼ぐブログを構築していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング