ブログで稼ぐ

【ブログの弱者戦略】ロングテールキーワードの選び方とSEOに強い攻め方のコツ!

ロングテールキーワードの選び方

「ニッチキーワードを攻めてブログを検索上位表示させたい。SEOに強いロングテールキーワードの選び方や、アクセスを集める効率的な攻め方のコツってあるの…?」

立ち上げたばかりのブログって、ほんとにアクセスが集まらず苦労するんですよね。

 

そんなブログ初心者にぴったりな戦略が、ロングテールSEOと呼ばれる手法。

強いライバルの少ないニッチなキーワードを狙って、効率的にブログを成長させていくという「弱者戦略」です。

 

今回は、ロングテールキーワードの選び方や、ロングキーワードを使って検索経由のアクセスを集める攻め方のコツについてお話ししていきます。

ブログにアクセスを集めるのに苦労している初心者は必見ですね。

SEOキーワード選定のポイントとコツ
【秘伝】検索1位を獲るSEOキーワード選定のポイントと設定のコツ!【初心者必読】 「記事をたくさん書いているのに、ブログにアクセスが全然集まらない…。初心者ブログでも検索で1位が獲れるような、SEOに強いキーワード選...

 

ロングテールキーワード(ニッチキーワード)とは?

ロングテールキーワード(ニッチキーワード)とは?

ロングテールキーワードとは検索ボリュームの小さいキーワードのことで、スモールキーワードやニッチキーワードと呼ばれたりもします。

そもそもキーワードというのは検索頻度に応じて、以下のように3つに分類できるんですね。

  • 検索ボリューム「大」:ビッグキーワード
  • 検索ボリューム「中」:ミドルキーワード
  • 検索ボリューム「小」:スモールキーワード(ロングテールキーワード)

 

キーワードが検索される頻度が多いということは、それだけ「市場規模」が大きいということ。

その大きな市場で上位表示できれば、ブログにたくさんのアクセスを集めることができますよね。

 

しかし、そんな「おいしい場所」には、多くのライバルがこぞって参入してきます。

そのためビッグキーワードは、強いライバルがひしめき合う「激戦」市場となるわけですね。

 

一方のスモールキーワードは、市場規模が小さいだけに、検索上位に表示されても莫大なアクセスを集めることはできません

それゆえ、強いライバルサイトもあまり参入してこない「穴場」のキーワードとなります。

 

ロングテールキーワードの検索ボリュームはどのくらい?

ロングテールキーワードの検索ボリュームはどのくらい?

ロングテールキーワードの検索ボリュームに明確な定義はありませんが、超ざっくりなイメージでいえばこんな感じですね。

  • ビッグキーワード:検索ボリューム 10,000以上
  • ミドルキーワード:検索ボリューム 700~10,000未満
  • スモールキーワード:検索ボリューム 700未満

 

ロングテールキーワード3つのメリット!これぞ初心者ブログの弱者戦略!

ロングテールキーワード3つのメリット!これぞ初心者ブログの弱者戦略!

ロングテールキーワードを攻める主なメリットは以下の3つで、これこそが初心者ブログが取るべき合理的な「弱者戦略」である理由です。

ロングテールキーワードのメリット

  • 検索上位を獲りやすい
  • 検索ユーザーの検索意図が明確になる
  • 成約率(CVR)が高くなる

それぞれ簡単に説明していきましょう。

 

検索上位を獲りやすい

先ほどもお伝えした通り、ロングテールキーワードは検索頻度が少ないため、強いライバルサイトがあまり存在しません

そのため、ロングテールキーワードを狙えば、比較的、検索上位を獲りやすくなります

 

検索ユーザーの検索意図が明確になる

検索上位を獲るためには、検索ユーザーがどのような悩みや欲求を抱えて、どのような情報を求めているのかという「検索意図」を理解することが大切です。

ビッグキーワードなどに比べて、ロングテールキーワードは「検索意図」が明確になる分、検索ユーザーの求める記事が書きやすくなります

 

例えば、あなたがダイエットに効果的なサプリメントを売る場合を考えてみましょう。

[ダイエット]というビッグキーワードで検索してくる人たちって、どのような意図で検索してくるでしょうか。

  • ダイエットとはどのようなものか知りたい
  • 今流行っているダイエット方法が知りたい
  • ダイエットに効果的な食事が知りたい
  • 人気のダイエットサプリメントを買いたい …etc.

ひとくちに[ダイエット]といっても、様々な意図で検索している人が多く、どのような記事を書けば満足してもらえるかわからないですよね。

 

一方、[ダイエット サプリメント 人気]というロングテールキーワードだとどうでしょうか。

  • ダイエットで人気のあるサプリメントが知りたい

「検索意図」が、明確にわかりますよね。

 

このように、ロングテールキーワードは

  • ビッグキーワード+関連キーワード

といった複合的なキーワードになることが多いんですね。

そのため、検索ユーザーの「検索意図」を、正しく理解しやすくなるわけです。

 

成約率(CVR)が高くなる

ロングテールキーワードは、ビッグキーワードなどに比べて成約率(CVR)が高くなるというメリットもあります。

例えば、[ダイエット]という超ビッグキーワードと、[ダイエット サプリメント 人気]というロングテールキーワードの検索ボリュームって、以下くらい大きな差があるんですよね。

  • ダイエット:月間検索数 900,000回
  • ダイエット サプリメント 人気:月間検索数 300回

 

このときの、[ダイエット サプリメント 人気]で検索してくる人の「興味」や「購買意欲」を考えてみてください。

確かに、検索ボリューム自体は少ないですが、検索している人のダイエットサプリメントへの興味や購買意欲は明らかに高いですよね。

 

つまり、ロングテールキーワードの成約率というのは、検索意図が明確な分、極めて高くなるということ。

ある調査によると、ロングテールキーワードの成約率は、ビッグキーワードより2.5倍以上も高いという結果も出ています。

 

このように、ロングテールキーワードを狙って記事を書き、成約率を高めることで、効率的にブログ収入を稼ぐことができるようになります。

 

ロングテールキーワード(ニッチキーワード)の探し方【活用ツールは3つ】

ロングテールキーワード(ニッチキーワード)の探し方【活用ツールは3つ】

ニッチなロングテールキーワードの探し方は、ツールを使うのが一般的です。

一番よく使われているのが以下の3つ。

  • 検索エンジンのサジェスト機能
  • 検索エンジンの関連キーワード機能
  • キーワード検索ツール(無料)

 

検索エンジンのサジェスト機能を使う方法

検索エンジンのサジェスト機能というのは、検索エンジンで検索するときに出てくる「予測検索」機能のこと。

例えば[ダイエット]というキーワードの場合、ダイエットと一緒に検索される複合キーワードを検索エンジンが自動で提案してくれるわけですね。

 

Googleの場合は以下の「Googleサジェスト」で、同じような機能はYahoo!にもありますよね。

この機能を使って[ダイエット+あ][ダイエット+い]というように、提案されるロングテールキーワード候補を片っ端から拾っていくわけです。

検索エンジンのサジェスト機能を使う方法

検索エンジンの関連キーワード機能を使う方法

ロングテールキーワードの探し方は、検索エンジンの関連キーワードを拾ってくる方法もおすすめです。

検索エンジンでキーワードを検索すると、画面の一番下に関連するキーワード候補が出てくるので、それらを拾っていくわけですね。

 

検索エンジンの関連キーワード機能を使う方法

キーワード検索ツールを使う方法(無料)

ロングテールキーワードの探し方で一番手っ取り早いのが、キーワード検索ツールを使う方法です。

無料で使えるキーワード検索ツールには、以下のようなものがあります。

 

このようなツールを活用すれば、面倒な手間をかけずに一発でロングテールキーワードを取得できるので便利ですね。

SEOキーワードの検索チェックツール
【目的別】SEOキーワード検索におすすめのチェックツール一覧!【無料&有料】 「SEOキーワード選定って、時間がかかって大変…。キーワード検索にかかる手間を効率化したいんだけど、便利に活用できる無料や有料のチェッ...

 

ロングテールキーワードの選び方から記事を書くまでの流れは4ステップ

ロングテールキーワードの選び方から記事を書くまでの流れは4ステップ

ロングテールキーワードの選び方から、記事を書くまでの流れは以下の通りです。

ロングテールキーワード選定の流れ

  1. 軸となるビッグキーワードを決める
  2. ロングテールキーワードを抽出
  3. 検索ボリュームをチェック
  4. そのキーワードで記事を書く

Googleの関連キーワード機能を使った場合を例にして、それぞれの項目を簡単に説明していきます。

 

軸となるビッグキーワードを決める

基本的にロングテールキーワードは「ビッグキーワード+関連キーワード」の複合キーワードになっています。

まずは、軸となるビッグワードを決めましょう。

 

ここでは先ほどの例と同様に、[ダイエット]を軸のキーワードとします。

 

ロングテールキーワードを抽出

ダイエットでGoogle検索をして画面を一番下までスクロールしたときに出てくる「関連キーワード」でロングテールキーワード候補を拾ってきます

[ダイエット]の場合、以下の10個のが候補となりますね。

  • ダイエット 簡単
  • ダイエットおすすめ
  • 本格 ダイエット
  • ダイエット運動
  • 食べないダイエット 痩せた
  • ダイエット食事
  • ダイエット成功
  • 食べないダイエット リバウンドなし
  • ダイエット 食べ物
  • 本当に効果のあるダイエット

 

ロングテールキーワードを抽出

検索ボリュームをチェック

抽出したロングテールキーワード候補について、検索ボリュームをチェックしてみます。

というのも、ここで抽出されたキーワードはあくまでも「関連性の高い」キーワード候補であり、この中にビッグキーワードやミドルキーワードも交じっている可能性があるためですね。

  • ダイエット 簡単:Y 14,520 / G 13,311
  • ダイエットおすすめ:Y 2,090 / G 1,710
  • 本格 ダイエット:データなし
  • ダイエット運動:Y 54,451 / G 44,550
  • 食べないダイエット 痩せた:Y 48 / G 44
  • ダイエット食事:Y 54,451 / G 44,550
  • ダイエット成功:Y 19,910 / G 16,290
  • 食べないダイエット リバウンドなし:Y 12 / G 11
  • ダイエット 食べ物:Y 6,480 / G 5,941
  • 本当に効果のあるダイエット:Y 793 / G 648

 

ちなみに、Google関連キーワードで抽出する場合は、検索ボリュームが「データなし」の場合も、ロングテールキーワードに含めて考えましょう。

なぜなら、Google関連キーワード機能を通じて検索してくるユーザーが、それなりにいるからですね。

 

検索ボリュームのチェックは、「aramakijake.jp」などの無料ツールが便利ですので活用してみてください。

SEOキーワード選定
【超絶便利】SEOキーワード選定を劇的に効率化する無料ツール活用方法! 「ブログ記事を書くキーワードを選ぶのって、手間と時間がかかって大変…。サクッとSEOキーワード選定ができるような、便利な無料ツールって...

 

抽出したロングテールキーワードで記事を書く

抽出したロングテールキーワードで、記事を書いていきましょう。

  • 本格 ダイエット:データなし
  • 食べないダイエット 痩せた:Y 48 / G 44
  • 食べないダイエット リバウンドなし:Y 12 / G 11
  • 本当に効果のあるダイエット:Y 793 / G 648

 

ブログ記事の書き方のコツは、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

稼ぐブログ記事の書き方講座(基礎編)!読まれるブログの構成や内容とは? 「ブログを始めたけど、記事がうまく書けず全然稼げない…。記事ネタも次に何を書いていいかわからず、早くも行き詰まっている…。初心者がブロ...

 

ロングテールキーワードを使ったSEOに強い攻め方のコツ

ロングテールキーワードを使ったSEOに強い攻め方のコツ

ロングテールキーワードを活用して検索上位を狙うには、「個別の記事群」と「まとめ記事」で攻めていくのがSEOに強い攻め方のポイント。

例えば、先ほどの超ビッグキーワード[ダイエット]を狙うのであれば、

  • 関連性の高いキーワードで「個別記事」を書く
  • それらの「まとめ記事」を書く

というやり方ですね。

 

関連性の高いキーワードとは、先ほどのGoogle関連キーワード機能で出てきた10種類のキーワード。

  • ダイエット 簡単
  • ダイエットおすすめ
  • 本格 ダイエット
  • ダイエット運動
  • 食べないダイエット 痩せた
  • ダイエット食事
  • ダイエット成功
  • 食べないダイエット リバウンドなし
  • ダイエット 食べ物
  • 本当に効果のあるダイエット

 

これらのキーワードで「個別記事」を書いていって、最後にこれらの「まとめ記事」を書く。

これが、「記事群」で攻めるというSEO効果の高い記事の書き方。

 

こうすることで、

  • ロングテールキーワードを狙った個別記事でアクセス流入が見込める
  • 関連性の高い個別記事を活かすことで「まとめ記事」からのアクセス流入も見込める

効果が期待できます。

あなたのブログに、ぜひ活用してみてくださいね。

ブログで稼ぐキーワード選定のコツとやり方!アフィリエイト収入を増やす選び方! 「記事をたくさん書いているのに、全然ブログにアクセスが集まらずアフィリエイト収入が稼げない…。キーワードはちゃんと選んでるつもりなのに...

 

まとめ

まとめ:【ブログの弱者戦略】ロングテールキーワードの選び方とSEOに強い攻め方のコツ!

ロングテールキーワードは検索ボリュームや関連性を見ながら、ツールを活用して効率的に抽出していくのが選び方のコツで、SEOに強い攻め方のポイントは「記事群」と「まとめ記事」を書いていくことです。

ロングテールキーワードの選び方から、記事を書くまでの流れは以下の通り。

ロングテールキーワード選定の流れ

  1. 軸となるビッグキーワードを決める
  2. ロングテールキーワードを抽出
  3. 検索ボリュームをチェック
  4. そのキーワードで記事を書く

 

ドメインパワーの弱いブログ立ち上げ初期は、アクセスがなかなか集まりません。

ロングテールキーワードを狙っていく戦略は、強いライバルのいない土俵で戦う極めて合理的な「弱者戦略」なのです。

 

ブログにアクセスを集めてブログ収入を稼ぐには、「始め方」が特に重要です。

しっかりと「ブログの基本設計」をして、戦略的に「稼ぐブログ」を作っていくようにしましょう。

ブログ収入は始め方が9割!初心者がブログで稼ぐための3つのポイントとは? 「ブログを始めてブログ収入を稼ぎたいんだけど、どんなことに気をつけてブログを始めればいいの…?初心者がブログで稼ぐために、ブログ開設前...
ブログで稼ぐ初心者の始め方!ブログ開設からアフィリエイト収入を得るまでを解説! 「ブログで稼ぐって大変って聞くけど、これからブログで稼ごうと思っている初心者はどんな始め方をすればいいの…?ブログの開設からアフィリエ...
steps
ブログ収入で稼ぐ方法を月収400万ブロガーが解説!【仕組み・初心者の始め方】 「ブログは稼げるって聞いてブログ始めたんだけど、ちっともアクセス数は増えないしブログ収入が稼げない…。ブログの基本的な仕組みは理解して...