アフィリエイト

アフィリエイトジャンル初心者編!参入すべき激戦・穴場ジャンル選定のキモとは?

ブログアフィリエイトで稼ぐ上で超重要なポイントになってくるのが「ジャンル選定」。激戦ジャンルやニッチな穴場ジャンルなど、「種類が多すぎて、参入すべきジャンルがなかなか決まらない…。」という初心者は多いですよね。

確かに、この「ジャンル選定」で間違えてしまうと、どんなに努力をしても稼ぐことはできないので、しっかりとリサーチに時間をかけて見極めた上で、参入すべきジャンルを決める必要があります。

 

しかし実は、どんなジャンルでも「やり方」次第で稼ぐことは可能。

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、ジャンル選定と合わせて、どうやってそのジャンルを攻めていくかという「戦略」を固めることが必要不可欠なのです。

 

今回は、初心者がジャンルを選ぶ際に気をつけるべきポイントや、アフィリエイトジャンルのおすすめ「攻め方」についてお話ししていきます。

 

アフィリエイトジャンル選定のポイント!初心者が参入して稼げる激戦ジャンルやニッチな穴場ジャンルはどれ?

アフィリエイトで稼ぐ「キモ」となってくるジャンル選定。いわゆるライバルの多い「激戦ジャンル」やニッチな「穴場ジャンル」など、どのジャンルに参入するのかは、初心者だけでなく全てのアフィリエイターにとって極めて重要なポイント。

まずは、アフィリエイトで稼ぐ上で絶対に外せない、参入ジャンルを選ぶときのポイントを確認しておきましょう。

 

参入ジャンルを選ぶときのポイント

  • アフィリエイトジャンルの選定は「悩み」から逆算しよう
  • 市場規模が大きく安定した需要が見込めるかを考えよう
  • 自分が興味のある分野・情熱の持てる分野を選ぶのが基本
  • ジャンル選定と合わせて「ブログの基本設計」をしっかり固めよう

 

アフィリエイトジャンルの選定は「悩み」から逆算しよう

アフィリエイトで稼ぐには、あなたがどのような人たちの、どんな「悩み」を、いかに解決できるか、に全てがかかっているといっても過言ではなく、その人が抱える悩みが深ければ深いほどアフィリエイトで稼げることになります。

つまり、稼げるジャンルとは、「悩みの深いジャンル」ということ。

 

具体的に「悩みの深いジャンル」というのは、例えば「人に言えない悩み」「たくさんのお金を出してでも解決したい悩み」といったもの。

ここはぜひ自分に置き換えて考えてみて欲しいのですが、人に言えないような深い悩みって、ネットで情報を集めて、その悩みを解決できる商品やサービスを買ったりすることって多いですよね。

 

「どんなジャンルが稼げるか」でジャンルを探すのではなく、「人が深く悩んでいることって何だろう」という観点で、まずは自分の身近な「悩み」から洗い出してみましょう。

 

市場規模が大きく安定した需要が見込めるかを考えよう

アフィリエイトで稼げない人によくありがちなのが、ライバルの少ない「穴場ジャンル」を探すあまり、市場規模が小さ過ぎるニッチなジャンルを選んでしまうんですよね。

市場規模が小さいジャンルというのは、言葉を替えると、現時点で需要が少なく「稼ぎにくいジャンル」であるということ。

 

もちろんニッチなジャンルであれば、早い段階で検索結果の上位を取りやすくなるので、ブログへアクセスを集めるのにもそんなに時間はかからないでしょう。

しかし、ニッチなジャンルは大きく稼げない、というデメリットはしっかりと認識しておく必要がありますよね。

 

また、ニッチなジャンルは、市場ニーズが低いこともあり、ジャンル自体が衰退していくリスクもあります。

ニッチなジャンルに参入するのであれば、衰退していくジャンルなのか、それとも、これからどんどん成長していくジャンルなのかをしっかりと見極めた上で、将来的にも安定した需要があるかどうかをしっかり検証するようにしましょう。

 

自分が興味のある分野・情熱の持てる分野を選ぶのが基本

参入すべきジャンルは、最低限、あなたが興味を持っている分野や、好きな分野、そして、情熱を持って取り組める分野であることが絶対条件です。

なぜなら、あなたが興味のないジャンルは、「記事を書き続けられない」からですね。

 

参入するジャンルにもよりますが、検索エンジン経由でブログにアクセスを集めるためには、最低でも100記事から200記事程度は記事を書いていく必要があるわけです。

興味のないジャンルで100記事も書くなんて、ハッキリ言って無理。

 

記事を書き続ける「継続力」は、ブログアフィリエイトで稼ぐ絶対条件の一つなのです。

 

ジャンル選定と合わせて「ブログの基本設計」をしっかり固めよう

ジャンル選定と合わせて、ブログ記事を書く前にやっておくべきなのが、ブログの「コンセプト」や「戦略」をしっかり決めておくこと。

どんなキーワードでどんな人たちを集めて、どんな商品を、どのように売っていくのかといった、ブログの骨子となる「ブログの基本設計」を以下の流れで決めていきましょう。

 

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

「ブログの基本設計」を固めることは、いわば「ゴール」とゴールを達成するための「戦略」を決めるということ。

これはどんなビジネスにおいても、基本中の基本となる部分ですよね。

 

実は、アフィリエイトで稼げていない人の99.9%は、この一番大事な「ブログの基本設計」をおろそかにしてしまっているんですよね。

ブログで稼ぐ全てのカギを握っているのは「ブログの基本設計」といっても過言ではないので、まずはじっくりと時間をかけて考えるようにしましょう。

 

アフィリエイトで稼げる初心者向けおすすめジャンル5選!

ここからは、初心者でも稼げるおすすめのアフィリエイトジャンルをご紹介していきます。

最初に言っておくと、たとえライバルの多い激戦ジャンルであっても、「やり方」次第で初心者でも稼ぐことは十分可能です。

 

激戦ジャンルを攻略する上では以下のような点に気をつけて、「戦略」を練っていくことが大切。

激戦ジャンル攻略のポイント

  • ジャンルをさらに細分化した「超特化型ブログ」を作る
  • 狙うべきメインキーワードは「ずらす」ことで競合を減らす
  • アクセスの集まらない初期段階ではスモールキーワードから攻略していく

この3つのポイント+基本的なSEO対策を意識しながら記事を書いていけば、確実にブログへアクセスを集めることができるようになります。

 

金融系ジャンル

金融系ジャンルは「お金が欲しい」という人間の根源的な悩みに直結している、稼げる王道ジャンルの一つです。

金融系ジャンルは、成果報酬の高額な案件が多いというメリットがある一方で、強いライバルが多くブログへアクセスを集めるのに時間がかかることや、最低限の金融知識が必要になってくるというデメリットがあること。

 

強い競合サイトに勝つためには、まずは金融系の中でも、どのジャンルに特化させていくかが重要になってきます。

  • クレジットカード
  • キャッシング・カードローン
  • 保険
  • 債務整理
  • 電子マネー
  • 投資(株式、FX、不動産、投資信託など)
  • 節約

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

ダイエット系ジャンル

サプリメントや健康食品系を中心に市場拡大しているダイエット系。「痩せたい」=「キレイになりたい」という欲求も、特に女性なら誰しも思っている根源的な悩みの一つですよね。

報酬単価も高く案件も幅広いため、多くのアフィリエイターがこぞって参入している激戦ジャンルの代表格ですので、攻略にはある程度の時間がかかってくることは覚悟すべきでしょう。

 

ダイエット系ジャンルの攻略も、様々な切り口でさらにジャンルを特化していくのが王道の戦略。

例えば、痩せたい「部位」による特化。

  • 二の腕
  • お腹
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 背中 …etc.

 

また、ダイエット「方法」による特化もあり。

  • 筋トレ
  • 食事
  • ジョギング
  • ウォーキング …etc.

 

一方、ダイエットは女性だけではなく、男性にとっても興味のある分野の一つ。

例えば、男性向け+筋トレで「W特化」させるような形でも、競合サイトとの差別化が図れますよね。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

育毛・脱毛系ジャンル

薄毛やハゲといった育毛系ジャンル、濃い毛をなんとかしたいという脱毛系ジャンルといった、「毛」に関する悩みも非常に深いですよね。

共に報酬単価も高く案件数も多いため、人気の激戦ジャンルになってきます。

 

全てのジャンルに共通して言えることではありますが、人の悩みは年代によっても随分変わってくるので、年代別にジャンルを特化させていくのも一つの方法です。

例えば、20代などの若い頃は、髪の毛のボリュームが多すぎて悩んでいたのが、40代にもなってくると途端に髪の毛が細くなって元気がなくなり、逆に、紙にボリュームが欲しくなったりするものですよね。

 

一方、育毛系ジャンルは男性向けのイメージがありますが、女性でも薄毛に悩んでいる人は非常に多く、むしろ女性の薄毛の方が悩みは深かったりします。

また、脱毛も女性向きのようなイメージがありますが、「濃いヒゲ」や「濃い体毛」で悩む男性も非常に多いですよね。

 

注意したいのは、「毛」に関する悩みは男女共通の悩みですが、あなたのブログジャンルのメインターゲットを女性にするのか男性にするのかは明確に決めておくこと。

なぜなら、女性と男性で悩みの種類が異なり、それぞれの読者に「刺さる」メッセージも全く異なってくるからですね。

 

自分の体験や経験をもとにして、細かな心理描写を記事化していった方がターゲットに「刺さりやすい」ので、女性であれば女性向け、男性であれば男性向けにターゲット選定するのがおすすめです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

恋愛系ジャンル

恋愛や出会いに関する悩みは非常に多い一方で、穴場ジャンルともいえるのが恋愛系ジャンルです。

恋愛系ジャンルは、誰にでも身近な話題で記事が書きやすい上に、恋愛系キーワードの幅も非常に広く検索ボリュームも多い、さらに、強いライバルが少ないのが特徴。

つまり、比較的ブログへアクセスを集めやすいのが、恋愛系ジャンルの大きなメリットです。

 

一方で、恋愛系ジャンルのデメリットは、なかなかコンバージョンしにくいこと。

というのも、恋愛系に興味のある人は多いですが、恋愛系の記事は「流し読み」されるケースも多く、なかなか収益に結びつかないからです。

 

すなわち、マネタイズを攻略することこそ、恋愛系ジャンルを攻略する近道なんですね。

 

まずは、より「深い悩み」を持った読者を集められるよう、お金を払ってまで解決したい深い悩み系のキーワードをしっかり選んで記事化するようにしましょう。

その上で、その悩みに一番マッチした解決方法を提案してあげることが、成約率を高めるポイントになってきます。

 

物販アフィリエイトだけではなく、インフォトップなどの情報商材をアフィリエイトする方法や、自分でオリジナル商材を作ってリストマーケティングしていく、という方法も効果的です。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

転職系ジャンル

転職系ジャンルは、市場規模が大きく稼げるジャンルの王道で、月収100万円を超えるようなアフィリエイターがゴロゴロ存在しています。

かっては生涯一つの会社に勤めあげることが美徳とされているような時代もありましたが、今では欧米のようにキャリアを積むために転職をすることが普通になってきており、さらに市場は拡大傾向にあります。

 

一方、転職系ジャンルのデメリットは、とにかくライバルが強いこと。

リクナビ、indeed、マイナビ、ビズリーチといったような大手企業サイトによって、主要なビッグワードはほとんど押さえられています。

 

そのため、転職系ジャンルで稼ぐため何よりも重要になってくるのが、キーワード選定。

「転職」というビッグワードではなく、「会社辞めたい」や「年収上げたい」といったような、キーワードをずらして、さらに「感情系のキーワード」を織り込むのが攻略のポイントです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

まとめ

激戦ジャンルやニッチな穴場ジャンルなど、ブログアフィリエイトで稼ぐ重要なポイントになってくる「ジャンル選定」は、戦略的に参入すべきジャンルを決めていけば、たとえ激戦ジャンルであっても初心者が稼ぐことは可能です。

参入ジャンルを選ぶときのポイント

  • アフィリエイトジャンルの選定は「悩み」から逆算しよう
  • 市場規模が大きく安定した需要が見込めるかを考えよう
  • 自分が興味のある分野・情熱の持てる分野を選ぶのが基本
  • ジャンル選定と合わせて「ブログの基本設計」をしっかり固めよう

 

激戦ジャンルを攻略する上で重要になってくるのが、以下の3つのポイント。

激戦ジャンル攻略のポイント

  • ジャンルをさらに細分化した「超特化型ブログ」を作る
  • 狙うべきメインキーワードは「ずらす」ことで競合を減らす
  • アクセスの集まらない初期段階ではスモールキーワードから攻略していく

 

そして、ブログアフィリエイトで稼ぐために必要不可欠になってくるのが、いかに検索上位に表示させてブログへアクセスを集めるかということ。

SEO対策を含めた「稼ぐブログの作り方」をしっかりと学んでいく必要があります。

 

正しい「知識」「ノウハウ」を身につけて、最短&最速でブログで稼げるようになりましょう。