アフィリエイト

ブログ初心者が稼ぐには?ブログ収入のおすすめはアドセンスとアフィリエイト!

右も左もわからないブログ初心者は、どのような方法でブログ収入を稼ぐのがベストなのかなど、初歩的なことでも色々と頭を悩ますことは多いですよね。

アドセンス、アフィリエイト、記事広告や有料コンテンツ販売など、ブログで稼ぐ方法には様々なものがあります。

 

最初に言っておくと、ブログ初心者が一番ラクにブログを収益化するなら、断然アドセンス。

なぜならアドセンスは、ブログへアクセスさえ集めることができれば収入を得れる、という非常にシンプルなビジネスだからです。

 

しかし実はアドセンスで得られる報酬は低く、芸能人のように桁違いのアクセスを集められない一般人は、アドセンスで大きく稼ぐことはできません。

 

そこで取り組むべきなのが、アフィリエイト。

ブログを月収10万、30万、50万、100万というレベルまで育てようと思うなら、初心者はまずアフィリエイトで稼ぐことを目指していくべきです。

 

今回は、初心者がブログで稼ぐ方法や初心者におすすめのASP、また、ブログで稼ぐ上で絶対にやってはならないことについてお話ししていきます。

 

ブログ初心者が稼ぐには?ブログ収入のおすすめはアドセンスとアフィリエイト!

まずはブログで稼ぐ代表的な方法をご紹介しましょう。

以下のようにブログを収益化する方法にはいくつもありますが、今回はブログ初心者が一番収入を得やすくおすすめな、Google AdSense(グーグルアドセンス)とアフィリエイトに絞ってみていくことにします。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿
 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

サイト運営者向けにGoogleが提供する広告配信サービスが、Google AdSense(グーグルアドセンス)。

サイト訪問者に対して、サイトの属性や、訪問者の趣味趣向に合わせてGoogleが最適な広告を自動配信する仕組みで、多くのブロガーにとっては欠かせない収入源の一つとなっています。

 

冒頭でもお伝えしたように、ブログ初心者にアドセンスをおすすめする理由は、ブログのアクセスを増やすだけで収益化できるから。

 

例えばアフィリエイトの場合は、ブログへのアクセスを集めるために良質な記事を書いていくのはもちろんのこと、ブログ記事の構成や導線設計の見直し、CVRを高めるためのに改善など、1件でも多くの成果報酬を得るためにやるべきことは盛りだくさん。

一方、アドセンスの場合は、とにかくブログへのアクセスを集めるという、単純な活動のみに集中できます。

 

アドセンスによるブログの収益化はシンプルでやりやすいため、ブログ初心者には一番おすすめできるマネタイズ方法と言えます。

 

しかし前述の通り、アドセンスの報酬は低く、大きく稼ぐことはできません。

100万PVを集めるサイトでもアドセンスによる月収は20万程度で、ビジネス効率はあまりよくないのが実情です。 

 

アフィリエイト

ブログで稼ぎたい初心者が、まず最初に本気で取り組むべきなのがアフィリエイトです。

 

アフィリエイトとは、一言でいうと「成果報酬型広告」のこと。

自分のブログに広告を掲載して、サイト訪問者がその広告をクリックし成果が発生したら、広告主からあなたに報酬が支払われる仕組みになっています。

 

広告主から依頼を受けてサイト運営者向けに成果報酬型広告を提供するのが、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(Affiliate Service Provider)で、成果報酬型広告を扱う広告代理店。一般的には、略して「ASP」と呼ばれています。

 

アフィリエイトの成果報酬額は商材によって異なりますが、1件の成約で数万円の報酬がもらえる高単価なものもあり、うまくやれば月収10万円、50万円、100万円以上稼ぐことも可能。

アフィリエイトは、ASPにサイトを登録して承認されればブログに広告を掲載できるので、ブログ初心者でも比較的簡単に始めることができるのでおすすめです。

 

アフィリエイトをするなら絶対に登録しておくべき、代表的なASPをいくつかピックアップしておきましょう。

 

a8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるa8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。アフィリエイトをするなら、まずはa8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

初心者はまずa8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

a8.netと並んで国内大手のASPがafb。

案件数自体はa8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、a8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

a8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

 

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース。

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

ブログで稼ぐなら無料ブログは初心者にもおすすめしない理由

ブログの初心者は、ブログというとまずアメブロやはてなブログ、ライブドアブログといった「無料ブログ」でブログを始めがちですが、本気でブログで稼ぐつもりなら、無料ブログは絶対にNGです。

無料ブログをおすすめしない理由をご説明していきましょう。

 

いつブログが削除されるかわからない

アメブロならサイバーエージェント、ライブドアブログならライブドアによってブログが運営されているように、無料ブログを運営している運営者が存在していて、その運営側の都合で自分のブログが突然削除されてしまうリスクがあります。

例えば、せっかくブログで月収100万円稼げるようになっても、次の日にはブログが無くなってしまい収入が0円になってしまうという、強烈なリスクがあるということです。

 

まともにマネタイズできない

利用規約上、Google AdSense(グーグルアドセンス)を貼れない無料ブログは多いです。

また中にはアフィリエイトが一切できない無料ブログや、アフィリエイトが解禁されていても一部のASPや一部のジャンルに利用が制限されていたりなど、無料ブログのアフィリエイトに関する規約は厳しいのが一般的。

アドセンスやアフィリエイトに限らず、物販などを含めた無料ブログの「商用利用」については、どこの無料ブログも規定が厳しく、無料ブログではまともにマネタイズをすることができない、つまり、ブログで稼ぐことができません。

 

SEOが弱い

ブログで稼ぐには検索結果で上位表示されて、よりたくさんのアクセスを集める必要がありますが、無料ブログはSEOが弱く上位表示されにくいという致命的な欠点があります。

もともと知名度の高い芸能人や著名人であれば、名前で検索されるので無料ブログでもアクセスを集めることができますが、知名度の低い(どころか、知名度が全くない)一般人のブログはそうはいきません。

 

一人でも多くの人に「見られる」ことで初めてお金を稼げるのが、ブログというビジネス。

検索結果で上位表示されない無料ブログを使うメリットは、ハッキリ言ってどこにもないのです。

 

ブログで大きく稼ぐならWordPressの一択!

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

初心者がブログで稼ぐなら、手っ取り早く収益化できるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)や、広告案件が豊富で様々なブログジャンルに対応できるアフィリエイトがおすすめの始め方。

 

一方で、無料ブログはブログ初心者にとっては非常に使い勝手のいいものですが、アドセンスやアフィリエイトなどの商用利用に厳しく、ブログが削除されるリスクが高いのは致命的。

ブログで稼ぎたいなら、無料ブログは絶対におすすめしません。

 

本気でブログで稼ぐのであれば、間違いなくWordPressの一択。

 

初心者にとってはドメイン取得やサーバー契約など、いくつか乗り越えるべきハードルもありますが、それ以上に大きなメリットがあると断言できます。

WordPressで自分のブログを作って大きく稼ぐために、正しい知識やブログ運営のノウハウを身につけておきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング