ブログで稼ぐ

あなたのブログが検索されない3つの理由!記事やタイトルを検索表示するには?

「頑張って記事を書いたのに、なぜかちっとも自分のブログが検索されない…?記事やタイトルが検索しても表示されず出てこない…。ブログを検索にヒットさせるにはどうすればいいの…?」

確かに、ブログ収入を稼ぎたくても、まずはあなたのブログを「見つけて」もらえないことにはどうしようもないですよね。

 

あなたのブログが検索結果に表示されないという現象には、いくつかの原因が考えられます。

原因がわからないと対策のしようがないので、とにかくまずは「原因」を突き止めることが大切。

 

今回は、あなたのブログが検索にヒットしない「原因」と「対策」についてお話していきます。

 

ブログが検索エンジンに登録される仕組み

ブログが検索されない原因を考える前に、まずはどのようにしてブログが検索され検索結果に表示されるようになるのか、「検索エンジン」に登録される仕組みについて簡単におさらいしておきましょう。

あなたがブログを開設してGoogleの検索結果に表示されるまでには、どうしても時間がかかります。

 

というのも、Googleが新しいウェブサイトを評価して検索結果に反映させるのに、最低3ヶ月かかるといわれているからなんですね。

このGoogleによる「サイト評価→検索順位決定」の作業は、以下のように「クローリング」「インデックス」「ランキング」という3つのステップで行われています。

検索順位が決まるまでの流れ

  1. クローリング:Googleがあなたのブログを「見つける」
  2. インデックス:Googleがあなたのブログをデータベースに「登録する」
  3. ランキング:Googleがあなたのブログを「評価する」

 

クローリング

ウェブ上には「クローラー」と呼ばれるロボットが絶えず巡回をしていて、ウェブ上にある全てのサイトを収集しています。

検索エンジンはこのクローラー経由でサイト情報を集めているため、あなたのブログが検索エンジンに見つけてもらうためには、まずクローラーに発見してもらう必要があるわけですね。

 

インデックス

Googleはクローラーによって収集された情報を、全てGoogle独自のデータベースに登録していて、このデータベースへの登録のことを「インデックス」といいます。

簡単に言うと、クローラーが集めてきた多くのウェブサイトを、どこにどのサイトがあるのかGoogleが自分で「整理」しているわけですね。

 

ランキング

Googleはインデックスされた全てのウェブページを、様々な観点で「評価」し順位付けをしていて、その検索順位付けを「ランキング」といいます。

検索されるキーワードやキーワードに関連した類義語がどれだけ記事に盛り込まれているかなど、Googleは200項目以上にも及ぶ評価項目によって全てのサイト評価をし、検索順位を決めているわけですね。

 

ブログが検索結果に出てこない3つの原因

もしあなたのブログが検索結果に出てこないのであれば、それは「クローリング」「インデックス」「ランキング」のいずれかのステップで、何かしらの問題が生じているということです。

ブログが検索されない原因

  • クローラーに見つけてもらえてない
  • インデックスに登録されてない
  • Googleからの評価が低い

 

ブログが検索されない原因①:クローラーに見つけてもらえてない

あなたのブログが検索されないのであれば、まずはクローラーに見つけてもらえているかをチェックする必要があります。

クローラーに見つけてもらえないのは、クローラーが巡回しにくいサイト構造になってしまっていることが主な原因。

 

例えば、あなたがどこか初めての場所に行くときは、「地図」がないと道に迷ってしまいますよね。

クローラーも同じで、あなたのブログのどこに何が書かれていいるのかという「地図」がないと、うまく巡回することができないんですね。

 

また、地図があったとしても、道路に大きな穴があいていたら、道を通ることができませんよね。

実は、クローラーは一つ一つのページに張られている「リンク」をたどって別のページへと巡回していて、どこからもリンクされていない隔離されたページは、なかなかクローラーに見つけてもらえないんですね。

 

クローラーにたくさん巡回してもらうには、とにかくクローラーが通る「道」を増やすこと。

あなたのブログ内でたくさんの「道」を作ったり、他の外部サイトから「被リンク」をもらうことで「道」を増やすことができます。

 

このように、クローラーに見つけてもらうためには、クローラーが巡回しやすいように、あなたのブログ構造を整理してあげることが大切。

クローラーが巡回できる「道」を増やし、ブログ内部の構成をクローラーが巡回しやすいようにすることで、ブログの隅々までクローラーが認識してくれるようになるわけですね。

 

以下の3つのポイントとあなたのブログを照らし合わせて、クローラーが巡回しやすい構造を作りましょう。

クローリングの改善ポイント

  • XMLサイトマップを送信する
  • 同じブログ内の記事からリンクを張る
  • 外部からのリンクが自然に集まるような「良質な記事」を書く

 

ブログが検索されない原因②:インデックスに登録されてない

検索エンジンは、インデックスされた情報をもとにサイト評価(ランキング)を行うため、Googleがインデックスに登録してくれないことには、いつまでたっても検索結果に反映されません。

インデックス登録してもらいやすくするには、検索エンジンが「読みやすい」記事を書くことが一番。

 

例えば、どんなにタメになることが書いてある本であっても、構成がめちゃくちゃで、何を言っているのかわかりにくい本なんて、あなたは読みたくないですよね。

インデックス登録もこれと同じで、読みにくい記事は、検索エンジンの「整理」を妨げてしまうんですね。

 

読みやすい記事を書くには、わかりやすい言葉を使って、理解しやすい構成で文章を書くこと。

具体的には、小学生でもわかるように「ひらがな」を多めに使って、「結論→理由→具体例→結論」の流れで記事を書くのがコツです。

 

ちなみに、インデックス登録というのは、インデックス登録されるのを「待つ」だけでなく、こちらからGoogleに「知らせる」こともできます。

記事を書き終えて投稿したら、以下の手順に従って、Googleのサーチコンソール上でインデックス登録を必ずリクエストするようにしましょう。

  1. Googleサーチコンソールにログイン
  2. メニューの「URL検査」を選択
  3. 検索ウィンドウにインデックス登録したいページのURLを入力
  4. 「インデックス登録をリクエストする」をクリック

 

このときに注意しておきたいのが、インデックス登録したい記事に「noindex」のフラグが立っていないかを確認すること。

記事の編集画面にある「noindex」にチェックが入っていると、Googleに「この記事はインデックス登録しないでください」と伝えてしまうことになり、いつまでたってもインデックス登録されずに検索結果に反映されないんですね。

 

まとめると、インデックス登録をしてもらうためのポイントは以下の3つになります。

インデックスの改善ポイント

  • 検索エンジンが「読みやすい」記事を書く
  • インデックス登録をリクエストする
  • 「noindex」にチェックが入っていないか確認する

 

ブログが検索されない原因③:Googleからの評価が低い

Googleは全てのウェブサイトを「ランキング」して検索順位を決めていますが、Googleから高い評価を得ることができないと、あなたのブログはいつまでたっても検索されない状態になります。

要は、あなたの書いた記事の「質」が低く、Googleに評価されていないということ。

 

実は、検索されない理由の99%は、記事の「質」に原因があるといっても過言ではありません。

では、「質の高い記事」とは、一体どのようなものでしょうか。

 

それは、検索ユーザーが求めている情報が、全て書かれている記事のこと。

検索ユーザーの知りたいことや悩みにズバリ答えられているだけでなく、関連性のある情報が網羅的に書かれていて、その記事を読めば別のサイトにいく必要のない記事ですね。

 

結局のところ、Googleはユーザーにとって最も役に立つ「検索エンジン」を作ろうとしているわけですよね。

つまり、検索経由でアクセスを集めるためには、Googleからの評価だけでなく、検索ユーザーからも高い評価を得ていかなければならないのです。

 

Googleと検索ユーザーの両方に評価される「良質な記事」を書かなければ、どれだけクローリングやインデックスを改善しても意味はありません。

以下のポイントをチェックして、あなたの書いた記事が低質なものになっていないかを確認してみましょう。

良質な記事を書くポイント

  • 記事内容が「検索ユーザーの意図」に合っているかどうか
  • キーワードに関連性の高い内容が「網羅的」に書かれているかどうか
  • 適切な「キーワード選定」ができているかどうか
  • キーワードを記事に盛り込めているかどうか

 

 

ブログを検索上位に表示させる一番重要な対策とは?

あなたのブログが検索されない原因とそれぞれの対策についてみてきましたが、検索上位に表示させるには、Googleと検索ユーザー両方から評価されるブログにすることが何よりも大切です。

検索上位を狙う3つの対策

  • クローリングの最適化
  • インデックスの最適化
  • コンテンツの最適化

 

しかし本質的には、検索ユーザーの役に立つ記事を書くという「コンテンツの最適化」こそが、最も重要な対策なんですよね。

逆に言うと、この本質に基づいて記事を書いている限り、今後Googleの検索アルゴリズムに大きな変更が入っても、あなたのブログが「大ダメージ」をくらうことはないはず。

 

あなたが書いている記事は、Googleのために書いているものではありません。

あくまでも、悩みを解決したい検索ユーザーに向けて書いているということを片時も忘れずに、読者に有益な情報を提供し続けましょう。

 

まとめ

あなたのブログが検索結果に出てこないのには、大きく3つの原因があると考えられます。

ブログが検索されない原因

  • クローラーに見つけてもらえてない
  • インデックスに登録されてない
  • Googleからの評価が低い

 

これらの問題を解決するには、「クローリングの最適化」「インデックスの最適化」「コンテンツの最適化」という3つの対策が有効に機能します。

しかし本質的には、検索ユーザーにとって有益な記事を書くことこそが、検索経由でアクセスを集める最善の対策であることは言うまでもありません。

 

悩みを解決したい検索ユーザーに向けて書いているということを片時も忘れずに、読者に有益な情報を提供し続けましょう。