アフィリエイト

ライブドアブログで収入を稼ぐには?アフィリエイトのやり方や初心者の注意点

アメブロやはてなブログといった無料ブログの中でも、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログであるライブドアブログは、初心者でもやり方次第ではアフィリエイトやGoogleアドセンスで収入を稼ぐことができます。

では、選ぶならライブドアブログで決まりかと言うと、実はそうでもありません。

 

というのも、ライブドアブログには、ブログで稼ぐ上で支障になってくるデメリットがいくつか存在するからです。

今回は、ライブドアブログの特徴やライブドアブログでアフィリエイトをするやり方、また、ライブドアブログで収入を稼ぐ際のデメリットについてお話ししていきます。

 

ライブドアブログ(livedoor Blog) の特徴

ライブドアブログは、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使った商用利用が認められているため、稼ぐことができる無料ブログとして使うブロガーも多いですよね。

Googleアドセンスの利用審査には、独自ドメインであることが条件になっているため、無料の範囲内で独自ドメインが設定できるライブドアブログは、他の無料ブログと比べてもその点においてはメリットがあります(独自ドメインの取得には費用がかかります)。

 

ライブドアブログの基本的なスペックは以下の通りです。

  • 容量:◎(無制限)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

使用できる容量が「無制限」というのも、他の無料ブログにはないメリットの一つ。

容量を気にすることなくブログに画像などを貼ることができるため、写真を多様するブロガーにとってはありがたいブログサービスといえます。

 

また、アフィリエイトなどをする人にとっては、複数ドメインを10個まで使用できるため、異なるジャンルのブログを複数運営することも可能です。

 

ライブドアブログで稼げる収入はどのくらい?

ライブドアブログでどのくらいの広告収入が稼げるかは、マネタイズ方法や参入するジャンル、扱う広告案件によっても大きく変わってくるので一概にはなんとも言えません。

ただ、ライブドアブログを使っている有名ブロガーのイケダハヤト氏の場合、10,000記事以上書いてコンスタントに月収150万円前後稼げているようなので、やり方というか努力次第ではそのあたりも狙っていくことは可能ですね。

 

ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐやり方

ライブドアブログは、以下のようなやり方(流れ)でアフィリエイト収入を稼ぐことになります。

  1. ライブドアブログに登録
  2. ASPに登録
  3. ジャンル・広告を選ぶ
  4. ASP管理画面で広告タグを発行する
  5. 発行した広告タグをブログに貼る

 

必ず登録しておきたいおすすめASP

アフィリエイトで広告収入を稼ぐのに必要不可欠なのが、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下ASP)と呼ばれる、アフィリエイト広告を専門に扱う広告代理店への登録ですよね。

ASPにはそれぞれに個性的な特徴がありますが、同じ広告案件でもASPによって報酬単価が異なってきたりするので、初心者はとりあえず主要なASPは全て登録しておくのが一般的です。

 

主要なASPをいくつかご紹介しておきましょう。

 

A8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるA8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。

アフィリエイトをするなら、まずはA8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

 

初心者はまずA8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

A8.netと並んで国内大手のASPがafb(アフィb)

案件数自体はA8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

A8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

もしもアフィリエイト

物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。

Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「もしもアフィリエイト」。

例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。

また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。

Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトは必ず登録して活用していきましょう。

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

ライブドアブログで収入を稼ぐ際に初心者が気をつけるべき注意点

高スペックで商用利用も認められているライブドアブログですが、冒頭でもお伝えしたように、実は収入を稼ぐ上では致命的ともいえるデメリットが存在しています。

それは、「運営側の広告を非表示にできない」ことです。

  • 容量:◎(無制限)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

ライブドアブログではGoogleアドセンスを使って広告収入を得ることができるのですが、運営側が出す広告はどうやっても消すことができません。

そればかりではなく、その運営側が出す広告が掲載される場所がもっと致命的で、収益が上がりやすい場所を完全に押さえられています

 

つまり、ライブドアブログではGoogleアドセンスの収益がかなり低くなるということ。

平均クリック単価は0.2円~0.4円と、ただでさえ報酬単価が低いGoogleアドセンスで、クリック率の高い特等席が占領されてしまっているのは、超致命的なデメリットになってきます。

 

また、これはライブドアブログだけではなく無料ブログ全般に言えることですが、無料ブログサービスはSEOに弱く、検索経由でなかなかブログへアクセスが集めることができません。

さらに、無料ブログは運営側の都合で、自分のブログが突然削除される高いリスクもあります。

無料ブログのデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい
  • 運営者側の広告が表示される
  • 差別化やファン化がしにくい
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

そもそも「稼ぐ目的」で無料ブログサービスを使うのは、絶対NGなのです。

 

ライブドアブログでアフィリエイト収入は稼げない!選ぶならWordPress(ワードプレス)!

ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐのは致命的なデメリットがあるため、稼ぐ目的で使うべきではありません。

本気でブログで稼ぐなら、自分でドメインやサーバーを契約した上で、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを作っていく必要があります。

 

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、WordPressで得られる大きなメリットを考えれば、これらはデメリットにすら値しません。

本気でブログ収入を稼ぐのであれば、間違いなくWordPressの一択です。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」にあたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

アメブロやはてなブログといった無料ブログの中でも、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログであるライブドアブログは、初心者でもやり方次第ではアフィリエイトやGoogleアドセンスで収入を稼ぐことができます。

しかし、稼ぐ目的であれば、ライブドアブログには致命的なデメリットが存在します。

ライブドアブログのデメリット

  • SEOが弱く検索経由でアクセスが集まらない
  • 運営側の都合でブログが削除される高いリスクがある
  • 運営側の広告を非表示にできない
  • 一番クリック率の高い場所に運営側の広告が表示される

 

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。

検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング