アフィリエイト

ブログで稼げた人に学ぶ!初心者の始め方とアフィリエイトで稼ぐ方法!

ブログで稼ぐのは、多くの人が想像しているほど簡単なことではありません。

初心者がブログを立ち上げてアフィリエイトを始めてもアクセスは一向に集まらず、1円も稼ぐことはできないばかりか、そんな日々が普通に1年や2年と続いていく…、なんていう悲惨なケースもこの業界では全く珍しいことではないわけです。

 

ブログで稼ぐなら、実際にブログで稼げた人から学ぶのがベストな方法で、それが賢いブログの始め方。

 

今回は、ブログで稼ぐ人が実践している「稼ぐブログ」の作り方や、アフィリエイトで上位表示を狙っていく基本的なSEO対策などについてお話ししていきます。

 

ブログで稼げた人に学ぶ!初心者が稼ぐブログの始め方とは?

ブログで稼げた人はどのようにして収入を得ることができたのか、稼げた人の行動から初心者が学ぶことはたくさんありますよね。

ブログで稼げた人が共通してやってきたこと、それは、ブログで稼ぐために必要不可欠なことでもあります。

 

ブログで稼ぐキモとなってくる、大切なポイントをいくつかみていきましょう。

 

とにかく記事を書く

ブログ記事の数は、Googleの評価基準の一つにもなってくる重要なポイント。

記事数が多くなればなるほどブログ自体のドメインパワーが強くなり、ブログ記事がより検索上位へ表示されることになります。

 

ブログで稼げた人の記事数をみてみると、200記事、300記事は当たり前、500記事や1,000記事以上書いている人も多いですよね。

稼げない初心者に一番多いのが、たかが30記事、50記事程度で「稼げない」と言って諦めてしまうパターン。

 

そんな記事数で稼げるほど、ブログビジネスは甘くない。

 

とにかく記事を書きまくって、ドメインパワーを強化していく。

大量の記事数なくして、ブログで稼ぐことはできません。

 

無料ブログではなくWordPressでブログを作る

無料ブログを使っている人で、大きく稼げた人はほとんどいません。

ブログで稼ぐ人は、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約し、WordPressを使ってブログを作っています。

 

というのも、無料ブログはSEOに弱く、そもそも検索結果で上位表示させることが難しいんですよね。

 

周知のとおりブログビジネスは、より多くの人に「読まれる」ことでブログの媒体価値が上がり広告収入を得れる、というビジネスモデル。

SEOに弱いというのは、ブログで稼ぐ上で超致命的な欠点になってきます。

 

また、無料ブログの中には、手軽にブログを収益化できるGoogleアドセンスを貼れないブログサービスも多いです。

その上、収益の柱となってくる大手ASPのアフィリエイト利用規約がとても厳しく、ブログで稼ぎづらいというデメリットもあります。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

ジャンルを絞ってブログを特化させる

稼いだ人のブログジャンルをみてみると、ある特定のジャンルに絞られている「特化型ブログ」が多く、色々なジャンルが混在した「雑記ブログ」はあまり存在していません。

これはなぜかというと、雑記ブログよりも特化型ブログの方が「特定ジャンルの記事が多い=専門性が高いサイト」とGoogleが評価し、ブログ記事が検索上位に表示されやすくなるからですね。

 

ブログで稼げた人に学ぶ!初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐには検索で上位表示されることが必須条件。ブログで稼げた人は、上位表示されるためのSEO対策をしっかりとやっています。

一方で、初心者にとってはSEO対策といっても「正直なんのことやら…。」という人も多いですよね。

 

心配しなくても大丈夫です。

実は、そこまで複雑なSEO対策をしなくても、基本的なポイントをいくつか押さえておけば十分上位表示は可能なのです。

 

ここでは、初心者が最低限押さえておくべき、基本的なSEO対策を5つお伝えしていきます。

 

いずれも超基本的なことなので、ライバルを出し抜くほどの「裏ワザ」とまでは言えないですが、導入しないことでライバルサイトに負けていることは間違いありません。

今回ご紹介するSEO対策は、必ず導入するようにしましょう。

 

タイトル名はキーワードを左から順に含める

タイトル名にキーワードを入れることは、今や誰でも知っていることですが、キーワードを左から順に入れていくという基本ができていない初心者は意外に多いです。

検索で上位表示させたいキーワードを左から順に入れていくことで、Googleがタイトルを認識しやすくなり、より上位での表示がされるようになります。

 

例えば、「ダイエット 効果 食事」というな複合キーワードの場合、以下の2番よりも1番の方が上位表示されやすくなります。

  1. 「ダイエットに効果的な食事メニュー10選!~」
  2. 「食事で効果的なダイエットメニュー10選!~」

 

これは基本中の基本ともいえるSEO対策で、ほとんどのアフィリエイターがやっている施策。

これをやったからといってライバルサイトを出し抜けるわけでもなく、やらないことでライバルに差をつけられている、というものになります。

 

見出しタグにキーワードを含める

記事内では見出しタグ(H2, H3, H4など)を使い、その見出しタグの中にもキーワードを含めましょう。

ここでもタイトル名と同様に、キーワードは左から順に入れていくのがセオリーで、基本中の基本といえるSEO対策の一つになってきます。

 

また、「見出し2」の記事中に「見出し3」をいくつか作って階層分けをしていけば、Googleが文章の構造を認識しやすくなってGoogleからの評価は高くなってきます。

 

SEO対策された有料テーマを使う

WordPressでブログを作る場合、自分でお好みのテーマを設定できるようになっていますが、上位表示を狙うのであれば無料テーマではなく、SEO対策がされた有料のテーマを購入して設定すれば、Googleからのサイト評価はより高くなります。

ただし、この施策もほとんどのライバルは導入しているため、ライバルを出し抜けるというよりは、これでライバルと戦うスタートラインに立てるという状態。

 

つまり、ブログで稼ぐためには、有料テーマの導入は必要不可欠な施策の一つということです。

 

All in One SEO Packのプラグインを使う

タイトル名や狙うキーワード、ディスクリプションなどにSEO対策をしてくれる「All in One SEO Pack」の導入も定番のSEO対策の一つ。

キーワードやタイトル名などをGoogleから認識してもらいやすくなり、SEOの評価が高くなります。

 

内部リンクを有効活用する

以前と比べると最近のGoogleは、コンテンツの質やユーザービリティ(読者の利便性)をより重視するようになりました。

内部リンクとは、その名の通り、サイト内部に自分のブログの別記事へリンクを張ることで、内部リンクを効果的に貼ることでユーザービリティが向上し、内部リンクを張った記事や貼られた記事が上位表示されやすくなります。

 

効果的なのが、アクセスの多い記事からの内部リンク。

検索順位を上げたい別の記事へ内部リンクを貼ってアクセスを増やすことで、検索順位を上げていくことができます。

 

内部リンクの効果は、その他の点においても良い影響が出てきます。

内部リンクを張ることで、サイトの直帰率や平均滞在時間、1セッションあたりの閲覧ページ数などを改善する効果もあり、これによってさらにGoogleからの評価が高まり上位表示を狙うことができるようになるわけです。

 

読者目線で効果的な内部リンクを設定して、上位表示を狙っていきましょう。

 

まとめ

ブログで稼ぐなら、実際にブログで稼げた人から学ぶのがベストな方法で、それが賢い初心者ブログの始め方です。

初心者が稼ぐブログを始める基本的な3つのポイントは、以下の通り。

  • とにかく記事を書く
  • 無料ブログではなくWordPressでブログを作る
  • ジャンルを絞ってブログを特化させる

 

また、アフィリエイトで稼ぐには、SEO対策をして検索結果のより上位にブログを表示させる必要があります。

基本的なSEO対策はライバルサイトも実施していますが、最低限ここに挙げた対策はやっておかないと戦うスタートラインにも立てないので、ライバルに絶対勝つことはできません。

  • タイトル名はキーワードを左から順に含める
  • 見出しタグにキーワードを含める
  • SEO対策された有料テーマを使う
  • All in One SEO Packのプラグインを使う
  • 内部リンクを有効活用する

 

ブログで稼ぐのは簡単なことではありませんが、実は、「勝ち方」さえ知ってしまえば、そこまで難しくないというのも事実。

稼ぐブログの正しい「知識」や「ノウハウ」をしっかりと身につけて、ライバルに勝って大きく稼げるようになりましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング