アフィリエイト

無料ブログでアフィリエイトするなら?初心者の稼げないを解決するブログの条件

「無料ブログでアフィリエイトをしてブログ収入を稼ぎたい。初心者向けの稼げるブログサービスや、絶対使ってはいけないブログってどれ…?」

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、FCブログなど、無料ブログにはたくさん種類があってどれをどう選べばいいのか、ブログ初心者は困ってしまいますよね。

 

ブログサービスを選ぶときにまず最初に考えるべき重要なポイントが、あなたがブログをする「目的」です。

つまり、あくまでも「趣味」としてたくさんの交流を楽しむことが目的なのか、ブログで「お金を稼ぐ」ことが目的なのか、どちらかということ。

 

明確に「お金を稼ぐ」目的なのであれば、お金を稼ぐために一番ベストなブログサービスを選ぶ際のポイントになってくるのが以下の4点です。

稼ぐブログ選びのポイント

  • 商用利用ができるかどうか
  • 検索上位を狙えるものであるかどうか
  • ビジネスを継続的に運営できるかどうか
  • カスタマイズ性に優れていて差別化できるか

 

今回は、稼ぐブログサービスの選び方と、おすすめのブログサービスについてお話ししていきます。

 

アフィリエイトで稼げる無料ブログランキングTOP3【初心者向け】

無料ブログでアフィリエイトをして稼ぐのであれば、初心者は「稼げるブログサービス」を選ぶ必要がありますよね。

無料ブログには、利用規約で商用利用(アフィリエイトやGoogleアドセンスを使ってお金を稼ぐこと)を禁止しているものや、運営側の広告が強制的に表示されてしまったりなど、それぞれのサービスで様々な特徴があります。

 

稼げる無料ブログを見極めるポイントは以下の3つです。

  • アフィリエイトがほぼ制限なくできるか
  • Googleアドセンスの利用ができるか
  • 運営側の広告を非表示にできるか

 

これらのポイントを踏まえた、稼げる無料ブログのTOP3がこちら。

  • 第1位:Blogger
  • 第2位:FC2ブログ
  • 第3位:ライブドアブログ

 

1位に輝いたBloggerは、Googleが運営しているブログサービス。

一般的な無料ブログでは、無料で使える「無料プラン」と、お金を払って加入することで使える機能が増える「有料プラン」を設けていて、Googleアドセンスや運営側の広告非表示機能は「有料プラン」のみで提供されています。

 

Bloggerの最大のメリットは、無料の範囲内でGoogleアドセンスが使える上に、運営側の広告まで非表示にできるということ。

無料でGoogleアドセンスが使えて運営側の広告が非表示にできるのは、無料ブログの中でもBloggerだけになります。

 

一方で、ここでランク外になっている人気ブログサービスが、アメブロとはてなブログ。

この2つの無料ブログをなぜ使うべきではないかについては後述するとして、まずはBlogger、FC2ブログ、ライブドアブログの特徴についてみていきましょう。

 

Blogger

Googleが運営する無料ブログサービスがBloggerです。

Bloggerは、アフィリエイトやアドセンスといった商用利用に寛容で、運営側が表示する広告も無料で非表示にできることが一番のメリット(これはGoogleが運営していることを考えれば納得がいきますね)。

 

無料ブログで稼ぎたいという初心者には、一番おすすめできる無料ブログサービスです。

  • 容量:〇(1GB)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(100個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:×

 

一方のデメリットになってくるのが、SNSやコミュニティ機能が無いので、ブログを立ち上げたばかりの初期段階では読者の獲得に苦労すること。

また、外資系企業が運営するブログだけに使い勝手があまり良くない上に、ブログのテンプレートが30種類程度と乏しく、ライバルブログとの差別化が図りにくいのは少々残念な点。

 

ただし、これらの部分はある程度割り切って考えて、稼ぐブログの王道である検索経由で読者を獲得していくことに注力していけば、そこまで致命的なデメリットにはなってこないでしょう。

 

FC2ブログ

数ある無料ブログの中でも超老舗のブログサービスで、月間訪問者数も2億3450万人という規模を誇るのがFC2ブログ。

6,000種類以上ものテンプレートからデザインを選べるなど、カスタマイズ性に優れているだけでなく、総合的にすべての機能が高いスペックにあるおすすめの無料ブログサービスです。

 

  • 容量:〇(10GB)
  • 独自ドメイン:△(月額300円の有料版で利用可)
  • アドセンス:△(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇(月額300円の有料版で利用可)
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:△(1個のみ可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

有料プランの金額も月額300円と、他社の無料ブログの有料プランと比較して、かなり破格な金額で提供していて、有料プランに加入すれば運営側の広告も非表示にすることも可能です。

突出したデメリットは見当たりませんが、あえて言うなら、運営企業(FC2 Inc.)がアメリカの企業でサポート対応時のフットワークが少々悪いくらい。

 

「趣味目的」「稼ぐ目的」、両方の目的に総合的に対応できるFC2ブログは、一番「順応力」の高い無料ブログサービスといえます。

 

ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログは、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。

無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能。

 

  • 容量:◎(無制限)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

唯一のデメリットは、運営側が出す広告を非表示にできないばかりか、この運営側が出す広告が掲載される場所も、収益が上がりやすい場所を押さえられてしまっていること。

アドセンスで収益化をする上では、かなりネックになってくるデメリットなので、自分のブログのマネタイズ方法をしっかり考えた上で選ぶようにしましょう。

 

無料ブログのアフィリエイトに「アメブロ」を使ってはいけない理由【初心者向け】

SNSなどのコミュニティ機能が充実しているアメブロは、初心者が「趣味目的」で使うには一番おすすめできる無料ブログですが、アフィリエイトで「お金を稼ぐ目的」になってくると評価は一変し、むしろ絶対に使ってはいけないブログサービスになってきます。

アメブロの致命的ともいえるデメリットが以下の点です。

  • 独自ドメインが使えない
  • アフィリエイトの利用規約が厳しい
  • Googleアドセンスが利用できない
  • 他のブログサービスに移行するのに便利なエクスポート機能がない

 

アフィリエイトの利用が厳しく制限されていて、Googleアドセンスが使えない時点で「稼ぐブログ」としては完全にNGなわけですね。

 

無料ブログのアフィリエイトに「はてなブログ」を使ってはいけない理由【初心者向け】

はてなブログは無料ブログの中でも比較的SEOに強いとされており、実は、一部のブロガーからはアフィリエイト初心者でも「稼げるブログ」として支持を受けています。

しかし、稼ぐブログとして絶対におすすめできない致命的な理由が、商用利用についての「曖昧さ」です。

 

はてなブログでの商用利用については、以下のようにガイドライン上に明記されているものの、商用利用を認めているのか認めていないのかが曖昧でハッキリしません。

はてなブログのガイドライン(広告ポリシー

商用サイトへの誘導や収益を得ることを主目的とした、はてなブログの利用を認めません。

ただし、お勧めしたい商品(またはそのリンク)を自身の言葉でレビューし、読者に勧める目的で掲載される広告についてはその限りではありません。

広告の掲載方法や内容に関しては、別途定める「広告における禁止事項」で制限されます。禁止事項に反さない限り、アフィリエイトプログラムの制限はありません。すべてのアフィリエイトを利用できます。

 

つまり、運営側の都合で、いつ自分のブログが「規約違反」とされて削除されるかわからない高いリスクがあるということ。

考えてみて欲しいのですが、昨日まで月収100万円稼げていたブログが、商用利用のポリシーに違反となった場合、あなたのブログが突然削除されて収入がゼロになるわけです。

 

本気でブログで生計を立てていく場合、果たしてこんな高いビジネスリスクを許容できるでしょうか。

これが、はてなブログで稼ぐことをおすすめしない一番の理由です。

 

実は、無料ブログでは大きくアフィリエイト収入を稼げない【初心者向け】

無料ブログの一番のメリットは、アフィリエイトがどうのこうのという以前に、誰でもタダで使えて簡単操作で初心者にも使いやすいということですよね。

また、様々な人たちと気軽に交流できる機能が充実していることも、無料ブログの大きな魅力です。

無料ブログのメリット

  • 無料で使える
  • ブログの開設が簡単
  • 直感的な操作で使いやすい
  • HTMLやCSSなどの専門知識は不要
  • SNS機能が豊富で多くの人と交流しやすい

 

一方で、無料ブログには、タダで使えるがゆえのデメリットもたくさんあります。

無料ブログのデメリット

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の広告が表示される
  • アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい
  • デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)
  • サーバーが不安定なときがある

 

もちろんこれらデメリットについては、それぞれのブログサービスによってクリアされているものもあったりします。

しかし、以下の2点だけは、全ての無料ブログに共通して言えることです。

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)

 

実は、この2つのデメリットが、稼ぐブログを構築する上で超致命的になってきます。

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道です。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みませんよね。

 

一般的に、ブログのアクセスというものは、90%以上が検索経由でのアクセスになります。

具体的に言うと、何か知りたいことや悩みごとがあったときに人はインターネットで検索をして、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスしてくるわけで、それがブログが「不労所得」を生むメカニズムにもなっています。

 

しかし、実は、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が、極めて低いということ。

 

だから検索上位に表示されてこないし、検索経由でブログにアクセスも集まらない。

それゆえ、無料ブログでは絶対に稼げない。

 

これが無料ブログの真実です。

 

無料ブログはNG!ブログアフィリエイトで稼ぐならWordPressの一択!

このようにブログアフィリエイトで稼ぐなら、無料ブログは絶対に使うべきではありません。

本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

実は、WordPressはGoogleからも高く評価されていて、実際に検索結果の上位にきているサイトのほとんどがWordPressで作られたものになっています。

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが大前提となってくるので、検索結果に上位表示されやすいという点だけ考えても、WordPressを使うメリットはあるわけですね。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。

継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実。

WordPressを使う上でのハードルは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。

 

ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。

SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

初心者でも手軽に始められる無料ブログでアフィリエイトするなら、Blogger、FC2ブログ、ライブドアブログあたりが候補になってきますが、無料ブログには「稼げない致命的なデメリット」が存在するため使うべきではありません。

無料ブログのデメリット

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の広告が表示される
  • アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい
  • デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)
  • サーバーが不安定なときがある

 

本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPressの一択です。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。

検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング