アフィリエイト

一般人がアメブロで稼ぐことは可能?アフィリエイトや広告収入はいくら?

 

多くの芸能人や有名人が使っているアメーバブログことアメブロ。

有名人なら、その知名度で広告収入やアフィリエイト収入で稼げることは容易に想像できますが、はたしていくら稼いでいるのか、そして、一般人も同じように稼ぐことができるのか、疑問に思っている人は多いですよね。

 

結論からいうと、これまではアメブロで一般人が稼ぐことはできませんでしたが、2018年12月25日にアメブロの利用規約が一部変更され、一般人でもアメブロで稼ぐことができるようになりました。

しかし、アメブロで一般人も稼げるようになったからといって、本当にアメブロが最適な「稼ぐブログサービス」なのかどうかはしっかり考えなければいけません。

 

今回は、一般人がアメブロで稼ぐ方法や、アメブロで稼ぐメリットやデメリットについてお話ししていきます。

 

ブログで稼ぐ方法ってどんなものがあるの?

そもそもブログで収入を得るにはどうすればいいのでしょうか。まずはブログ収入の仕組みについて簡単にみていきましょう。

一般的にブログでお金を稼ぐ方法には、以下のようなものがあります。

  • 広告の掲載(純広告)
  • PR記事の執筆
  • アフィリエイトによる成果報酬
  • 自分たちの商品やサービスの販売
  • 他メディアへの寄稿や出版

 

ブログはTVやラジオなどと同じように、メディアの一つ。

なので、ブログは多くの人に「見られる」ことによってメディアとしての価値が高まり、広告ビジネスや物販ビジネスでお金が稼げる、というわけなんですね。

 

アメブロで稼ぐ芸能人の広告収入やアフィリエイト収入はいくら?

アメブロで稼ぐ芸能人や有名人は多いですが、では彼らの広告収入やアフィリエイト収入は一体いくらくらいなのでしょうか。

推定の年収ランキングを出してみました。

 

  • 第1位:市川海老蔵さん(推定ブログ年収 7,000万円)
  • 第2位:北斗晶さん(推定ブログ年収 6,500万円)
  • 第3位:辻希美さん(推定ブログ年収 6,100万円)
  • 第4位:アレクサンダーさん(推定ブログ年収 5,400万円)
  • 第5位:小原正子さん(推定ブログ年収 5,100万円)
  • 第6位:中川翔子さん(推定ブログ年収 5,000万円)
  • 第7位:川村りかさん(推定ブログ年収 4,900万円)
  • 第8位:渡辺美奈代さん(推定ブログ年収 4,400万円)
  • 第9位:桃さん(推定ブログ年収 4,300万円)
  • 第10位:堀ちえみさん(推定ブログ年収 3,700万円)

 

いやー、すごいですね。。

芸能人のほとんどは事務所に所属しているので、この金額が丸ごと自分の懐に入るのではないとはいえ、、すごすぎます…。

 

結局、この芸能人のブログ収入から何が言いたいのかというと、一般人でもアクセスさえ集めれば、このくらいの収入をブログで稼ぐことができてしまえるということ。

ブログはとっても可能性のあるビジネスだということが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

 

これまで一般人がアメブロで稼ぐことができなかった理由

冒頭でもお話しした通り、これまで一般人がアメブロで稼ぐことができなかった大きな理由は、アメブロの利用規約で”商用利用”が禁止されていたからです。

商用利用とは、主にサービスの宣伝や商品の販売にあたるもので、簡単にいうと、アメブロを使ってお金を稼ぐ行為のこと。さきほどお話ししたブログで稼ぐ方法が、まさにこれです。

 

この利用規約のせいで、アメブロで稼げるのは有名人や芸能人だけで、一般人はお金を稼ぐことができなかったんですね。

しかし、この利用規約が改定されることになり、2018年12月25日から一般人にも商用利用が解禁されることになりました。

2018年12月25日付けでAmeba利用規約を一部改訂いたします。
■改訂する利用規約
・Ameba利用規約 第13条4の(4)
■改訂内容
(4) の②③を削除いたします。
なお、商用でのご利用に関して、別途「ご利用例」や「禁止している投稿内容・行為の一例」をまとめた【アメーバブログ商用利用ガイドライン】を新設いたします。

Ameba利用規約一部改訂のお知らせ(アメーバスタッフブログより引用)

 

 つまり、これからはアメブロでも、芸能人や多くの有名人たちと同じように、自分たちも稼ぐことができるようになったわけです。

 

一般人がアメブロで稼ぐメリットやデメリットは?

アメブロで商用利用が解禁されたことで、一般人がアメブロで稼ぐことができるようになりましたが、アメブロはご存知の通りサイバーエージェントによって運営されている大手のメディアプラットフォーム。

アメブロでお金を稼ぐ上では、当然ながらメリットやデメリットが存在します。

一般人がアメブロで稼ぐメリット

とにかくアメブロは知名度の高いブログメディアで、一般人がアメブロで稼ぐためのメリットはたくさんあります。

  • 無料で利用できる
  • 初心者でも簡単で使いやすいい
  • 利用者が多く、自分のブログが見られる機会が多い
  • アメブロ内の他ブログから、相互アクセスが見込める
  • 読者登録やいいね!の機能によって露出を高める仕掛けがある

 

ブログはメディア媒体なので、とにかくまず「見られる」ことが大切。アメブロは利用者も多く、見られる仕掛けもあって、その上、「無料」で利用できるのは、非常に大きなメリット。

読者からの反応がもらえる機会も多いので、ブログを書いていて「楽しい」が実感できるのも大きな魅力の一つといえるでしょう。

一般人がアメブロで稼ぐデメリット

アメブロで一般人が稼ぐ上では、メリットだけでなくデメリットもあります。

  • ブログの所有権は運営元であるアメブロ
  • 利用規約が厳しい
  • Googleアドセンスを貼ることができない
  • 対応しているASPが限られている

 

一番大きなデメリットが、ブログの所有権が自分にないこと。

アメブロはサイバーエージェント社のプラットフォームを「タダで使わせてもらっている」ため、決められたルールをしっかり守らないとアカウントの停止や解除といった措置がとられることになります。

 

また、ブログで稼ぐ上でかなり厳しいポイントの一つが、Googleアドセンスに対応していないということ。

GoogleアドセンスはGoogleが提供する広告配信サービスで、これを使うことで自分(自社)のWebサイトに広告を掲載して収入を得ることができる、ブログの大きな収益源の一つとなるものです。

 

アメブロの運営元であるサイバーエージェント社は、ネット広告の大手でGoogleの競合にあたるんですよね。

そのための措置と思いますが、ハッキリ言って、Googleアドセンスが使えないのは、ブロガーにとってかなり大きなデメリットであることは間違いありません。

 

ブログで稼ぐならWordPressの一択!

実は、無料ブログにはもう一つ、稼ぐ上で超致命的ともいえるデメリットがあります。

それは、SEOが弱く、検索経由でアクセスが集められないこと。

SEOとは?

Search Engine Optimization” の略で、「検索エンジン最適化」という意味。

検索結果に上位表示されるために実施する一連の取り組みを「SEO対策」といいます。

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼ぐのが王道というのが周知の事実ですよね。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みません

 

一般的に、ブログアクセスの80~90%を占めるのが、検索経由でのアクセスです。

例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスをしますよね。

それゆえ、検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。

 

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

それゆえ、検索経由でブログにアクセスも集まらず、無料ブログでは大きく稼ぐことができないというわけです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

読者数も多く知名度の高い、国内最大手のブログサービスであるアメブロでは、実際に有名人が多くの収入を稼いでいます。

一方、一般人の商用利用も2018年12月25日からついに解禁され、アクセスさえ集めることができれば、一般人でもアフィリエイトなどの広告収入や物販など、アメブロで稼ぐことができるようになりました。

 

とはいっても、アメブロはサイバーエージェント社が運営するプラットフォームで、自分のブログの所有権はアメブロにあって、せっかくがんばってブログをやっても永久に自分のものにはなりません。

また、アメブロのプラットフォームでブログを書いていく以上、アメブロが決めた厳しいルール(利用規約)に基づいてビジネスをしなければならないデメリットは大きなボトルネックになってきます。

 

ブログで本格的に稼ぐことを考えているのであれば、アメブロなどの無料ブログを利用するのではなく、WordPressを使った自前のプラットフォームでブログを作ることを検討しましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング