ブログで稼ぐ

雑記ブログで稼ぐには?SEOの観点からネタや内容の書き方を解説!

「雑記ブログはSEOが弱くて稼げないって聞くけど本当…?雑記ブログで稼ぐための記事ネタや内容の書き方ってあるの…?」

ブログには特定のジャンルに特化して記事を書いていく「特化型ブログ」と、ジャンルを絞らずに様々なネタを書いていく「雑記ブログ」という2種類があります。

 

確かに、Googleはサイトの「専門性」を一つの評価指標としているため、雑記ブログは特化型ブログに比べて検索上位に表示されにくいというのは事実。

しかし、雑記ブログでも「やり方」さえ間違わなければ、それなりにブログ収入を稼いでいくことは可能です。

 

今回は、雑記ブログで稼ぐなら、どのようなことに注意すべきかについてお話ししていきます。

 

雑記ブログのメリットとデメリット

特化型ブログはGoogleから専門性が高いと見なされるため、雑記ブログよりも早く検索経由でアクセスが集めることができます。

そのため、ブログアフィリエイトで稼ぐなら特化型ブログで攻めるというのは、ある種の稼ぐセオリーと言えますよね。

 

一方で、有名ブロガーのブログを見てみると、意外にも雑記ブログが多かったりします。

なぜなら、有名ブロガーのほとんどは長くブログを続けている人たちで、自分のオウンドメディアを育てていこうとすると、ジャンルの幅の広い雑記ブログでないと記事ネタが続かないからですね。

 

ということで、まずは雑記ブログというものをしっかり理解するために、雑記ブログのメリットとデメリットをおさらいしておきましょう(デメリットにについては、あくまでも特化型ブログとの比較です)。

雑記ブログのメリット

  • 記事ネタに困らない
  • 自分の趣味や好きなことが生かせる
  • ゆえにストレスがなくブログを継続できる

雑記ブログのデメリット

  • ブログの成長が遅い
  • SEOが弱い
  • より多くの記事数が必要
  • ゆえに稼ぎにくい

 

雑記ブログで稼ぐには?SEOの評価を下げないネタや内容の書き方

雑記ブログで稼ぐには、特化型ブログに比べて専門性が低くなるというSEO上のデメリットをいかに最小限にするかが重要で、自分の興味のあるネタや内容をただ書くのではなく、「テーマの関連性」を意識しながら記事化していくのが書き方のポイントです。

雑記ブログで稼ぐための、効果的な施策は以下の3つです。

雑記ブログで稼ぐ3つの施策

  • ジャンルの幅を広げすぎない
  • noindexを活用する
  • とにかく記事を量産する

 

ジャンルの幅を広げすぎない

雑記ブログがGoogleからの評価が低くなってしまう大きな原因は、ジャンルの幅が広いがゆえに専門性が低くなってしまうことにあります。

逆に言うと、ジャンルの幅を大きく広げすぎないようにすれば、Googleからの評価も極端に下がらずにすむということ。

 

では、ジャンルの幅を大きく広げすぎないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

実は、Googleが専門性の高い「特化型」としてブログを判断する一つの要素は、そのジャンルに関連性の高いワードが使われているかという観点です。

つまり、関連性の高いワードで取り扱う内容を広げていけば、大きくSEOに影響してこないわけですね。

 

ここで活用したいのが「共起語」です。

共起語とは?

任意キーワードの文章を書くにあたって「キーワードと合わせて使用される確率が高いワード」のこと。

 

例えば、「ダイエット」の共起語は、以下のようなワードになります。

  • ダイエット
  • 食事
  • サプリ
  • 運動
  • おすすめ
  • ケア
  • 効果
  • カロリー
  • 方法
  • 商品
  • 記事
  • 健康
  • 動画
  • サプリメント
  • ランキング
  • 制限

 

「お金」の共起語だと、以下のような感じですね。

  • お金
  • 方法
  • 貯金
  • 節約
  • カード
  • 生活
  • おすすめ
  • 貯蓄
  • 家計
  • 利用
  • 場合
  • 口座
  • 必要
  • ポイント
  • 記事
  • 自分

 

雑記ブログに近づけるためには、なるべく幅広い分野の共起語があった方がいいので、「ダイエット」や「お金」のように、選ぶべきキーワードはなるべく抽象度の高いキーワードである方が望ましいです。

これ以外にも「副業」や「起業」なんていうのも、抽象性があって選ぶテーマとしてはいいですね。

 

共起語の検索は、共起語検索ツール – Neo Inspirationのようなツールが便利です。

 

noindexを活用する

どうしても雑記ブログのジャンルが広がりすぎてしまいそうなときには、noindexを活用するのも効果的です。

noindexとは?

GoogleやYahoo!などの検索結果にWebページをインデックスさせない(表示させない)ためのHTMLファイルに記述するタグのこと。

 

ジャンルが大きくかけ離れた記事を書くときは、その記事を「noindex」に設定することで、検索エンジンに認識させないようにすることができます。

つまり、ブログ読者から見れば完全なる「雑記ブログ」だけど、Googleから見れば「特化型ブログ」というようなブログの作り方ができるということ。

 

特定のジャンルに関連性の高い良質なページ(記事)の割合を高めると、ブログ自体のドメインパワーが上がり、結果的に、検索結果に上位表示しやすいブログにすることができるというわけですね。

noindexを活用したSEO対策は、雑記ブログのデメリットである専門性の低さをカバーできる効果の高い施策なのです。

 

とにかく記事を量産する

雑記ブログで稼ぐポイント、最後にお伝えするのが「とにかく記事を書きまくる」という力技です。

ブログの記事数を増やすことで、Googleが重要視するサイト評価指標の一つである「コンテンツ量」の評価が高まり、ドメインパワーが上がって検索上位に表示されるようになるわけですね。

 

有名ブロガーの雑記ブログは検索上位に表示されることも多いですが、全てに共通しているのが「記事数がハンパなく多い」ということですよね。

数百記事なんかあたりまえ、イケダハヤト氏のブログに至っては1記事あたりの文字数は少ないものの記事数は10,900記事近くもあったりします。

 

つまり、雑記ブログで稼げないと言っている人は、単純に「努力」が足らないということ。

記事を書いて書いて書きまくれば、どんなブログでもある程度は稼げるようになるのです。

 

まとめ

雑記ブログで稼ぐには、特化型ブログに比べて専門性が低くなるというSEO上のデメリットを最小限にしながら、メリットである自分の興味のあるネタや内容を記事化していくかという、書き方のポイント

雑記ブログで稼ぐための、効果的な施策は以下の3つです。

雑記ブログで稼ぐ3つの施策

  • ジャンルの幅を広げすぎない
  • noindexを活用する
  • とにかく記事を量産する

 

雑記ブログには雑記ブログの良さがありますが、とはいえ、やはりブログで稼ぐなら雑記ブログよりも特化ブログで攻めていく方が、はるかに収益効率が高いのでおすすめです。

 

ブログで稼ぐのは、シンプルでありながら非常に奥が深いもの。

ジャンルの選定、キーワード選定と攻め方、SEOに有利な内部リンクやサイトの構造化など、検索結果で上位表示されるための「ブログで稼ぐノウハウ」はしっかりと身につけて、最短&最速で稼いでいきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング