ブログで稼ぐ

雑記ブログは稼げないはウソ!SEO観点でのネタや書き方のポイントとは?

巷では「雑記ブログは稼げない」と言われていますが、この認識は間違っています。

確かに、雑記ブログと特化型ブログを比較すると、SEO的には特化型ブログの方が評価されやすいため、専門性のある特化型ブログの方が成果が出やすく稼ぎやすいのは事実。

 

しかし、雑記ブログのネタや書き方にもいくつかポイントがあって、それらをしっかり押さえれば、雑記ブログでも確実に稼ぐことはできます。

今回は、雑記ブログで稼ぐポイントについてお話ししていきます。

 

雑記ブログのメリットとデメリット

まずは、雑記ブログのメリットとデメリットについて改めて確認しておきましょう。 

雑記ブログのメリット

雑記ブログのメリットは、とにかく自由にブログが書けること。

 

特化型ブログをやっていると、キーワード選定にも時間がかかります。

キーワードが見つかっても、そのキーワードを深堀りして記事を書き続けていくのは、結構体力を消耗して忍耐力も必要になってくるんですよね。

 

書くネタに困らず何を書いてもいい雑記ブログは、記事を書くストレスから比較的解放されてブログ運営がしやすい、というのが一番大きなメリットと言えるでしょう。

 

雑記ブログのデメリット

一方で、雑記ブログのデメリットは、冒頭でもお伝えした通り、特化型ブログよりもSEOが弱く記事が上位表示されにくくなり、成果が出るスピードも遅ければ、稼げる金額も少なくなってしまうこと。

記事数を入れればブログのドメインパワーが強くなり、検索結果に上位表示されやすくなるのは誰もが知るところですが、その記事数の観点でも雑記ブログは特化型ブログよりも多く記事を投入する必要があります。

 

  • 特化型ブログに比べてSEOが弱い
  • ドメインパワーを上げるために多くの記事を投入する必要あり

 

特化型ブログの場合、ライバルが弱いジャンルであれば100記事程度入れれば、ある程度検索からの流入が見込めるようになります。

ライバルが強いジャンルでも200~300記事程度投入すれば、月収100万は狙えるブログを作ることができちゃうんですよね。

 

一方の雑記ブログの場合でいうと、ジャンルがばらけているので、特定ジャンルで上位表示させるためには、とにかくブログ自体のドメインパワーを上げなければなりません。

そのためには多くの記事数を投入する必要があるんですよね。イメージ的には、最低500~1,000記事くらいです。

 

実際、多くの記事数を投入して雑記ブログで稼いでるのが、イケダハヤト氏。

ネットビジネス全般を手掛けているイケダハヤト氏の月収は500~1,000万ほどですが、「まだ東京で消耗してるの?」の雑記ブログのみの収入(アフィリエイトと広告収入)に絞ってみると、月収150~250万程度を稼いでいます。

一方で、記事数は2018年7月28日の時点で驚愕の10,500記事。この記事数はさすがに極端な例になるかもしれないですが、雑記ブログでそれなりのアフィリエイト収入を稼ぐには、とにかく多くの記事数を入れてドメインパワーを上げる必要があるということ。

 

雑記ブログで稼ぐためには、「継続力」「忍耐力」が必要になってくることは間違いありません。

 

雑記ブログで稼ぐためのネタや書き方のポイントとは?SEOを強くするには?

ここからは、雑記ブログで稼ぐためのネタや書き方のポイント、SEOを強化して雑記ブログ記事を上位表示するための方法についてみていくことにしましょう。

 

ペルソナをしっかり意識した記事を書く

雑記ブログは何を書いてもOKだけに、ターゲットがあいまいになりがち。しかし、稼いでる雑記ブログは、しっかりとターゲットを絞った記事になっていて、特定の層に「刺さる」記事作りができています。

雑記ブログとはいえ、どのような読者が記事を読んでいるのか、その読者に刺さる言い回しやネタはどのようなものなのかという、読者層を意識したペルソナ設定はしっかりとしておきましょう。

 

生き方やライフスタイルに特化した記事をしっかり投入する

雑記ブログを読みにくる読者は、あなたのライフスタイルや生き方、考え方に共感を抱いているファンが多く訪れます。

毎回マネタイズに直結した記事ばかりでなく、収益を度外視した「ファン化できる記事」を定期的にしっかりと投入していくことが大切になってきます。

 

記事数を多く入れる

これは先程もお伝えしていますが、雑記ブログのドメインパワーを上げる上で必須なので改めて記載しておきます。

ライバルである特化型ブログの上位表示記事と戦うためには、最低でも500記事程度は必要になってくると考えておきましょう。

 

ある特定ジャンルの記事を集中投下する

SEOの評価を上げて検索結果で上位表示させるためには、たとえ雑記ブログであろうと、同じカテゴリーの記事をある程度充実させる必要があります。

ブログ自体のドメインパワーや投入する記事の質、攻めるジャンルなどによって投入すべき記事数は異なってきますが、ある程度ドメインパワーが強いブログであれば質の高い記事を10記事程度、ドメインパワーが弱いブログであれば30~50記事程度は投入すれば上位表示できるようになります。

 

上位表示記事からの内部リンクを徹底する

雑記ブログは上位表示できている記事数は多くはないものの、中にはしっかりと上位表示されている記事があります。

その記事から効果的な内部リンクを貼って、その記事との親和性が高くCVRの高いページへの誘導を徹底しましょう。

 

ブログサービス選びは大切!ブログで大きく稼ぐならWordPressの一択!

ブログで稼ぐのであれば、どのブログサービスを使ってブログを構築していくかは非常に重要なポイントですが、稼げないブロガーにありがちなのが、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログでブログを作ってしまうこと。

確かに無料ブログはタダで使える上に、右も左もわからないブログ初心者でも簡単に使えるようになっていてとっても魅力的。

 

しかし、もしあなたが月収50万円や100万円といった大きなブログ収入を稼ぎたいのであれば、無料ブログはおすすめできません。

なぜなら、無料ブログには、稼ぐ上で致命的な2つのデメリットがあるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道です。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みませんよね。

 

一般的に、ブログアクセスの80~90%は検索経由でのアクセスになります。

例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスをしますよね。

それゆえ、検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。

 

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

それゆえ、検索経由でブログにアクセスも集まらず、無料ブログでは大きく稼ぐことができないというわけです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

SEO的には雑記ブログよりも特化型ブログの方が評価されやすいため、専門性のある特化型ブログの方が成果が出やすく稼ぎやすいのは事実ですが、雑記ブログが稼げないということはありません。

以下のようなポイントをしっかり押さえれば、雑記ブログでも稼ぐことはできます。

  • ペルソナをしっかり意識した記事を書く
  • 生き方やライフスタイルに特化した記事をしっかり投入する
  • 記事数を多く入れる
  • ある特定ジャンルの記事を集中投下する
  • 上位表示記事からの内部リンクを徹底する

 

雑記ブログには雑記ブログの良さがありますが、とはいえ、やはりブログで稼ぐなら雑記ブログよりも特化ブログで攻めていく方が、はるかに収益効率が高いのでおすすめです。

 

ブログで稼ぐのは、シンプルでありながら非常に奥が深いもの。

ジャンルの選定、キーワード選定と攻め方、SEOに有利な内部リンクやサイトの構造化など、検索結果で上位表示されるための「ブログで稼ぐノウハウ」はしっかりと身につけて、最短&最速で稼いでいきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング