ブログで稼ぐ

日記ブログおすすめ無料ブログTOP3!初心者がブログ収入稼ぐならワードプレス!

「日記ブログを始めたいんだけど、初心者におすすめのブログサービスは何…?無料ブログで収入を得てお金稼ぐこともできるの…?」

世の中的には「ブログ=日記」というイメージがまだまだ根強いですよね。

 

一方で、「ブログで月収50万円稼いでる」、「今月のブログ収入は100万円だった!」なんていう話もたくさん耳に入ってきているのではないでしょうか。

そして結果的に、世の中のほとんどの人は、「ブログ=日記=稼げる」と思っているわけです。

 

しかし、最初にお伝えしておくと、日記ブログで稼げるのは芸能人だけで、知名度のない一般人は日記ブログで稼ぐことはできません。

もしあなたが日記ブログをやりたいのであれば、あくまでもお金を1円も稼げない「趣味」としてやるのが大前提になってきます。

 

今回は、趣味としてやる日記ブログのおすすめブログサービスや、稼ぐブログの基本的な作り方についてお話ししていきます。

 

日記ブログを始める前に初心者がまず考えるべきこと

ブログを始める前にまずあなたがハッキリさせておくべきなのが、ブログを立ち上げる「目的」です。

あくまでも「趣味」として、日記を書きながら様々な人と交流を楽しむことが目的なのか、それとも、ブログでお金を「稼ぐ」ことが目的なのか、どちらの目的なのかということ。

 

なぜブログの目的を明確にすることが大事なのかというと、実は、ブログの目的によって、選ぶべきブログサービスや書くべき記事の内容が、全く変わってくるからなんですね。

簡単に言うと、趣味目的ならタダで使える無料ブログで十分、お金を稼ぐ目的なら自分でドメインとレンタルサーバーを契約して、WordPress(ワードプレス)でブログを作っていくことになるわけです。

 

というのも、ブログ収入を稼ぐ上で、無料ブログには致命的なデメリットがあるからです。

「趣味」なのか「お金を稼ぐこと」なのか、まずはあなたの「目的」をしっかり定める、それがブログを始める「はじめの一歩」になります。

 

日記ブログにおすすめの初心者向け無料ブログTOP3

あなたの目的が「趣味」なのであれば、日記ブログにおすすめのブログサービスは、タダで使える上に初心者にとって操作が簡単で使いやすい無料ブログで十分。

趣味目的のブログサービスを選ぶなら、以下の3つのポイントは外せません。

 

  • たくさんの人たちと交流できること
  • 使用できるブログ容量がしっかり確保されていること
  • 操作が初心者にも使いやすいこと

 

ということで、これらを踏まえた「趣味」目的の無料ブログTOP3はこちらになります。

  • 第1位:アメブロ
  • 第2位:はてなブログ
  • 第3位:ライブドアブログ

 

アメブロ(アメーバブログ)

多くの有名人が使っていることで知られるアメブロは、2億2480万人と月間訪問者数も多く、女性を中心に人気の高い無料ブログです。

アメブロの一番の特徴は、読者登録、アメーバピグ、足あと、ゲームコンテンツといったような、アメーバ会員同士で手軽に交流ができる「コミュニケーション機能」がとても充実していること。

 

アメブロ内で多くの読者を獲得できるため、趣味を目的にして「ブログを楽しむ」初心者向けのブログサービスといえるでしょう。

また、無料で使用できるブログ容量も1TBと申し分なく、写真や動画などサイズ大きなコンテンツを扱うような趣味ブログなどにもおすすめできます。

 

アメブロの主な特徴やスペックは以下の通りです。

  • 容量:◎(1TB)
  • SNS/コミュニティ機能:◎
  • エクスポート機能:×
  • 独自ドメイン:×
  • アドセンス:×
  • アフィリエイト:△(一部ASPのみ)
  • 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)
  • 複数ドメイン:△(1個のみ可)

 

アメブロを選ぶ際に気をつけるべきなのが、エクスポート機能に対応していないこと。

 

現時点でブログの目的がお金を稼ぐことではないにしても、もしかすると将来的には、ブログ収入を稼いでいきたいと考えるようになるかもしれません。

将来的に、アメブロ以外のブログサービスに移行するようなことも十分考えられますよね。

 

使っているブログデータを簡単に抽出できるエクスポート機能は、将来、WordPressや他ブログへ「引越し」する際に必須の機能になってきます。

アメブロにはエクスポート機能がないため、ブログを引越しするときには、かなりめんどくさい作業が必要になることだけ頭に入れておきましょう。

 

はてなブログ(Hatena Blog)

シンプルでおしゃれなデザインが人気のはてなブログですが、一番の魅力は操作が「とにかく簡単」なこと。

ブログを開設した後の設定なんかも、5分もあれば完了して記事を書き始められるし、記事を書くときの操作もとっても簡単。

 

また、はてなブログのもう一つの魅力が、ソーシャルブックマーク機能である「はてなブックマーク(はてブ)」によるアクセスの得やすさ。

「はてなブックマーク」はその名の通り、見たい記事をブックマークして後で好きな時に見やすくする機能。

 

読者から一定数ブックマークされると、はてなのサービス上で記事が拡散され多くのアクセスを得ることができます。

一旦「はてなブックマーク」上で記事が広まると、TwitterやFacebookといった他のSNSやサービスでもピックアップされ、瞬間的に大量のアクセスを得ることも可能になってきます。

  • 容量:〇(300MB/月)
  • SNS/コミュニティ機能:◎
  • エクスポート機能:〇
  • 独自ドメイン:△(月額1008円の有料版で利用可)
  • アドセンス:△(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇(月額1008円の有料版で利用可)
  • 複数ドメイン:〇(3個まで可)

 

一方、気をつけたいのが、商用利用についての「曖昧さ」。

いくら趣味目的と言えど、アフィリエイトやGoogleアドセンスを使ってちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいときもありますよね。

 

しかし、はてなブログでの商用利用については、以下のようにガイドライン上に明記されているものの、商用利用を認めているのか認めていないのかが曖昧でハッキリしません。

広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

そのため、運営側の都合で、いつ自分のブログが「規約違反」とされて削除されるかわからない高いリスクが高くなります。

はてなブログでの商用利用は、極力しない方が無難です。

 

ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログは、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。

使用できる容量は、無料ブログサービスの中で唯一の「無制限」で、写真や動画などのサイズを気にする必要もありません。

 

また、無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能で、拡張性の高いブログサービスと言えるでしょう。

  • 容量:◎(無制限)
  • SNS/コミュニティ機能:〇
  • エクスポート機能:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)

 

唯一のデメリットは、運営側が出す広告を非表示にできないばかりか、この運営側が出す広告が掲載される場所も、収益が上がりやすい場所を押さえられてしまっていること。

Googleアドセンスで収益化をする上ではかなり大きなデメリットで、他のブログサービスと比較しても収益が低くなるので気をつけましょう。

 

ブログ収入を稼ぐならワードプレス

冒頭でもお伝えしたように、あなたの目的がブログで収入を稼ぐことであれば、自分でドメインやサーバーを契約した上で、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを作っていく必要があります。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、WordPressで得られる大きなメリットを考えれば、これらはデメリットにすら値しません。

本気でブログ収入を稼ぐのであれば、間違いなくWordPressの一択です。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

あくまで趣味として日記ブログをするのであれば、初心者におすすめのブログサービスは無料ブログ、一方、ブログ収入を稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択になります。

日記ブログにおすすめの無料ブログTOP3は以下の通り。

  • 第1位:アメブロ
  • 第2位:はてなブログ
  • 第3位:ライブドアブログ

 

ブログで収入を稼ぐことが主目的なら、自分でドメインやサーバーを契約した上で、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを作っていく必要があります。

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐのは簡単なことではなく、稼ぐまでに時間がかかるブログビジネスに要求されるのは「忍耐力」と「継続力」、そして稼ぐブログを構築する「ノウハウ」。

最短&最速でブログで稼ぐためには、正しい「知識」をしっかりと身につけていく必要があるのです。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング