アフィリエイト

アメブロアフィリエイトで稼ぐのは可能?一般人が広告収入を得る際の注意点

多くの芸能人が利用していることでも知られるアメーバブログことアメブロは、2018年12月に利用規約が一部改訂され、一般人でもアフィリエイトで広告収入を稼ぐことができるようになりました。

では、ブログで稼ぐならアメブロを使うべきかと言われると、実はそうではありません。

 

むしろ、本気でブログで稼ごうと考えているのであれば、アメブロは絶対に使ってはいけないブログサービスの一つです。

今回は、アメブロでブログ収入を稼ぐ場合に、絶対に理解しておくべき「致命的なデメリット」についてお話ししていきます。

 

一般人がアメブロでアフィリエイトして広告収入を稼ぐことはできるの?

アメブロで稼いでいる芸能人は多いですが、そもそも一般人がアフィリエイトで広告収入を稼ぐことができるのか、気になる人は多いですよね。

結論から先に言ってしまうと、アメブロでアフィリエイトしても大きく稼ぐことはできません。

 

アメブロで大きく稼げない主な理由は以下の2つです。

  • Googleアドセンスが使えない
  • SEOが弱く検索上位表示が難しい

 

Googleアドセンスが使えない

アメブロでは2018年12月に一般人の商用利用が解禁されましたが、多くのブロガーの主な収益源の一つであるGoogleアドセンスの利用については依然として禁止されています。

Googleアドセンスは、とにかくブログへのアクセスさえ集めれば収益が得られるという非常にシンプルなマネタイズ手法で、Googleアドセンスで収入が得れないというのはブログの収益化を図る上で大きなデメリットになってきます。

 

ちなみに、なぜアフィリエイトはOKで、GoogleアドセンスはNGなのかを補足しておきましょう。

 

ご存知の通り、アメブロをはじめとする無料ブログサービスは、主に広告収入でビジネスが成り立っていますよね。

一般の人に無料でブログサービスを提供してトラフィックを増やし、そこにアメブロが提供する広告を配信することでアメブロは広告主から広告収入を得る、というビジネスモデルになっています。

 

一方、GoogleアドセンスはGoogleがサイト運営者向けに提供している広告配信サービス。

言ってみればアメブロを運営しているサイバーエージェント社にとって、Googleは直接の競合にあたるんですね。

 

つまり、アメブロでGoogleアドセンスを使われてしまうと、競合他社であるGoogleに広告収入を持っていかれて、サイバーエージェント社の収益は大きく落ち込んでしまうわけです。

これが、アメブロでGoogleアドセンスが使えない「大人の事情」。

 

ただし、これはアメブロに限った話ではありません。

無料ブログサービスはアメブロと同じように、基本的に広告収入で事業が成り立っており、Googleアドセンスが利用できない無料ブログが多いのはこの「大人の事情」があるからなのです。

 

SEOが弱く検索上位表示が難しい

アフィリエイトで大きく稼ぐにはブログへのアクセスを増やすことが必要不可欠で、そのためには主な集客元である「検索エンジン」からのアクセスを増やさなければいけません。

検索エンジンからのアクセスを増やすには、いかに自分のブログが検索結果の上位に表示されるかが重要になってくるわけですが、アメブロなどの無料ブログはSEOに弱く、検索結果に上位表示させることができません。

 

一般的に稼いでいるブログのアクセス元の9割以上は検索エンジンからの集客であり、検索結果の上位表示なくしてブログで稼ぐことはできません。

検索エンジンからアクセスを集められないことは、超致命的なデメリットになってきます。

 

本気で稼ぐならアメブロは絶対に使うべきではない理由

Googleアドセンスが使えない、SEOが弱く検索上位表示ができないという以外にも、ビジネス上の観点からアメブロを使うべきではない理由が2つあります。

  • アメブロの都合でブログが削除されるリスクがある
  • ブログ記事のエクスポート機能がない

 

アメブロの都合でブログが削除されるリスクがある

ブログ運営を一つの事業として考えたときに、一番致命的なのがこれです。

ブログコンテンツやブログ自体の所有権、アカウント停止やブログを削除する権利など、無料ブログではサービスを運営している運営元が全ての権利を握っています。

 

実は、もともとアメブロでは商用利用は認められていたんですよね。

それがある時に利用規約が変更になり一般人の商用利用が禁止になり、それまでアフィリエイトとかで稼いでいたブロガーのブログが全て削除されたという「黒歴史」があります。

 

せっかく月収100万円や200万円をブログを作り上げたとしても、運営側の勝手な都合であるとき突然ブログが消えてしまったらどうでしょう?

ブログで生計を立てている人にしてみれば、それこそ死活問題になってくるわけでよね。

 

今回、また一般人の商用利用が解禁されたわけですが、この先また利用規約が変更され商用利用が禁止になる可能性もあり、いつ自分のブログが削除されるかわかりませんよね。

無料ブログを使って稼ぐのを絶対におすすめしない一番大きな理由は、このようにビジネス運営において高いリスクがあるためです。

 

ブログ記事のエクスポート機能がない

ブログのエクスポート機能は、将来的にはWordPressなど別のブログサービスへ引越しをする場合には必須といえるほど地味に重要な機能ですが、アメブロにはこのエキスポート機能がありません。

このエキスポート機能がないと、手作業で記事をコピペして引越しすることになります。

 

本気でブログで稼ぐならWordPressを選ぶべし

このように、アメブロは稼げるブログサービスとは到底言えないため、稼ぐ目的でブログをするなら絶対におすすめしません。

本気でブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です

 

なぜなら、ブログで稼ぐためにはブログへのアクセスを集めることが大前提。

主な集客源となる「検索エンジン」経由で多くの読者を呼び込むには、ワードプレスが一番メリットがあるからです。

 

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

また、WordPressを使うことによって、運営側の勝手な都合で自分のブログが突然削除されるようなリスクもなくなります。

継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実。

WordPressの主なデメリットは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。

 

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

しかし、これらのハードルはブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容ではありません。

 

ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。

SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

多くの芸能人が使っている人気の高い無料ブログの一つであるアメブロは、2018年12月に利用規約が一部改訂され、一般人でもアフィリエイトで広告収入を稼ぐことができるようになりました。

しかし、ブログ収入を稼ぐことを目的にするのであれば、以下の理由でアメブロは絶対に使うべきではありません。

 

  • Googleアドセンスが使えない
  • SEOが弱く検索上位表示が難しい
  • アメブロの都合でブログが削除されるリスクがある
  • ブログ記事のエキスポート機能がない

 

本気でブログで稼ぐなら、SEOが強く自由度も高いWordPressの一択です。

 

もちろん、WordPressでブログを運営していくためには、独自ドメインの取得やサーバー契約など、初心者にとっては覚えるべきこと、やるべきことは多くなるのは事実。

しかし、それらのデメリットを考えても、WordPressでブログ運営していくことで得られるメリットの方がはるかに大きいので断然おすすめです。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング