アフィリエイト

ブログで稼げるまでどのくらいかかる?アフィリエイトで月10万稼ぐには?

短期間では成果が出にくいブログビジネス。ブログで稼げるようになるまでには、それなりの時間がかかります。

アフィリエイトやアドセンスで月10万稼ぐのに、実際にどのくらいの時間がかかるのか、気になる人は多いですよね。

 

結論から言ってしまうと、0→1の成果が出るまで、早い人で3~4ヶ月、一般的には6ヶ月~1年はかかるのが普通。

 

一方で、2~3年やり続けているのに10万円どころか1万円も稼げない…、なんて人もザラにいるのがアフィリエイトの世界。

そんなに長く続けて成果が出ないのは、明らかに「やり方」が間違っているからに他なりません。

 

今回は、なぜブログで稼ぐのにこんなに時間がかかってしまうのかと、少しでも早く成果を出したい人のために「稼ぐブログ」の正しい取り組み方についてお話ししていきます。

 

なぜブログで稼げるまで時間がかかるのか

まず最初に、なぜブログで稼げるまでに時間がかかるのかというと、Googleが検索結果の上位に掲載するのに、サイトの評価に時間がかかるからです。

 

ご存知の通り、ブログビジネスは「見られること」で媒体価値が上がり、収益が発生していくビジネスモデル。

では、どうやって人が自分のブログを見てくれるかと言うと、GoogleやYahoo!で検索されてサーチエンジンが自分のブログを検索結果に表示してくれて、人が「見つけてくれる」からですよね。

 

検索エンジンの最大手であるGoogleは、サイトをを様々な観点で「評価」しています。

その評価基準の一つになっているのが、サイトの信頼性

 

検索結果で上位表示されているサイトは、サイト内容を検証して検索結果にベストマッチするサイトが上位表示されているのは周知の事実ですよね。

しかし上位表示されるロジックはそれだけではなく、そのサイト自体がいつ作られたかという点も、サイトの「信頼性」を計る一つの指標になっているわけです。

 

例えば、今日あなたが新しく会社を設立したとして銀行からお金を融資してもらいたいとします。

銀行は色々な角度からあなたの会社を査定して、お金を貸してもいいかどうかを判断しますよね。

 

しかし、今日設立した会社にお金を貸してくれる銀行は、おそらくどこにもないでしょう。

なぜなら、今日できたばっかりの会社には信頼性がなく、銀行にしてみれば貸したお金が回収できないリスクが高いからです。

 

一方で、老舗で何百年も事業を継続しているような会社は、信頼性が非常に高いので、お金を貸してくれる銀行はたくさん出てきますよね。

 

Googleによるサイトの評価もそれと同じこと。

 

Googleが一番最初にサイトを評価するのには、3ヶ月かかると言われています。

そして、時間の経過とともにさらにサイトの信頼性やサイトの質を評価していき、良い評価であれば検索結果の上位に表示されていくというのが、Googleの検索アルゴリズム。

 

このように、ブログで稼ぐまでに時間がかかってしまうのは、Googleがサイトを評価するのに時間がかかってしまうことに起因しているわけです。

 

ブログの種類で稼げるまでの期間も変わる!アフィリエイトやアドセンスで月10万稼ぐのにどれくらいかかる?

実は、ブログで稼げるまでの期間は、ブログの種類によっても変わってきます。

アフィリエイトやアドセンスで月10万円を最短で稼ぐのであれば、このブログの種類は極めて重要な選択になってくることをしっかりと認識しなければいけません。

 

ブログは大きく分けると、

  • 特化型ブログ
  • 雑記ブログ

という2つの種類に分類することができます。

 

特化型ブログはその名の通り、ある特定のジャンルに特化したブログです。例えば、美容系ジャンルの中でも乾燥肌に特化したブログ、投資系ジャンルの中でもFXに特化したブログなどですね。

一方の雑記ブログは、美容系の記事もあれば投資系の記事、日記など、なんでもアリアリのごちゃまぜジャンルのブログ。

 

この特化型ブログと雑記ブログで何が変わってくるかと言うと、SEOの評価が変わってきます。

雑記ブログよりも特化型ブログの方が専門性が高い情報があるサイトとみなされ、SEOが強くなってくるのです。

 

あくまでも一般論になってしまいますが、ブログで月10万円を稼ぐまでにかかる期間を比較してみると、特化型ブログで稼ぐ場合は、3ヶ月もするといくつかのサイトが検索結果上位に表示されるようになって、半年~10ヶ月程度で月収10万円は達成できるでしょう。

一方の雑記ブログの場合だと、半年でようやくいくつかのサイトがポロポロと検索上位に表示され、月収10万円達成するのに最低でも1年、場合によっては2年近くかかるようなケースもあるかもしれません。

 

ブログで稼げるまでの期間を最短にするポイントとは?

では、ブログで稼げるまでの期間を最短にするには、どうすればいいでしょうか。

効率良くブログで稼ぐためのポイントをご紹介しましょう。

 

特化型ブログで攻める

先程もお伝えした通り、雑記ブログよりは特化型ブログの方がSEOの評価が高くなり、ブログ記事が検索結果上位に表示されるまでの期間が早くなります。

ブログで扱うジャンルを絞ってテーマを特化させて、専門性を高めていく戦略を取りましょう。

 

穴場のジャンルを狙う

アフィリエイトにおいてジャンルの選定は非常に重要です。

当然ながら美容系、健康食品系、投資系、副業系などのジャンルはライバルが強くレッドオーシャン状態で、ブログが上位表示されるのにどうしても時間がかかってしまいます。

ライバルの少ないブルーオーシャンなジャンルを見つけて攻めていけば、早く稼ぐことができます。

 

穴場のキーワードを狙う

ジャンル選定と合わせて重要なのが、記事を執筆する上でのキーワード選定。

誰も検索しないキーワードで記事をいくら書いても、絶対に検索で上位表示されることはなく、必ず検索されるキーワードを選ぶことがポイントです。

 

また、選定するキーワードの検索ボリュームが、小さいところから攻めていくのも王道の攻め方。

例えば、検索されるキーワードだからといって最初から「ダイエット」などのような検索ボリュームの大きいビッグワードを狙っても、ライバルが強すぎて上位表示することは難しくなります。

ドメインのパワーが弱い最初のうちは「ダイエット 食事 夜」といった3語ワードや、「ダイエット 食事 夜 メニュー」といった4語ワードなど、ボリュームの小さいところを狙って穴場のキーワードで記事を書いていくのがベストです。

 

とにかく記事を書いてドメインパワーを上げる

基本的にブログのドメインパワーは、先程もお伝えしたように、時間が経過すると自然に強くなっていくものですが、それ以外にも記事をたくさん入れることでも強くすることができます。

ドメインパワーがついてくれば、検索結果で上位表示されやすくなり、検索エンジン経由で集客できるようになってきます。

 

Googleがブログを評価する最初の3ヶ月の間に、最低でも100記事を目安に記事を執筆していきましょう。

 

入れるべき記事数は、もちろんジャンルによっても異なりますが、弱いジャンルであれば100記事入れればある程度のユーザーを検索エンジン経由で集客できるようになります。

一方で、美容系や投資系などの強いジャンルになってくると、200記事、場合によっては300記事程度入れないと、なかなかライバルサイトに勝つのは難しくなるものもあります。

 

最短&最速で稼ぐならWordPressでブログを作る

ブログで稼ぐのであれば、どのブログサービスを使ってブログを構築していくかは非常に重要なポイントですが、稼げないブロガーにありがちなのが、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログでブログを作ってしまうこと。

確かに無料ブログはタダで使える上に、右も左もわからないブログ初心者でも簡単に使えるようになっていてとっても魅力的。

 

しかし、もしあなたが月収50万円や100万円といった大きなブログ収入を最短&最速で稼ぎたいのであれば、無料ブログはおすすめできません。

なぜなら、無料ブログには、稼ぐ上で致命的な2つのデメリットがあるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道です。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みませんよね。

 

一般的に、ブログアクセスの80~90%は検索経由でのアクセスになります。

例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスをしますよね。

それゆえ、検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。

 

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

それゆえ、検索経由でブログにアクセスも集まらず、無料ブログでは大きく稼ぐことができないというわけです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

Googleがブログを評価するのに最低でも3ヶ月かかってくるので、アフィリエイトやアドセンスで月10万円の収入をブログで稼げるようになるまでは3ヶ月から半年、ブログの種類やジャンル、記事数などによっては、1年や2年は平気でかかってくる場合もあります。

逆に言うと、ブログを始めて半年や1年間は収入ゼロな時期が続きます。

 

ブログで稼ぐことができるかどうかは、この収入ゼロの時代をいかに乗り越えられるかという「忍耐力」と、その厳しい時代に淡々と記事を執筆し続ける「継続力」にかかっています。

 

とはいっても、間違った方向で努力をしても時間のムダというもの。

最短&最速でブログで稼いで成果を上げていくために、最低限の「正しい知識とノウハウ」は身につけておきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング