ブログで稼ぐ

ブログの収益化は難しい?ブログで収入を稼ぐのに平均1年や2年かかる理由

世の中にいるたくさんの人に向けて、自分の好きなことを手軽に発信できるブログ。

そんなブログでお金を稼ぎたいと思っている人は多いですよね。

 

確かに、好きなことをブログに書いているだけでお金が稼げたら、もう最高にハッピー。

実際にブログで月収10万円や30万円、50万円、100万円、中には1,000万円以上を稼ぐような人もいます。

 

しかし、最初にお伝えしておくと、ブログで稼ぐのはそんなに簡単なことではありません。

むしろ、「ブログを収益化するのは難しい」と思っておくべきで、ブログ収入を得るのに平均で1年~2年、ヘタをすると、3年経っても稼ぐことができない人もいます。

 

今回は、ブログで稼ぐのに時間がかかる理由や、ブログを収益化するためのポイントについてお話ししていきます。

 

なぜブログの収益化は難しいのか?ブログで収入を稼ぐのに平均1年や2年かかる理由とは?

ブログを収益化するには、アフィリエイトによる成果報酬やGoogleアドセンスなどの広告でブログ収入を稼ぐというのが一般的な方法ですが、成果が出るまでに平均1年や2年かかるというのは紛れもない事実です。

ブログを収益化するのに、なぜそんなに時間がかかって難しいのか、ポイントを絞ってみていきましょう。

 

ブログの収益化は難しい!半分以上が月に1万円も稼げていない現実!

ブログを収益化するのが難しいということは、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」をみてもわかります。

 

 

アフィリエイト月収が1,000円未満な人たちは全体の14.5%、収入なしに至っては全体の23.3%もいて、なんと、アフィリエイトをやっている半分以上の人たちが、月に1万円も稼げていないのです。

 

ブログを収益化して収入を稼ぐのに平均1年や2年かかる理由

ブログを収益化して収入を稼ぐのに、平均で1年や2年というような時間がかかる一番大きな理由は、ブログサイトのドメインパワーが強くなるのに時間がかかるからです。

ドメインとは、例えばYahoo!Japanのサイトでいうと「yahoo.co.jp」の部分、このサイトでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」の部分のことで、ドメインパワーとは、そのドメインやサイトの評価のことです。

 

ご存知のようにサイトの検索順位というものは、Googleの「検索アルゴリズム」という評価決定方法によって決められていて、検索されたワードに対する「答え」となる最適なサイトから順に、上位表示されるようになっています。

 

Googleの検索アルゴリズムは複雑ですが、検索上位表示のために重要になってくる要素の一つが「コンテンツ」。

検索した人が求めている答えがどれだけ正確に詳しくサイトに書いてあるか、そのサイトは信頼できるものなのか、これらの要素がとても重要になってくるのです。

 

そのGoogleがサイトの信頼性や専門性をはかる指標となっているのが各サイトのドメインパワーで、ドメインパワーが強ければ強いほど、検索結果の上位にサイトが表示されることになるわけですね。

 

ドメインパワーは、主に以下のような要素から割り出されることになります。

  • 記事数(多い>少ない)
  • 記事の質(高い>低い)
  • サイトの運用歴(古いサイト>新しいサイト)
  • サイトへのアクセス数(多い>少ない)
  • 被リンクの数(多い>少ない)

 

ブログを収益化するには、記事を検索結果の上位に表示させて、サイトに人を呼び込むことが大前提になってきます。

しかし、検索上位に表示されるには、ドメインパワーを上げてGoogleに高い評価を受けなければならないし、その肝心のドメインパワーを上げていくには、これらの要素をみてもわかる通り時間がかかるわけです。

 

このように、ブログサイトのドメインパワーがつく過程を考えれば、まだ開設して間もない新しいブログサイトが上位表示されて、収益化するのに1~2年かかってしまうのは、ある意味、当然のことだと言えるでしょう。

 

ブログの収益化自体は難しいわけではない!まずは収益化しやすいアドセンスやアフィリエイトで稼ぐことを目指そう!

ブログの収益化には時間がかかりますが、収益化自体は難しいわけではありません。

ブログで稼ぐのは比較的シンプルで、主に以下のようなマネタイズ方法があります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿

 

ブログで手っ取り早く収益化するなら、まずはアドセンスやアフィリエイトで稼いでいくというのが「ブログで稼ぐ王道」です。

アドセンスとアフィリエイトの基本戦略をお伝えしておきましょう。

 

Googleアドセンスの基本戦略

Googleアドセンスは、とにかくサイトへアクセスを集めれば広告収入が発生するという、極めてシンプルなビジネスモデル。

そのため、いかにブログへのアクセスを増やしていくか、ということのみを考えればOKです。

 

一方で、Googleアドセンスのデメリットは、報酬単価が低いこと。

月収で20万円を稼ぐのには、だいたい月間100万PV程度のサイトアクセスが必要になってきます。

 

Googleアドセンスでお金を稼ぐには、検索される需要がたくさんある、季節やイベント、旬な芸能人や時事ネタといった、世の中で話題になっている「トレンド系」のネタを記事化していくのが一番。

注目度の高い話題をスピーディーに記事化することでブログにたくさんのアクセスを集めて、ブログ内に掲載している広告をクリックしてもらい、広告収入を最大化していく、これがGoogleアドセンスの基本戦略になってきます。

 

アフィリエイトの基本戦略

一方のアフィリエイトは、商品を買ってもらうことで成果報酬が出る仕組みになっているので、いかにその商品に興味や関心がある人を呼んでくるかが重要です。

そのため、いかにその商品に関連する悩みやその悩みに関連したキーワードを選んで記事化していくかが、アフィリエイトで稼ぐ最大のカギになってきます。

 

例えば、ダイエットに関連した商品を売る場合。

「ダイエット」というビッグワード(検索ボリュームの大きいキーワード)だと、競合するライバルサイトが非常に強く、なかなか戦っていくのは難しいでしょう。

一方で、「ダイエット 食事 夜 メニュー」のように、検索需要のある複数のワードを組み合わせると、検索ボリュームは「ダイエット」よりも少なくなりますが、同時に、競合するライバルサイトも減ってきて、検索結果の上位表示を狙えるようになります。

 

このように、その商品やサービスに興味や関心がある人が検索するキーワードを選んで記事化していき、掲載した商品が売れていく、これがアフィリエイトの戦い方。

Googleがサイトを評価するのに3ヶ月~半年はかかってしまうため、ブログのドメインパワーが弱い初期はまったく稼げず、どうしても成果が出るまでに半年~1年程度はかかってしまいますが、一旦アフィリエイトで稼げるようになると月収100万円以上稼ぐことも可能になってきます

 

ブログで大きく稼ぎたいのであれば、アフィリエイトは絶対に取り組むべきビジネスです。

 

ブログで大きく稼ぐならWordPress!

ブログで稼ぐのであれば、どのブログサービスを使ってブログを構築していくかは非常に重要なポイントですが、稼げないブロガーにありがちなのが、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログでブログを作ってしまうこと。

確かに無料ブログはタダで使える上に、右も左もわからないブログ初心者でも簡単に使えるようになっていてとっても魅力的。

 

しかし、もしあなたが月収50万円や100万円といった大きなブログ収入を稼ぎたいのであれば、無料ブログはおすすめできません。

なぜなら、無料ブログには、稼ぐ上で致命的な2つのデメリットがあるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道です。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みませんよね。

 

一般的に、ブログアクセスの80~90%は検索経由でのアクセスになります。

例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスをしますよね。

それゆえ、検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。

 

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

それゆえ、検索経由でブログにアクセスも集まらず、無料ブログでは大きく稼ぐことができないというわけです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

ブログを収益化するためにはドメインパワーを上げる必要があり、ブログで収入を稼ぐのに平均1年や2年はかかってきます。

しかし収益化自体は難しいものではなく、ブログ初心者でもGoogleアドセンスやアフィリエイトで大きく稼ぐことができます。

 

ブログを活用して最短&最速で稼ぐには、アフィリエイトやアドセンス、SEOの知識や記事の書き方に至るまで、稼ぐブログの正しい知識とノウハウをしっかり身につけることが大切です。

日々の地道な努力を継続していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング