ブログで稼ぐ

ブログでお金を稼ぐ仕組みを解説!初心者や主婦におすすめの内容や始め方とは?

「よく芸能人がブログでたくさん稼いでる話を聞くけど、そもそもブログでお金を稼ぐってどういう仕組みなの…?在宅ワークしたい主婦やネットビジネス初心者でも、ブログで稼ぐことはできる…?ブログで稼ぎやすいおすすめの内容や始め方、教えて!」

確かに、ブログでお金を稼ぐ、って言われても、ネットビジネスにあまり縁のない人には、ちょっとよくわからないですよね。

 

今回は、そんな右も左もわからない方に向けて、ブログでお金を稼ぐ仕組みや、ブログで収入を得る簡単な始め方についてお話ししていきましょう。

 

ブログでお金を稼ぐ方法にはどんなものがある?

ブログでお金を稼ぐ方法には、以下のように様々なものがあります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿

 

芸能人や著名人は知名度がとても高く影響力が非常に大きいため、企業から依頼されてブログに広告を貼るような「純広告」や、企業の商品やサービスをおすすめしたブログ記事を書いていく「記事広告」などで広告収入を得ています。

一方、芸能人とは違って知名度のない一般人の場合は、Googleアドセンスやアフィリエイトを活用して「広告収入」を得ていく方法が一般的。

 

いずれにしても、ブログで稼ぐ収益源となってくるのは、「広告収入」がメインとなるわけです。

 

ブログでお金を稼ぐ人気の仕組みはGoogleアドセンスとアフィリエイト

知名度の高い芸能人がブログでお金を稼ぐ方法は、なかなか一般人には同じように稼ぐことはできないので、ここでは世の中の多くの一般人ブロガーがブログ収入を得ている「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」という仕組みについて説明していきましょう。

「クリック報酬型」のGoogleアドセンス

Googleアドセンスは、ブログ(サイト)運営者向けにGoogleが提供している広告配信サービスのこと。

自分のブログにGoogleが配信する広告が表示されて、ブログに訪問した人がその広告をクリックすることで、ブログ運営者に報酬が入ることになります。

 

このような広告は、サイト訪問者のクリックに応じて報酬が発生するため「クリック報酬型広告」と呼ばれています。

 

Googleアドセンスで広告収入を得る場合、ブログ運営者はブログの一部分のスペースをGoogleに貸して、Googleはそのサイトに訪問してくる人に一番マッチするような広告を配信するような仕組みになっています。

例えば、運営しているブログが美容系ジャンルの場合を想定してみましょう。

 

30代の女性がブログにアクセスしてきたら30代女性に人気の基礎化粧品や美容グッズなど、20代の男性がブログにアクセスしてきたら、20代の男性に人気の美容グッズや整髪料の広告が表示…。

といったように、Googleがサイトの属性(ジャンル)やサイト訪問者の属性(性別、年齢、趣味や趣向)を分析して、一番最適な広告がサイト訪問者に表示されることになります。

 

Googleは自社の持っているデーターベースを活用して、ブログ訪問者と表示される広告のマッチング精度を高めます。

そうすることで、以下のようなWin-Win-Win-Winの関係が成立するわけですね。

 

  • ブログ運営者:広告がクリックされて広告収入が入る
  • ブログ訪問者:広告によって興味ある商品やサービスを見つけることができる
  • 広告主(広告を出稿している企業):自社の商品やサービスが売れる
  • Google:広告主から仲介手数料が入る

 

ブログに人が集まれば集まるほど、表示される広告がクリックされる機会も多くなるわけで、Googleアドセンスの収入を増やすには、とにかくブログへのアクセス数を増やすことがポイントになってきます。

 

「成果報酬型」のアフィリエイト

「クリック報酬型広告」であるGoogleアドセンスに対して、「成果報酬型広告」がアフィリエイトです。

Googleアドセンスの場合は、ブログ訪問者が広告をクリックしたら報酬が発生する仕組みですが、アフィリエイトの場合は、広告がクリックされてもまだその時点では報酬は発生せず、その先の商品やサービスが売れて(成果が出て)初めて、報酬が発生することになります。

 

広告主から依頼を受けてサイト運営者向けに成果報酬型広告を提供するのが、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(Affiliate Service Provider)で、一般的には略して「ASP」と呼ばれています。

ASPは簡単に言うと、電通や博報堂のような「広告代理店」で、アフィリエイト広告を専門に扱う代理店、というようなイメージです。

 

アフィリエイトの成果報酬額は案件によって様々ですが、1件の成約で数万円の報酬がもらえる高単価なものもあり、うまくやれば月収10万円、50万円、場合によっては100万円以上稼ぐことも可能。

アフィリエイトは、ASPにサイトを登録して承認されればブログに広告を掲載できるので、ブログ初心者でも比較的簡単に始めることができるのでおすすめです。

 

ブログでお金を稼ぐ!初心者や主婦におすすめの内容や始め方とは?

ここまでみてくると、Googleアドセンスやアフィリエイトを使えば、ブログでお金を稼ぐ仕組みは理解できたのではいでしょうか。ここからは、初心者や主婦がブログで収入を得るには、どんな内容でどんなブログを作るべきなのか、おすすめの始め方について簡単にお話ししていきます。

まず最初にお伝えしておきたいのが、ブログで稼ぐのは簡単ではないということ。

 

 ご存知の通りブログビジネスは、ブログにより多くのアクセスを集めることによってブログの媒体価値が上がり、広告収入などを得ていくことができるというビジネスモデル。

Googleアドセンスやアフィリエイトでお金が稼げるのは事実ですが、それは「ブログにアクセスがたくさんある」ことが大前提となります。

 

ブログへ人を集めるには、メインの集客元である「検索エンジン」からの流入を増やさなければなりません。

そのカギになってくるのが、いかに検索結果の上位に自分のブログを表示できるかということです。

 

検索結果の上位に表示させる対策を「SEO(Search Engine Optimization)対策」といいますが、ここでは、超基本となるSEO対策についていくつかポイントを絞ってみていくことにします。

 

無料ブログではなくWordPressでブログを作る

ブログ初心者は「ブログ」ときくとまず、アメブロ、ライブドアブログ、はてなブログといった、無料で使える「無料ブログ」をイメージするかもしれませんが、実は、無料ブログはSEOが弱いため検索から集客するのが難しく、大きく稼ぐことはできません。

 

先程もお伝えした通り、ブログは多くの人に「読まれる」ことで媒体価値が上がり広告収入を得れるというビジネスモデル。

SEOに弱いというのは、ブログで稼ぐ上で超致命的な欠点になってきます。

 

また、無料ブログの中には、手軽にブログを収益化できるGoogleアドセンスを貼れないブログサービスも多いだけでなく、収益の柱となってくる大手ASPのアフィリエイト利用規約がとても厳しく、ブログで稼ぎづらいというデメリットもあります。

さらに致命的なのが、無料ブログは、自分のブログがいつ削除されるかわからない「高いリスク」があるということ。

 

例えばアメブロは、サイバーエージェント社によってサービス運営されているわけですが、サイバーエージェント社の方針でアメブロがサービス終了、ということになれば、たとえ月収100万円を稼ぐサイトを作ったとしても、サービス終了と同時に月収はゼロになってしまいますよね。

ビジネス運営をしていく上で、自分のビジネス基盤が第三者によってコントロールされるというのは、絶対に避けるべきリスクになります。

 

このようなデメリットを考えると、稼ぐことを目的にするブログを作るなら、絶対に無料ブログを使ってはいけないのです。

 

本気でブログで稼ぐには、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約し、WordPressを使ってブログを作る必要があります。

 

WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ジャンルを絞ってブログを特化させる

稼げるかどうかを左右するとても重要な要素の一つが、ジャンル選定です。

ブログジャンルの観点で言うと、ある特定のジャンルに絞って記事を書いていく「特化型ブログ」と、様々なジャンルのテーマが混在した「雑記ブログ」という、大きく分けて2種類のブログがあります。

 

初心者が作るべきは「特化型ブログ」が断然おすすめ。

これはなぜかというと、雑記ブログよりも特化型ブログの方が「特定ジャンルの記事が多い=専門性が高いサイト」とGoogleが評価し、ブログ記事が検索上位に表示されやすくなるからですね。

 

とにかく記事を書く

ブログ記事の数は、Googleの評価基準の一つにもなってくる重要なポイント。

記事数が多くなればなるほどブログ自体のドメインパワーが強くなり、ブログ記事がより検索上位へ表示されることになります。

 

実際にブログで稼いでいる人の記事数をみてみると、200記事、300記事は当たり前、500記事や1,000記事以上書いている人もいますよね。

稼げない初心者に一番多いのが、たかが30記事、50記事程度で「稼げない」と言って諦めてしまうパターン。

 

そんな記事数で稼げるほど、ブログビジネスは甘くない。

 

とにかく記事を書きまくって、ドメインパワーを強化していく。

大量の記事数なくして、ブログで稼ぐことはできません。

 

まとめ

ブログでお金を稼ぐ仕組みは、Googleアドセンスやアフィリエイトを使って広告収入で稼いでいくのが基本となり、初心者や主婦におすすめの内容や始め方は以下のポイントがとても重要。

  • 無料ブログではなくWordPressでブログを作る
  • ジャンルを絞ってブログを特化させる
  • とにかく記事を書く

 

つまり、Googleにいかに高く評価されるブログを構築できるか、これが重要なわけです。

 

ブログで稼ぐことは、簡単なことではありません。

ブログがGoogleに評価されるまでに時間がかかるため忍耐力が必要ですし、アクセスが集まらず1円のブログ収入が稼げない中でも、コツコツと記事を積み上げていく「継続力」も必要になってきます。

 

そして、何よりも重要なのが、間違った方法で努力を継続しても、ブログで稼ぐことはできないということ。

ブログで稼ぐための正しい「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけて地道な努力を継続していけば、間違いなく成果は得られる、それがブログビジネスというものなのです。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング