アフィリエイト

ブログ収益がない人の割合は?稼げない初心者を激変させる稼ぐブログの基本

「ブログを始めて1年近くになるけど、いまだにPVも少なくブログ収益もない…。自分と同じようにブログ収入を稼げない人ってどのくらいいるんだろう…。何をどうしたらブログで稼げるようになるのか、解決策が知りたいです…。」

 

ブログを長く続けているのにアクセスが集まらない、収益が上がらないという悩みを抱えたブロガーは多いですよね。

稼げない理由は人それぞれですが、一番致命的なのが「ブログアフィリエイトの本質」を理解できていないがゆえに「やり方」を間違えてしまっていること。

 

最初に言っておきますが、ブログで稼ぐのは簡単なことではありません。

しかし、正しい「やり方」で地道な「努力」を続ければ、確実に稼げるようになります。

 

今回は、そんなブログの収益化に悩んでいる初心者のために、ブログで稼げるようになるための「稼ぐブログの基本」についてお話ししていきます。

 

ブログ収益がない人の割合は?

そもそもブログの収益が全くない人って、どのくらいいるのでしょうか。

ブログを収益化する方法には、Googleアドセンスやアフィリエイト、メルマガに誘導して情報教材などを販売していくなど様々なものがありますが、ここではブログで稼ぐ王道の一つであるアフィリエイト収入についてみていくことにします。

 

以下のデータは、定期的にアフィリエイト収入の実態調査を実施している、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会の「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」。

 

アフィリエイト月収状況(割合)

  • 収入なし:23.3%
  • 1000円未満:14.5%
  • 1000円~ 5000円未満:8.8%
  • 5000円~   1万円未満:6.2%
  •   1万円~    3万円未満:8.7%
  •   3万円~    5万円未満:4.6%
  •   5万円~  10万円未満:4.9%
  • 10万円~  20万円未満:5.6%
  • 20万円~  50万円未満:8.4%
  • 50万円~100万円未満:5.2%
  • 100万円~:9.9%

 

この実態調査によると、アフィリエイト収入がゼロの人は全体の23.3%もいることになります。

また、そのアフィリエイト収入ゼロの人たちを含めた、月収1万円未満の人の割合は全体の52.8%。

 

つまり、アフィリエイトをやっている半分以上の人たちは、月に1万円も稼げていないわけですね。

 

なぜブログ収益ない人がたくさんいるの?

なぜこんなにブログ収益がない人がいるのかについては、主に2つの理由があります。

  • ブログで稼げるようになるまでには時間がかかる
  • ブログアフィリエイトで稼ぐ「本質」を理解できていない

 

ブログで稼げるようになるまでには時間がかかる

ブログで稼ぐためにはブログへアクセスを集めること大前提で、そのためには主な集客元となる検索エンジンを攻略し、検索結果の上位に表示されることが絶対条件になってきます。

検索結果の上位に表示されるためには、検索順位を決めているGoogleに高く評価されないといけないわけですが、その「Googleの高い評価」を勝ち取るまでに時間がかかってくることになります。

 

まずあなたがやるべき作業に時間がかかります。

Googleからの高い評価のポイントになってくるのがブログコンテンツの「量」と「質」で、一定の記事数(最低100記事以上)を書くのに3ヶ月程度、質の高い記事内容にするリライト作業にまた数ヶ月費やすことになるわけですね。

 

Googleもサイトの評価に時間がかかります。

まず、Googleが新しく開設されたウェブサイトの「量」と「質」を評価し始めるのには、およそ3ヶ月かかると言われています。

また、ブログを立ち上げてからの「経過時間」は、Googleがサイトの信頼性を評価する上での一つの重要指標としているため、高い評価を得るには単純に半年以上の時間がかかります。

 

まとめるとこんな感じです。

  • あなた:一定数の記事を書くのに時間がかかる(1日1記事で100記事まで約3ヶ月)
  • あなた:記事内容の質を上げる「リライト作業」に時間がかかる(数ヶ月)
  • Google:サイトの評価を始めるのに3ヶ月かかる
  • Google:サイトの信頼性を評価するのに時間がかかる(半年~1年以上)

 

このように、ブログが評価されてアクセスを集めるために、あなたもGoogleも半年~1年という時間が必要になってくるというわけです。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐ「本質」を理解できていない

ブログアフィリエイトで収益を稼げない人は、そもそも「アフィリエイトの本質」を理解していないケースが多いです。

例えば、単なる日記風のブログを書いて、そこにアフィリエイト広告をペタッと貼るといった感じですね。

そんな適当なブログアフィリエイトで、お金なんて稼げるわけないですよね。

 

アフィリエイトで稼ぐ本質をひとこと言ってしまうと、いかにその人の悩みを理解し、寄り添い、ベストは解決法を提案できるかという「お悩み相談」

それゆえ、アフィリエイトで稼ぐためには、「顧客理解」と戦略的な「マーケティング思考」が必要不可欠になってきます。

 

ブログ収益が稼げない初心者のための「稼ぐブログ」の基本

ブログ収益が稼げない初心者は、どんなジャンルのどんな商品を売っていくか、そのためにどんな人をブログに集めていくか、どのように「欲しい」と思わせるかという、稼ぐブログの「基本設計」をイチから見つめ直すことで改善点を把握できるようになります。

実は、この「ブログの基本設計」こそが、ブログで稼ぐ全てのカギを握っていると言っても過言ではありません。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

それぞれ順を追って簡単に説明していきましょう。

 

どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)

ブログを始めるにあたり一番最初にすべきことが、どのようなジャンルを攻めて、どのような方法で、何を売っていくのかというマネタイズの部分。

ほとんどの人が攻めるべきジャンルは最初に決めていますが、どんな方法でどんな商材を売っていくかとう「出口戦略」は後回しにしてしまいがちですよね。

しかし、それでは稼げない。

 

というのも、マネタイズというのは言ってみれば「ゴール」そのもので、目指すべき頂上なくして山は登れないわけです。

つまり、ゴールを固めないことには、そのゴールを目指すための戦略や攻め方が何も決まらないということ。

 

マネタイズから逆算して細かなブログ戦略を決めていく、これは稼ぐブログの基本になります。

 

どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)

ブログで売る商品が決まったら、次にするのが、どんな人に売っていくのかという「ターゲット選定」。

要は、その商品を買う人はどんな人で、どんな悩みを抱えているかを明確に理解することです。

 

この「顧客理解」を徹底的にすることで、以下のようなことができるようになります。

  • ターゲットが検索するキーワード選定ができる
  • ターゲットに「刺さる」文章が書けるようになる
  • 成約率を高めることができる

 

ターゲットを明確にすることは、ビジネスの基本中の基本。

顧客理解なくして、稼ぐことはできません。

 

アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)

大枠のジャンル選定は、一番最初のマネタイズを決めるときに一緒にやってしまいますが、ここではもっと具体的に、攻めるべき「メインキーワード」を決めていく作業になります。

攻めるべきメインキーワード選びは、「キーワード検索数 チェックツール」などを使いながら、実際にどのくらい検索されているかという「検索ボリューム」を確認していくことになります。

 

例えば、「ダイエット」というキーワードは、月間検索ボリュームがYahoo!で月間905,301回、Googleで月間740,700回という超ビッグキーワード。

ビッグキーワードの検索数は多く、ここで上位表示できたら多くのアクセスを得ることができますが、その分強いライバルも多く、ドメインパワーが弱い初心者の弱小ブログではまず勝てません。

 

一方、これが「痩せる」というキーワードの月間検索ボリュームになってくると、Yahoo!で月間54,451回、Googleで月間44,550回、というくらいまで減ってきます。

このように、同じ意味でも違う言葉に替えて「キーワードをずらす」ことで、自分が戦うべき場所を変えていくわけです。

 

このメインキーワード選定は、稼げるか稼げないかを左右する非常に重要なポイントの一つになってくるので、確実に勝てるものを慎重に選んでいきましょう。

 

ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)

メインキーワード選定と合わせてやる作業が、この「ライバルチェック」。

多くのアクセスを集める企業のサイトや、病院や政府機関といった権威性の強いサイトなどライバルが強すぎて勝てそうにない場合は、この時点で攻めるべきメインキーワードを変更し、勝てる見込みがあるキーワードに変更して選び直します。

 

攻めるべきメインキーワードのボリュームと、このライバルチェックをクリアできれば、あとはそのメインキーワードに関連したキーワードを選んで記事をどんどん書いて攻めるのみ。

たとえ開設したばかりの弱小ブログでも、正しい方法でブログ記事を投入していけば検索結果の上位に表示できるようになります。

 

ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

ライバルチェックをして攻めるべきメインキーワードが決まったら、そのメインキーワードで上位表示されている競合サイトと比べて、どのように差別化を図って多くのファンを獲得していくかについて考えましょう。

例えば、思いつくままに挙げると以下のような感じですね。

 

  • 文章の書き方や言葉遣いに個性を出す
  • 個性の強いキャラクターを全面に押し出す
  • 自分のこれまでの実績を公表して信頼性を高めていく
  • マンガやイラストを多用する …etc.

 

ここはもう、ある意味「アイデア勝負」なので答えはありません。

自分のブログの「個性」をいかに出していくかを徹底的に考えていきましょう。

 

まとめ

ブログ収益がない人は全体の23.3%で、アフィリエイトをしている半分以上の人たちは月に1万円も稼げていません。

稼げない初心者は、稼ぐブログの「基本設計」をイチから見つめ直して、改善を図っていくことが大切です。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、戦略的な「稼ぐブログ」の作り方検索上位に表示させるための記事の書き方など、正しい「知識」や「ノウハウ」が必要になってきます。

貪欲に吸収した新しい知識やノウハウをどんどん実践して、最短&最速で稼ぐブログを構築していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング