ブログで稼ぐ

ブログが続かないのはなぜ?続ける「継続のコツ」とブログ収入を「稼ぐ秘訣」!

「せっかくブログを始めたのに、ちっともアクセス増えないしブログ収入もゼロ…。モチベーションも下がって更新が続かない…。ブログで稼ぐ人が実践している、ブログを続ける”継続のコツ”って何…?」

 

ブログを「始める」のはとても簡単ですが、「続ける」のってすごく難しいですよね。

実際のところ、ブログを始めた9割の人は、1年も継続できずに脱落してしまうと言われています。

 

一方、ブログを書き続けて稼いでいる人は、確実に存在していますよね。

同じ人間なのに、どうしてこうも「差」がついてしまうのでしょうか。

 

実は、ブログを続けられない人には、明確な理由があります。

逆に言うと、ブログが続かない理由をちゃんと理解して対策しておけば、ブログを続けられるってこと。

 

今回は、ブログが続かない理由続けるためのコツ、また、ブログで稼ぐための簡単な秘訣についてお話していきます。

 

目次

なぜあなたのブログは続かないのか

冒頭でもお伝えした通り、ブログが続かないのには明確な理由があるんですよね。

簡単にひとことで言ってしまうと、「理想」と「現実」に大きなギャップがあるから

 

毎日楽しい記事を書いて、たくさんの読者にあなたの記事を読んでもらって、共感してくれる読者とコミュニケーション取ったりしながら、ブログ収入もがっつり稼ぐ…。

ブログを始める前は、とにかく「素敵な理想」で頭がいっぱいなんですよね。

 

しかし、実際にブログをやってみると、「苦痛」の連続。

思うように記事が書けない、頑張って記事を書いても誰にも読まれない、アクセスが増えないから当然ブログ収入も稼げない…。

 

ブログを始める前の「理想」とブログを始めた後の「現実」が、あまりにも違いすぎるんですよね。

ブログを続けられない人の「理想と現実のギャップ」は、以下の内容にほぼ集約されます。

ブログが続かない理由

  • 思うようにアクセスが増えず稼げない
  • 記事ネタに困ってしまう
  • 記事を書く時間がない
  • 記事内容にこだわりすぎる
  • 孤独に耐えられない
  • 記事数のプレッシャーがきつい
  • 毎日更新のプレッシャーがきつい
  • 興味のないジャンルに参入してしまう
  • 1つのブログに固執してしまう

 

ブログが続かない理由①:思うようにアクセスが増えず稼げない

ブログが続かない一番大きな理由がこれで、自分の思うように「アクセス数」が増えていかずに全然稼げないこと。

そもそもブログ立ち上げ当初にアクセスがないなんて当然の話で、ブログを始めて数ヶ月は誰にも読まれない記事を書き続けていかなければならないんですね。

 

それなのに、多くの人は「理想」が先足っちゃって、最初から自分の書いた記事がたくさんの人に読まれて、読者から反応があると思ってる。

ブログにアクセスを集めるのは、そんなに甘くないのです。

 

ブログが続かない理由②:記事のネタがない

ブログで書くネタに困ってしまいイヤになっちゃうのも、ブログが続かない典型的なパターン。

記事のネタは、いろんなメディアから情報収集して「自分で考えるもの」だと思ってるわけですね。

 

実は、その考え方こそが、根本的な間違いのもと。

書くネタは「自分で考えるもの」ではなく、「キーワードが教えてくれるもの」なのです。

 

ブログが続かない理由③:記事を書く時間がない

「記事を書く時間がなくてブログが続かない…。」という話はよく聞きますよね。

この際ハッキリ言わしてもらうと、「知らねーよ、そんなこと。です。

 

ブログをやると決めたのは、他の誰でもなく自分。

自分で決めたからには、記事を書く時間くらい自分で捻出しないといけませんよね。

 

ブログが続かない理由④:記事内容にこだわりすぎる

完璧主義者には、ブログが続かない人が多いですね。

記事の細部にこだわりすぎると、1記事書くのに何時間もかかって疲弊しやすくなります。

 

ブログが続かない理由⑤:孤独に耐えられない

ブログは一人で黙々と作業していかなければならない自分との戦いであり、この「孤独」というのもブログが続かない理由の一つ

特に、記事を書いても書いてもアクセスが集まらないブログ立ち上げ段階では、とてつもなく大きな「孤独感」「虚無感」に襲われることになります。

 

ブログが続かない理由⑥:記事数のプレッシャーがきつい

「早く100記事に到達しなきゃ…。」と、やたらと「記事数を増やすこと」にこだわりすぎて、自分で自分を追い込んでしまい、ブログが続かない人も多いですね。

もちろん、ブログ立ち上げ初期においては、記事数を増やすことは最優先事項。

しかし、そのプレッシャーが強くなりすぎてしまうと、ブログから距離をおきたくなってしまうのです。

 

ブログが続かない理由⑦:毎日更新のプレッシャーがきつい

目標の記事数に追い込まれてブログが続かないのと同じように、ブログの更新頻度も大きなプレッシャーになってきます。

特に、ブログを始めたばかりの初心者にとって、毎日更新は想像以上に「しんどい作業」です。

 

そんな「身を削るほどの努力」に対して、一向に増えていかないアクセス数…。

そのギャップに疲弊してしまい、最終的に心が折れてしまうんですね。

 

ブログが続かない理由⑧:興味のないジャンルに参入してしまう

ブログに限らずどんなことでもいえますが、そもそもあなたが興味のないことは長く続かないですよね。

ブログ収入を稼ぐために「稼げるジャンル」に参入したはいいものの、そのジャンルに興味がないと、記事を書き続けるのが「苦痛」になってブログが続かなくなります。

 

ブログが続かない理由⑨:1つのブログに固執してしまう

1つのブログに固執しすぎてしまうのも、ブログが続かない典型的なパターンですね。

例えば、Googleのアップデートをくらって、一気にアクセスとブログ収入が激減した場合、1つのブログにこだわり続けてしまうと、それだけで「再起不能」になります。

 

ブログを続ける「継続のコツ」

ブログを続ける「継続のコツ」は、とにかく無理をしないで自分の好きなことにフォーカスをすること。

もちろんブログでお金を稼ぐためには正しい「知識」や「ノウハウ」が必要になってきますが、ブログに取り組む姿勢やブログとの向き合い方は、もうちょっとユルくてもいいんですね。

ブログを続けるコツ

  • アクセスなんて半年はゼロと思え
  • 記事ネタはキーワードが教えてくれる
  • 睡眠時間を削れば簡単に時間は作れる
  • 最初は記事の「質」なんかどうでもいい
  • SNSで読者や同志とのつながりを作る
  • 記事数は自分のペースで増やせばいい
  • 毎日更新にこだわる必要はない
  • 興味のあることしかやらなくていい
  • いろんなブログを何個作ってもいい

 

ブログを続ける継続のコツ①:アクセスなんて半年はゼロと思え

最低半年はブログにアクセスなんて集まらない、と最初から考えて取り組むことは、ブログを続ける上で最も効果の高い継続のコツ。

要は、限りなく実現性が低い自分の「理想」を壊して、考え方を根本から改めるわけですね。

 

そもそもGoogleが新しいウェブサイトを評価するのに3ヶ月くらいかかるので、検索経由のアクセスなんて全く集まりません。

かといってTwitterやFacebookで拡散したところで、知名度のカケラもないフツーの一般人のあなたの記事なんて誰も興味ないですよね。

最初からブログにアクセスなんて、どう考えても集まるわけがないのです。

 

しかしこの現実的に考えるというのは、近い将来にアクセスが爆発することを信じてじっくりと腰を据えてブログに取り組むということであり、決して悲観的に考えるということではありません。

「厳しい試練」の先には必ず「明るい未来」が待っているので、地道な努力を続けていきましょう。

 

ブログを続ける継続のコツ②:記事ネタはキーワードが教えてくれる

書くネタに困らなければ、ブログを続けることができますよね。

抽出したキーワードで記事を書いていけば、書くネタに困るということはありません。

 

検索経由でたくさんのアクセスを集めるには、Googleから高い評価をされなくてはいけません。

そのためには、キーワードを意識して記事を書いていくことが必要不可欠なのです。

 

キーワードで記事ネタを決めていく方法については、以下の記事に書いてあるので参考にしてみてください。

 

結局、読まれない記事なんてゴミと同じ、ということ。

記事を書く際には、「キーワード」を強く意識するようにしましょう。

 

ブログを続ける継続のコツ③:睡眠時間を削れば簡単に時間は作れる

ブログを続けるためには記事を書くための「時間を作る」ことが必要で、誰でも簡単に時間を捻出できる継続のコツをお伝えしましょう。

それは、「睡眠時間を削る」こと。

 

いやー、結局、これに行き着くんですよ。

今の生活スタイルで「新しいこと」をやる時間が作れないなら、何かを犠牲にしないといけないですよね。

 

特に副業でブログをやっているサラリーマンなんかは、仕事終わって夕食をすまして、何だかんだでバタバタしてると、あっという間に21時や22時。

物理的に考えて、ブログ記事を書く時間を作るには、睡眠時間を犠牲にするしかないんですよね。

 

ちなみに、僕は以下のタイムスケジュールで、毎日2~3記事を書いていました。

これでも全然足りないくらいですが、最低限の目安として参考にしてみてください。

  • 7:00:起床

(朝食&準備)

  • 8:30:子供を保育園に送る

(通勤中)キーワード抽出、記事構成、ライバルサイトのチェックなど

  • 9:30~:出社&本業
  • 11:30-12:30:昼食

(昼休み)キーワード抽出、記事構成、ライバルサイトのチェックなど

  • 12:30~19:00:本業

(帰宅中)キーワード抽出、記事構成、ライバルサイトのチェックなど

  • 20:00-22:30:夕食&休憩&育児
  • 22:30-3:00:記事執筆(目標3記事)
  • 3:00:就寝

 

ブログを続ける継続のコツ④:最初は記事の「質」なんかどうでもいい

ブログ立ち上げ当初はドメインパワーが弱く、圧倒的にサイトの「情報量」が足りてないので、とにかく記事数を増やすことに注力していきましょう。

そのときのポイントは、60~70%の完成度でガンガン記事を書いていくこと。

 

ブログ立ち上げ初期はアクセスなんてほとんど見込めないわけで、ちょっとのミスは全く気にする必要ありません。

「質」より「量」にフォーカスして、一日でも早くブログのドメインパワーを強化することが最短・最速でアクセスを集めるコツ。

 

一通り記事数を増やしたら、これまで書いた記事に修正&追記をする「リライト作業」をして、記事の「質」を上げていきます。

このように「量を増やすフェーズ」と「質を上げるフェーズ」に分けることで、効率的にブログを成長させていくことができるわけですね。

 

ブログを続ける継続のコツ⑤:SNSで読者や同志とのつながりを作る

孤独はブログが続かないやっかいな敵ですが、TwitterやFacebookといったSNSで読者や同志とつながりを作ってしまうのも、ブログを続けるための継続のコツ。

ブログ記事を更新するたびにSNSで投稿するだけでも、少なからず見てくれる読者は増えるので、「誰も読んでくれない」ということはなくなりますよね。

また、同じようにブログでがんばっている同志も、SNS経由なら見つけやすくなります。

 

ただし、気をつけておきくべきなのは、あまりSNSに力を入れすぎないこと。

というのも、SNSのやり取りばかりに気を取られていると、肝心の記事を書く時間がなくなってしまうからですね。

 

あなたがまず優先すべきは、記事を書いてドメインパワーを強化し、一日も早くアクセスが集まるブログを作ること

しっかりこのことを忘れないようにしましょう。

 

ブログを続ける継続のコツ⑥:記事数は自分のペースで増やせばいい

自分に無理のない範囲で目標を設定することは、ブログに限らず何かを長く続ける継続のコツですよね。

もちろん、一日も早く記事数を増やすことができれば、その分、早く稼ぐことができるようになりますが、「3ヶ月で100記事を目指す!」という目標を掲げても、それに追い込まれてブログをやめてしまっては本末転倒というもの。

 

僕の好きな「宇宙兄弟」のムッタも、こんなことを言っています。

最下位でも何でもいいから

絶対・・・・・・ゴールまで歩いてやる

1位と最下位との差なんて

大したことねーんだよ

ゴールすることと

しないことの差に比べりゃ

「宇宙兄弟」第101話/南波六太

 

ブログで稼ぐのも、どれだけ「早く」走れるかよりも、最終的には「ゴールテープ」を切ったかどうかの方が大事ですよね。

「マイペース」で継続して、必ず自分の決めた目標に「ゴール」をしましょう。

 

ブログを続ける継続のコツ⑦:毎日更新にこだわる必要はない

ブログの毎日更新もできる人だけやればいいわけで、記事数を増やすことと同様に、「マイペース」こそが続ける継続のコツです。

ブログの更新頻度はどのくらいがベスト?毎日更新は収益アップに効果あるの?」にも書きましたが、そもそもブログの更新頻度ってGoogleは重要視していないんですよね。

 

つまり、毎日更新したからといって、検索結果の上位に表示されるわけではないということ。

更新頻度よりもGoogleがサイト評価で重視しているのは、検索ユーザーが何を求めているのかという記事の「質」なんですね。

 

まずは良質な記事を書くことが最優先で、更新頻度にはそこまでこだわる必要はありません。

これで、更新頻度のプレッシャーがつらくてブログが続けられない…、なんてこともなくなりますよね。

 

ブログを続ける継続のコツ⑧:興味のあることしかやらなくていい

好きなことや興味のあることしか記事にしない、これはブログを続ける上でものすごく重要な継続のコツです。

稼げるからといって、間違っても「興味のないジャンル」のブログをやるのはやめましょう。

 

「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったもので、結局、「楽しんでハマったもん勝ち」

自分の好きなことなら睡眠時間だって削ってもなんとも思わないし、お金が稼げない時期も普通に「楽しい」ですよね。

そんな境地に、ブログをもっていきましょう。

 

ブログを続ける継続のコツ⑨:いろんなブログを何個作ってもいい

ブログを続けるためには、自分の「気持ち」に素直に向き合うことが継続のコツ。

興味があるものはやればいいし、興味がないならやめればいいわけで、とにかく自分に嘘をつかないこと。

 

要は、あなたがやりたいのなら、いろんなブログを何個作ったっていいんですよ。

ブログに疲れちゃったら一旦休めばいいし、またやりたくなったらやればいいわけです。

 

どんなときも、自分に「無理なく」「楽しむ」

これくらいの楽観的な気持ちでブログに向き合うと、「続ける」つもりがなくても「気づいたら続けていた」という感じになってくるものですよ。

 

ブログ収入を「稼ぐ秘訣」とは?

ブログ収入を稼ぐには、検索経由でたくさんのアクセスを集めないことには話になりません。

検索経由でアクセスを集めるために必要不可欠なのが、「ブログの基本戦略」です。

 

アフィリエイトブログで稼ぐのに一番重要なポイントになってくるのが、ターゲットとなる顧客の悩みを解決してあげること。

そのためには「ブログの基本戦略」を最初に決めておくのが初心者におすすめの始め方です。

 

「ブログの基本戦略」を決めるとは、ブログのジャンルやコンセプトといった「ブログの基本設計」をしっかり作るということ。

 

実は、この「ブログの基本設計」をしっかり作っているかどうかで、稼げるかどうかが決まってくるのです。

というのも、「検索エンジン」を使って稼ぐアフィリエイトブログにおいては、あなたがおすすめした商品やサービスを買ってもらわないと「成果報酬」を得ることができないからですね。

 

「ブログの基本設計」を固める流れは以下の通り。

あなたの最終ゴールである「稼ぐこと」、すなわち、「マネタイズ」から逆算して考えていくことがポイントになります。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ブログの基本設計をしっかり固めて、絶対に稼げる「戦略」を作っていく。

これが「稼げるブログの始め方」です。

 

「ブログの基本設計」における各項目は、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしながら固めてみてください。

 

まとめ

ブログが続かないのは理想と現実にギャップがあるからで、ブログを続ける「継続のコツ」は、とにかく無理をしないで自分の好きなことにフォーカスをすることです。

ブログが続かない理由

  • 思うようにアクセスが増えず稼げない
  • 記事ネタに困ってしまう
  • 記事を書く時間がない
  • 記事内容にこだわりすぎる
  • 孤独に耐えられない
  • 記事数のプレッシャーがきつい
  • 毎日更新のプレッシャーがきつい
  • 興味のないジャンルに参入してしまう
  • 1つのブログに固執してしまう

ブログを続けるコツ

  • アクセスなんて半年はゼロと思え
  • 記事ネタはキーワードが教えてくれる
  • 睡眠時間を削れば簡単に時間は作れる
  • 最初は記事の「質」なんかどうでもいい
  • SNSで読者や同志とのつながりを作る
  • 記事数は自分のペースで増やせばいい
  • 毎日更新にこだわる必要はない
  • 興味のあることしかやらなくていい
  • いろんなブログを何個作ってもいい

 

ブログで稼ぐことは、甘いものではありません。

稼ぐためには、徹底的に戦略を練って必ず勝てる「ブログの基本設計」が必要になってきます。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)