アフィリエイト

ブログで稼ぐ必読本のおすすめはコレ!記事の書き方やアフィリエイトを学ぶには?

「ブログで稼げるようになるために、基本から応用までもっとちゃんと勉強したい。ブログで稼ぐためには、どんな本を読んだらいいの…?記事の書き方やアフィリエイトで稼ぐポイントなど、初心者におすすめの本を教えて!」

武道や芸能などの世界よく使われる「守・破・離(しゅ・は・り)」という言葉にもあるように、その道を究めるためには、まずは基本の「型」を忠実に守っていくことが大切ですよね。

 

基本の「型」を身につけるためには様々な方法がありますが、とにかく手っ取り早いのが「本を読む」こと。

一冊あたり1,000円程度でとてつもない量のノウハウが学べてしまえるので、読書は最強のコストパフォーマンスを誇る「自己投資」といえますよね。

 

実際、ブログ月収200万稼げるようになった今の僕のやり方も、これまで読んできた本から得た「学び」や「気づき」が基本になっていることは間違いありません。

今回は、僕がこれまで読んだ本の中から、ブログで稼ぐのに絶対役立つ「おすすめの必読本」を厳選して紹介していきます。

 

ブログ収入を本気で稼ぐなら本を読め!本こそ最強の自己投資!

冒頭でもお伝えした通り、「本を読む」ことはコスパ最強の自己投資であり、あなたがこれからブログ収入を本気で稼ぐのであれば、たくさんの本を読んで様々な知識を吸収していくことが大切です。

とはいえ、たくさん本を読むといっても、内容がない質の低い本をたくさん読んでも意味がありません。

 

あなたの活動に確実に役立つ「生きたノウハウ」が書かれた「良書」こそ、あなたがたくさん読むべき本ですよね。

 

今回おすすめする本は、

  • アフィリエイト
  • 記事や文章の書き方・ライティング
  • マーケティング

という、「ブログで稼ぐのに必要不可欠な3つの分野」にフォーカスしています。

 

どれも読んで間違いのない「良書」ばかりなので、ぜひ読んでみてくださいね。

それでは、いってみましょう。

 

ブログで稼ぐための必読本!おすすめはコレだ!(アフィリエイト編)

ブログで稼ぐための必読本、まずは「アフィリエイト」分野で役立つおすすめの良書を紹介します。

アフィリエイト初心者の場合、まずはアフィリエイトの仕組みや稼ぎ方などの基本をマスターした上で、より多くのブログ収入を稼ぐためのテクニックを学んでいくのがおすすめですね。

「本気で稼げる アフィリエイトブログ」

アフィリエイトブログの初心者は、まずこの「本気で稼げる アフィリエイトブログ」を読んで、アフィリエイトの基本をしっかり理解するのがおすすめです。

とりあえずこの一冊があれば、アフィリエイトブログの基本はマスターできちゃいます。

 

実は、アフィリエイトで稼ぐのに一番大切なのが、「どうすれば読者に役立つ内容になるか」ということ。

なぜなら、読者に「価値提供」できないことには、あなたがどんなに一生懸命記事を書いても全く読まれないし、ましてや商品なんて買ってくれるわけないからですね。

 

この本では、しっかりこの大切な部分にフォーカスがあてられています。

全体的にとってもわかりやすくまとまっていて読みやすい、「間違いのない一冊」ですね。

 

「現代広告の心理技術101」

広告ビジネスに携わる多くの人のバイブル的な存在になっているのが、この「現代広告の心理技術101」。

今回ご紹介する本の中で、僕が一番影響を受けたものでもあり、あなたが本気でアフィリエイトブログで稼ぎたいと思っているなら、絶対に読んでもらいたいのがこの本です。

 

実はこの本、数多くの実験結果をもとに、「どうすればお客は行動を起こすのか?」という「顧客の行動心理」を徹底的に解明したものなんですね。

 

アフィリエイトって、基本的には文章で商品をおすすめして売っていくわけですが、読者が何を考えて、どう行動するのかということを「知っている」のって、めちゃくちゃ重要です。

というのも、文章の「どこ」に反応して、「どういう」アクションを起こすのかという「広告の心理学」を知ることで、簡単に商品を売ることができるからなんですね。

 

つまり、この「広告心理学」を知っていれば、高度なコピーライティングの知識なんて必要ないということ。

実際、僕はこれまで本格的に、コピーライティングというものを勉強したことがありません。

 

ぶっちゃけ、めちゃくちゃアフィリエイトの成約率アップに役立つ本で、アフィリエイトの本質とテクニックが一気に学べてしまいます。

この本の存在がなかったら、僕は間違いなくブログで稼げていませんでした。

 

少々、お値段が張るのが唯一の難点ですが、価格以上の「知識」と「ノウハウ」を得ることができます。

アフィリエイトをやる全ての人に、ぜひとも読んでもらいたい一冊です。

 

「稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41」

この「稼ぐ言葉の法則―「新・PASONAの法則」と売れる公式41」の著者である神田昌典氏は、20年で数万人超の経営者、起業家、ビジネスパーソンを育ててきた有名経営コンサルタントで、「日本一のマーケッター」とも言われています。

何を隠そう、この僕も神田さんの大ファンの一人で、ほぼ全ての著書を読破していますが、中でもナンバーワンといえるのがこの本です。

 

あなたは記事を書くとき、少しでも読み手に伝わりやすい文章にするため、「どのように伝えるか」という「How」の部分にすごく悩んでいませんか?

しかし実は、これが大きな間違いで、「How」よりも重要なのって、「何(What)を、どの順番(When)で伝えるか」なんですね。

 

これこそが、まさに本著で学べる「新・PASONAの法則」。

ブログ記事を書くときの「文章構成」として、そのまま活用できちゃいます。

 

また、言葉の使い方ひとつで結果に大きな違いを生む「売れる公式」も、あなたの「稼げない記事」を「稼ぐ記事」に生まれ変わらせる「即戦力」。

 

もしあなたの中に、何かものを売ることに苦手意識があったり、ちょっとでも抵抗感があるのであれば、ぜひこの本を読んでみてください。

それらを「完全払拭」できますよ。

 

ブログで稼ぐための必読本!おすすめはコレだ!(記事・文章の書き方・ライティング編)

ブログで稼ぐためには読者に「読ませる記事」を書かないといけないので、文章の書き方についての本を読んで「ライティングの基礎」を学ぶのもおすすめ…、というかマストですね。

よくブログを読んでてあるのが、「あれ、この日本語なんかおかしいな…?」という「違和感」

あなたも感じたことありますよね。

 

実は、この「違和感」、ブログで稼ぐ上での「超クセモノ」。

なぜなら、読者に「違和感」を感じさせた途端に、ブラウザの「閉じる」ボタンが押されて、読者は読むのをやめてしまうからです。

 

「あれ、この日本語なんか変…。」

「うーん、なんか言ってることがよくわからないな…。」

「こんな日本語の使い方してる人だから、この人の言うことも信用できないな。」

…と、なってしまうんですね。

 

つまり、あなたの言葉の使い方ひとつで、読者の「信用」を失ってしまうということ。

読者から信用されないことには、あなたが書く文章も読んでもらえないし、おすすめする商品なんて売れるわけないですよね。

 

読者からの信用を無くさないためにも、ライティングの基本はしっかり学んでおきましょう。

 

「沈黙のWebライティング」

多くのブロガーにとって「ライティング本のバイブル」とも言われるのが、この「沈黙のWebライティング」。

Webライティングに特化しているので、アフィリエイトブログの記事に役立つテクニックが満載

 

さらに、ストーリー仕立てで物語が展開していく構成になっているので、難しく感じるSEOも、誰でも簡単に、楽しみながらわかりやすく学べちゃうんですよね。

正しい言葉の使い方や伝わりやすい文章構成だけでなく、この一冊で基礎的なSEO対策までも網羅できちゃう、お得で実用性の高いおすすめの一冊です。

 

「マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~」

ブログで稼ぐための必読本、「マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~」。

ものすごーく基本的な「日本語の使い方」「文章の書き方」を、ものすごーくわかりやすく教えてくれるのがこの本。

 

ものすごーく基本的な書かれていますが、この本を読むと、日ごろ自分がどれだけ「間違った日本語」間違った文章」を使ってしまっているかがわかります。

こ本が教えてくれるのは、どんな場面でも使える「一生モノ」の文章力。

 

この文章力を身につけたら、あなたのブログが一気に稼ぎ出しますよ。

 

「10倍速く書ける 超スピード文章術」

ブログで稼ぐための必読本、続いては「10倍速く書ける 超スピード文章術」。

ブログを始めたばかりの初心者が必ず最初にぶつかる「壁」、それが「記事を書くこと」です。

 

そもそも文章を書き慣れていないフツーの人が何千文字を書くのって、ものすごく「しんどい」わけですよ。

ブログを始めて間もないあなたも、ほぼ間違いなく以下のような悩みを抱えているはずです。

  • 「文章を書くのが苦手…。記事を書くのがつらい…。」
  • 「1記事書き上げるのに、ものすごく時間がかかってしまう…。」
  • 「わかりやすい文章がうまく書けない…。」
  • 「ブログに必要な何千文字という長い記事が書けない…。」

 

そんなあなたの悩みを解決してくれるのが、まさにこの本。

文章を書く上で生じる「ムダ」を徹底的に削ぎ落とし、とにかく「速く書き終える」ためのスキルと考え方を学ぶことができます。

 

ブログビジネスに関して言えば、記事を早く書けるということは、その分、早く稼げるようになることでもありますよね。

少しでも早くブログで稼ぎたいなら、絶対にこのワザをマスターしておきましょう。

 

「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」

続いてご紹介するのが、「新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング」。

記事の書けないブログ初心者に多いのが、とりあえず記事を書き始めてしまうこと。

実は、この「とりあえず」というのが一番ダメなパターン。

 

そんな「ゆるい」感じで記事を書いているから、読者に読んでもらえないんですよ。

読まれない文章はゴミと同じ、なんです。

 

  • 記事を書き始める前に、まずはしっかりと「構成」を考える。
  • この記事で「何を伝えたいか」という、メインメッセージを明確にする。
  • この記事を読んだ読者にどんな行動をしてもらいたいかという「ゴール」を決める。

 

「良い文章」とは、「読者が最後まで読んでくる文章」のこと。

この本は、読者に最後まで読ませる文章の書き方を教えてくれます。

 

あなたの文章が、「読まれる文章」へと生まれ変わりますよ。

 

「究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル」

アフィリエイトブログでもっと稼ぎたいと思っているなら、ぜひ読んでもらいたいのが「究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル」。

アフィリエイトブログって、あなたがおすすめする商品やサービスを買ってもらうことこそが、あなたが記事を書く目的ですよね。

 

つまり、実は、アフィリエイトブログって、セールスレターそのものなんですよ。

この本は、ダイレクトマーケティングのバイブルとして全米のベストセラーになったものですが、ここに書かれているテクニックや読者に読ませる文章の「型」は、あなたのアフィリエイトブログにもそのまま活用できちゃいます。

 

冒頭でお伝えした「守破離」を実践するかのごとく、この本に書かれている「型」をまずは「守る」ことから始めて、徐々に自分なりの「工夫」を加えていきながら「破って」「離れて」いく。

そんな実践的な活用ができる、おすすめの一冊です。

 

「禁断のセールスコピーライティング」

コピーライティングを学ぶなら、この「禁断のセールスコピーライティング」一冊で決まりです。

コピーライティング関連の本は、僕はこの本以外買ったことがありませんし、おそらくこの先も買うことはないです。

それくらい実践的で、内容の濃い一冊になっています。

 

もちろんコピーライティングの世界ってもっと奥深くて、一冊の本を読んだだけで理解して、簡単に実践できるほど甘いものではないです。

でも、結局、コピーライティングの「本質」って、たったひとつのシンプルなことなんですよね。

 

それが、「読み手目線」という本質です。

つまり、あなたが書く文章の「主語」は、その文章を読む人だということ。

 

「読み手目線」でモノを売るテクニックが、とにかく実践的で明快なんですね、この本は。

 

この本を読み終えた後に、きっとあなたはこう思うに違いありません。

コトバは世界を変える魔法だと。

 

モノを売るという前に、いかに読んでくれている側の立場に立って文章を書いていけるか、これがブログで稼ぐ上で何よりも大切なことなのです。

 

ブログで稼ぐための必読本!おすすめはコレだ!(マーケティング編)

アフィリエイト、記事の書き方やライティングスキルなど、ブログぐで稼ぐために本を読んで学ぶべきことはたくさんありますが、あなたにぜひ学んでもらいたいおすすめの分野が「マーケティング」です。

マーケティングの定義は非常に広く、様々な解釈があろうとは思いますが、簡単にひとことで言ってしまうと「売れるための仕組み作り」

 

ここはよく考えてみて欲しいのですが、ブログで稼ぐためには、以下のようなことをしながらブログを構築していく必要がありますよね。

  • どのような方法で何を売っていくのか(収益化)
  • どんな人をブログに集めるか(ターゲット選定)
  • アクセスが見込めるジャンルは何か(メインキーワードのボリュームチェック)
  • 競合となるライバルブログやサイトは何か(ライバルチェック)
  • ライバルとどう差別化するか(コンセプト・ファン化戦略)

 

つまり、ブログで稼ぐには、様々な観点で市場や顧客を分析しながら、あなたのブログを作っていく必要があるということ。

これって、まさに「マーケティング」そのものですよね。

 

だからこそ、ブログで稼ぐためには、マーケティングスキルを磨いていかなくちゃいけないわけですね。

 

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」

マーケティングって聞くと、「なんだか難しそう…。」って思ってしまいますよね。

でも実は、やることってすごくシンプルなんですね。

 

逆に言うと、複雑でややこしいマーケティングは成功しにくい。

シンプルであればあるほど、戦略や戦術が明確になり成果を得やすくなります。

 

つまり、「やるべきこと」を決めると同時に、あえて「やらないこと」を決めるんですね。

なぜなら、お金、時間、作業する人といった、あなたが使えるリソースは常に限られているからです。

 

そんなシンプルでわかりやすいマーケティングが学べるのが、こちらの「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」。

著者の森岡毅氏は、閑古鳥鳴いていたUSJを「売れるテーマパーク」に変貌させた、スゴ腕のマーケッターです。

 

まぁ、とにかく「わかりやすく」「実践的」

マーケティングという普通の人にはちょっと難しい概念を、ここまでわかりやすく実践的に伝えている本はなかなかないです。

 

マーケティング本というと学術的な「机上の空論」の話が多いですが、この本は、森岡氏が実際に考えてやってきた「実話」がベースとなっている実践的な一冊。

「どうすればお客さんが集まるのか」「どうすれば売れるのか」はもちろんのこと、「何をしたらいけないのか」といった成功する「生きたマーケティングのノウハウ」がこの一冊に凝縮されています。

 

「テーマパークのマーケティングと、ブログのWebマーケティングって全然違わない?」

…、なんて声が聞こえてきそうですが、結局、「売れるためにやること」は同じなんですよね。

 

どのように考えて戦略や戦術を作り、成功を勝ち取っていくのか。

あなたの「ブログマーケティング戦略」を考える上で、絶対に外せない一冊です。

 

「沈黙のWebマーケティング」

続いてご紹介するマーケティング本は「沈黙のWebマーケティング」で、多くのWebサイトを救ってきた伝説のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、Webマーケティングの基本や考え方を学べるのが本著。

こちらは、記事の書き方・ライティング編でご紹介した「沈黙のWebライティング」と同じシリーズのマーケティング版ですね。

 

これだけITが進んでくると、現代におけるマーケティングを語る上で「Webマーケティング」の理解は、絶対に外せない要素のひとつ。

ましてや、あなたが稼ぎたい「ブログ収入」というのは、まさにWebの世界で得られるものですよね。

 

この本によって、以下のようなWebマーケッターに必須の知識やスキルを、わかりやすく身につけることができます。

  • SEOの現在の潮流
  • Googleウェブマスターツールの活用術
  • SNSの効果的な運用法
  • コンテンツマーケティングの極意

 

ブログで稼ぎたいなら、読まない理由はどこにもないですね。

 

まとめ

今回は僕がこれまで読んだ本の中から、アフィリエイト、記事の書き方やライティング、マーケティングという3つの分野に絞って、ブログで稼ぐのに絶対役立つ「おすすめの必読本」を厳選して紹介してきました。

手っ取り早く基本の「型」を身につけるには、とにかく「本をたくさん読む」こと。

 

読書は、最強コスパを誇る自己投資。

良書をたくさん読んで、一日でも早く稼げるようにパワーアップしていきましょう。