ブログで稼ぐ

ブログ開設後の収入は?ブログで稼ぐ初心者の「量」と「質」の時代の歩き方

「ブログ開設したはいいけど、アクセスが全然なく記事が誰からも読まれません…。ブログへのアクセス数やブログ収入はどんな感じで増えていくものなのでしょうか…?」

ブログ初心者が最初にぶつかる壁が、この「誰からも読まれない」「アクセスが全然ない」っていうことですよね。

 

解決策はただ一つ、ひたすら記事を書き続けること。

 

ブログはアクセスが集まるようになって稼げるまで、あなたの想像を超えるほど時間がかかると思っておいてください。

逆に言うと、その「苦行」に耐えられる自信がないのであれば、最初からブログで稼ごうなんて考えるべきではありません。

 

今回は、ブログを開設してからアクセスが集まって収入が稼げるよぅになるまで、どのような「試練」が待ち受けているかをお話ししていきます。

 

ブログ開設してからアクセスや収入を得るまでに時間がかかる理由

冒頭でお伝えした通り、ブログ開設してからアクセスや収入を得るまでには、想像を絶するほどの時間がかかります。

では、どのくらい時間がかかるかという目安が、もはやブログ業界で「呪文」のようになってきている「3ヶ月&100記事」です。

 

ご存知の通りGoogleは世の中にある全てのサイトを評価しているわけですが、Googleが新しくできたウェブサイトを評価し始めるのには約3ヶ月かかると言われています。

また、Googleがサイトの評価をする重要要素の一つになっているのがコンテンツの「量」で、100記事程度を書いてやっとあなたのブログをGoogleが認識してくれるわけです。

 

逆に言うと、「3ヶ月&100記事」をクリアしていなければ、スタートラインにすら立てないということ。

 

3ヶ月でやっとウェブサイトとして認識され、そこから半年~1年程度かけてブログコンテンツの「量」と「質」の評価をしていく。

そして、その中のいくつかの記事がGoogleに評価されると、検索結果の2ページ目や3ページ目あたりに入ってきて、徐々にブログへアクセスが集まってくる。

検索経由でブログにアクセスが集まる仕組みはこのようになっています。

 

ちなみに、個人的な肌感覚ですが、ブログ収入をある程度得れるようになるには、合計1,000時間くらい投資する覚悟が必要ですね。

毎日5時間を200日(半年ちょっと)続ければ、ブログ収入を得れるくらいまでブログを成長させることができます。

 

ブログ開設してから収入を得るまで初心者に待ち受けている試練

初心者のあなたがブログを開設してから、ブログへアクセスを集めて収入を得れるようになるまでには、様々な「試練」が待ち受けています。

そして、その試練に耐えて乗り越えた者だけが、「不労所得」と得ることができるわけですね。

 

不労所得を勝ち取るための試練について、それぞれみていきましょう。

ブログで稼ぐための試練

  • なかなかアクセスが集まらない
  • 記事はほとんど読まれない
  • ブログ収入は0円
  • 見えない未来の中で記事を書き続けていく不安
  • キーワードで記事内容が決められるストレス
  • 記事を書くための下準備は結構しんどい
  • リライトという第2の苦行
  • ユーザービリティを高めるために細かい作業が必要

なかなかアクセスが集まらない

さきほどからお伝えしている通り、ブログ開設してから半年くらいは検索経由でのアクセスなんてほとんど集まりません。

一方で、力技でアクセスを集める方法としては、SNSを使って集客する方法もあります。

 

しかし、検索経由でアクセスを自動的に集められるようにならない限りは「不労所得」になりません。

また、SNSも本気でやるとなると多大な時間と労力が必要になるため、SNSに割く時間があるなら1本でも多く記事を書いて、ブログのドメインパワーを強化していく方がはるかに効率的。

 

今あなたがやるべきことは何なのかをしっかりと考えた上で、あなたの限られたリソースを集中投下していくことが「稼ぐ近道」です。

 

記事はほとんど読まれない

ブログへアクセスが集まらないということは、あなたが一生懸命書いた記事も読まれないということ。

一般的に、2,000~3,000文字の記事を1記事書くのに2~3時間、初心者であれば4~6時間かかってくるものですが、あなたのその努力はこの時点で何の「価値」も生まないんですよね、残念ながら。

 

この試練を乗り切るためには、「そういうものだ」と割り切るのが一番。

 

ブログを立ち上げて間もないのに、Google Analyticsでアクセス状況を逐一チェックする初心者は多いですが、チェックしたところで記事が読んでもらえるわけではありません。

数字が気になるのはわかりますが、ハッキリ言って、時間のムダです。

 

記事を読んでもらうには、とにかく記事を書いて書いて書きまくってドメインパワーを強化し、少しでも早く検索上位に表示されるしか方法はないのです。

 

ブログ収入は0円

ブログにアクセスがないということは、当然、そこから生まれる収入も0円。

また、例えば1年後にブログ収入が得れたとしても、最初は数百円や数千円のレベルから始まり、月収10万円を突破できるようになるには、さらなる時間と労力の投資が必要になってきます。

 

そもそも、ブログを立ち上げたからといって、そんな簡単にお金が稼げるわけはありませんよね。

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへのアクセスを増やすこと。

 

ブログが成長するまでは収益やマネタイズのことは一旦忘れて、とにかく記事を量産することに一極集中しましょう。

 

見えない未来の中で記事を書き続けていく不安

アクセスがほとんどない、記事を読んでくれる人もほとんどいない、ブログ収入は0円。

この状態でも、あなたは誰にも読まれない記事を毎日書き続けていかなければなりません

 

今自分がやっていることが正しいのか、果たしてその先に目指すゴールがあるのか、そんな「五里霧中」の混沌とした不安の中をもがき苦しみながらも突き進んでいく、まさに「あなた自身との闘い」

ブログで稼いで何を実現したいのか、自分がどうありたいのか、あなたの目指すゴールを明確にイメージすることで毎日のモチベーションを維持して行くことが大切です。

 

キーワードで記事内容が決められるストレス

ブログは自分の好きなことを自由にかけて楽しい、なんていうのは、1円のお金も稼げない単なる日記ブログの話。

稼ぐためのブログ記事は、キーワードによってほぼ書くべき内容が決まってくるため、そこまであなたに自由は与えられません。

 

比較的書きやすい内容ならまだいいですが、中には明らかに自分の中で「拒絶反応」を示しているようなハードルの高いキーワードもあります。

そんな「拒絶反応ワード」でも、上位表示を狙うために記事を書かなければならないのは、めちゃくちゃ大きなストレスになってきます。

 

このストレスに打ち勝つのは、ハッキリ言って、「根性」しかないですね。

「忍耐力」と「継続力」、これはブログで稼ぐための必要不可欠な要素なのです。

 

記事を書くための下準備は結構しんどい

キーワード選定、ライバルチェック、記事内容に付随したリサーチ、文章の構成など、1本記事を書くためには執筆作業以外にもたくさんの下準備があります。

しかし、慣れない初心者にとってはかなりしんどい作業で、数時間かかるようなケースもザラです。

 

一方、このリサーチや下準備をしっかりやっているかやっていないかで、記事の質が全く変わってきてしまうため、実は、記事を書く以上に重要なポイントになってくるんですよね。

 

時間がかかってしんどく感じるのは、単純に、あなたがその作業に慣れてないから。

慣れるためには、とにかく数をこなすこと。

 

記事を書いて書いて書きまくっていれば、リサーチや下準備の作業も徐々に慣れてきて、自分で効率的な方法がわかるようになってきます。

 

リライトという第2の苦行

ある程度の記事数を書いて「量」をこなしたら、次は、記事の「質」を上げていく「リライト」のフェーズになります。

リライトは、既に書いた記事に加筆や修正をして、より検索上位を狙っていく記事戦略の一つ。

 

アクセスが集まらず記事が読まれない中で記事を書いていくのも「苦行」ですが、実は、このリライトも「第2の苦行」なんですよね。

 

新しい記事を書くというのはゼロからイチを生み出す作業で、記事を書き終えた後にはそれなりに達成感があるもの。

一方で、リライトは既存記事の加筆や修正という、非常に地味な作業になってきます。

 

新鮮味がなく達成感を感じにくいだけでなく、そのリライトの成果が現れるのも数週間後。

しかもそのリライト作業を、これまで書いた主要な記事全てにやっていくとなると、結構な作業量になってきます。

 

しかし、このリライトこそ、検索上位を勝ち取る「キモ」

稼ぐために絶対必要なことだと割り切って、気合で乗り切ることが大切です。

 

ユーザービリティを高めるために細かい作業が必要

読者に記事を快適に読んでもらうことも、これもあなたがやらなくてはならない作業の一つです。

難しい言葉や漢字はなるべく使わずに、ひらがなを多用したり改行を入れたりなど、文章の読みやすさに気を遣うことが大切。

また、ブログの読み込みスピードを改善したり、記事中に内部リンクを貼って読者がスムーズに文章を読めるようにしたりなど、やるべきことはたくさんあります。

 

実は、ユーザービリティの向上は、Googleが重視している評価項目の一つになっているんですよね。

これらの作業をすることで、ページやセッションの滞在時間や直帰率を改善することができ、結果的にGoogleからの評価が高まり、より検索結果の上位に表示させることができるわけですね。

 

どれも細かい作業になってくるので、性格が大雑把な人にはかなりキツい作業になってきますが、やれば必ず効果は出てきます。

ポイントは、いかに読者のことを考えられるかという「愛」です。

 

まとめ

ブログ開設をしてもアクセスは集まらず記事も読まれない、ましてや収入なんて1円もないという状況が長く続くことになり、ブログで稼げるようになるまでにはたくさんの試練があなたを待ち受けています。

ブログで稼ぐための試練

  • なかなかアクセスが集まらない
  • 記事はほとんど読まれない
  • ブログ収入は0円
  • 見えない未来の中で記事を書き続けていく不安
  • キーワードで記事内容が決められるストレス
  • 記事を書くための下準備は結構しんどい
  • リライトという第2の苦行
  • ユーザービリティを高めるために細かい作業が必要

 

どれもつらい「苦行」ですが、それらを乗り切ることさえできれば、誰でもネット上に資産を構築することができ「不労所得」を得ていくことができます。

 

ブログで稼ぐための「キモ」は、いかに検索上位に表示させてブログへアクセスを集めるかということ。

SEO対策を含めた正しい「知識」や「ノウハウ」を身につけて、最短&最速で「稼ぐブログ」を構築していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング