ブログで稼ぐ

ブログ収入に必要な記事数を完全解説!最短最速で稼ぐなら特化ブログで100記事!

blogging

「ブログ収入を稼ぐには記事をたくさん書かないとダメって言われてるけど、どのくらいの記事数が必要…?特化ブログで100記事書けば、PVやアクセス数は増えるの…?」

確かに、ブログのアクセスアップには記事数を増やせ、ってよく聞きますよね。

 

「ブログで稼ぎたいなら、最低100記事書け!」

「200記事書いたら、月間15万PVを超えた!」

「1,000記事書いたら、月収500万のブログ収入が稼げた!」 …etc.

 

実際、「記事数&アクセス数」「記事数&ブログ収入」は、よくセットで語られることが多いです。

しかし実は、記事数をたくさん増やしたからといって、必ずしもアクセスが増えてブログ収入が稼げるようになるとは限りません。

 

「えっ…!? どういうこと…??」

「ブログは記事数を増やせばアクセス数が伸びて、ブログ収入が稼げるんじゃないの?」

 

はい、違うんですよ。

Googleが評価しているのは、ブログの記事数そのものではありません。

 

もちろん、ブログの記事数はブログ収入を稼ぐ上で重要な要素の一つであることは間違いありませんが、記事数が全てというわけじゃないんですね。

むしろ、記事数よりももっと大事なことがあります

 

今回は、ブログで稼ぐために必要な記事数や、PVやアクセス数を増やすために、あなたが記事数よりも重視すべきことについてお話していきます。

 

「ブログ記事をたくさん書いたのに、全然アクセスが伸びない…。」

今こんな悩みを抱えているあなたは必見ですよ。

 

ブログの記事数を増やすとアクセス数が伸びると言われる理由

ブログの記事数を増やすとアクセス数が伸びると言われる理由

「ブログの記事数を増やすとアクセス数が伸びる」と言われる一番の根拠となっているのが、サイトのドメインパワーです。

ドメインパワーとはウェブサイトの「強さ」を測る指標で、わかりやすく例えるなら、ドラゴンボールに出てくる「戦闘力」みたいなものですね。

 

ドメインパワーが上がると検索結果の上位に表示されて、検索経由でアクセスが集まることになります。

ドメインパワーを高める方法にはいくつかありますが、中でもシンプルで手軽な方法が、サイト内の「情報量」を増やすこと。

 

ブログの場合でいうと、「情報量=記事数」ですね。

このため、以下のような流れで「記事数」を増やせばアクセス数やブログ収入が増えるというロジックができあがっていきます。

「記事数を増やすと稼げる」ロジック

  1. ブログの「記事数」を増やす
  2. ブログの「情報量」が増える
  3. ブログの「ドメインパワー」が上がる
  4. ブログが「検索上位」に表示される
  5. ブログの「アクセス数」が増える
  6. 「ブログ収入」が増える

 

ブログの記事数と収入・PV・アクセス数は比例せず関係ない

ブログの記事数と収入・PV・アクセス数は比例せず関係ない

このロジックは、ブログの記事数が増えるとPVやアクセス数が増え、最終的にブログ収入が増える、という流れですよね。

しかし実際は、ブログの記事数の増加にアクセス数は比例してきません。

 

これには2つの理由があります。

  • Googleのサイト評価には時間がかかる
  • Googleはブログの記事数だけを見ているわけではない 

 

Googleのサイト評価には時間がかかる

Googleが新しいウェブサイトやブログを評価するのには、最低3ヶ月ほどの期間かかると言われています。

というのも、新しいウェブサイトやブログというのは「信用」がないからなんですね。

 

例えば、銀行って、転職して間もない人にお金を貸してくれないですよね。

なぜなら、転職したばかりの人には「信用」がないからです。

 

Googleのサイト評価もこれと同じで、立ち上げて間もないウェブサイトやブログは「信用」がなく、最低3ヶ月は評価してくれません。

そのため、ブログを立ち上げて記事をたくさん書いても、検索経由でアクセスが集まるようになるまでには時間がかかってしまうというわけです。

 

Googleはブログの記事数だけを見ているわけではない

Googleは、サイトの情報量(ブログの記事数)だけを見て評価をしているわけではありません。

むしろ、情報量という指標の優先順位は「二の次」だったりします。

 

要は、ただ闇雲に情報量を増やしても、Googleのサイト評価に直接影響してこないということですね。

そのため、記事数を増やしても、必ずしもアクセス数が伸びるとは限らないのです。

 

Googleが重要視するブログの評価基準とは?

Googleが重要視するブログの評価基準とは?

ブログの記事数はGoogleの評価優先度が低いとすると、では、どのような点を重要視してGoogleはサイト評価をしているのでしょうか。

実は、Googleが最重要視している評価基準は以下の4つです。

Googleが重視する4つの評価項目

  • 専門性Expertise)
  • 権威性Authoritativeness)
  • 信頼性Trustworthiness)
  • 網羅性Completeness)

 

「専門性」「権威性」「信頼性」の3つは、それぞれの英語の頭文字をとって「E-A-T」と呼ばれている有名なGoogleのサイト評価基準ですよね。

Googleが公開しているGeneral Guidelineにおいても、「E-A-T」の重要性は明確に言及しています。

3.2 専門知識、信頼性、信頼性(EAT)の詳細

ウェブページ/ウェブサイトが有する専門知識、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

※引用元:General Guidelines

 

この「E-A-T」に加え、近年では情報の「網羅性」というのが重要視されるようになりました。

つまり、「E-A-T」+「網羅性」という4つの項目でGoogleの評価を高めることができれば、検索結果のより上位に表示させることができるわけです。

 

一方で、「権威性」と「信頼性」を高めるのは非常に難しく、特に知名度のない個人ブログではなかなか最初から取り組めるものではないですよね。

そのため、「専門性」と「網羅性」という点をより意識しながら記事を書いて、ブログ構築していくことが重要になってきます。

 

「専門性」はブログ全体の評価を高める最重要項目

ブログ全体の評価には、E-A-Tの中でも特に「専門性」が重要になってきます。

というのも、1つの特定テーマに特化した情報(記事)を多く発信することで、ブログ自体の「専門性」が高まり、Googleに評価されるようになるからですね。

 

また、専門性の高い記事を書き続けることで、個人ブログではなかなか対策しづらい「権威性」や「信頼性」も高めることができます。

 

「網羅性」は記事の質をサポートする重要な評価基準

結局、Googleが最重視する評価基準のベースにあるのは、検索ユーザーにとってより利便性の高い検索エンジンを追求するというユーザーファーストの哲学なんですよね。

つまり、文字数や記事数といった「量」ではなく、何を書くかという「質」こそが重要であるということ。

 

だからこそ、あなたのブログの「質」を高めるために、

検索ユーザーが知りたい情報を、しっかり網羅できているか

という「網羅性」がとても大切なポイントになってきます。

 

一方で、検索ユーザーが知りたい重要な情報を網羅しようとすると、

結果的に、ある程度の文字数や記事数が必要

になってしまうのですが、それはあくまで結果論。

 

結局、Googleがブロガーやサイト運営者に求めているのは、

  • 徹底的に検索ユーザーのことを考えて
  • 徹底的にユーザーの悩みや欲求に答える

という、ユーザーファーストの視点

 

この超重要な本質の理解なしに、ブログ収入を稼ぐことはできないのです。

 

ブログの記事数が直接的なSEO効果をもたらすわけではない

ブログの記事数が直接的なSEO効果をもたらすわけではない

ここまでくれば、ブログのアクセスアップに必要な記事数ブログ収入を稼ぐのに効果的なSEO対策の本質がある程度見えてきたのではないでしょうか。

冒頭でもお伝えしましたが、ものすごく大事なことなので改めてここで言いますね。

 

Googleが評価しているのは、ブログの記事数そのものではありません。

むしろ、ブログの記事数自体には直接的なSEO効果はない、と言っても過言ではありません。

 

実際、記事数の少ないブログや情報量の少ないサイトでも、検索上位が獲れているケースはありますよね。

つまり、Googleがフォーカスしているのは、文字数や記事数という「量」ではなく、結局は「質」が全てということ。

 

まさにこれこそが、ただ闇雲にブログの記事数を増やしても一向にアクセス数が増えない、という一番の理由です。

 

ブログは「質の高い記事」で記事数を増やすことに意味がある

ブログは「質の高い記事」で記事数を増やすことに意味がある

では、ブログの記事数を増やしても全くGoogleの評価に関係ないかというと、決してそういうわけではありません。

記事数は記事数で重要なんですよ。

これは間違いない。

 

ただあくまでも、Googleの優先順位が、

記事の質 > 記事の量(記事数)

であるというだけなんですね。

 

つまり、質の高い記事を書くというのが大前提にあり、質の高い記事で記事数を増やしていくことに意味がある、ということ。

質の低い記事で記事数を増やすと、ブログの評価が下がり逆効果になるので要注意です。

 

ブログのアクセスアップに必要な記事数は100記事【半分事実】

ブログのアクセスアップに必要な記事数は100記事【半分事実】

「ブログのアクセスアップに必要な記事数は100記事!」

「100記事書けばブログ収入が稼げる!」

「ブログの100記事はゴールではなくスタートライン!」

 

これらは、巷でよく叫ばれる「ブログ100記事神話」の一例ですが、これらは半分事実ですね。

この記事をここまで読んでくれたあなたなら、あと半分「何が足りないか」がわかるはず。

 

はい、そうですね。

質の高い記事を書くこと、です。

 

質の高い記事、つまり、検索ユーザーが求めている情報を提供することが大前提

その上での「100記事」ということで、あなたの頭の中で前提を補完してあげる必要がありますね。

 

ブログ収入を稼ぐなら特化ブログ&良質な記事で記事数を増やすのが効率的

ブログ収入を稼ぐなら特化ブログ&良質な記事で記事数を増やすのが効率的

最短最速でブログ収入を稼ぐなら、特化ブログで良質な記事を書き記事数を増やしていく、これが初心者にもおすすめできるベストな方法です。

なぜ特化ブログかという理由は明白で、Googleの重要視する「専門性」と「網羅性」を一番手軽に実現できる手法だからですね。

 

特化ブログでアクセスを集めてブログ収入を稼ぐためには、ブログの「始め方」が超重要。

稼ぐブログの作り方のポイントは、以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

 

まとめ

まとめ:ブログ収入に必要な記事数を完全解説!

ブログは記事数を増やすことが重要視され、ブログのPV数やアクセス数を増やしてブログ収入を稼ぐにはまず記事数とよく言われていますが、実は「記事数」そのものが本質ではありません。

Googleが最重要視している評価基準は、記事数という「量」ではなく、検索ユーザーが求める情報という記事の「質」

 

記事やブログ全体の質を高めるためには、「専門性」と「網羅性」を強く意識したブログ作りが欠かせません。

 

あなたのブログのメインターゲットとなるユーザーが、

  • どんな悩みを抱えて
  • どのような情報を求めていて
  • どのように解決をしたいと考えているか

 

といった検索ユーザーの「検索意図」を理解して、戦略的にブログを構築していくようにしましょう。