ブログで稼ぐ

ブログ収入で稼ぐ方法を月収400万ブロガーが解説!【仕組み・初心者の始め方】

steps

「ブログは稼げるって聞いてブログ始めたんだけど、ちっともアクセス数は増えないしブログ収入が稼げない…。ブログの基本的な仕組みは理解してるつもりだけど、全然思うように稼げないんだよね…。初心者でもブログ収入を稼ぐ方法なんて、ほんとにあるの…?」

 確かに、「簡単に稼げる」というイメージで、ブログを始める人って多いんですよね。

 

ここでハッキリお伝えしておくと、ブログで稼ぐのはそんなに甘いもんじゃありません

ブログにアクセスを集めるためには、たくさんの記事を書かないといけないし、ブログで稼ぐためには相応の「努力」が必要になってきます。

 

一方で、アクセスが集まるブログを作ることができたら、何もせずに毎月お金が入ってくるという「夢のような世界」が待っていることも事実。

例えてみれば、ネット上に不動産自動販売機を作って、そこから毎月「不労所得」が入ってくる感じですね。

 

もうこうなると、一気に人生がイージー化します。

だって、「お金」に一切悩むこともなくなり、自分の好きなことを好きなだけやれる「時間」を手に入することができるわけですから。

 

実は、ブログで稼げない人がなぜ稼げないのかというと、単純にやり方が悪いからです。

正しいやり方で取り組めば、絶対にブログで稼ぐことができます。

 

なぜここまで強く言い切れるかというと、実際に僕自身が複数のブログを運営していて、そこから毎月400万円以上のブログ収入を稼いでいるからなんですね。

だからあなたも、必ずできる。

 

今回は「ブログ収入を稼ぐ方法」について網羅的にお話ししていきます。

 

  • ブログを始めたけど全然稼げなくて悩んでいる
  • これからブログを始めようと思っているけど最初の一歩が踏み出せない 

そんなあなたも、

 

  • ブログビジネスのメリット
  • ブログ収入を稼ぐ仕組み
  • 初心者でも稼げる始め方 

など、稼ぐブログ作りの基本を学べば、必ず現状を打破するヒントが得られますよ。

 

ブログで収入を稼ぐメリット

ブログで収入を稼ぐメリット

ブログで収入を稼ぐメリットをひとことで言ってしまうと、

ほぼノーリスクで「不労所得」を得れる仕組みをネット上に作れる

これに尽きます。

 

もちろん「不労所得」という言葉には惹かれる人は多いですが、実は、「ほぼノーリスク」という部分にブログで稼ぐメリットが凝縮されています。

ブログ収入を稼ぐメリット

  • 小資本で取り組める
  • 失敗しても赤字のリスクがない(在庫リスクがない)
  • 利益率が高い(経費がほぼかからず手元にキャッシュが残る)
  • 継続収入・安定収入が見込める(不労所得になる)

 

小資本で取り組める

何か新規事業を始めるときを考えてみて欲しいのですが、どんな事業にも「初期投資」は必要になってきますよね。

例えば、わかりやすいのが飲食店。

 

新しくお店をオープンするためには、以下のように売上を出す前に様々な費用がかかってくるわけです。

  • 店の場所を借りる費用
  • 内装、外装の工事費用
  • 調理器具や食器類、備品などの購入費用
  • 人件費
  • 食材の購入費用 …etc.

 

一般的に飲食店を開業する場合は、店の規模や質にもよりますが、約2,000万~3,000万程度の初期投資が必要です。

もちろん店をオープンしてからも、店舗の賃料や人件費、食材費など、ランニングコストもかかってきますよね。

 

一方、ブログビジネスの場合はどうでしょうか。

ブログの立ち上げや運営にかかってくるコストは、

  • レンタルサーバー費用
  • ドメイン購入費用

 

くらいなもので、合わせて年間1万円程度のコストです。

外注でライターさんを雇うとか、画像などのクリエイティブを制作してもらうといったことをしない限りは、基本的に変動費もかかってきません。

 

失敗しても赤字のリスクがない(在庫リスクがない)

ブログビジネスは小資本で取り組める上に、当然ながら在庫を抱えるようなビジネスでもありません。

経費をほとんど必要としないビジネスだからこそ、万が一失敗しても赤字のリスクなんて、サーバー代とドメイン代の1万円程度のものです。

 

失敗してもほぼノーリスクな事業って、すごいですよね。

何回失敗しても痛くないし、リスクなく成功をつかめる。

 

そんな事業なんて、ブログビジネスの他になかなか見つかりませんね。

 

利益率が高い

ブログビジネスはほぼ経費がかからず、大きく稼ぐことができます。

つまり、ブログって驚異の利益率を誇る「最強ビジネス」なんですね。

 

経費がほぼかからないから、手元にキャッシュが残る。

変動費がなく固定費が1万円程度なので、売上が上がれば上がるほど利益率は上がり、究極的には利益率が限りなく100%に近いビジネスになってきます。

 

ここまでくると、ほぼノーリスクというよりむしろ、完全にノーリスクといっても過言ではありませんよね。

 

継続収入・安定収入が見込める(不労所得になる)

ブログは一旦アクセスが集められるようになれば、継続的な安定収入が見込めるようになります。

検索エンジンによって人々が勝手にブログにアクセスしてくれて、勝手にブログ収入が入ってくるので、ネット上の資産となるわけですね。

 

これこそまさに、「不労所得」ですよね。

ノーリスク・ハイリターンで不労所得を手に入れることができるビジネス。

 

こんな風に言ってしまうと、ものすごく怪しいビジネスのように感じてしまいますよね。

でも、安心してください。

ブログの手法を用いたプル型マーケティングは大手企業でもやってるマーケティング手法ですから。

 

こんな魅力的なメリットのある事業は、ブログ以外存在しないです。

この際、もう一度ハッキリ言ってやりましょう。

 

ブログこそ最強のビジネス

やる理由を探すよりもやらない理由を探す方が難しい、ブログはそれほどメリットのあるビジネスなのです。

 

ブログ収入を稼ぐ仕組み

ブログ収入を稼ぐ仕組み

ブログ収入を稼ぐにはブログでお金が稼げる仕組み、つまり、ブログのビジネスモデルをしっかり理解することが必要不可欠です。

というのも、なぜお金が入ってくるのかという「キャッシュポイント」がちゃんとわかっていないと、そこからより多くのお金を生み出すための「戦略」を作ることができないからですね。

 

ブログ収入が「不労所得」になるのか?

先ほどお伝えしたように、ブログはネット上の資産となって「不労所得」を生み出す、これがブログで収入を稼ぐメリットでしたよね。

では、なぜブログ収入が「不労所得」になるのでしょうか。

 

実は、そのカギとなるのが、検索エンジン

ブログ収入が「不労所得」となるのは。検索エンジンを使って人々が勝手にあなたのブログにアクセスをしてくれるからなんですよね。

 

まさに今この瞬間も、人々が勝手に検索をして僕のブログに勝手にアクセスをしてくれて、勝手に商品を買ってくれたり、勝手にメールマガジンに登録してくれています。

実店舗とブログをつなげれば、勝手に実店舗に集客することもできますよね。

 

つまりは、そういうことなんです。

わざわざあなたが商品のセールスをしなくても、「検索エンジン」を使って人々が勝手に検索して、人々が自主的にあなたのブログやって来てくれて、自主的に商品を購入してくれるわけですね。

 

ブログはプル型のマーケティング手法

要するに、ブログビジネスっていうのは、ブル型マーケティング(受け身のマーケティング)手法の一つなんですね。

検索エンジンを使ったプル型マーケティングで売上を自動化することにより、「不労所得」を手に入れることができるわけです。

 

例えば、あなたも何かネットで買うときって、検索エンジンで検索して、良さそうなウェブサイトを見つけて、そこから商品を買いますよね。

まさにそれと同じことを、今度はあなたが「仕掛ける側」になってしまおうというのがブログビジネス。

 

検索エンジンで何かを検索して商品やサービスを購入したことがある人は多いと思いますので、だいたいイメージはつきやすいのではないでしょうか。

あなたがブログとかサイトを通じて商品やサービスを買ったのであれば、そのブログとかサイトを運営している人に「紹介料」として報酬(お金)が入ることになります。

 

これこそがまさに、ブログが不労所得になる理由です。

検索エンジンに「キモ」があるわけですね。

 

ブログ収入で稼ぐ方法

ブログ収入で稼ぐ方法

ひとくちにブログで稼ぐと言っても、ブログで収入を稼ぐ方法には様々なものがあります。

ブログビジネスにおける、代表的なマネタイズ方法は以下の通り。

ブログ収入を稼ぐ主な方法

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • 自分の商品をリストマーケティング
  • サイト売却
  • リアルビジネスへの集客

 

ブログの主な収入源は「アフィリエイト・Googleアドセンス」による広告収入

ブログの主な収入源となるのが広告収入です。

具体的には、

  • アフィリエイトによる「成果報酬型広告」
  • Googleアドセンスによる「クリック課金型広告」

の2つが、多くのブロガーに支持されている人気のマネタイズ方法になります。

 

アフィリエイト

企業の商品やサービスをブログで紹介して、成約したら報酬が発生する仕組み。

そのビジネスモデルから、「成果報酬型広告」と呼ばれています。

 

そもそもアフィリエイトとは英語で「提携」という意味で、様々な企業と提携をしてその企業が提供している商品やサービスをおすすめすることで広告収入を得るという仕組みです。

以下のような流れで、アフィリエイトの広告収入を得ていくことになります。

アフィリエイトの流れ

  1. アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)に登録
  2. おすすめしたいジャンルや広告を選ぶ
  3. ASP管理画面で広告タグを発行する
  4. 発行した広告タグを自分のメディア(ブログやSNSなど)に貼る
  5. 貼った広告がクリックされる
  6. 対象の商品が売れたりサービスに申し込みが入る
  7. 広告収入(成果報酬)を受け取る

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleがサイト運営者に提供している広告配信サービス。

あなたのブログにアドセンス広告を貼って、ブログにアクセスしてきた読者がその広告をクリックすると報酬が発生する仕組みで「クリック報酬型広告」と呼ばれています。

 

ファン化しやすい「リストマーケティング」は初心者には少々難易度が高い

リストマーケティングというと少々専門的な用語になってしまいますが、要するにメールマガジンを活用して稼ぐ方法ですね。

ブログからメールマガジンに誘導して、そのメールマガジン内でアフィリエイトしたり、自分の商品を販売していくマネタイズ方法になります。

 

リストマーケティングは、メルマガの読者がどんどん集まって、顧客リストが積み重なっていきます。

そのため、メルマガ登録が解除されない限りは、そのお客さんが「優良顧客」とになって、何回も何回も商品をリピート購入してくれるようになる、それが最大のメリット。

 

また、自分の好きなタイミングで、優良顧客にセールスをかけることができるのでファン化もしやすいですね。

この「プッシュ型のマーケティング」ができるのも、リストマーケティングの強みと言えます。

 

一方で、リストマーケティングで成果を上げるには、メルマガを書く手間も必要だし、メルマガ上でセールスをかけていくライティングスキルも求められてきます。

そのため、特に初心者にとっては、難易度が若干高いマネタイズ方法といえるでしょう。

 

「リアルビジネスへの集客」はブログと相性がいい

エステサロン、歯医者、美容院といった、店舗ビジネスとすごく相性がいいマネタイズ方法になります。

結局のところ、店舗ビジネスで成功するカギを握っているのは、「集客」なんですよね。

 

いかにお客さんを店舗に呼び込めるか、ハッキリ言って「集客」が全てです。

ブログは集客ツールとして非常に優れているため、リアルビジネスを運営しているのであればブログから送客してリアルビジネスの売上・利益を最大化していくのがベストともいえます。

 

「サイト売却」はまとまったお金が入る魅力的なマネタイズの一つ

サイト売却は、ブログを作って収益を出した後のマネタイズ方法ですね。

ざっくりとした相場のイメージですが、だいたい月の収益の12ヶ月~24ヶ月分で売れます。

 

例えば、毎月100万円の収益を生み出すブログだと、(12ヶ月~24ヶ月の間をとって18ヶ月と考えた場合)1800万円程度で売れることになります。

ブログから収益が出て「まとまったお金を手にしたい」というのであれば、サイト売却も一つの魅力的なマネタイズ方法として検討してもいいでしょう。

 

ブログ収入を稼ぐ初心者の始め方

ブログ収入を稼ぐ初心者の始め方

冒頭でもお伝えした通り、ブログ収入で稼ぐためには「正しい方法で」というのがポイントで、特に初心者がこれからブログで稼げるかどうかは「始め方」次第。

ひとことで言うと、「ブログ収入は始め方が9割」です。

 

ブログ収入の一般人の平均は?多くの人が稼げていない現実

アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」によると、一般人のアフィリエイト収入の平均(中央値)は月収1,000円~5,000円程度で、ブログ収入を稼ぐのは簡単ではないという現実が見えてきます。

 

一方で、ブログで年収数千万や1億以上稼ぎ出す、芸能人や著名人はゴロゴロいますよね。

なぜ芸能人がそれほどのブログ収入を稼げるかというと、「高い知名度」によって一般人よりも「広告価値」が圧倒的に高いからです。

 

例えば、多くの芸能人が参加しているアメブロでは、芸能人ブログのアクセス数に応じて「インセンティブ報酬」を支払う特別な仕組みがあったりします。

 

知名度のない一般人がブログ収入を稼ぐには、とにかく正しいやり方でブログを構築することが何よりも大切。

冒頭でもお伝えした通り、結局ブログで稼げない人は「やり方」が間違っているだけなんですね。

 

つまり、最短最速でブログ収入を稼ぐには、正しいやり方を学ぶことこそが初めの一歩、というわけです。

ブログ収入を稼げるかどうかは「始め方」が9割

先ほどもお伝えした通り、ブログ収入を稼げるかどうかは「始め方」が9割、ほぼ全てと言っても過言ではありません。

特に、以下の3つは、稼ぐブログを作る上で超重要な「始め方」のポイントになってきます。

ブログの始め方3つのポイント

  • ブログは「Wordpress(ワードプレス)」で作る
  • 初心者が作るべきは「特化型ブログ」
  • 「ブログの基本設計」をして戦略的にブログを作る

 

結局、稼げないブロガーって、全くこの逆でブログを作ってしまってるんですよね。

  • Googleからの評価が低い無料ブログで始めてしまい、アクセスが集まらない
  • 専門性の低い雑記ブログで始めてしまい、Googleから評価されずアクセスが集まらない
  • ゴールと戦略を考えず適当に記事を書き始めてしまい、アクセスが集まらない

 

よく「終わりよければ全て良し」なんて言葉がありますよね。

ブログの場合は全く逆で、「始めよければ全て良し」です。

 

「稼ぐブログの始め方」は、以下の記事で解説してますので参考にしてみてください。

 

まとめ

まとめ:ブログ収入で稼ぐ方法を月収400万ブロガーが解説!【仕組み・初心者の始め方】

ブログ収入で稼ぐためには「正しい方法で」というのがポイントで、基本的なブログの仕組みを理解することはもちろん重要ですが、初心者がこれからブログで稼げるかどうかは「始め方」次第。

ひとことで言うと、「ブログ収入は始め方が9割」です。

 

「稼ぐブログ」を作る始め方のポイントは以下の3つ。

ブログの始め方3つのポイント

  • ブログは「Wordpress(ワードプレス)」で作る
  • 初心者が作るべきは「特化型ブログ」
  • 「ブログの基本設計」をして戦略的にブログを作る

 

もちろん、始め方だけ良くても、ブログで稼げるようになるわけではありません。

いかに検索ユーザーの「検索意図」を理解して、いかに検索ユーザーの悩みや欲求に答えてあげれるかは超重要なポイント。

 

そのためには、読者に読まれる「質の高い記事」を書いていく必要もあります。

常にユーザーの立場になってブログを作っていく、まさにこの視点こそがGoogleが最重要視するポイントでもあるのです。