ブログで稼ぐ

【ブログ記事のタイトル】付け方のコツやベストの文字数を解説!

「ブログ記事のタイトル名はSEOに影響してくるってよく聞くけど、言い回しや文字数など、何を意識して決めればいいの…?タイトル名の付け方のコツやポイントが知りたい。」

確かに、タイトルの重要性はわかっていても、具体的にどうやって決めていけばいいのかわからないブログ初心者は多いですよね。

 

最初にお伝えしておくと、ブログ記事のタイトル名は、超超超重要なポイントの一つ。

タイトル名を決めるときには、サイトの検索順位を決める「Google」と、あなたのブログにアクセスしてくる「読者」、この両者を意識する必要があります。

 

今回は、検索経由のアクセスを集める「キモ」の一つである、ブログ記事のタイトル名の付け方についてお話ししていきます。

 

ブログ記事のタイトルは超重要!付け方次第でアクセスが大きく変わる!

ブログ記事のタイトル名は、付け方次第で大きくアクセス数が変わってくるため、アフィリエイトブログで稼ぐなら絶対にマスターしておくべきスキルの一つ。

タイトル名がいかに重要かというのは、以下のようにGoogleも公式に名言しています。

Google の検索結果において、タイトルは重要な位置を占めています。タイトルは一行目に表示され、検索をした人はそのタイトルをクリックしてそれぞれのページにたどり着きます。そのため、そのページが何を表しているか一目でわかるように、具体的でわかりやすいタイトル(およびスニペット用にメタ ディスクリプション)を付けることをウェブマスターの皆様には常々お勧めしてきました。

引用元:Googleウェブマスター向け公式ブログ

 

冒頭でもお伝えした通り、ブログ記事のタイトル名を決めるときには、「Google」と「読者」の両者を意識することが大切です。

というのも、Googleに評価されなければ検索結果に表示されないし、検索結果に表示されてもタイトル名に魅力がないと、読者はあなたのブログにアクセスしてくれないからですね。

 

タイトル名の付け方のコツは以下の通り。

順に説明していきましょう。

ブログタイトル名の付け方のコツ

  • 上位表示させたいキーワードを前方に盛り込む
  • キーワードの詰め込みすぎはNG
  • 文字数は35文字以内がベスト
  • 必ず固有のものにする
  • 具体的な数字を入れてイメージしやすくする
  • ターゲットを明確にして気づかせる

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」①:上位表示させたいキーワードを前方に盛り込む

ブログ記事タイトルの付け方のコツの1つ目は、検索結果で上位表示させたいキーワードを前方から盛り込むこと。

キーワードを盛り込むのはタイトル名を決める上で超基本的なことですが、なるべく前方から配置するのもSEO上効果があります。

 

というのも、検索されるキーワードとの「関連性」を、Googleはとても重要視しているからです。

要は、検索されるキーワードこそ、検索ユーザーが求めている情報そのものなんですよね。

 

検索ユーザーの利便性を一番に考えているGoogleは、検索ユーザーが求めている情報が書かれているサイトを判断するのに、タイトル名が一番わかりやすい評価基準なのです。

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」②:キーワードの詰め込みすぎはNG

ブログ記事のタイトル名を決めるときにキーワードを盛り込むことは必須ですが、キーワードを詰め込みすぎないというのもタイトル名の付け方のコツ。

例えば、「痩せる」というキーワードを狙っている場合、以下のようなタイトル名が「詰め込みすぎ」に該当してきます。

 

”痩せる、痩せる、痩せる!と心で「痩せる」を唱え続けて痩せる方法!”

 

(これはどう考えても「やりすぎ」ですが…、)同じ語句の繰り返しは無意味で、逆に検索ユーザーの利便性を損ねる、とGoogleから判断されてしまうんですね。

キーワードの乱用は不正行為とみなされて、ペナルティを受ける可能性があるので絶対にしないようにしましょう。

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」③:文字数は35文字以内がベスト

ブログ記事のタイトル名を決めるときに、多くのブロガーが気になるのが文字数ですが、ベストな付け方は35文字以内に抑えること。

というのも、35文字を超えると検索結果からタイトル名が省略されてしまうためです。

 

ただ、検索上位表示させたいキーワードが、タイトル名の前方に配置されていれば大事な部分が省略されることはないので、あまり神経質になる必要もないです。

(実際、僕の場合は、関連キーワードを盛り込んで、結構長いタイトル名でガンガン記事書いてたりします..。)

 

とはいえ、Googleは検索ユーザーの利便性を考えて、極力シンプルなタイトル名を好んでいるというのも事実。

タイトル名はできるだけ短くしてわかりやすく、という意識だけは常に持っておきましょう。

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」④:必ず固有のものにする

ブログ記事のタイトル名は、同じタイトルや定型文を使用したタイトルはNGで、必ず固有のものにすることも付け方のコツ。

例えば、全ての記事のタイトルに「必ず10kg痩せる方法」がついていたら、各記事の区別がつきにくくなって検索ユーザーの利便性が低下しますよね。

 

また、「<〇〇ダイエット>3ヶ月で10kgシェイプアップ」というような、”〇〇”の一部分のみを変更するだけの定型文的なタイトル名。

これも、各記事の情報があまり伝わってこないため、Googleや検索ユーザーの利便性を損ねる一因になってくるわけです。

 

タイトル名は「1記事1タイトル」が基本で、必ず固有のタイトル名をつけるようにしましょう。

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」⑤:具体的な数字を入れてイメージしやすくする

わかりやすいブログ記事のタイトル名は「Google」と「読者」の利便性を高めますが、わかりやすいタイトル名の付け方のコツは、具体的な数字を入れることです。

例えば、以下のように具体的な数字を盛り込むことで、検索ユーザーがよりイメージしやすくなり、クリック率が上がりますよね。

  • 「3ヶ月で10kg痩せる、90日間おすすめ食事メニュー!」
  • 「100時間で完全マスター!TOEIC900点突破のための100例文!」
  • 「200%アクセスアップさせた私が教える、ブログで稼ぐ秘訣!」

 

せっかくあなたのブログが検索結果に表示されても、アクセスしてもらわないことには何も意味がありませんよね。

タイトルに数字を盛り込んで、検索ユーザーに一瞬で記事内容をイメージさせることができれば、確実にアクセスを増やすことができます。

 

ブログ記事のタイトル「付け方のコツ」⑥:ターゲットを明確にして気づかせる

ブログ記事のタイトル名を、あえてターゲットを明確にして絞ってしまうのも、タイトルの付け方のコツです。

検索エンジンで検索をかけると、たくさんのブログやサイトが出てくるわけですが、その中でも「おっ!?」と思わせて興味を引けたら、その時点であなたの勝ち。

 

記事が対象とするターゲットを明確にすれば、それをみた検索ユーザーが「あれっ…、これ私のことかも…?」なんて、「自分ごと化」してくれて強い印象を残せるんですね。

  • 「ワンオペで疲弊している40代主婦必見!ブログで30万稼ぐ方法!」
  • 「100記事書けずに挫折しそうなブログ初心者が3ヶ月で稼ぐ方法!」
  • 「転職に悩むアラサー女子が、今すぐやるべき3つのこと!」

 

実はこの「あれ、私のこと?」と思わせるのは、心理学で「カクテルパーティー効果」といわれているものを活用したテクニック。

ちなみにタイトル名だけでなく、記事の内容もしっかりとターゲットを絞って書けるようになると、読者の共感が得られて成約率も高めることができるようになります。

カクテルパーティー効果とは?

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。このように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる。

引用元:Wikipedia「カクテルパーティー効果」

 

まとめ

ブログ記事のタイトル名は、付け方次第で大きくアクセス数が変わってくる極めて重要なポイントの一つです。

ブログ記事のタイトル名を決めるときには、検索順位を決める「Google」と、ブログにアクセスしてくれる「読者」の両者を意識することが大切です。

ブログタイトル名の付け方のコツ

  • 上位表示させたいキーワードを前方に盛り込む
  • キーワードの詰め込みすぎはNG
  • 文字数は35文字以内がベスト
  • 必ず固有のものにする
  • 具体的な数字を入れてイメージしやすくする
  • ターゲットを明確にして気づかせる

 

タイトル名はブログで稼ぐ上で超重要なポイントの一つですが、この他にもブログ収入を稼ぐためにやるべきことはまだまだたくさんあります。

正しい「知識」「ノウハウ」をしっかり身につけて、確実に「稼ぐブログ」を作っていきましょう。