ブログで稼ぐ

【完全保存版】ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイト一覧!

【完全保存版】ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイト一覧!

ブログに使える画像を探したいんだけど、なかなかいい画像が見つからない…。著作権フリーの素材を無料でゲットできる、おすすめのサイトが知りたい。」

 

自分のイメージに合う画像ってなかなかなくて、探すのに結構時間がかかるんですよね。

特に、ブログを始めたばかりの初心者は、そもそもどんな画像サイトがあるのかがわからないので、なおさら画像探しに手間がかかります。

 

最初に改めてお伝えしておくと、ブログのアクセスを増やすために、画像選びは超重要なポイント

というのも、記事にアクセスしてくれる「クリック率」や記事をどこまで読んでもらえるかという「精読率」は、記事に設定する画像の良し悪しによって大きく影響されるからですね。

 

人間は五感によって情報を得る生き物ですが、中でも視覚によって得られる情報は全体の87%にも及ぶことがわかっています。

  • 視覚:87%
  • 触覚:7%
  • 聴覚:3%
  • 嗅覚:2%
  • 味覚:1%

 

その視覚情報の中でも「伝える力」「記憶に残す力」を持っているのが、風景や写真、図といったビジュアル情報

文字情報をはるかに凌駕する、圧倒的な「インパクト」があるわけですね。

 

だからこそ、ブログの画像選びは、ものすごく大切。

読者を惹きつける魅力的な画像を設定できれば、間違いなくあなたのブログは飛躍的に成長します

 

今回は、ブログの画像選びに役立つおすすサイトを紹介していきます。

あなたのイメージにぴったりな画像サイトが見つかれば、画像選びにかかる手間をグッと減らすことができますよ。

【画像のSEO対策】検索1位を狙う画像設定のポイントを完全解説!
【画像のSEO対策】検索1位を狙う画像設定のポイントを完全解説! 「ブログで使う画像もSEOに関係あるって聞くけど、どんなことに気をつけてSEO対策すればいいかわからない…。画像の選び方やSEOに効果...
steps
ブログ収入で稼ぐ方法を月収400万ブロガーが解説!【仕組み・初心者の始め方】 「ブログは稼げるって聞いてブログ始めたんだけど、ちっともアクセス数は増えないしブログ収入が稼げない…。ブログの基本的な仕組みは理解して...

 

【目的別】ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイト一覧

【目的別】ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイト一覧

ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイトはそれぞれ特徴があるため、あなたの「目的」に応じて使い分けていくと便利。

というのも、ブログに画像を貼るときって、その画像を使う「意図」が必ずあるからですね。

  • 最初のアイキャッチ画像は、少しでも多くの人の目に留まるように「個性的」な画像でアピールしたい。
  • ここの文章は、「おしゃれ」な女性のイメージで読者の妄想を膨らませたい。
  • この説明は難しいから、「イラスト」を使って読者のハードルを下げたい。

 

こんなあなたのバラエティに富んだ「意図」を満たす画像って、なかなか見つからないもの。

一つのサイトだけで探したら、画像を探しているだけで貴重な時間がどんどん過ぎてしまうことにもなりかねません。

 

一方、画像サイトの特徴を理解して「使えるサイト」をいくつか知っていれば、画像選びの手間を一気に減らせます

特に、副業でブログやっている人は、ブログに割ける時間が限られているので、少しでも効率的に作業したいと思うのは当然ですよね。

 

今回ご紹介するのは、合計32サイト

それぞれの特徴を踏まえて、以下のような6つのカテゴリーに分類しています。

あなたの「目的」に応じて、上手に使い分けてくださいね。

おしゃれ系

個性的

写真や風景

グラフィック系

イラスト系

アイコン系

 

ちなみに、今回ご紹介する中で、以下のサイトは特におすすめですね。

かなり使えるサイトなので、参考にしてみてください。

  • 高品質な画像を便利に探すなら「O-DAN」
  • おしゃれな画像なら「Unsplash」「Pixabay」
  • アイキャッチ画像作るなら「Canva」
  • 女性ターゲットの画像なら「GIRLY DROP」
  • 料理系ブログの画像なら「food.foto」
  • 競合サイトと差をつけるなら「Shutterstock」※有料

 

【おしゃれ】なブログ画像におすすめのフリー素材サイト

【おしゃれ】なブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「おしゃれ」なブログ画像を探すなら、おすすめのフリー素材サイトは以下の5つ。

  • Unsplash
  • Pixabay
  • Pexels
  • StockSnap
  • O-DAN

どれも海外系の有名画像サイト

実際、大多数のブロガーが使っているのは、海外系の画像サイトなんですよね。

 

というのも、日系の画像サイトを見て比べるとよくわかるんですが、海外系の画像サイトって圧倒的にクオリティが高いからです。

ここで言う「クオリティ」とは、写真としての魅力

 

やっぱ、感性の違いなんですかね。

とにかく、写真そのものが持つ「表現力」や「躍動感」が全然違うんですよ。

 

例えば、同じような「人物画像」にしても、日系の画像サイトが提供してるものって「わざとらしさ」や「作ってる感」があって、妙に不自然

一方、海外系の画像サイトは、すごく自然な感じの「おしゃれさ」があります

 

おしゃれな画像なら、海外系の画像サイト。

これはもう常識ですね。

 

Unsplash

Unsplash

どの画像も見る人の感情を揺さぶるような「躍動感」や「リアル感」があり、圧倒的なクオリティを誇るのがUnsplash

「ほんとにこれがフリー素材!?」と思うほど、一つ一つの画像がとにかく素晴らしいです。

Unsplashの画像クオリティ

主な特徴は以下の通り。

  • 圧倒的に高い画像クオリティ
  • カテゴリー分けされていて選びやすい
  • 画像検索は英語が必須

 

なぜこんなに質の高い画像が多いのかというと、投稿されている画像はプロのカメラマンによって撮影されたものがほとんどだから。

とりあえずUnsplashに投稿して「知名度」を高める、というのが海外のプロカメラマンの間では半ば常識になっているんですよね。

 

一方、唯一のデメリットといえるのが、日本語検索にほとんど対応していないこと。

英語で検索しないとお目当ての画像がなかなかヒットしないので、英語が苦手な人はGoogle翻訳やWeblioなどで英訳する「ひと手間」が必要になりますね。

 

ただそのデメリットを考えても、使うメリットの方がはるかに大きいです。

「おしゃれさ」「質の高さ」では、間違いなく一番おすすめできる無料画像サイトといえるでしょう。

 

Pixabay

Pixabay

高品質で高画質な画像はもちろん、イラストやベクター画像、動画素材も取り揃えていて、日本語検索もできるのがPixabay

Unsplashと併用すれば、ブログ画像選びでは、ほとんど困ることがないくらい最強ですね。

 

主な特徴は以下の通り。

  • 高画質・高品質な画像
  • 選べる画像が1,700万点以上
  • イラストやベクター画像、動画素材も豊富
  • 日本語検索に対応

 

まず、何よりも日本語検索に対応しているのは嬉しいポイント。

1,700万点という膨大な種類から選べるので、イメージに限りなく近い画像が見つかりやすいんですよね。

 

また、写真だけでなく、イラストやベクター画像も豊富

このブログで使っている画像も、ほとんどこのPixabayから取ってきています。

 

画像のクオリティも高く、バラエティに富んでいる。

ブロガーなら、マストで活用したいサイトの一つですね。

 

Pexels

Pexels

高画質で高品質なブログ画像なら、Pexelsもかなり便利に活用できるフリー素材サイトです。

Pexelsの主な特徴は以下の通り。

  • 高画質で高品質
  • 検索性はピカイチ
  • 日本語検索に対応

 

特に使えるのが、「色」で画像を検索できる機能

ブログ記事を書いていると、

「あ、ここはピンク系の画像が欲しい。」

なんて、色で画像を探したいときって結構ありますよね。

 

そんなときはPexcelsの検索ウィンドウで、[色: ピンク]と入力しましょう。

ピンク系の画像が検索結果にズラっと出てきて、あなたのイメージに合ったものがきっと見つかるはずです。

※[ピンク]単体のキーワードより[色: ピンク]の方がより多くの画像を抽出可能。

Pexels

他の画像サイトでも色検索はできるんですが、Pexelsはそれぞれの画像に「色のメタ情報」をちゃんと持っているので、「色」検索の精度がとても高いんですよね。

 

「色」検索以外にも、

  • 同じようなテーマの画像をまとめた「コレクション」
  • 人気のあるクリエイターの画像で探せる「リーダーボード」

など、ユーザーが画像を見つけやすくする工夫が随所にされています。

 

とても使いやすい画像サイトの一つなので、ぜひ使ってみてください。

 

StockSnap

StockSnap

高品質な画像を100以上の細かなカテゴリーに分け、ユーザーがより選びやすいようにしてくれているのがStockSnap

これまで紹介した海外系のフリー素材サイトと同じく、画像のクオリティも高く申し分ありません

StockSnapカテゴリー検索

StockSnapの主な特徴は以下の通り。

  • 高品質で高画質
  • 人気カテゴリーを100以上に細分化
  • 画像検索は英語が必須

 

Unsplashと同じように画像検索は英語でするのが基本で、カテゴリー分類も英語で分類されています。

そのため、英語が苦手で翻訳に時間がかかるような人は、日本語対応している画像サイトを使った方が効率的かもしれませんね。

 

O-DAN

O-DAN

約40もの有名フォトサイトから、高品質な無料写真素材を「横断検索」できてしまうという、超便利な画像サイトがO-DAN

横断検索に対応している海外サイトには、これまで紹介してきた以下のサイトも含まれています。

  • Pexels
  • Unsplash
  • Pixabay
  • StockSnap

 

O-DANの主な特徴は以下の通り。

  • 有名画像サイトの写真素材を横断検索
  • 横断検索できるのは現状38サイト
  • 写真素材のみ対応(イラスト、ベクター画像、動画はない)
  • 日本語検索に対応

 

検索ウィンドウからキーワードで画像検索をすると、提携している有名サイトごとに関連した写真素材が表示されます。

O-DAN検索結果

これはマジで便利な機能で、ブログ画像に写真素材を使っている人であればO-DANだけで十分

一方、デメリットは、イラストやベクター画像、動画といった、写真以外の素材に対応していないこと。

 

イラストなどの素材探しは、別の画像サイトを使うのがいいですね。

 

【個性的】なブログ画像におすすめのフリー素材サイト

【個性的】なブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「個性的」なブログ画像を探すなら、以下6つのフリー素材サイトがおすすめです。

  • Canva
  • unDraw
  • freepik
  • タダピク
  • ぱくたそ

 

最近、テーマから文章の書き方、画像に至るまで、有名ブロガーのブログを全てコピーしたような「猿真似ブログ」がめちゃめちゃ乱立していますよね。

  • そんなブログ作って、何が楽しい?
  • そんなブログ読んで、時間のムダじゃない?

素直にこう思うわけですよ。

少なくとも誰かの「猿真似ブログ」読むヒマあるなら、本家のブログ記事を100回読んだ方が圧倒的に得るものが多いですよね。

 

  • 「このブログの感じ、どこかで見たことあるな。」
  • 「あれ、このブログで言ってること、誰かも全く同じこと言ってたよな。」
  • 「このブログ、マナブログの丸パクリりじゃん!」

こう思われた瞬間、その読者はもう二度とあなたのブログに戻ってきません

「独自性」や「オリジナリティ」は、読者に読まれるブログに欠かせない極めて重要な要素なのです。

 

オリジナリティのあるブログを作る一番手っとリ早い方法は、画像やデザインという「ビジュアル要素」を個性的にすること。

個性的な画像であなた独自の「色」を出し、競合サイトと「差別化」していきましょう。

 

Canva

Canva

個性的なブログ画像はいっそのこと自分で作っちゃえ、というときに大活躍するのがカナダ発の画像加工サイトCanva

わずか数分程度で「アイキャッチ画像」が簡単に作れちゃいます

 

これまでの画像制作といえば、フォトショップイラストレーターといったソフトで、画像制作に関するそれなりの知識とスキルが必要でしたよね。

しかしもはや、そんなソフトやスキルは一切不要で、超素人がプロ並みのクリエイティブを作れる時代になりました

 

Canvaの主な特徴は以下の通り。

  • ユーザー数1,000万人以上
  • 手軽にオリジナル画像が作れる
  • デザインやテンプレートが豊富
  • スマホでも簡単操作可能

 

言葉で説明するより見せた方が早いと思い、今回この記事のアイキャッチ画像はCanvaで作ってみました

作成にかかった時間、わずか6分です。

free_image_site_rev

ちょっとセンス無くてヤバい画像ですが、画像制作の素人でも、わずか6分で最低このレベルの画像は作れちゃうということ。

もうちょっと時間をかければ、プロ並みのクリエイティブだって余裕で作れちゃいますね。

 

実際、便利なテンプレートがたくさん用意されているので、その文言やデザインを少しいじるだけでも、あなただけのオリジナル画像が簡単に作れます。

とにかくまずは色々と自分でいじってみて、Canvaで画像制作をマスターしちゃいましょう。

 

unDraw

unDraw

シンプルで遊び心のあるイラスト画像で、ブログの個性をアピールできるおすすめのフリー素材サイトがunDraw

unDrawの主な特徴は以下の通り。

  • テーマカラーが自由に設定できる
  • イラストの素材数が豊富
  • PNGとSVG形式でDL可能

 

最大のポイントは、あなたの好みでイラストの色を変更できる点ですね。

例えば、上の画像は「ピンク」をメインテーマに設定していますが、「オレンジ」にすると以下の通り。

unDrawテーマカラー変更

万が一、競合サイトが同じ画像を使っていても、「色」を変えるだけでブログの印象ってガラッと変わるんですよね。

イラストの個性やカラーなど、unDrawは「違い」を出せる画像サイトでおすすめですね。

 

freepik

freepik

約80万点以上のベクター画像を始め、写真フォトショップドキュメント(PSD)アイコンの豊富な画像を無料で使えるのが、freepik

基本は有料の画像サイトになりますが、無料でも利用することができます。

 

freepikの特徴は以下の通り。

  • ベクター画像が豊富
  • 写真・PSD・アイコン素材もあり
  • AI、SVG、EPSの形式でもDL可能
  • 日本語検索に対応
  • 比較的割安な有料プランあり
  • DLできる画像枚数に制限がある
  • 無料ユーザーは要ライセンス明記

 

freepikは無料でも使うことができますが、以下のようにダウンロードできる枚数に制限があります。

  • 無料プラン(アカウント登録無):1日3枚まで
  • 無料プラン(アカウント登録有):1日10枚まで
  • 有料プラン:無制限で利用可能

また、無料プランの場合は、作者(帰属者)のライセンスを明記した上で利用する必要があるので、注意が必要ですね。

 

タダピク

tadapic

O-DANが海外系の画像横断検索サービスなら、日系のフリー素材横断検索サービスタダピク

あなたのイメージに合ようなブログ画像を、一つのサイトで一括検索できちゃうので便利です。

 

規模が大きいものから小さいものまで、画像サイトってとにかくたくさんありすぎるんですよね。

そのため、あまり知名度がないサイトで良質な画像を見つけることができれば、それだけで競合サイトと「差別化」できます

 

規模が小さいサイトの画像検索は、タダピクのような一括検索サービスを使うのが一番効率がいいですね。

タダピクが提携している画像サイトは、現状、以下の43サイト

タダピク提携サイト一覧

まずはタダピクを使ってみて、何度も活用できるような画像サイトを見つけたら、個別に活用していくというやり方もアリですね。

 

GIRLY DROP

GIRLY DROP

女性をターゲットにしたブログの画像探しなら、「女の子による女の子な写真素材」を提供するGIRLY DROP

画像のカテゴリー分けも、女の子向けならではの分け方になってますね。

GIRLY DROPカテゴリー一覧

海外系の画像サイトって確かに「おしゃれ」なんですけど、「おしゃれ」過ぎて、読者にとってハードルが高くなってしまう場合があるんですよね。

GIRLY DROPで提供されている画像は、日本人女性にも馴染みがあって、画像のクオリティも比較的高いものが多いですね。

 

女性向けのブログに、ぜひ活用してみてください。

 

ぱくたそ(人物系)

ぱくたそ

個人運営の個性的な画像サイトぱくたそ

「自主企画」「コラボレーション」など、個人運営ならではのユニークで面白い切り口で画像を提供しています。

ぱくたそ自主企画
ぱくたそ画像例1
ぱくたそ画像例2

もはや、画像サイトやフリー素材サイトの枠を超えた「画像投稿サイト」に近いかもしれません。

こういう超個性的な画像を使って、超個性的なブログを作るのも全然アリです。

 

(記事の主旨と大きく離れますが、)個人的には一番応援したい画像サイトですね。

 

【写真や風景】のブログ画像におすすめのフリー素材サイト

【写真や風景】のブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「写真・風景」のブログ画像を探すなら、以下6つのフリー素材サイトがおすすめです。

  • BURST
  • Photo Pin
  • 写真検索さん
  • 写真AC
  • blog.foto
  • food.foto
  • 写真素材 足成
  • Love Free Photo
  • PIXTA

 

写真や風景の画像は、そのままでもブログの「アイキャッチ画像」として使えますが、オリジナル画像を作る際の「背景素材」としても使えますよね。

あなたの利用目的に合わせて、上手に画像サイトを活用していきましょう。

 

BURST

BURST

オンラインショップ作成の世界最大手Shopifyが運営する、クオリティの高いフリー画像素材サイトBURST

「コレクション」でカテゴリー分類してくれているので、画像が選びやすいですね。

BURSTコレクション

BURSTの主な特徴は以下の通り。

  • 高画質で高品質な画像
  • 会員登録不要
  • 著作権表記不要
  • 新着画像のメールでお知らせ
  • 画像検索は英語が必須

新着画像を毎週メールでお知らせしてくれる機能もあります。

唯一のデメリットは、画像検索が日本語対応していないことくらい。

 

著作権フリーで利用制限も厳しくないので、使いやすくおすすめできる画像サイトの一つです。

 

Photo Pin

Photo Pin

Flickr内の画像を検索できるサービスPhoto Pinで、ブログに使える写真やクリエイティブを提供する、というポリシーで運営されています。

ブログのアイキャッチ画像にそのまま使えるものも多く便利なので、チェックしてみる価値は多いにあるサイトです。

Photo Pin検索結果

ただ海外のサービスということもあり、画像検索は英語が必須ですね。

 

写真検索さん

写真検索さん

Flickr内の画像を検索できる「Photo Pinの日本バージョン」ともいえるのが写真検索さん

提供しているのは全て商用利用OKのフリー素材ばかりなので、著作権などを気にすることなく安心して使えます。

 

最大のウリは、1億1200万点近くにも及ぶ大量の画像数

どうしても欲しい画像が見つからないときの「最終手段」として使うと便利ですね。

 

写真AC

写真AC

220万点の写真画像を無料でダウンロードできて、今や500万人以上の人が使っているフリー素材サイトが写真AC

無料会員は以下のような利用制限がありますが、それでも十分に活用できますね。

  • 1つの素材をDLするのに15秒間の待ち時間が必要
  • 1日の素材DL数は9点まで

 

ちなみに、有料プレミアム会員の料金は月額1,066円

プレミアム会員になると、無制限に画像をダウンロードすることができるようになります。

 

blog.foto

blog.foto

画像のクオリティも比較的高く、人物画像などのバリエーションも多いフリー素材サイトがblog.foto

使い勝手もシンプルで、よくおすすめされているサイトの一つです。

 

画像のカテゴリー分けは、こんな感じ。

  • トピック・特集
  • 女性モデル
  • 風景・自然・景色
  • 植物・樹木・花
  • 建物・街・建築
  • 人物・動物
  • 果物・フルーツ
  • 野菜・ベジタブル
  • 料理・デザート・食器
  • 飲み物・ドリンク
  • 交通・乗り物
  • スポーツ・レジャー
  • オブジェクト
  • デザインCGイメージ

幅広いジャンルの画像を扱っているので、目的に応じて活用するのがおすすめの使い方ですね。

 

food.foto

food.foto

料理やレシピブログで使う画像に大活躍するのが、food.foto

食材や料理、ビールやワインなどの飲料品、食器やデザートなど、プロのカメラマンが撮影した画像を提供するフリー素材サイトです。

food.foto食材画像

高画質で高品質なものが多いので、シズル感が重要になってくる料理やレシピ系のブログにはありがたいですね。

料理ブログで稼ぐ方法を解説!楽天レシピでレシピを売るのは稼げない? 主婦を中心とした女性に人気の副業の一つである料理ブログですが、実は、料理ブログで稼ぐのはそんなに簡単なことではなく、なかなか思うように...

 

写真素材 足成

写真素材 足成

全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真画像を、365日更新で無料提供しているのが写真素材 足成

クレジット表記や利用登録も一切不要。

 

ハッキリ言って、ここで扱っている画像は、プロのような「うまさ」や「エモい感じ」はないです。

でも、あえて画像に「素人臭さ」「リアル感」を出したいときもありますよね。

 

例えば、物販アフィリエイトのレビュー記事とか。

プロの画像なんか使ったら、「こいつ絶対ウソだろ。」って読者に思われますよね。

 

そんなときに、このサイトを使うっていうのもアリかなと。

プロが撮ったような「キレイな写真」が、どんなときも一番最高ってわけじゃないですからね。

物販アフィリエイトの基礎知識とブログで稼ぐコツ【報酬率・ASP・ジャンル】
物販アフィリエイトの基礎知識とブログで稼ぐコツ【報酬率・ASP・ジャンル】 「物販アフィリエイトに興味があるんだけど、まずは、報酬率、おすすめのASPやジャンルといった基礎知識をしっかりと身につけたい。物販アフ...

 

Love Free Photo

Love Free Photo

素人臭い「リアル感」のあるブログ画像を探すなら、Love Free Photoもかなり使えるフリー素材サイトですね。

「写真素材 足成」よりもカテゴリーが細分化されている分、イメージに近い画像が見つけやすいかもしれません。

 

PIXTA

PIXTA

5,140万点という豊富な画像素材を提供するのがPIXTAです。

ただし、基本的にPIXTAは有料の画像サイトで、以下の通り月額料金もちょっと割高なのがデメリットなんですよね。

PIXTA定額料金プラン

ここで利用したいのが、毎週火曜日に更新される、期間限定のフリー素材(無料)

ブログに日本人の画像を使いたいなら、かなり活用できる画像サイトなのでチェックしてみてもいいですね。

 

【グラフィック系】のブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「グラフィック系」のブログ画像を探すなら、以下の2つのフリー素材サイトがおすすめです。

  • BEIZ images
  • CG.foto

グラフィック系の画像は、特にオリジナルのアイキャッチ画像を作るようなときに大活躍します。

Canvaなどの加工サイトを活用しながら、テキスト情報をうまく組み合わせて個性のある画像を作るといいですね。

 

BEIZ images

BEIZ images

高画質&高解像度のフリー素材を提供するのが、BEIZ images

ブログ記事にそのまま貼ってもいいし、アイキャッチ画像を加工する際の背景素材としても十分活用できますね。

 

取り扱う画像のカテゴリーは、こんな感じ。

  • 和風
  • 風景
  • 紅葉
  • 花火
  • テクスチャ
  • 木目
  • 和紙
  • 金属
  • 水彩
  • キラキラ
  • 背景
  • 額縁

全ての画像は商用利用可能になっているので、著作権を心配することなく安心して使えますね。

 

CG.foto

CG.foto

CG.fotoで提供しているCG画像は、雑誌・出版業界や広告業界などで活躍しているプロのグラフィックデザイナーがCG加工したもの。

高解像度のフリー素材として、無料でダウンロードすることができちゃいます。

 

入手できる画像のカテゴリーは、以下の通り。

  • ビジネス・デジタルイメージ
  • エコロジー・環境イメージ
  • グローバル・地球イメージ
  • ナチュラル・風景イメージ
  • バックグラウンド・背景イメージ
  • ネガティブ・環境問題イメージ

画像の加工は自由で、面倒くさいユーザー登録や著作権表記も一切不要

オリジナル画像を作るときに、重宝するサイトですね。

 

【イラスト系】のブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「イラスト系」のブログ画像を探すなら、以下6つのフリー素材サイトが取り扱っている画像数が多くおすすめですね。

  • いらすとや
  • いらすとん
  • イラストAC
  • イラストボックス
  • イラストレイン
  • Print Out Factory

 

これらのサイトで扱っている画像は、日本人好みの「かわいいイラスト」が多いですね。

ベクター画像のような、ちょっと「おしゃれなイラスト画像」は海外系サイトの方が取り扱いが多いので、そちらで検索してみるのがいいでしょう。

 

いらすとや

いらすとや

今や日本一有名な「人物イラスト」画像サイト、といっても過言ではないほど知名度が高くなったいらすとや

いらすとやのフリー素材は様々なブログやサイトで使われているので、あなたも一度は見かけたことがあるはずです。

 

主な特徴は以下の3点に集約されますね。

  • 取り扱う画像の「数」が豊富
  • 取り扱う画像の「種類」が豊富
  • 全て完全無料で利用可能

とにかく画像の数と種類がめちゃめちゃ多くて便利

王道の人物画像だけでなく「こんな画像、誰が使うの?」というような超ニッチなものまで、幅広いジャンルのフリー素材が入手できて使い勝手のいいサイトです。

 

いらすとん

いらすとん

清潔感のある「”ゆるかわ”のイラスト」画像なら、いらすとん

さすがに、いらすとやのラインナップには遠く及ばないものの、多くの人にウケの良さそうな綺麗なイラストが多いです。

 

いらすとやの画像は怪しいサイトにもたくさん使われてしまっているので、良いイメージばかりではありません。

いらすとんのイラストであれば、ブログやサイトの健全性もアピールできますね。

 

イラストAC

イラストAC

130万点のイラスト画像を無料でダウンロードできて、今や500万人以上の人が使っているフリー素材サイトがイラストAC

無料会員は以下のような利用制限がありますが、それでも十分に活用できますね。

  • 1つの素材をDLするのに15秒間の待ち時間が必要
  • 1日の素材DL数は9点まで

 

ちなみに、有料プレミアム会員の料金は月額1,066円

プレミアム会員になると、無制限に画像をダウンロードすることができるようになります。

 

イラストボックス

イラストボックス

ブログ画像だけでなく、様々な用途に合わせたフリーのイラスト素材を提供しているのがイラストボックス

ブログのプロフィール画像にも使える素材がたくさんあるので要チェックですね。

  • イラスト素材
  • ぬりえ素材
  • シルエット素材
  • ライン素材
  • フレーム・枠素材
  • フォント素材
  • プロフィール素材
  • グリーティングカード
  • カレンダー素材
  • スマホ壁紙素材
  • 壁紙・柄
  • 人物の素材

 

イラストレイン

イラストレイン

イラストレインは、女性に好まれるようなイラスト画像を多く扱っているフリー素材サイト。

ブログのアイキャッチ画像の制作や、プロフィール画像などに活用できますね。

 

Print Out Factory

Print Out Factory

リコージャパン(株)が運営している老舗のフリー素材サイトが、Print Out Factory

ブログ画像の制作に活用できる素材集、という役割で使うのがおすすめです。

 

【アイコン系】のブログ画像におすすめのフリー素材サイト

「アイコン系」のブログ画像を探すなら、以下3つのフリー素材サイトがおすすめです。

  • ICON MONO
  • FLAT ICON DESIGN
  • シルエットAC

 

ICON MONO

ICON MONO

ブログ用のシンプルなアイコン画像なら、6,000以上のフリー素材が無料で使えるICON MONOがおすすめです。

選べるアイコン画像は、以下の15カテゴリー

  • 人物
  • ビジネス・金融
  • 健康・医療
  • ファッション
  • 食べ物・飲み物
  • イベント・行事
  • 動物・植物
  • 乗り物・地図
  • スポーツ・ゲーム
  • 芸術・音楽
  • 建物・ランドマーク
  • 文房具・雑貨
  • 記号・マーク
  • 教育・科学
  • PC・家電・通信
  • その他

 

モノクロでシンプルなデザインゆえに、活躍の場は広いですね。

 

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGN

ブログに使えるアイコン画像なら、かわいくてシンプルでセンスのあるFLAT ICON DESIGNがイチオシ。

以下の通り扱っているカテゴリーは6つと少ないですが、その分、一つ一つの画像のクオリティが高いですね。

  • PC・ビジネス
  • 日用品・生物など
  • イベント・エンタメ
  • 健康・料理・食品
  • 交通・地図
  • ベーシック

 

ダウンロードできるファイル形式も、JPEGやPNGのビットマップデータに加え、Ai、EPS、SVGといったベクターデータにも対応しているのもうれしいポイントですね。

FLAT ICON DESIGNファイル形式

シルエットAC

シルエットAC

その名のごとく、様々なシルエット画像を集めたフリー素材サイトシルエットAC

無料会員の場合は以下の利用制限はあるものの、バラエティ豊富な画像を無料で使えるメリットは大きいですね。

 

取り扱う画像のカテゴリーはこんな感じ。

  • 人物
  • 乗り物
  • 動物
  • 水中の生き物
  • 虫・昆虫
  • 木・葉っぱ
  • 季節・イベント
  • 音楽
  • 食べ物・飲み物
  • 風景・建物
  • スポーツ
  • 年賀状
  • アイコン
  • その他

 

アイコン系の画像は4万点近くもありますね。

テイストは以下のような感じ。

シルエットACアイコン

また、例えば[失敗]で検索してみると、以下のようなシルエット画像が出てきます。

シルエットAC検索結果

ブログのトップページのアイコンアイキャッチ画像の素材として、活用できる幅は広いですね。

 

【有料】ライバルサイトと差をつけるブログ画像

ブログ画像でライバルサイトと差をつけるなら、やはり「有料の画像サイト」の優位性は大きいですね。

有料画像を使う主なメリットは、こんな感じ。

  • 画像のクオリティが圧倒的に高い
  • 画像のバラエティが圧倒的に多い
  • 使っている人が少なく独自性が出しやすい

 

Shutterstock

有料の画像サイトの代表格は、なんといってもShutterstockですね。

画像のストックは驚愕の3億2450万点以上で、毎週約130万点の新規画像が追加されています。

Shutterstockコレクション
Shutterstock検索結果

ちなみに、Shutterstockの定額料金プランは以下の通り。

画像  10点/月   \6,000円/月
画像  50点/月 \15,000円/月
画像350点/月 \25,000円/月
画像750点/月 \30,000円/月

 

有名どころのブロガーだと、月額15,000円のプランに加入している人が多いですね。

高品質な無料画像はたくさんあるのにもかかわらず、彼らがわざわざお金を払って画像を買っているのは、それだけ画像が競合サイトとの「差別化」において重要だということ。

 

ブログで大きく稼ぐのであれば、投資の一つとして、有料画像の利用を検討する価値は大いにありますね。

 

まとめ

まとめ:【完全保存版】ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイト一覧!

ブログ画像に使える著作権フリーの素材サイトのおすすめを、32サイトご紹介しました。

おしゃれ系

  • Unsplash
  • Pixabay
  • Pexels
  • StockSnap
  • O-DAN

個性的

  • Canva
  • unDraw
  • freepik
  • タダピク
  • ぱくたそ

写真や風景

  • BURST
  • Photo Pin
  • 写真検索さん
  • 写真AC
  • blog.foto
  • food.foto
  • 写真素材 足成
  • Love Free Photo
  • PIXTA

グラフィック系

  • BEIZ images
  • CG.foto

イラスト系

  • いらすとや
  • いらすとん
  • イラストAC
  • イラストボックス
  • イラストレイン
  • Print Out Factory

アイコン系

  • ICON MONO
  • FLAT ICON DESIGN
  • シルエットAC

有料画像サイト

  • Shutterstock

 

ブログのアクセスを増やすために、画像選びは超重要なポイント

読者を惹きつける魅力的な画像を設定できれば、間違いなくあなたのブログは飛躍的に成長します

 

また、どのように「独自性」「オリジナリティ」を出して、競合となるライバルブログと「違い」を出していくのかも大切。

有料画像サイトを利用することも、「違い」を出すために検討べき選択肢の一つとなってきます。

 

一方で、良い画像を選んだだけで簡単にアクセスが集まるほど、ブログは甘くありません

あなたのブログにアクセスを集めるためにも、画像やキーワードによる「SEO対策」、「タイトルの付け方」「記事の書き方」など、正しい知識やノウハウをしっかりと身につけるようにしましょう。

【画像のSEO対策】検索1位を狙う画像設定のポイントを完全解説!
【画像のSEO対策】検索1位を狙う画像設定のポイントを完全解説! 「ブログで使う画像もSEOに関係あるって聞くけど、どんなことに気をつけてSEO対策すればいいかわからない…。画像の選び方やSEOに効果...
SEOキーワード選定のポイントとコツ
【秘伝】検索1位を獲るSEOキーワード選定のポイントと設定のコツ!【初心者必読】 「記事をたくさん書いているのに、ブログにアクセスが全然集まらない…。初心者ブログでも検索で1位が獲れるような、SEOに強いキーワード選...
【ブログ記事のタイトル】付け方のコツやベストの文字数を解説! 「ブログ記事のタイトル名はSEOに影響してくるっていうけど、言い回しや文字数など、何を意識して決めればいいの…?タイトル名の付け方のコ...
稼ぐブログ記事の書き方講座(基礎編)!読まれるブログの構成や内容とは? 「ブログを始めたけど、記事がうまく書けず全然稼げない…。記事ネタも次に何を書いていいかわからず、早くも行き詰まっている…。初心者がブロ...
ブログで稼ぐ初心者の始め方!ブログ開設からアフィリエイト収入を得るまでを解説! 「ブログで稼ぐって大変って聞くけど、これからブログで稼ごうと思っている初心者はどんな始め方をすればいいの…?ブログの開設からアフィリエ...