アフィリエイト

【超初心者向け】ブログで副収入を稼ぐ始め方!おすすめのブログサイトやASPは?

「ブログで副収入を得たいけど、どのブログサイトを選んだらいいの…?そもそもどんな流れでブログを作ればいいのかもよくわからない…。初心者におすすめのブログで稼ぐ方法や始め方が知りたい。」

ブログは誰でも簡単に始めることができますが、「ブログで副収入を稼ぐ」となると、一気に難易度は上がってきますよね。

 

ブログ収入の平均を調査!一般人のアフィリエイト収入の実態は?」の記事でもお話していますが、実際、アフィリエイトをやっている3割の人は1円も稼げていません。

そう、ブログを始めるのは簡単、ブログで稼ぐのは甘くないのです。

 

実は、ブログで稼ぐ上で、一番重要になってくるのが「始め方」

どんなジャンルを攻めて、どのブログサービスを使って、どのようにブログを作っていくかという「初動」が間違ってしまうと、どんなに一生懸命記事を書き続けても稼ぐことはできないんですね。

 

とはいえ、右も左もわからないブログ初心者は、何が「正しいやり方」なのかすらわからないというのも事実。

今回は、「稼ぐブログ」の始め方について、超初心者向けにシンプルにお話していきます。

 

ブログで副収入を稼ぐ仕組み

まずは、ブログで副収入を稼ぐ仕組みについて簡単におさらいしておきましょう。

ブログはTVや新聞と同じ「メディア」の一つで、あなたのブログにたくさんの人が集まれば集まるほど、メディアとしての価値が上がり、そこに様々なビジネスチャンスが生まれることになります。

 

ブログの収益源で一番オーソドックスなものが「広告収入」ですよね。

あなたのブログに訪れた人が、ブログ上に掲載された広告をクリックすると、運営者であるあなたに「広告収入」が入ってきます。

 

その他にも、セミナーや本業のビジネスへブログ経由で送客したり、オリジナルコンテンツを販売したりするなど、ブログに人を集めることができれば、様々な形でお金を稼ぐことができるわけですね。

つまり、ブログというのは、お客さんを集めるための「集客装置」

いかにアクセスを集められるかが、ブログで稼ぐ大きなカギとなります。

 

ブログで副収入を稼ぐには「広告収入」を得るのが手っ取り早い

ブログでお金を稼ぐ方法には様々なものがありますが、一般人ブロガーが一番手っ取り早く副収入を稼ぐなら、やはり「広告収入」を得ること。

広告収入を稼ぐ代表的な2つの方法が、「Googleアドセンス」「アフィリエイト」です。

 

ブログで副収入を稼ぐ①:Googleアドセンス

Googleアドセンスは、Googleがサイト(ブログ)運営者に提供している広告配信サービスのこと。

「クリック報酬型広告」とも呼ばれており、あなたのブログに貼った広告がクリックされると、あなたに広告料が支払われる仕組みになっています。

 

多くのブロガーにGoogleアドセンスが支持されている大きな理由は、ブログにアクセスを集めるだけで副収入を稼げるという「手軽さ」

ブログに訪問する人の趣向や好みをGoogleが分析してくれて、その人に一番合った広告を自動で表示してくれるため、同じようなクリック報酬型広告のサービスの中では群を抜いて高い「収益性」になっています。

 

一方、Googleアドセンスは、報酬単価が1クリックあたり20円~40円程度と低く、大きく稼ぐためには、とんでもないほど多くのPVが必要になってくるのが唯一のデメリット

以下の収入シミュレーションを見てもわかる通り、Googleアドセンスだけで月10万以上稼ぐには、月間数十万PVは必要になってくるわけですね。

グーグルアドセンス収入の目安

  • 月間1万PV:1,000円~4,000円
  • 月間5万PV:5,000円~20,000円
  • 月間10万PV:10,000円~40,000円
  • 月間30万PV:30,000円~120,000円
  • 月間50万PV:50,000円~200,000円
  • 月間100万PV:100,000円~400,000円
  • 月間200万PV:200,000円~800,000円
  • 月間500万PV:500,000円~2,000,000円

 

Googleアドセンスの収益=「アクセス数」×「広告単価」なので、「アクセス数」や「広告単価」が増えれば、必然的にGoogleアドセンスによる副収入も増えていきますよね。

「アクセス数」を増やすためには、SNSなどを積極的に活用してブログへの集客チャネルを増やしたり、世の中で騒がれている「旬のネタ」を記事化してアクセスを集めるトレンドブログが効果的。

 

一方、「広告単価」をいかに高くするのかも、アドセンスで稼ぐためには考えるべき視点ですよね。

アドセンスの広告単価は記事内容のジャンルによっても変わってきますので、以下のような「広告単価の高い」ジャンルで戦うというのも、アドセンス収入を増やす有効な戦略の一つになってきます。

  • 金融系(保険・FX・カードローン・クレジットカード)
  • 転職系
  • 住宅・不動産系
  • 美容・健康系

 

Googleアドセンスで稼ぐ方法は、以下の記事でも詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

ブログで副収入を稼ぐ②:アフィリエイト

ブログにアクセスを集めれば副収入を得れるGoogleアドセンスと違って、アフィリエイトは、おすすめした商品やサービスが売れないと広告料が支払われません。

そのため、アフィリエイトで稼ぐためには「マーケティング」「Webライティング」といったスキルが要求され、Googleアドセンスよりも確実に稼ぐ難易度は高くなってくるわけですね。

 

アフィリエイトで稼ぐための「キモ」となるのが、いかに検索結果の上位に表示できるかという「検索エンジン」の攻略

というのも、人は何か知りたいことや悩みごとがあると、ネットで検索して検索結果に表示されたサイトにアクセスし、そこでおすすめされた商品やサービスを購入するという行動を取っているからですね。

 

検索結果の上位に表示させるテクニックは色々とありますが、実は、あなたのブログ記事が検索上位に表示できるかどうかは、あなたのブログの「始め方」にかかっています。

逆に言うと、あなたが間違った始め方をしてしまうと、どんなに頑張っても検索経由でアクセスを集めることができなくなってしまうわけですね。

 

ブログで副収入を稼げるかどうかは「始め方」次第

ブログで副収入を稼ごうと思っている初心者がまず考えるのは、「どんなジャンル」の「どんなブログ」にするかということですよね。

これはこれで考えるべきポイントではあるのですが、実は、稼げない人ってこれだけしか考えずに、とりあえず記事を書き出してしまうんですよね。

 

稼ぐブログの「始め方」は以下の通り。

ポイントは、一番最初のブログの「基本設計」にあります。

  1. ブログの「基本設計」をする
  2. WordPressでブログを作る
  3. ASPに登録する
  4. 記事を書く

 

①ブログの「基本設計」をする

本気で稼ぎたいと思っているあなたがブログを作る前にすべきこと、それは「ブログの基本設計」

ブログの基本設計とは、攻めるジャンルやブログのコンセプトをもっと深掘りして、以下のような「ブログの骨子」となる部分を決めることです。

ブログの「基本設計」の流れ

  1. どのような方法や商材でお金を稼ぐのか(マネタイズ)
  2. どんな人を集めるのか(ターゲット選定)
  3. どんなキーワードを攻めるのか(キーワード選定)
  4. 競合となるライバルに勝てるかどうか(ライバルチェック)
  5. どのように差別化していくか(コンセプト・ファン化戦略)

 要は、ブログの基本設計とは、あなたの「ブログ戦略」そのものなんですよね。

 

戦略なきブログに、勝利はありません。

しっかりと時間をかけて、「ブログの基本設計」に取り組むようにしましょう。

 

どのような方法や商材でお金を稼ぐのか(マネタイズ)

「ブログの基本設計」で最大のポイントともいえるのが、どんな方法でどんな商材を売っていくか、マネタイズという「ゴール」の部分から逆算して決めていくこと。

というのも、「ゴール」が決まらないことには、そのゴールを達成するための「戦略」を決めることができないからですね。

 

実は、マネタイズは一番重要な部分であるにもかかわらず、ブログで稼げない人は必ず後回しにするんですよね。

記事を書くときもそう、ブログのレイアウトやデザインを決めるときもそう、ブログで稼ぐ人というのは、何を売るためなのかという「ゴール」を常に意識しながらブログを作っているんですよね。

 

あなたのブログで攻めていくジャンルと合わせて、マネタイズの方法や扱う商材を決めていきましょう。

  • どんなジャンルを攻めていくのか
  • どんな方法で稼ぐか(Googleアドセンス?アフィリエイト?両方?その他?)
  • どんな商材をおすすめしていくのか(商材のジャンルや単価は?)

 

どんな人を集めるのか(ターゲット選定)

マネタイズ方法や売る商材が決まったら、次にするのが、その商材をどんな人に売っていくのかという「ターゲット選定」です。

ここでのポイントとなるのが、メインとなるターゲットの性別や年代、どんな悩みを抱えていて、どんな生活をしているのかという「顧客理解」

 

顧客像を明確にすることで、以下のようなことができるようになります。

  • ターゲットが検索するキーワード選定ができる
  • ターゲットに「刺さる」文章が書けるようになる
  • 成約率を高めることができる

 

マーケティング用語では「ペルソナ」と呼んだりしますが、ターゲット設定をする際は、コアとなる顧客像をより具体的にイメージすることが何よりも大切。

ペルソナを作るときには、以下のようにターゲットとなる顧客の属性やライフスタイルを徹底的に深堀りしていきましょう。

  • 氏名:山本 由紀
  • 年齢:33歳
  • 性別:女性
  • 学歴:都内の私大卒
  • 職業:専業主婦
  • 居住地:東京都豊島区
  • 世帯年収:600万円
  • 家族構成:IT企業に勤務する夫(35歳)、長男(6歳)、長女(4歳)の4人家族
  • 趣味:料理、ブログ、カフェめぐり
  • ライフスタイル:インスタで料理の画像や関連するアカウントを常にチェックしていて、自分もアメブロで料理ブログを運営中。学生時代の友人やママ友とのやり取りはLINEが中心だが、毎日友人のFacebookチェックは欠かさない。夫の帰りが毎日遅く、家事と育児はワンオペ状態で息つく暇がない。

 

どんなキーワードを攻めるのか(キーワード選定)

検索経由でアクセスを集めるためには「検索エンジン」の攻略が必須。

検索結果の上位に表示させるためには、攻めるべき「キーワード」を選んで、戦略的に記事を書いていかなければなりません。

 

キーワード選びをする際は、「キーワード検索数 チェックツール」などを使いながら、実際にどのくらい検索されているかという「検索ボリューム」を確認するのが大切です。

というのも、検索頻度が多いキーワードで上位表示できれば多くのアクセスを集めることができますが、競合となるライバルが多くなって検索上位させる難易度が上がってしまうからなんですね。

 

つまり、キーワード選びには、「キーワードの検索頻度」と「ライバルサイト」のチェックが必要不可欠ということ。

 

例えば、「ダイエット」というキーワードは、月間検索ボリュームがYahoo!で月間905,301回、Googleで月間740,700回という超ビッグキーワード。

ビッグキーワードの検索数は多く、ここで上位表示できたら多くのアクセスを得ることができますが、その分強いライバルも多く、ドメインパワーが弱い初心者の弱小ブログではまず勝てませんよね。

 

一方、これが「痩せる」というキーワードの月間検索ボリュームになってくると、Yahoo!で月間54,451回、Googleで月間44,550回、というくらいまで減ってきます。

このように、同じ意味でも違う言葉に替えて「キーワードをずらす」ことで、自分が戦うべき場所を変えていくわけですね。

 

選ぶべきキーワードは、あなたのブログが最終的に上位表示させたい「メインキーワード」と、メインキーワードに関連した記事を書いていくための「サブキーワード」

メインキーワードであれば、月間検索数が多すぎず少なすぎない、5,000~20,000回程度のものを選ぶのがおすすめです。

 

記事を書くためのサブキーワード選びは、goodkeyword(グッドキーワード)を使って関連キーワードを抽出しながら選んでいきます。

例えば、「痩せる」の関連キーワードを以下のように抽出し、それぞれのキーワードごとに記事を書いていくわけですね。

  • 痩せる方法 短期間
  • 痩せる方法 40代女性
  • 痩せる方法 運動
  • 痩せる食べ物 コンビニ
  • 痩せる筋トレ 女子
  • 痩せる筋トレ 太もも
  • 痩せる筋トレ ふくらはぎ
  • 痩せる薬 市販
  • 痩せる運動 ランキング
  • 痩せる運動メニュー
  • 痩せる運動器具 …etc.

 

 

競合となるライバルに勝てるかどうか(ライバルチェック)

メインキーワード選定と合わせてやる作業が、この「ライバルチェック」。

多くのアクセスを集める企業のサイトや、病院や政府機関といった権威性の強いサイトなど、ライバルが強すぎて勝てそうにない場合は、この時点で攻めるべきメインキーワードを変更し、勝てる見込みがあるキーワードに変更して選び直します。

 

攻めるべきメインキーワードのボリュームと、このライバルチェックをクリアできれば、あとはそのメインキーワードに関連したキーワードを選んで記事をどんどん書いて攻めるのみ。

たとえ開設したばかりの弱小ブログでも、正しい方法でブログ記事を投入していけば、検索結果の上位に表示できるようになります。

 

どのように差別化していくか(コンセプト・ファン化戦略)

あなたのブログの「ファン」が増えれば、その「ファン」が新しい「ファン」を作り、あなたのサイトの知名度が爆発的に伸びていくことになります。

そのためには、いかにあなたの「個性」を出して一人でも多くの「ファン」を獲得できるかという、「差別化戦略」が必要ですよね。

 

あなたが攻めるべきメインキーワードで、実際に上位表示されている競合サイトと見比べて、どうすれば多くのファンを獲得できるかを考えましょう。

例えば、こんな感じです。

  • 文章の書き方や言葉遣いに個性を出す
  • 個性の強いキャラクターを全面に押し出す
  • 自分のこれまでの実績を公表して信頼性を高めていく
  • マンガやイラストを多用する …etc.

 

差別化戦略は、あなたの「個性」そのものなので答えはありません。

あなたの「強み」を最大限に生かせるような、一度見たら忘れないブログができればベストですね。

 

②WordPressでブログを作る

ブログの「基本設計」ができたら、次は、ブログの開設作業。

ブログを始めるときに、「どこのブログが一番いいんだろう…。」と迷う初心者は多いですよね。

 

しかし、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログは、以下のような致命的なデメリットがあるので絶対に選んではいけません。

無料ブログの致命的なデメリット

  • SEOが弱く検索経由でアクセスを集められない
  • 自分のブログが削除されるリスクがある

 

あなたが本気でブログで副収入を稼ぎたいのであれば、必ずWordPress(ワードプレス)でブログを作っていきましょう。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

WordPressのメリット

  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • ブログが削除されるリスクがない
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

WordPress(ワードプレス)を使うためには、レンタルサーバー代とドメイン代合わせて年間数千円程度の「コスト」が必要になってきます。

しかし、WordPressはブログで稼ぐための必需品であり、この程度の「ビジネス投資」すらできない人は、そもそも稼ぐ「センス」がないので、ブログなんかせずにアルバイトした方がいいですね。

 

WordPress(ワードプレス)の特徴や開設手順は、以下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

 

③ASPに登録する

ブログを開設したら、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれる、アフィリエイト広告を専門に扱う広告代理店へ登録をしましょう。

ASPに登録して広告主と提携をすれば、あなたのブログにアフィリエイト広告が貼れるようになります。

 

ASPにはそれぞれ特色があります。

例えば、ASPによって得意なジャンルがあったり、そのASPでしか扱っていない広告案件もあれば、同じ広告案件でも扱っているASPによって報酬単価が異なるケースもあったりするんですね。

 

つまり、どのASPがベストかというのは、あなたがおすすめした広告は何なのかによって、選ぶべきASPが決まってくるということ。

そのため、とりあえず主要なASPは一通り登録しておいて、その都度、最適なASPと広告案件を選んでいく、というやり方がオーソドックスなASPの使い方になってきます。

 

ASPの登録には時間がかかる場合もあるので、盲目的にアカウント登録だけでも先にしておきましょう。

 

A8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるA8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。

アフィリエイトをするなら、まずはA8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

 

初心者はまずA8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

A8.netと並んで国内大手のASPがafb(アフィb)

案件数自体はA8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

A8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

もしもアフィリエイト

物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。

Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「もしもアフィリエイト」。

例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。

また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。

Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトは必ず登録して活用していきましょう。

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

④記事を書く

記事を書かないことには、ブログで副収入を稼ぐことはできませんよね。

ブログの「基本設計」で選んだキーワードをもとに、記事を書いていきましょう。

 

アフィリエイトブログで稼ぐには、読者に「欲しい」と思わせなければ成果に結びつきません。

そのため、いかに「読ませる文章」が書けるかが最大のテーマになってくるわけですね。

まとめ

ブログ初心者が副収入を稼ぐためには、とにかく「始め方」が肝心です。

稼げない初心者にありがちなのが、テキトーにジャンルを決めて、テキトーにブログを作って、とりあえず記事を書き出してしまうこと。

 

ブログで稼ぐためには、勝つための「戦略」が必要不可欠で、ブログを作る前に「基本設計」をしっかりとしておかなければなりません。

ブログの「基本設計」の流れ

  1. どのような方法や商材でお金を稼ぐのか(マネタイズ)
  2. どんな人を集めるのか(ターゲット選定)
  3. どんなキーワードを攻めるのか(キーワード選定)
  1. 競合となるライバルに勝てるかどうか(ライバルチェック)
  2. どのように差別化していくか(コンセプト・ファン化戦略)

 

また、本気でブログで副収入を稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択で、アメブロやラインブログといった無料ブログは絶対にNGです。

ASPはとりあえず主要なところを片っ端から登録しておいて、案件ごとに使うASPを使い分けていくのが賢いやり方。

 

アフィリエイトで稼ぐための「キモ」は、いかに検索結果の上位に表示できるかという「検索エンジン」の攻略。

間違ったやり方をして「初動」でつまづかないように、正しい「やり方」と「ノウハウ」をしっかり身につけるようにしましょう。