アフィリエイト

楽天ブログの収入では稼げない理由!アドセンスやアフィリエイトは禁止?

せっかくブログをやるなら、少しでもブログで収入を得たいと思っている人がほとんどですよね。

運営費用がかからず、ブログ初心者でも手軽に始められる無料ブログは、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなど、様々なサービスが乱立していていますが、中にはGoogleアドセンスやアフィリエイトが規約上禁止されているサービスもあり、実は楽天ブログもそのうちの一つに該当してきます。

 

結論から先に言ってしまうと、ブログで稼ぎたいのであれば、楽天ブログはNGです。

今回は、なぜ楽天ブログでは稼ぐことができないのか、楽天ブログをおすすめしない理由についてお話ししていきます。

 

楽天ブログの特徴は?メリットやデメリット

楽天ブログのメリットやデメリットはどうなのでしょうか。まずは主な特徴を、その他大手のブログサービスと簡単に比較してみてみましょう。

サービス名 容量 HTML
編集
CSS
編集
アフィリエイト アドセンス 独自
ドメイン
アメブロ 1TB × × ×
FC2
ブログ
10GB  〇
はてな
ブログ
毎月
300MB
 〇
ライブドア
ブログ
無制限  〇
Seesaa 5GB  〇
楽天ブログ 10GB × × 楽天アフィリエイト
のみ
× ×

 

こうして比較してみると、見た目のデザインの幅や使いやすさという点はさておき、無料ブログの中では、FC2ブログやライブドアブログあたりがブログサービスとしての基本機能を備えています。

無料ブログを使うなら、まずはこれらの基本機能をしっかり比較検討した上で、何が一番自分に合っているかを考えるのがいいでしょう。

 

楽天ブログのメリット

楽天ブログのメリットを簡単にまとめてみましょう。

  • 画像容量は無制限
  • 楽天アフィリエイトがしやすい
  • 楽天ポイントがもらえるイベントが豊富
  • ブログにコメントがつきやすい
  • 比較的動きが軽い
  • 足跡機能があって交流しやすい

 

一番のメリットは、楽天アフィリエイトがしやすく、楽天ポイントがもらいやすいという点。

楽天市場や、その他の楽天サービスを使っている楽天ユーザーにはメリットがあると言えます。

 

ただ、楽天アフィリエイトの成果報酬は売れた商品の1%で、報酬の受け取りも3,000円未満は楽天ポイント、3,000円以上で楽天キャッシュによる受け取りという、ある意味かなり特殊なアフィリエイト。

楽天アフィリエイトをやるのであれば、その点もしっかり理解しておくべきでしょう。

 



楽天ブログのデメリット

一方で、楽天ブログのデメリットはこんな感じで結構あります。

  • 楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトができない
  • Googleアドセンスの広告を貼れない
  • 制限が多くカスタマイズ性に乏しい
  • 独自ドメインに非対応
  • ブログ解析ツールの質が低い
  • 楽天による広告がうざい
  • 迷惑行為が多い
  • アカウント停止やブログ削除のリスクがある
  • SEOが弱い

 

細かくみていくとキリがないので割愛しますが、一番大きなデメリットは、多くのブロガーがブログ収入の柱としている、大手ASPのアフィリエイトとアドセンスが禁止されている点。

大手ASPのアフィリエイトとアドセンスができないということは、収入を得る手段が極めて少ない、つまり、楽天ブログでは大きくお金を稼げないということになります。

 

楽天ブログで収入を得るのは無理!アドセンスやアフィリエイトは禁止!楽天ブログをおすすめしない理由

デメリットをみてもらえばわかる通り、結局のところ楽天ブログは、Googleアドセンスや楽天アフィリエイト以外の外部ASPによるアフィリエイトが禁止されているという以前に、そもそもブログサービス全体の質が低く、ブロガーがブログを書く環境、ブロガーが効率良く収入を得れる環境が全然整っていないんですよね。

本気でブログで稼ぐことを考えるならば、最低限、以下のポイントは絶対に外せません。

  • アフィリエイトが自由にできる
  • Googleアドセンスが使える
  • SEOが強い

 

ブログで稼ぐには一人でも多くの人に「見られる」ことが重要になってきますが、実は、そもそも無料ブログはSEOが弱く、検索上位に表示させることが難しいんですよね。

これは、無料ブログの致命的なデメリットの一つです。

 

また、これも楽天ブログに限らず無料ブログ全てに言えることですが、自分以外の第三者によって運営されている無料ブログにおいては、ブログの所有権はあくまでも運営側にあり、自分のブログなのに自分のものではありません。

運営側の都合で、いつ自分のブログが消滅してもおかしくないという高いリスクも見逃せないです。

 

つまり、そもそも無料ブログは、「稼ぐブログ」として不向きなのです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログで稼ぐならWordPressの一択!

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

ブログで収入を得ていこうとするなら、楽天アフィリエイト以外のアフィリエイトやGoogleアドセンスが禁止されている楽天ブログはおすすめしません。

また、楽天ブログに限らず、無料ブログはSEOも弱く、ブログが削除されるリスクやブログ運営の自由度を考えると、「稼ぐブログ」のプラットフォームとしては不向きです。

 

ブログで稼ぐなら、おすすめはWordPressの一択。

ブログ初心者にとっては、最初は覚えることも多くハードルが若干高いかもしれませんが、中長期的に考えれば、WordPressでブログ運営していくのが正しい選択であることは間違いないのです。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング