ブログで稼ぐ

ブログを書いて収入を稼ぐ仕組みとは?初心者が広告収入を稼ぐおすすめのやり方!

ブログを書いて広告収入を稼ぐ芸能人とかたくさんいるけど、あれってどういう仕組みなの…?芸能人でもない一般人でも、ブログで稼ぐことはできる…?初心者でもブログでお金を稼げるような、おすすめのやり方が知りたい!」

確かに、元モーニング娘の辻ちゃんや、しょこたんこと中川翔子さんなど、ブログで稼いでいる芸能人は多いですよね。

 

しかも芸能人の場合は、稼ぐ額がハンパじゃない。

例えば、アメブロで稼ぐ芸能人のブログ収入ランキングは以下の通り。

 

  • 第1位:市川海老蔵さん(推定ブログ年収 7,000万円)
  • 第2位:北斗晶さん(推定ブログ年収 6,500万円)
  • 第3位:辻希美さん(推定ブログ年収 6,100万円)
  • 第4位:アレクサンダーさん(推定ブログ年収 5,400万円)
  • 第5位:小原正子さん(推定ブログ年収 5,100万円)
  • 第6位:中川翔子さん(推定ブログ年収 5,000万円)
  • 第7位:川村りかさん(推定ブログ年収 4,900万円)
  • 第8位:渡辺美奈代さん(推定ブログ年収 4,400万円)
  • 第9位:桃さん(推定ブログ年収 4,300万円)
  • 第10位:堀ちえみさん(推定ブログ年収 3,700万円)

 

ブログだけでこんな大金が稼げるの??と思わず目を疑いたくなるようなお金を、実際ブログだけで稼いじゃっているんですよね。

一方で、こういうのを見てしまうと、「芸能人だから稼げるのはあたりまえ。知名度のない一般人は、ブログなんかで稼げるわけないじゃん。」という声がたくさんあるのも事実。

 

でも実は、芸能人のように知名度がなくても、誰でもブログで稼ぐことはできるし、実際に、多くの人がブログで収入を得ることに成功しているんですよね。

今回は、ブログで稼ぐ仕組みや、初心者がブログ収入を得るためのおすすめの始め方についてお話ししていきます。

 

なぜブログを書いて収入を得ることができるのか?ブログで稼ぐ仕組みとは?

まず最初に、ブログを書いて収入を稼ぐというのはどういうことなのか、ブログを収益化する仕組みについて簡単にみていきましょう。

 

ブログはメディアの一種で広告収入が主な収益源

ご存知の通り、テレビや新聞、雑誌などのメディアは、広告収入でビジネスが成り立っていて、そのメディアに触れる人が多くなればなるほど、メディア運営者は多くの広告収入を得ることができるようになっています。

メディアの一つであるブログもこのビジネスモデルと全く同じで、そのブログを読んでくれる人が増えれば増えるほど媒体価値が上がり、より多くの広告収入を得ることができるわけです。

 

ブログを書いて稼ぐ方法は様々

ブログを収益化するには、以下のように様々な方法があります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版・別媒体への記事出稿

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

Google AdSense(グーグルアドセンス)はGoogleがサイト運営者に提供している広告配信サービスで、サイト訪問者がサイト内に貼られた広告をクリックするとサイト運営者に収益が発生する仕組みで、「クリック報酬型広告」と呼ばれています。

Googleアドセンスの最大のメリットは、Googleがサイト訪問者に一番「最適な広告」を表示してくれるため、クリックされやすく報酬が発生しやすいこと。

 

Googleアドセンスの平均報酬単価は、1クリックあたり20円~40円程度と低いため、Googleアドセンスだけで大きく稼ぐことは難しいものの、月収5万円~10万円程度の収入であれば現実的に十分狙っていくことは可能。

以下はサイトの月間PV数とアドセンスで得れる平均収入のおおよその目安です。月間10万PVで2万円前後、月間100万PVで20万円前後の収入を得ることができるようになります。

 

  • 月間1万PV:~3,000円
  • 月間5万PV:3,000~15,000円
  • 月間10万PV:15,000~30,000円
  • 月間30万PV:50,000~70,000円
  • 月間50万PV:100,000~150,000円
  • 月間100万PV:150,000~250,000円
  • 月間200万PV:400,000~600,000円
  • 月間500万PV:750,000~1,000,000円

 

Googleアドセンスはブログへのアクセスさえ増やせれば、クリックされるだけで報酬が発生すため、とにかく手軽に収入を得るにはおすすめの方法です。

 

アフィリエイト

アフィリエイトは、おすすめの商品やサービスの広告を貼って、その広告をクリックしたサイト訪問者がその商品やサービスを購入したり申し込んだりすることで「成果報酬」がもらえる仕組み。

Googleアドセンスのように、サイト訪問者がクリックするだけで報酬が発生する「クリック報酬型広告」とは違って、アフィリエイトはサイト内に貼った広告がクリックされただけでは報酬は発生せず、商品やサービスが購入されたり申し込まれて初めて報酬が発生することになるため「成果報酬型広告」と呼ばれています。

 

アフィリエイトの場合は、ASP(Affiliate Service Provider)と言われているアフィリエイト広告を専門に扱う「広告代理店」があって、商品やサービスを販売する「広告主」と、「サイト運営者」を仲介しています。

 

ひとくちにASPと言っても多くのASPが存在していて、美容系ジャンルに強いASPや物販系ジャンルに強いASP、または、同じ広告案件でもA社は1,000円の報酬だけどB社は1,500円の報酬といったように、それぞれに特色があって扱うジャンルや報酬額も様々。

ASPを選ぶときは、どこか一つのASPを選ぶのではなく複数のASPに登録しておいて、その時に合った一番ベストな案件を適宜選んでいくというのが基本になります。

 

純広告(スポンサー広告)

広告業界では、特定メディアの広告枠を買い取って掲載する広告が純広告と呼ばれていて、自分のブログに特定スポンサーの広告を貼ることで収入を得るマネタイズ方法です。

一般的に純広告の場合は、「3/1から3/14までの2週間掲載して30万円」というように、掲載期間と金額がセットになっているのが普通で、広告掲載の単価は媒体価値や媒体特性(PV数やサイトの属性など)によって大きく異なります。

 

例えば、月間PVが数千万~1億くらいの規模を誇るような芸能人のブログでは、1掲載あたり数百万円はザラにかかってくる一方で、ブログアクセス数がほとんどないようなブログには、掲載したいというスポンサー企業はほとんどないのも事実。

つまり純広告は、それなりに知名度のある芸能人やインフルエンサーにしかできないことで、知名度のない一般人のブログには若干縁遠いマネタイズ方法といえます。

 

記事広告

ブログの記事自体が、特定企業の商品やサービスをおすすめする「広告」になっているのが記事広告で、純広告同様に、PV数やサイト属性などの媒体価値によって単価が決まってきます。

記事広告も、知名度の高い芸能人やインフルエンサーのみが活用できるマネタイズ方法になります。

 

有料コンテンツ販売

情報商材などの有料コンテンツを作って販売していくには、主に2つの方法があります。

  • ブログでリストを取ってメルマガ経由で販売
  • ブログからnoteに誘導してnote上で販売

 

以前はメルマガ経由での販売が主流でしたが、メルマガの場合はメールアドレスを登録してもらって顧客リストを取っていかなければなりません。

一方noteの場合は、わざわざリストを取る必要もなく、ブログからnote上に作ったコンテンツにリンクを貼り誘導すればいいだけなので、手軽に有料コンテンツを販売することができます。

 

ブログ初心者が最初からリストマーケティングで有料コンテンツを販売していくのはかなりハードルが高いので、まずはnoteで手軽に販売することから始めてみましょう。

 

書籍出版・別媒体への記事出稿

それなりにブログへのアクセスが増えてきてファン化できるようになれば、書籍出版や別媒体への記事出稿というような話も舞い込んでくるようになります。

しかし、このマネタイズ方法も、ブログにアクセスが集まらない初期段階では到底無理。

 

まずは、コツコツ地道に質の高い記事を書いて、アクセスを増やすことに専念しましょう。

 

初心者がブログを書いて広告収入を稼ぐならGoogleアドセンスやアフィリエイトがおすすめ

知名度のある芸能人であれば純広告や記事広告の需要もたくさんありますが、そもそも知名度ゼロの一般人のブログに広告を出稿したい企業やスポンサーなんているわけありません。

つまり、一般人がブログを収益化していくのであれば、Googleアドセンスやアフィリエイトで稼ぐというのが、ブログで稼ぐ王道になってくるわけです。

 

とはいえ、Googleアドセンスにしてもアフィリエイトにしても、ブログへアクセスを集めないことには1円も稼ぐことができないことは周知の事実ですよね。

ブログにアクセスを集めるには、主なアクセス源となる「検索エンジン」の攻略が必要不可欠で、いかに検索上位にブログや記事を表示させるかがブログで稼ぐ最大のポイントになってきます。

 

ここでは、検索上位に表示されるための基本となるブログの作り方について、3つの基本ポイントをお伝えしておきましょう。

 

ジャンルを絞って特化型ブログが基本

ブログには、特にジャンルを絞らず様々なジャンルについての記事を書いていく「雑記ブログ」と、ある特定のジャンルに絞って記事を書いていく「特化型ブログ」という2種類があります。

「特化型ブログ」は、Googleから「専門性が高い」と認識され高い評価を得やすいため、検索結果の上位表示が狙いやすくなるという大きなメリットがあります。

 

ジャンルを絞って特化型ブログで攻めていく、これは最短&最速で稼ぐための基本戦略の一つです。

 

たくさんの記事数を入れる

ブログや記事が検索結果に上位表示されるためには、ブログ自体の「ドメインパワー」も強くないといけません。

ほら、ドラクエだって、レベル1の状態でボスと戦えないじゃないですか。ボスと戦うためには、バトルを繰り返して経験値を積んで、それなりにレベルアップしないとダメですよね。

 

ブログもそれと同じで、記事をたくさん書くことでブログ自体がどんどん強化されレベルアップしていき、ブログのレベルが上がってくると検索上位に表示されやすくなるわけです。

つまり、まずは四の五の言わず「とにかく記事を書け」、ということ。

 

選ぶジャンルにもよりますが、一般的に記事数が100記事を超えてくるようになると、ようやくポツポツといくつかの記事が上位表示されるようになり、ブログがレベルアップしているのを実感できるようになってきます。

最低でも200記事は入れるつもりで、どんどん記事を書いていきましょう。

 

無料ブログではなくWordPressを使う

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった手軽に始められる無料ブログは、ブログ初心者にとっては非常にありがたいサービスですが、ブログで稼ぐことを考える上で、以下の2点が致命的なデメリットになってきます。

  • SEOが弱く検索上位に表示されにくい
  • 自分のブログが削除されるリスクがある

 

無料ブログはサービスを運営している運営者が、サービス運営に関わる全ての権利を握っています。運営側の都合で利用規約やポリシーを変えるのも自由だし、場合によっては、いつサービス自体をやめてもいいわけです。

そんな第三者のプラットフォーム上に自分のブログを運営していくとどうなるかどいうと、例えば、月収100万円稼ぐブログを作っても次の日には運営側の都合でブログ自体が無くなってしまう可能性もあります。

 

これは、ビジネス運営をしていく上で超致命的なデメリットと言わざるを得ません。

 

本気でブログで稼ぐつもりなら、独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを契約した上で、WordPressを使ってブログを構築していくべきです。

WordPressでのブログ運営は、最初は覚えることも多く慣れるまでに多少の時間はかかるかもしれませんが、Googleからの評価も高いため検索上位にも表示されやすく、無料ブログよりもはるかに稼ぎやすいという大きなメリットもあります。

 

WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

ブログを書いて収入を稼ぐ仕組みや方法には様々なものがありますが、初心者が広告収入を稼ぐおすすめのやり方は、ブログを収益化する王道ともいえるGoogleアドセンスやアフィリエイトです。

そして、本気でブログで稼ぐのであれば、以下の3つの基本ポイントを押さえてブログ構築してくことが大切です。

 

  • ジャンルを絞って特化型ブログが基本
  • たくさんの記事数を入れる
  • 無料ブログではなくWordPressを使う

 

実は、ここに挙げたポイントは、競合するライバルも普通に実践している超基本的なものばかり。

ライバルを出し抜く正しい「知識」や、より高度な「ノウハウ」をしっかりと身につけて、「稼ぐブログ」を最短&最速で作り上げましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング