ブログで稼ぐ

投資ブログで稼ぐネタや収益化のポイント!半年で月60万のブログ収入も可能

「投資系ジャンルに参入してブログアフィリエイトやってますが、ライバルが強すぎて全然アクセスが集まりません…。記事ネタもかなり尽きてきています…。投資ブログでアフィリエイト収入を稼ぐための、収益化のポイントを教えてください…。」

 

アフィリエイト案件も豊富で報酬額も高額な投資系ジャンルは、FXをはじめとして、強いライバルがひしめく超激戦ジャンル

普通に考えれば、ブログを始めて間もない初心者が、百戦錬磨のライバルたちに勝つことなど到底不可能ですよね。

 

しかし、たとえ超激戦の投資系ジャンルでも、しっかりとした「戦略」を持って戦えば必ず稼ぐことができます。

実際、僕が運営している資産運用ブログは、アドセンスを使わずアフィリエイトのみで、半年で60万弱のアフィリエイト収入を得ることができました。

 

今回は、超激戦の投資系ブログで稼ぐための必勝法についてお話ししていきます。

 

投資ブログで稼ぐネタや収益化のポイント!半年で月60万のブログ収入も可能

投資ブログで稼ぐ収益化のポイントは、以下の6つに集約できます。このポイントを押さえてブログ構築をしていくことで、SEO効果が高まりブログへ集客できるようになります。

  • 戦略的な「ジャンル選定」
  • 戦略的な「ターゲット選定」
  • 戦略的な「キーワード選定」
  • 記事数は「量」が大事
  • 「権威性」を作り出す
  • 記事ネタは「割り切る」

 

順を追ってそれぞれ見ていきましょう。

投資ブログで稼ぐ①:戦略的なジャンル選定

投資ブログで稼ぐには、戦略的なジャンル選定が必要です。ここでいうジャンルとは、投資ジャンルの中でも「投資」や「資産運用」というような、メインで狙っているキーワードのこと。

投資ブログで稼げない人は、「ジャンル特化しきれずにいる」のが問題の一つです。

 

例えば、投資対象という切り口で考えると、FX、株、投資信託、不動産、債券、ソーシャルレンディング、仮想通貨という分類ができますよね。

また、年代によってもお金の悩みは変わってくるので年代別に分類もできれば、老後資金、教育資金住宅資金といった用途でも分類できます。

 

つまり、「投資」や「資産運用」って、非常に抽象度の高いジャンル(キーワード)なので、もっとジャンルを特化させないと特化してこないということ。

稼げない人は結果的に、「投資の雑記ブログ」「資産運用の雑記ブログ」のような感じになってしまっていて、強いライバルと比べてSEO効果が低くなり、検索上位に表示されにくくなっているわけです。

 

投資系ジャンルで稼ぐには、ジャンル(狙うメインキーワード)をもう一段階掘り下げて、さらに絞り込んでいくのがポイントです。

 

投資ブログで稼ぐ②:戦略的なターゲット選定

投資ブログで稼ぐポイントの2つめが、戦略的なターゲット選定です。

投資系ジャンルは「お金の悩み」を抱えた人がターゲットですが、ひとくちにお金の悩みといっても、年代やお金を使う目的によって全然ターゲットが異なってきます。

 

例えば、50代は老後に不安があって資産運用に興味を持つ人が多いですが、目の前のお金のことで精一杯な20代に老後の話をしても全く刺さりませんよね。

そのため、投資系ジャンルで稼ぐためには、

  • 年代
  • お金を必要としている目的
  • 投資対象

など、自分が狙うべきターゲットを明確にする「ペルソナ設定」が非常に重要になってきます。

 

投資ブログで稼ぐ③:戦略的なキーワード選定

戦略的なキーワード選定も、投資ブログで稼ぐ必須条件です。

例えば、「投資」「資産運用」といった投資系の主要キーワードは、既に強いライバルサイトに押さえられています。

 

にもかかわらず、投資系ジャンルで稼げないほとんどの人たちに共通しているのが、それらのビッグワードをそのまま狙いにいってるんですよね。

ハッキリ言って、弱小ブログが「投資」「資産運用」のビッグワードで上位表示されるのは無理です。

 

投資系キーワードの場合は、さきほどのターゲット選定と同じ軸で、穴場キーワードを探して記事化していくのが検索上位に表示されるためのポイント。

お金を使う目的や年代に絞ったキーワードには、まだまだライバルの少ない穴場キーワードが転がっています。

  • 年代
  • お金を必要としている目的
  • 投資対象

 

投資ブログで稼ぐ④:記事数は「量」が大事

ライバルの強い投資ブログで稼ぐには、コンテンツの質よりもまずは量を重視していかないと、そもそものスタートラインに立てません。

検索上位表示に必要な記事数は最低200記事以上1記事当たり最低4,000~5,000文字は必要になってきます。

 

5,000文字&200記事以上書くのが無理…、という人は、最初から投資系ジャンルに参入すべきではないです。

 

投資ブログで稼ぐ⑤:権威性を作り出す

投資ブログで稼ぐには、成約率を高めるための「権威性」が必要になってきます。

考えてもみて欲しいのですが、あなたが自分の大切なお金を投資や運用をするときに、どこの馬の骨ともわからない人からすすめられた方法で気軽にしないですよね。

なぜなら、信用できないからです。

 

そのため、何かしらの方法で、あなたが読者から信頼される「権威性」が必要になってくるわけです。

もちろん、「元銀行員」「FP(ファイナンシャルプランナー)」といった金融系の肩書が使えるのに越したことはないですが、そんな肩書がなくても「権威性」を作り出すことは可能。

 

投資系ジャンルの「権威性」を作り出す材料、それは、あなたの「投資実績」です。

 

あなたが、「△△の方法で○○万円儲かった!」という報告こそ、その投資の正当性を判断する材料になり読者からの信頼を得て、成約率が上がっていくんですね。

投資系ジャンルで稼ぐには、自分も実際にその投資法を実践し実績レポートをして「権威性」を高めていく、これが一つのポイントです。

 

投資ブログで稼ぐ⑥:記事ネタは割り切る

投資ブログで稼ぐには、記事の「量」が重要とお伝えしましたが、「そんな記事数を書けるほどのネタがないよ…。」という声はあるかもしれません。

一方で、投資や資産運用って、結局言っていることの本質って、ほとんど同じなんですよね。

 

つまり、ネタは否が応でも重複してくるということ。

なんなら、毎回同じような内容の記事にもなってくるのですが、そこは「そういうジャンルに参入したんだ」という割り切りが大切。

 

毎回同じような記事ばっかり書いていると、かなりモチベーションが低下してきますが、「不屈の精神」で乗り切っていきましょう。

まとめ

投資ブログで稼ぐ収益化のポイントは、以下の6つに集約できます。

このポイントを押さえてブログ構築をしていくことで、SEO効果が高まりブログへ集客できるようになります。

投資ブログで稼ぐポイント

  • 戦略的な「ジャンル選定」
  • 戦略的な「ターゲット選定」
  • 戦略的な「キーワード選定」
  • 記事数は「量」が大事
  • 「権威性」を作り出す
  • 記事ネタは「割り切る」

 

投資系ジャンルは強いライバルがせめぎ合う超激戦ジャンルの一つですが、どんなジャンルでも「やり方」次第で稼ぐことは可能です。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、ジャンル選定と合わせて、どうやってそのジャンルを攻めていくかという「戦略」を固めることが必要不可欠であり、「稼ぐブログの作り方」をしっかりと学んでいかなければなりません。

正しい「知識」や「ノウハウ」を身につけて、最短&最速でブログで稼げるようになりましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング