アフィリエイト

ブログアフィリエイトにおすすめのジャンルやASPは?稼ぐブログの始め方を解説

「ブログを始めてアフィリエイト収入を稼ぎたいんだけど、決めるべきことがいっぱいで何をどうすればいいかわからない…。初心者にもおすすめの稼げるジャンルや稼ぐブログの始め方を教えて。」

確かに、これからブログを始めようとしている初心者は覚えるべきことや決めるべきことがたくさんあって、何からどのように手をつけていくべきか悩んでしまいますよね。

 

今回は、そんなブログアフィリエイトで稼ぎたい初心者のために、稼ぐブログを作る上でのポイント参入すべきおすすめのジャンル登録すべきASP選ぶべきブログサービスについてお話ししていきます。

 

ブログアフィリエイトとは?

「そもそもブログアフィリエイトって何…?」っていう初心者のために、まずはブログアフィリエイトとはどういうものかを簡単に説明しておきましょう。

アフィリエイトとは「成果報酬型広告」のことで、ブログやSNS、メルマガといったメディア媒体に広告を貼って、その広告を見た人がクリックして商品を買ったりサービスを申し込んだりすると成果報酬が入る仕組みのこと。

 

アフィリエイトで成果報酬を得る方法には様々なものがあり、代表的なアフィリエイト手法は以下の通り。

  • サイトアフィリエイト(ブログやホームページなど)
  • SNSアフィリエイト(TwtterやFacebookなど)
  • YouTubeアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

 

ブログアフィリエイトとは、その名の通りブログにアフィリエイト広告を貼って、成果報酬を得るというアフィリエイト手法の一つなわけですね。

 

ブログアフィリエイトのメリットは、検索経由でアクセスが集まるようになれば、ブログがネット上の資産となって、まるで不動産収入のように不労所得を稼げる「仕組み」が作れること。

一方のデメリットは、検索経由でアクセスを集めるのに時間がかかることで、Googleからブログが評価されて検索経由でアクセスが集まるようになるのに、半年~1年程度かかってきてしまうのが一般的です。

 

稼ぐブログアフィリエイトおすすめの始め方

おすすめの稼ぐブログアフィリエイトの始め方は、いかに読者を集めて戦略的に商品の購入までもっていくかという「ブログの基本設計」をまず作ること。

ブログの基本設計は、参入するジャンルやブログのコンセプトを以下のような流れで固めていきます。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ポイントは、出口であるマネタイズから逆算してブログ設計をしていくこと。

なぜなら、マネタイズというのは言ってみれば「ゴール」そのもので、目指すべき頂上なくして山は登れない、つまり、戦略やコンセプトが何も決められないからですね。

 

実は、ブログアフィリエイトで稼げない人は、この「基本設計」をやらずに、軽い気持ちで参入ジャンルを決めて、そのジャンルに関連した商材をなんとなく決めて、戦略も立てずにいきなり記事を書き始めるケースがほとんど。

しかし、そんな簡単に稼げるほど、ブログアフィリエイトは甘くありません。

 

マネタイズから逆算してしっかりと戦略を立てた上でブログを作っていく、これはブログアフィリエイトで稼ぐ超基本です。

 

稼ぐブログアフィリエイトおすすめのジャンル

ブログアフィリエイトで稼ぐことができるかどうかを左右するのがジャンル選定。ここからは、初心者でも稼げるおすすめのジャンルをご紹介していきます。

ここでおすすめするジャンルは、ジャンルの市場規模が大きく高単価なアフィリエイト案件も多いという、いわゆる「激戦ジャンル」。

 

よく「ライバルの多い激戦ジャンルでは初心者は稼げない」なんて言われたりしますが、決してそんなことはありません。

たとえライバルの多い激戦ジャンルであっても、「ブログの基本設計」に基づいて戦略的にブログを構築していけば、初心者でも稼ぐことは十分可能なのです。

 

それゆえ、強いライバルがいても勝てる「戦略」が、激戦ジャンルを攻略する大きなカギとなってきます。

激戦ジャンル攻略のポイント

  • ジャンルをさらに細分化した「超特化型ブログ」を作る
  • 狙うべきメインキーワードは「ずらす」ことで競合を減らす
  • アクセスの集まらない初期段階ではスモールキーワードから攻略していく

 

稼げる激戦ジャンルのおすすめを厳選してご紹介していきましょう。

 

金融系ジャンル

金融系ジャンルは「お金が欲しい」という人間の根源的な悩みに直結している、稼げる王道ジャンルの一つです。

金融系ジャンルは、成果報酬の高額な案件が多いというメリットがある一方で、強いライバルが多くブログへアクセスを集めるのに時間がかかることや、最低限の金融知識が必要になってくるというデメリットがあること。

 

強い競合サイトに勝つためには、まずは金融系の中でどのジャンルに特化させていくかが重要になってきます。

  • クレジットカード
  • キャッシング・カードローン
  • 保険
  • 債務整理
  • 電子マネー
  • 投資(株式、FX、不動産、投資信託など)
  • 節約

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

ダイエット系ジャンル

サプリメントや健康食品系を中心に市場拡大しているダイエット系。「痩せたい」=「キレイになりたい」という欲求も、特に女性なら誰しも思っている根源的な悩みの一つですよね。

報酬単価も高く案件も幅広いため、多くのアフィリエイターがこぞって参入している激戦ジャンルの代表格ですので、攻略にはある程度の時間がかかってくることは覚悟すべきでしょう。

 

ダイエット系ジャンルの攻略も、様々な切り口でさらにジャンルを特化していくのが王道の戦略。

例えば、痩せたい「部位」による特化。

  • 二の腕
  • お腹
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 背中 …etc.

 

また、ダイエット「方法」による特化もあり。

  • 筋トレ
  • 食事
  • ジョギング
  • ウォーキング …etc.

 

一方、ダイエットは女性だけではなく、男性にとっても興味のある分野の一つ。

例えば、男性向け+筋トレで「W特化」させるような形でも、競合サイトとの差別化が図れますよね。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

育毛・脱毛系ジャンル

薄毛やハゲといった育毛系ジャンル、濃い毛をなんとかしたいという脱毛系ジャンルといった、「毛」に関する悩みも非常に深いですよね。

共に報酬単価も高く案件数も多いため、人気の激戦ジャンルになってきます。

 

全てのジャンルに共通して言えることではありますが、人の悩みは年代によっても随分変わってくるので、年代別にジャンルを特化させていくのも一つの方法です。

例えば、20代などの若い頃は、髪の毛のボリュームが多すぎて悩んでいたのが、40代にもなってくると途端に髪の毛が細くなって元気がなくなり、逆に、紙にボリュームが欲しくなったりするものですよね。

 

一方、育毛系ジャンルは男性向けのイメージがありますが、女性でも薄毛に悩んでいる人は非常に多く、むしろ女性の薄毛の方が悩みは深かったりします。

また、脱毛も女性向きのようなイメージがありますが、「濃いヒゲ」や「濃い体毛」で悩む男性も非常に多いですよね。

 

注意したいのは、「毛」に関する悩みは男女共通の悩みですが、あなたのブログジャンルのメインターゲットを女性にするのか男性にするのかは明確に決めておくこと。

なぜなら、女性と男性で悩みの種類が異なり、それぞれの読者に「刺さる」メッセージも全く異なってくるからですね。

 

自分の体験や経験をもとにして、細かな心理描写を記事化していった方がターゲットに「刺さりやすい」ので、女性であれば女性向け、男性であれば男性向けにターゲット選定するのがおすすめです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

恋愛系ジャンル

恋愛や出会いに関する悩みは非常に多い一方で、穴場ジャンルともいえるのが恋愛系ジャンルです。

恋愛系ジャンルは、誰にでも身近な話題で記事が書きやすい上に、恋愛系キーワードの幅も非常に広く検索ボリュームも多い、さらに、強いライバルが少ないのが特徴。

つまり、比較的ブログへアクセスを集めやすいのが、恋愛系ジャンルの大きなメリットです。

 

一方で、恋愛系ジャンルのデメリットは、なかなかコンバージョンしにくいこと。

というのも、恋愛系に興味のある人は多いですが、恋愛系の記事は「流し読み」されるケースも多く、なかなか収益に結びつかないからです。

 

すなわち、マネタイズを攻略することこそ、恋愛系ジャンルを攻略する近道なんですね。

 

まずは、より「深い悩み」を持った読者を集められるよう、お金を払ってまで解決したい深い悩み系のキーワードをしっかり選んで記事化するようにしましょう。

その上で、その悩みに一番マッチした解決方法を提案してあげることが、成約率を高めるポイントになってきます。

 

物販アフィリエイトだけではなく、インフォトップなどの情報商材をアフィリエイトする方法や、自分でオリジナル商材を作ってリストマーケティングしていく、という方法も効果的です。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

転職系ジャンル

転職系ジャンルは、市場規模が大きく稼げるジャンルの王道で、月収100万円を超えるようなアフィリエイターがゴロゴロ存在しています。

かっては生涯一つの会社に勤めあげることが美徳とされているような時代もありましたが、今では欧米のようにキャリアを積むために転職をすることが普通になってきており、さらに市場は拡大傾向にあります。

 

一方、転職系ジャンルのデメリットは、とにかくライバルが強いこと。

リクナビ、indeed、マイナビ、ビズリーチといったような大手企業サイトによって、主要なビッグワードはほとんど押さえられています。

 

そのため、転職系ジャンルで稼ぐため何よりも重要になってくるのが、キーワード選定。

「転職」というビッグワードではなく、「会社辞めたい」や「年収上げたい」といったような、キーワードをずらじて、さらに「感情系のキーワード」を織り込むのが攻略のポイントです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

稼ぐブログアフィリエイトにおすすめのASP

ブログアフィリエイトで稼ぐには、いかに稼げる広告案件を見つけて読者におすすめしていくかも重要なポイントですよね。

アフィリエイト広告をブログに貼るためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼ばれるアフィリエイト広告を専門に扱う広告代理店への登録が必要になってきます。

 

ASPにはそれぞれ特色があります。

例えば、ASPによって得意なジャンルがあったり、そのASPでしか扱っていない広告案件もあれば、同じ広告案件でも扱っているASPによって報酬単価が異なるケースもあったりするんですね。

 

つまり、どのASPがベストかというのは、あなたがおすすめした広告は何なのかによって、選ぶべきASPが決まってくるということ。

そのため、とりあえず主要なASPは一通り登録しておいて、その都度、最適なASPと広告案件を選んでいく、というやり方がオーソドックスなASPの使い方になってきます。

 

ここでは初心者が最低限登録しておくべき、おすすめのASPをご紹介しておきましょう。

 

A8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるA8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。

アフィリエイトをするなら、まずはA8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

 

初心者はまずA8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

A8.netと並んで国内大手のASPがafb(アフィb)

案件数自体はA8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

A8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

もしもアフィリエイト

物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。

Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「もしもアフィリエイト」。

例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。

また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。

Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトは必ず登録して活用していきましょう。

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

稼ぐアフィリエイトブログを作るならWordPressがおすすめ

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログをはじめ、世の中にはさまざまなブログサービスがありますが、本気でブログアフィリエイトで稼ぐなら、選ぶべきおすすめのブログサービスはWordPress(ワードプレス)。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、ブログアクセスの80~90%を占める検索経由でのアクセスをいかに増やすかが極めて重要なポイント。

無料ブログはタダで使えて初心者にも使いやすいというメリットはあるものの、SEOが弱く検索経由でアクセスを集めにくいという致命的なデメリットがあります。

 

一方のWordPressはGoogleからも高く評価されていて、実際に検索結果の上位にきているサイトのほとんどがWordPressで作られていることをみても、そのSEO効果は一目瞭然。

また、無料ブログは運営側の都合で自分のブログが削除されるというビジネス上のリスクがありますが、WordPressの場合は自分でドメインやサーバーを契約してブログ運営をしていくため、ブログが勝手に削除されることはありません。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

WordPressでブログを作るには、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に年間1万円程度の費用がかかってきますが、これはブログアフィリエイトで稼ぐための「必要経費」。

WordPressを使って検索経由でアクセスを集められるようになれば、月収数十万のアフィリエイト収入を稼ぐことも可能なので、年間1万円程度の費用なんてあっという間に回収できてしまいますよね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージになります。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

中でもエックスサーバーは、ほとんどのブロガーがまず契約するといってもいいほどメジャーなサーバーで、設定や操作で何かわからないことがあってもネットで検索すれば大体解決できます。

どれにすべきか迷ったら、エックスサーバーを選んでおけばまず間違いはないのでおすすめです。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

ブログアフィリエイトで稼ぐおすすめの始め方は、どんなコンセプトでどんなジャンルに参入し、いかにブログへアクセスを集めて戦略的に商品の購入までもっていくかという「ブログの基本設計」をまず作ること。

マネタイズから逆算してブログの骨子や戦略を決めていくのが、ブログの基本設計を作る上でのポイントです。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、戦略的な「稼ぐブログ」の作り方検索上位に表示させるための記事の書き方など、正しい「知識」や「ノウハウ」が必要になってきます。

貪欲に吸収した新しい知識やノウハウをどんどん実践して、最短&最速で稼ぐブログを構築していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング