アフィリエイト

ブログで稼ぐ内容とは?アフィリエイトなどの収益を最大化する記事戦略!

「よーし、ブログで稼ぐぞ!」と意気込んだはいいものの、いざ記事を書こうとしたら「どんな内容の記事を書けばいいんだ…?」って悩んでフリーズしてしまう…、ブログをやったことある人なら誰しもこんな経験をしたことがありますよね。

確かに、ブログは多くの人に「読まれる」ことで媒体価値が上がり、アフィリエイトやGoogleアドセンスで収益が発生していくビジネスモデル。

 

ブログで稼ぐためには、どんな内容が読まれやすいのかという「読者の目線」と、収益を最大化できる「稼ぐ目線」、これら2つの視点を持つことがとても重要になってきます。

 

ブログで稼げない人がよくやってしまうのが、自分の日常に起こったことや趣味のことなど、誰も興味のない「単なる日記」を書いてしまうこと。

自己満足でブログをやっているならそれでいいですが、ブログで稼ごうと思うなら、それなりの「戦略」を持った内容を書いていく必要があります。

 

今回は、「読者目線」と「稼ぐ目線」という2つの視点を踏まえながら、ブログで稼ぐためにはどんな内容で記事を書いていくべきかについてお話ししていきます。

 

ブログで稼ぐ内容は最初の「基本設計」で全て決まる

稼げないブロガーに多いのが、何も考えずにとりあえず記事を書き始めてしまうこと。

しかし、ブログで稼ぐときに一番最初にやるべき重要なプロセスは、「ブログの基本設計」を作ることです。

 

この「ブログの基本設計」を固めると、以下のようなことが全て決まってきます。

  • どのようにお金を稼ぐのか
  • どんなキーワードでアクセスを集めるか
  • どんな人々が集まるのか
  • どれくらいアクセスが集まるのか
  • 戦うべきはどんなライバルか
  • どれくらい稼げるのか

 

このブログの基本設計が決まってくると、要は、どんなジャンルのブログにして、どんな人をターゲットに、どんな商品を売っていくのかが全部決まってきて、ブログで書くべき内容も大枠が決まってくるわけです。

この「ブログの基本設計」こそが、ブログで稼げるかどうかを左右する「キモ」になってきますので、しっかりと時間をかけて取り組むようにしましょう。

 

ジャンル・コンセプト選定は以下のような流れで固めていきます。

  1. どのようにマネタイズするのか?(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのか?(ターゲット選定)
  3. アクセスを見込めるジャンルか?(キーワードボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか、弱いか?(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するか?(コンセプト・ファン化戦略)

 

ジャンル・コンセプト選定をする上でポイントになってくるのが、出口であるマネタイズから逆算して考えていくこと。

なぜなら、そもそも売るもの(ゴール)が決まっていないと、そのゴールを達成するためのプロセスや戦略が何も決まらないからですね。

 

ブログのマネタイズ方法には、主に以下のようなものがあります。

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿

 

今回は、多くのブロガーにとって稼ぐ主な収益源となっている、アフィリエイト、Googleアドセンスにフォーカスして、書くべき記事内容のポイントをみていくことにしましょう。

 

ブログで稼ぐ内容①:アフィリエイトの場合

アフィリエイトは自分のブログで商品やサービスを紹介して、成約したら成果報酬がもらえるという、多くのブロガーに人気のマネタイズ方法で、いかに成約しやすい人を自分のブログに集めるかという、「検索エンジン」の攻略が重要なポイント。

そのため、売りたい商品やサービスに直結した「人の悩み」や、関連するキーワードを題材にしてタイトルや記事を書いていくというのが、アフィリエイトで稼ぐために書くべき内容になってきます。

 

例えば、痩せるのに効果的なサプリメントを売っていく場合、「痩せたい」という悩みがメインのキーワードになってきますよね。

その関連キーワードをチェックしてみると、「痩せたい サプリ 市販」というのが見つかるので、痩せるのに効果的な市販されているサプリメントについての記事を書いて、自分が売りたいアフィリエイト商品を紹介すればいいわけです。

 

このように、「読者目線」で検索した人の悩みを考えながら、「稼ぐ目線」で売りたい商品に直結する悩みを上手にマッチングさせていく、これがアフィリエイトで収益を最大化するポイントになってくるのです。

 

ブログで稼ぐ内容②:Googleアドセンスの場合

商品をおすすめして売らないと収入が得られないアフィリエイトとは違い、とにかくブログへのPVやアクセスさえ集めることができれば収入を得れるGoogleアドセンスは、とてもシンプルなマネタイズ方法。

そのため、Googleアドセンスを活用してブログで稼ぐには、アクセスが集まるトレンド系の内容をスピーディーに記事化していく、というのが稼ぐ基本戦略になってきます。

 

トレンド系の内容とは、例えば以下のようなネタのこと。

  • 季節に関連したネタ
  • イベント
  • 芸能人や著名人のゴシップ
  • 話題の時事ネタ

 

ただし、トレンド系の内容は、その名のごとく流行り廃りが激しく早いので、「瞬発力」はあるものの「持続力」がないというのがデメリット。

Googleアドセンスでトレンド系のネタを攻めて稼ぐには、次から次へとバズりそうなネタを仕込んで「やり続ける」ことが大切になってきます。

 

ブログで大きく稼ぐならWordPress!

ブログで稼ぐのであれば、どのブログサービスを使ってブログを構築していくかは非常に重要なポイントですが、これからブログを始める初心者にありがちなのが、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログでブログを作ってしまうこと。

確かに無料ブログはタダで使える上に、ブログ初心者でも簡単に使えるようになっていて、右も左もわからない初心者にしてみればとっても魅力的。

 

しかし、もしあなたが月収50万円や100万円といった大きなブログ収入を稼ぎたいのであれば、無料ブログはおすすめできません。

なぜなら、無料ブログには、稼ぐ上で致命的な2つのデメリットがあるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道です。

しかし、いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みませんよね。

 

一般的に、ブログアクセスの80~90%は検索経由でのアクセスになります。

例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスをしますよね。

それゆえ、検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。

 

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

 

つまり、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

それゆえ、検索経由でブログにアクセスも集まらず、無料ブログでは大きく稼ぐことができないというわけです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。

また、アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません

 

もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

アフィリエイトなどで収益を上げて「稼ぐブログ」を構築していくには、一番最初にブログのジャンルやコンセプトを決める「基本設計」が一番重要で、ブログで稼ぐ内容はこの基本設計によってほぼ大枠が決まってきます。

アフィリエイトで稼ぐなら、検索する人の悩みや関連するキーワードを題材に、Googleアドセンスで稼ぐなら、たくさんの爆発的なアクセスが見込めるトレンド系の内容で記事を書いていくのが、それぞれの基本戦略です。

 

ブログを書くことは誰にでもできることですが、ブログで稼ぐとなると話は変わってきます。

細部にわたってコンセプトを固めた上で、戦略を練り上げて実践していくのが何よりも重要。

 

検索で上位表示させるためのSEO対策なども含めて、ブログで稼ぐための正しい知識やノウハウをしっかりと身につけておくようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング