ブログで稼ぐ

【SEOの基本】重複コンテンツのデメリットとペナルティ対策方法

【SEOの基本】重複コンテンツのデメリットとペナルティ対策方法

「ブログに重複コンテンツがあると、Googleからペナルティ受けてSEOに影響するっていうけど、そもそも重複コンテンツって何…?デメリットやペナルティを避ける方法が知りたい。」

 

重複コンテンツとは、その名の通り、重複した内容が記載されている記事やウェブページのこと。

サイトの検索順位を決めているGoogleは重複コンテンツを嫌うため、いかに重複コンテンツを減らすかは、検索経由のアクセスを集める上で重要なポイントの一つになってきます。

 

今回は、SEOの基本の一つでもある、重複コンテンツの基礎知識ペナルティ対策についてお話していきます。

ブログ初心者でもすぐにできる対策もあるので、これを機にしっかりと基本知識をマスターしてしまいましょう。

 

【SEOの基本】重複コンテンツとは?

【SEOの基本】重複コンテンツとは?

重複コンテンツとは、簡単に言うと「コピーコンテンツ」のことで、いかに重複コンテンツをなくすかは基本的なSEO対策の一つ。

Googleの公式では、重複コンテンツを以下のように定義していますね。

一般に、重複するコンテンツとは、ドメイン内または複数ドメインにまたがって存在する、他のコンテンツと完全に同じであるか非常によく似たコンテンツのブロックを指します。

※引用:「重複コンテンツの作成を避ける」- Search Consoleヘルプ

 

要は、あなた自身のブログ内はもちろんのこと、この世に存在するウェブサイトと同じようなコンテンツを作ってはダメってことですね。

もちろん意図的に他サイトからコピペしてくるなんてのは論外ですが、意図せず結果的にコピーコンテンツになっている場合も多いので注意が必要です。

 

特にブログ記事で一番やりがちなパターンは、「定型文」を書くとき

例えば、この「重複コンテンツとは?」のように、

  • 〇〇とは?
  • 〇〇の基本知識

という定型文って、関連する別記事を書くときに同じような文章で書いてしまいがちなんですよね。

 

実はこれが、かなり危険。

つまり、あなたのブログ内に同じようなコンテンツが複数存在してしまい、Googleから「重複コンテンツ」として見なされてしまうわけですね。

 

この他にもよくある重複コンテンツの例としては、記事タイトル名におけるSEOキーワードの重複もあります。

同じようなSEOキーワードを盛り込んで複数記事を書いてしまい、Googleからペナルティを受けてしまうわけですね。

ブログ記事のタイトル名に最適なSEOキーワード数と重複を避ける付け方のコツ!
ブログ記事のタイトル名に最適なSEOキーワード数と重複を避ける付け方のコツ! 「SEOに強いブログ記事のタイトル名を付けるのに、最適なキーワード数はいくつ…?キーワードの重複でGoogleからペナルティを受けない...

 

重複コンテンツを判断する基準

重複コンテンツを判断する基準

重複コンテンツの判断基準は、それが「悪意のある意図的なものかどうか」によって2種類に分類にされています。

  • 悪意のない重複コンテンツ
  • 悪意のある重複コンテンツ

 

悪意のない重複コンテンツ

重複コンテンツになってしまう多くの場合は「悪意のないケース」がほとんどです。

Googleも公式で以下のようにコメントしています。

多くの場合、偽装を意図したものではありません。悪意のない重複コンテンツの例には、以下のものがあります。

  • 通常ページとモバイル デバイス用の簡易ページの両方を生成するディスカッション フォーラム
  • 複数の異なる URL で表示またはリンクされる商品
  • ウェブページの印刷用バージョン

※引用:「重複コンテンツの作成を避ける」- Search Consoleヘルプ

 

悪意のないケースには、他にも以下のようなケースがありますね。

  • 大部分の内容は引用して、少しだけ独自の意見や感想を追加したもの
  • 意図なく結果的に、類似した内容になってしまったもの
  • 自分のコンテンツが他サイトに盗用されてしまったもの
  • URLが正規化されていないもの

 

悪意のある重複コンテンツ

悪意のある重複コンテンツの基準は、「無断複製したコンテンツ」かどうかという点。

Googleの公式では、以下のようなもの対象としています。

無断複製されたコンテンツの例としては、次のようなものが挙げられます。

  • 他のサイトのコンテンツをコピーし、独自のコンテンツや付加価値を加えることなく転載しているサイト
  • 他のサイトのコンテンツをコピーし、(語句を類義語に置き換えたり自動化された手法を使用したりして)若干の修正を加えた上で転載しているサイト
  • 何らかの独自の体系付けやユーザーへの利便性を提供することなく、他のサイトからのコンテンツ フィードをそのまま掲載しているサイト
  • ユーザーに実質的な付加価値を提供することなく、他のサイトの動画、画像、その他のメディアなどのコンテンツを埋め込んだだけのサイト

※引用:「無断複製されたコンテンツ」- Search Consoleヘルプ

 

重複コンテンツのデメリット!Googleからどんなペナルティを受ける?

重複コンテンツのデメリット!Googleからどんなペナルティを受ける?

悪意があるかどうかに関係なく、全ての重複コンテンツはGoogleのペナルティ対象となります。

そのペナルティ内容というのが「検索順位の低下」や「インデックス削除」という、検索経由のアクセスを集める上で致命的なデメリットになってくるんですね。

Google でのランキングの操作やユーザーへの偽装を意図した重複コンテンツが表示される可能性が認識された場合も、Google では関係するサイトのインデックス登録とランキングに対して適切な調整を行います。

その場合、該当するサイトはランキングが低下するか、Google インデックスから完全に削除されて検索結果に表示されなくなる可能性があります。

※引用:「重複コンテンツの作成を避ける」- Search Consoleヘルプ

 

実際、検索順位を下げている多くのウェブサイトは、タイトル名のキーワードや記事内容の「重複」によってGoogleからペナルティを受けていることがわかっています。

 

一方、全ての「似通ったコンテンツ」がペナルティの対象となるわけでもありません

例えば、同じような内容が書かれた2つの記事があったとして、Aの記事は検索順位が1位、Bの記事は検索順位が9位、なんていうケースもありますよね。

 

こういった場合は、Aの記事の方が検索ユーザーが求める様々な情報が盛り込まれていて、「総合的に質が高い」とGoogleは判断しています。

あくまでGoogleが総合判断するための要素の一つとして、重複コンテンツによるペナルティがある、こう考えるようにしょうましょう。

 

重複コンテンツのペナルティ回避方法【初心者の対策は3つ】

重複コンテンツのペナルティ回避方法【初心者の対策は3つ】

重複コンテンツのペナルティを避ける方法にはいくつかありますが、徹底的にやろうとすると上級レベルのウェブ知識とスキルが必要になってくるので、ブログ初心者にはさすがに無理ですね。

  • 301リダイレクトを使用する
  • 内部リンクの一貫性を保つ
  • トップレベルドメインを使用する
  • シンジケーションに注意する
  • 定型文の繰り返しをできるだけ少なくする
  • スタブを公開しないようにする
  • コンテンツ管理システムについて理解する
  • 類似するコンテンツをできるだけ少なくする

 

ひとまずブログ初心者は、以下の3つの対策をしましょう。

これだけでも、80~90%の重複コンテンツは回避できるはず。

  • 「1記事1キーワード」を徹底する
  • 定型文が必要な場所には「内部リンク」で対応する
  • 完全な重複コンテンツを「noindex設定」にする

 

「1記事1キーワード」を徹底する

1つのブログ記事で狙うSEOキーワードは1つ、というのがSEOの基本。

特に、ブログ記事のタイトル名を決めるときには、この意識を強く持つことが大切です。

 

タイトル名を決めるときって、どうしても「欲」が出て、複数キーワードを盛り込もうとしちゃうんですよね。

1記事1キーワードを徹底するだけでも、初心者によくありがちなタイトルに盛り込むSEOキーワードの重複を防ぐことができます。

【ブログ記事のタイトル】付け方のコツやベストの文字数を解説! 「ブログ記事のタイトル名はSEOに影響してくるっていうけど、言い回しや文字数など、何を意識して決めればいいの…?タイトル名の付け方のコ...

 

定型文が必要な場所には「内部リンク」で対応する

定型文が必要な場所には、「内部リンク」で対応するのがベストな対策です。

例えば、「重複コンテンツとは?」という記事内容を、他のいくつかの記事でも使いたいのであれば、「重複コンテンツとは?」というタイトル名で1つ別に記事を書いておくんですね。

 

そして、他の記事で「重複コンテンツとは?」の定型文を使うときには、1~2文を添えた上で、その個別記事に内部リンクを貼って誘導してあげるわけです。

この内部リンクによる対策は、重複コンテンツを回避できるだけでなく、記事の「関連性」も高めるという、副次的なSEO効果も見込めるのでおすすめですね。

 

完全な重複コンテンツを「noindex設定」にする

タイトル名や記事内容など、ほぼ完全に内容が重複しているようなコンテンツであれば、”noindex”設定にするのも有効な対策です。

noindex設定とは、Googleの検索エンジンにインデックスされないようにする設定のことで、noindexが設定された記事はGoogleの検索結果に一切表示されなくなります。

 

これによって、Googleのインデックスから対象コンテンツを削除して、重複を解消できるわけですね。

ちなみにnoindexの設定は、WordPressのプラグイン「All In One SEO Pack」を使えば、以下の通りチェック一つで手軽にできるのでおすすめです。

重複コンテンツの見つけ方【調べるなら調査ツールが便利】

重複コンテンツの見つけ方は、無料で使える調査ツールsujiko.jpを活用して調べるのが便利。

同一サイト内に存在する類似ページを、20件まで一気に抽出できます。

sujiko重複コンテンツ調査結果

また、調べたいページのURLと、比較対象となるページのURLを入力して、2つのページの「類似度」をチェックすることも可能。

無料検索は一日5回までになっているので、上手に活用していきましょう。

 

まとめ

【SEOの基本】重複コンテンツのデメリットとペナルティ対策方法

重複コンテンツはGoogleのペナルティ対象で、「検索順位の低下」や「インデックス削除」という、SEOや検索経由のアクセスを集める上で致命的なデメリットとなります。

ブログ初心者におすすめのペナルティ回避方法は以下の3つで、これだけでも80~90%の重複コンテンツは回避可能。

  • 「1記事1キーワード」を徹底する
  • 定型文が必要な場所には「内部リンク」で対応する
  • 完全な重複コンテンツを「noindex設定」にする

 

検索経由のアクセスを集めるためには、「SEO対策」と「ブログの始め方」がとても重要になってきます。

最短最速でブログを収益化するためにも、しっかりと正しい「知識」や「ノウハウ」を学ぶようにしましょう。

SEOキーワード選定のポイントとコツ
【秘伝】検索1位を獲るSEOキーワード選定のポイントと設定のコツ!【初心者必読】 「記事をたくさん書いているのに、ブログにアクセスが全然集まらない…。初心者ブログでも検索で1位が獲れるような、SEOに強いキーワード選...
ブログ収入は始め方が9割!初心者がブログで稼ぐための3つのポイントとは? 「ブログを始めてブログ収入を稼ぎたいんだけど、どんなことに気をつけてブログを始めればいいの…?初心者がブログで稼ぐために、ブログ開設前...
ブログで稼ぐ初心者の始め方!ブログ開設からアフィリエイト収入を得るまでを解説! 「ブログで稼ぐって大変って聞くけど、これからブログで稼ごうと思っている初心者はどんな始め方をすればいいの…?ブログの開設からアフィリエ...
steps
ブログ収入で稼ぐ方法を月収400万ブロガーが解説!【仕組み・初心者の始め方】 「ブログは稼げるって聞いてブログ始めたんだけど、ちっともアクセス数は増えないしブログ収入が稼げない…。ブログの基本的な仕組みは理解して...