ブログで稼ぐ

日記ブログは意味ない?個人ブログはオワコン?稼ぐ目的で作るポイントとは?

「日記ブログなんて意味ない」とか「個人ブログは完全にオワコン」なんてことも言われている昨今ですが、ブログを始める意味や作る意味、ブログを書くメリットはその人の目的次第です。

あくまでも趣味でブログをやっていてブログ収入を得ることが目的ではないのに、オワコンなんて言われても困っちゃうわけです。

 

つまり、ブログへの批判は、どういう観点で言っているのか、それによって思いっきり「筋違い」な意見になってくるということ。

今回は、これからブログを始めようと考えている人に向けて、ブログを作る意味や稼ぐ目的でブログを作る際の基本ポイントについてお話ししていきます。

 

ブログの目的は「趣味」か「稼ぐ」かの2つ

まずブログの目的について最初に考えておきましょう。

ブログには大きく分けて、「趣味」と「稼ぐ」2つの目的があります。

 

趣味を目的にしたブログ

趣味ブログは、その名の通り、書く人の趣味や興味のあるものについての話題だったり、その人の日常について、ある意味「他愛もない話」をつらつらと日記風に書いていったりと、書く内容は人によって様々。

時には、会社の上司の悪口や日頃のうっぷんなどを書き連ねる「ストレス発散の場」と化することもあるでしょう。

 

つまり、趣味ブログの基本的なスタンスは「自分に向けた発信」であり、結果的にそれを読んでくれた人が共感してくれて同志やファンができればハッピー、っていうものなわけです。

 

お金を稼ぐためのブログ

一方、お金を稼ぐためのブログは、Googleアドセンスやアフィリエイトで広告収入を得て、お金を稼いでいくことが目的。

お金を稼ぐために必要なのは「アクセス数」であり、そのためには主な集客源となる検索エンジン経由でブログへアクセスを集めることが必須条件となってきます。

 

そのため、稼ぐブログの場合は、「自分以外の第三者に向けた発信」が基本スタンスであり、読者にいかに価値提供ができる記事を書いていくかがポイント。

また、検索結果の上位に表示されてたくさんのアクセスを集めるために、特定のジャンルに絞ったブログにしたり、確実に検索されるキーワードを選定して記事化したりというように、Googleの評価を高めるブログの作り方をしていかなければいけません。

 

日記ブログは稼ぐ目的で考えれば意味ない

例えば、稼ぐ目的でブログをやっているのに、他人に価値提供できない自分に向けた日記ブログを書いてしまってはお金なんて稼げるはずもなく、そういう意味では「日記ブログなんて意味ない」という意見は、それなりに的を得た意見になってきます。

要は、「趣味」と「稼ぐ」、それぞれの目的によってブログの作り方が、全く異なってくるということ。

 

ブログで稼ぐためには、戦略的なアプローチやGoogleに評価されるようなブログの作り方が必要になってきます。

自分が売りたい商品の成約率を上げるために、商品を買ってくれそうな悩みをもった人が検索しそうなキーワードで記事を書き、ブログに集客して彼らの悩みを自分の記事で解決してあげなければなりません。

 

商品を売るための戦略的なアプローチがない日記記事は意味がない、という理由はこの点にあるわけですね。

 

個人ブログはオワコンではない話

そもそも趣味目的で考えれば、個人ブログはオワコンとか意味ないっていう意見自体、筋違いでナンセンスですよね。

タダで使える無料ブログは、アメブロやはてなブログなどSNSやコミュニティ機能が充実しているものもあり、検索経由で集客できなくても無料ブログサービス内で様々な人たちと交流を図ることができて、まさに趣味向けにはぴったりです。

 

また、稼ぐ目的で考えても、個人ブログはまだまだ全然オワコンではないわけです。

確かに、近年、ドメインパワーの強い企業サイトが多く参入してきて、一昔前と比べれば競争が激化していることは事実。

 

しかし、企業サイトが攻め切れない穴場ジャンル、穴場キーワードもまだまだたくさんあり、ちょっと攻め方を考えるだけで、個人でも十分に稼いでいくことは可能です。

実際、SNSの投稿や個人ブログを見てみると、アフィリエイトで月収100万円以上稼げている人もたくさんいますよね。

 

一方で、10年後や20年後の未来を考えると、今のように検索エンジンに文字を打ち込んで…、みたいなスタイルが主流であり続けるはずはないので、将来的には確実に形を変えていくことになることは間違いないですよね。

ただ、アフィリエイト市場は年々拡大を続けている成長産業でもあるので、そのときにはまた新しいアフィリエイト手法で稼ぎ続けていくことができるでしょう。

 

目的次第でブログを作る意味は大いにある

このように、趣味目的とお金を稼ぐ目的で、ブログを作る意味合いが全く異なってくるし、ブログの作り方も全然変わってくるわけですね。

逆に言うと、稼ぐブログを始めるのであれば、その目的に合ったブログの作り方をしていかなければ、ブログで稼ぐことはできないということになります。

 

まとめ

「日記ブログなんて意味ない」とか「個人ブログは完全にオワコン」と言われることもありますが、ブログを始める意味や作る意味、ブログを書くメリットはその人の目的次第です。

ブログの目的には大きく分けて「趣味」と「お金を稼ぐ」という2つの目的があり、それぞれの目的によって記事の内容やブログの作り方などは異なってきます。

 

ブログで稼ぐためには、主な集客源となる検索エンジン経由でブログへアクセスを集めることが必須条件。

そのため、検索結果の上位に表示されてたくさんのアクセスを集めるために、特定のジャンルに絞ったブログにしたり、確実に検索されるキーワードを選定して記事化したりというように、Googleの評価を高めるブログの作り方をしていかなければいけません。

 

何の戦略もなしに稼げるほど、ブログビジネスは甘くありません。

稼ぐブログを構築するための正しい「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけて、最短&最速でブログを収益化していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング