ブログで稼ぐ

一般人がブログで稼ぐ方法!広告収入の平均や初心者におすすめの始め方とは?

「ブログで稼いでいる芸能人はたくさんいるけど、一般人でもブログで広告収入を稼ぐことって本当にできるの…?実際に稼いでいる人たちって、平均でどれくらい稼いでいるの…?初心者にもおすすめの稼ぐブログの始め方、教えて!」

確かに、芸能人や著名人のブログって、「えっ?本当??」って思うくらい、ものすごく稼いでいますよね。

 

例えば、アメブロで稼ぐ芸能人のブログ収入ランキングは以下の通り。

  • 第1位:市川海老蔵さん(推定ブログ年収 7,000万円)
  • 第2位:北斗晶さん(推定ブログ年収 6,500万円)
  • 第3位:辻希美さん(推定ブログ年収 6,100万円)
  • 第4位:アレクサンダーさん(推定ブログ年収 5,400万円)
  • 第5位:小原正子さん(推定ブログ年収 5,100万円)
  • 第6位:中川翔子さん(推定ブログ年収 5,000万円)
  • 第7位:川村りかさん(推定ブログ年収 4,900万円)
  • 第8位:渡辺美奈代さん(推定ブログ年収 4,400万円)
  • 第9位:桃さん(推定ブログ年収 4,300万円)
  • 第10位:堀ちえみさん(推定ブログ年収 3,700万円)

 

…、1年で家が建つほど稼いでいるわけですね…。

さすがに知名度のない一般人が、ここまでのブログ収入を稼ぐのは、めちゃめちゃハードルが高いですが、一般人でも普通に、月収30万、50万、100万、すごい人になってくると月収300万以上稼ぐことはできます。

 

今回は、知名度のない一般人でもブログ収入を稼ぐ方法や、稼ぐポイントなどについてお話ししていきます。

 

一般人がブログ収入を稼ぐ平均金額はどのくらい?

そもそも一般人は、ブログでどのくらいの収入を平均的に稼ぐことができているのでしょうか。

NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」で、収入状況の実態をみてみましょう。

 

 

これによると、アフィリエイトで収入のない人たちは全体の23.3%も占めていて、アフィリエイトをやっている半分以上の人たちが、月に1万円すらも稼げていません。

一方で、約3人に1人は毎月10万円以上を稼いでいて、月収100万円以上稼いでいる人も10人に1人の割合で存在していることがわかります。

 

つまり、芸能人のような知名度のない一般人がブログで稼ぐのはそんなに甘いものではないですが、稼いでいる人は間違いなく存在している、ということです。

 

一般人がブログで収入を稼ぐ方法には何がある?

芸能人だろうが一般人だろうが関係なく、一般的にブログで収入を稼ぐ方法には主に以下のようなものがあります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿

 

この中でも多くの稼いでるブロガーの収益源となっているのが、Googleアドセンスとアフィリエイトになります。

 

Googleアドセンスの特徴

「クリック型広告」と呼ばれるGoogleアドセンスは、Googleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービス。

サイト運営者は1クリックあたり数十円〜数百円の報酬を得ることができます。

 

とにかく手軽にブログ収入を得たいなら、一番おすすめしたいのがこのGoogleアドセンス。

というのも、Googleアドセンスで収益化する場合、極論、サイトのアクセスさえ増やすことができてしまえば、あとは何もしないでも収入を得られるという、とてもシンプルなマネタイズ方法だからです。

要は、ブログにかける全ての労力を、「集客」に注力できるわけですね。

 

しかし一方で、Googleアドセンスにもデメリットがあります。

それが、報酬単価が低いという点。

 

例えば、月間100万PVを集めるような巨大サイトを作り上げたとしても、Googleアドセンスで得られる報酬は20万円前後。

ブログ月収で100万、200万と大きく稼いでいきたいのであれば、Googleアドセンスだけでの実現は少々難しいということになります。

 

アフィリエイトの特徴

Googleアドセンスが「クリック型広告」である一方で、「成果報酬型広告」と言われているのがアフィリエイト。

自分のブログにおすすめしたい商品やサービスの広告を貼って、サイトにきた人がその広告をクリックして商品やサービスが成約すれば、成果報酬として収入を得ることができます。

 

テレビなどの広告と同じように、アフィリエイトにも「広告主」となるたくさんの企業がいて、それらの広告主と、実際サイトに広告を貼ってもらう「サイト運営者」を仲介しているのが、Affiliate Service Provider(通称ASP)と呼ばれるアフィリエイト広告専門の広告代理店

簡単に言うと、電通や博報堂みたいなものですね。

 

テレビや屋外広告の場合、媒体に広告を出稿すると広告料が発生しますが、アフィリエイトの場合は「成果報酬型」なので、サイト訪問者が広告をクリックしても、その先の「成果」が出ないことには、サイト運営者に報酬は発生しません。

これが一般的な普通の広告との大きな違いです。

 

つまり、Googleアドセンスのように、自分のブログにアフィリエイト広告を貼って、広告を張ってクリックしてもらうだけではダメ。

サイト訪問者に広告をクリックしてもらう前段階(あなたのブログ記事)で、サイト訪問者がおすすめした商品やサービスを買ってくれるような、その気にさせる「文章構成」や「セールストーク」が、アフィリエイト収入を最大化する重要ポイントになってくるわけですね。

 

一般人がブログ収入を稼ぐ初心者にもおすすめの始め方とは?

これは一般人に限らずですが、ブログで収入を稼ぐためにはブログへのアクセスをいかに集めるかが重要であることは周知の事実。ここからはブログ初心者にもおすすめできる「稼ぐブログの始め方」について、ポイントを絞ってお話ししていきましょう。

今回ピックアップするのはいずれも超基本的なSEO対策で、ライバルサイトは当然のようにやっています。これらを実施したからといって、ライバルを大きく出し抜けることはないですが、実施しないと、絶対に検索上位に表示されることはないものばかりです。

本気でブログで稼ぎたいのであれば、全て必ず実施するようにしましょう。

 

ブログは無料ブログではなくWordPressで作る

アメブロ、ライブドアブログ、はてなブログといった無料ブログは、SEOが弱いという致命的なデメリットがあり、検索上位に表示させることは難しくなります。

ブログを作るのであれば、WordPressの一択。

 

独自ドメインを取得したり、レンタルサーバーを契約したりと、やるべきことや覚えるべきことも多く、正直、右も左もわからないようよう初心者にとっては、少々ハードルが高いのも事実。

しかし無料ブログでは、絶対に大きく稼ぐことはできません。

 

実際、検索エンジンで何か検索してみると、上位表示されているブログのほとんどはWordPressで作られたもので無料ブログは皆無、という事実をみても無料ブログでは稼げないのは一目瞭然ですよね。

本気でブログで稼ぐならWordPress、これは、基本中の基本です。

 

WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

特化型ブログで攻める

Googleは複雑な検索アルゴリズムによって世の中にあるサイトを評価していますが、その中でも重要なポイントの一つが「サイトの専門性」です。

ブログの種類には、ある特定のジャンルに絞ってブログ記事を書いていく「特化型ブログ」と、様々なジャンルをごちゃ混ぜにした「雑記ブログ」がありますが、「特化型ブログ」の方が、より専門性が高いとみなされ検索上位表示がしやすくなります。

 

タイトル名はキーワードを左から順に含める

検索上位を狙う上で重要になるのが、タイトル名に含まれるキーワード。

タイトル名の中にキーワードを含めることはもちろんですが、キーワードを左から順に入れていくことも外せないポイントの一つ。

 

検索で上位表示させたいキーワードを左から順に入れていくことで、Googleがタイトルを認識しやすくなり、より上位での表示がされるようになります。

 

例えば、「ダイエット 効果 食事」というな複合キーワードの場合、以下の2番よりも1番の方が上位表示されやすくなります。

  1. 「ダイエットに効果的な食事メニュー10選!~」
  2. 「食事で効果的なダイエットメニュー10選!~」

 

見出しタグにキーワードを含める

キーワードはタイトル名だけでなく、記事中の見出しタグ(H2, H3, H4など)にも入れていく必要があります。

ここでもタイトル名と同様に、キーワードは左から順に入れていくことを徹底しましょう。

 

また、「見出し2」の記事中に「見出し3」をいくつか作って階層分けをしていけば、Googleが文章の構造を認識しやすくなり、Googleからの評価は高くなってきます。

 

SEO対策された有料テーマを使う

WordPressでブログを作る場合、自分でお好みのテーマを設定できるようになっています。

上位表示を狙うのであれば無料テーマではなく、SEO対策がされた有料のテーマを購入して設定すれば、Googleからのサイト評価はより高くなります。

 

All in One SEO Packのプラグインを使う

タイトル名や狙うキーワード、ディスクリプションなどにSEO対策をしてくれる「All in One SEO Pack」の導入も定番のSEO対策の一つ。

キーワードやタイトル名などをGoogleから認識してもらいやすくなり、SEOの評価が高くなります。

 

内部リンクを有効活用する

以前と比べると最近のGoogleは、コンテンツの質やユーザービリティ(読者の利便性)をより重視するようになりました。

内部リンクとは、その名の通り、サイト内部に自分のブログの別記事へリンクを張ることで、内部リンクを効果的に貼ることでユーザービリティが向上し、内部リンクを張った記事や貼られた記事が上位表示されやすくなります。

 

効果的なのが、アクセスの多い記事からの内部リンク。

検索順位を上げたい別の記事へ内部リンクを貼ってアクセスを増やすことで、検索順位を上げていくことができます。

 

内部リンクの効果は、その他の点においても良い影響が出てきます。

内部リンクを張ることで、サイトの直帰率や平均滞在時間、1セッションあたりの閲覧ページ数などを改善する効果もあり、これによってさらにGoogleからの評価が高まり上位表示を狙うことができるようになるわけです。

 

読者目線で効果的な内部リンクを設定して、上位表示を狙っていきましょう。

 

まとめ

一般人がブログで稼ぐには、Googleから高く評価してもらえるような作り方を徹底していく必要があり、そのために必要な最低限のSEO対策は必ずやることが大切です。

  • ブログは無料ブログではなくWordPressで作る
  • 特化型ブログで攻める
  • タイトル名はキーワードを左から順に含める
  • 見出しタグにキーワードを含める
  • SEO対策された有料テーマを使う
  • All in One SEO Packのプラグインを使う
  • 内部リンクを有効活用する

 

ブログビジネスは、一般人が「適当に」やって稼げるほど、甘いものではありません。

しかし、一般人でもしっかりと稼ぐブログを作るための「知識」と「ノウハウ」を身につけて、正しいやり方で地道な努力を継続していけば、必ず稼ぐことができるビジネスでもあるのです。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング