アフィリエイト

稼ぐブログのおすすめサイトは?初心者向けアフィリエイト収入の作り方!

 「稼ぐブログを作ってアフィリエイト収入を得たいんだけど、初心者におすすめのサイトやブログの作り方のポイントを教えて!」

初心者でも手軽に始められる上に、ほとんどコストもかからず大きく稼げる、ハッキリ言ってブログは「最強のビジネス」です。

 

でも、ブログについて右も左もわからない初心者の人にとっては、何をどうすればブログで稼げるようになるか、正直チンプンカンプンですよね。

今回は、そんなこれからブログで稼いでいきたいと思っている初心者に向けて、ブログで稼ぐ方法や仕組み、ブログで稼ぐおすすめのサービスについてお話ししていきます。

  

ブログで稼ぐ方法には何がある?

ブログで稼ぐためにはいくつかの方法がありますが、基本的には「広告収入」「コンテンツ販売」「本業への送客」といういずれかの方法で、ブログを収益化していくことになります。

以下のそれぞれ収益化方法について、順を追ってみていくことにしましょう。

 

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版・別媒体への記事出稿

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

ブログ訪問者がブログに貼った広告をクリックすることで、広告収入を得ることができる「クリック型広告」で一番人気があるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleがサイト運営者向けに提供する広告配信サービスです。

Googleアドセンスの報酬単価は1クリックあたり20円~40円程度と低いですが、とにかく広告を貼るだけでブログの収益化ができてしまう「手軽さ」は最大の魅力。

 

Googleアドセンスの報酬単価は低いため、一個人のブログで月収100万以上稼ぐのはかなり難しいものの、Googleがサイト訪問者に一番最適な広告を表示してくれるため、クリックされやすく報酬が発生しやすいことは大きなメリットになってきます。

PV数と平均収入のおおよその目安は以下の通りで、月収5万円~10万円程度のブログ収入であれば、個人でも十分狙っていけるでしょう。

 

Googleアドセンス収入(PV数と平均収入)*参考値

  • 月間1万PV:~3,000円
  • 月間5万PV:3,000~15,000円
  • 月間10万PV:15,000~30,000円
  • 月間30万PV:50,000~70,000円
  • 月間50万PV:100,000~150,000円
  • 月間100万PV:150,000~250,000円
  • 月間200万PV:400,000~600,000円
  • 月間500万PV:750,000~1,000,000円

 

Googleアドセンスは、ブログへのアクセスさえ増やせればクリックされるだけで報酬が発生するため、とにかく手軽にブログ収入を得たいと思っている初心者には一番おすすめの方法です。

 

アフィリエイト

「成果型報酬広告」と呼ばれるアフィリエイトは、ブログで企業が提供する商品やサービスをおすすめして、訪問者がブログ内に貼った広告からその商品やサービスを買ったりすると「成果報酬」が発生する仕組みになっています。

「クリック報酬型広告」との一番の違いは、広告がクリックされただけでは収益は発生せず、クリック後に「成果」が発生して初めて報酬がもらえるという点。

 

つまり、ブログアフィリエイトで稼ぐには、いかに商品を買ってくれる見込みの高い読者を集めて、いかに上手に商品やサービスをおすすめしていくかという、「マーケティング力」と「セールス力」が重要になってくるわけです。

 

アフィリエイトでは、商品やサービスを販売する「広告主」と「サイト運営者」を仲介する、ASP(Affiliate Service Provider)と呼ばれるアフィリエイト広告を専門に扱う「広告代理店」が存在しています。

ブログにアフィリエイト広告を貼って稼ぐまでの簡単な流れは以下の通り。

  1. ASPに登録
  2. ブログで広告する案件を選ぶ
  3. アフィリエイトリンクのURLを発行する
  4. 発行したリンクURLをブログに貼る
  5. ブログ訪問者がクリック
  6. ブログ訪問者が購入(サービスの申し込み)
  7. 報酬が発生

 

ASPにはそれぞれ特色があり、ASPごとに扱っている案件や報酬単価も変わってくるため、とりあえず主要なASPには全て登録をしておくというのが基本になってきます。

参考までに、代表的なASPをご紹介しておきましょう。

 

A8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるA8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。

アフィリエイトをするなら、まずはA8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

 

初心者はまずA8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

A8.netと並んで国内大手のASPがafb(アフィb)

案件数自体はA8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

A8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

もしもアフィリエイト

物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。

Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「もしもアフィリエイト」。

例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。

また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。

Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトは必ず登録して活用していきましょう。

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

純広告(スポンサー広告)

広告業界では、特定メディアの広告枠を買い取って掲載する広告が純広告と呼ばれていて、自分のブログに特定スポンサーの広告を貼ることで収入を得るマネタイズ方法です。

一般的に純広告の場合は、「3/1から3/14までの2週間掲載して30万円」というように、掲載期間と金額がセットになっているのが普通で、広告掲載の単価は媒体価値や媒体特性(PV数やサイトの属性など)によって大きく異なります。

 

例えば、月間PVが数千万~1億くらいの規模を誇るような芸能人のブログでは、1掲載あたり数百万円はザラにかかってくる一方で、ブログアクセス数がほとんどないようなブログには、掲載したいというスポンサー企業はほとんどないのも事実。

つまり純広告は、それなりに知名度のある芸能人やインフルエンサーにしかできないことで、知名度のない一般人のブログには若干縁遠いマネタイズ方法といえます。

 

記事広告

ブログの記事自体が、特定企業の商品やサービスをおすすめする「広告」になっているのが記事広告で、純広告同様に、PV数やサイト属性などの媒体価値によって単価が決まってきます。

記事広告も、知名度の高い芸能人やインフルエンサーのみが活用できるマネタイズ方法になります。

 

有料コンテンツ販売

情報商材などの有料コンテンツを作って販売していくには、主に2つの方法があります。

  • ブログでリストを取ってメルマガ経由で販売
  • ブログからnoteに誘導してnote上で販売

 

以前はメルマガ経由での販売が主流でしたが、メルマガの場合はメールアドレスを登録してもらって顧客リストを取っていかなければなりません。

一方noteの場合は、わざわざリストを取る必要もなく、ブログからnote上に作ったコンテンツにリンクを貼り誘導すればいいだけなので、手軽に有料コンテンツを販売することができます。

 

ブログ初心者が最初からリストマーケティングで有料コンテンツを販売していくのはかなりハードルが高いので、まずはnoteで手軽に販売することから始めてみましょう。

 

書籍出版・別媒体への記事出稿

それなりにブログへのアクセスが増えてきてファン化できるようになれば、書籍出版や別媒体への記事出稿というような話も舞い込んでくるようになります。

しかし、このマネタイズ方法も、ブログにアクセスが集まらない初期段階では到底無理。

 

まずは、コツコツ地道に質の高い記事を書いて、アクセスを増やすことに専念しましょう。

 

稼ぐブログのおすすめブログサイトは?

これからブログを始めようと考えている初心者がまず最初に悩むのが、「アフィリエイトで稼ぐのに一番おすすめのブログサイト(サービス)はどれ?」っていうことですよね。

確かに、アメブロやライブドアブログ、はてなブログといった無料ブログや、自分でドメインやサーバーを契約して利用するWordPress(ワードプレス)など、どんなメリットやデメリットがあるのか全くわからない人がほとんどのはず。

 

結論から先に言ってしまうと、本気でブログで稼ごうと思っているならWordPressの一択です。

無料ブログ、WordPressブログ、それぞれの特徴を簡単に説明していきましょう。

 

無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログのメリットは、初心者でも簡単に操作ができる「使いやすさ」。

また、SNS機能が充実していて多くの人と交流できるのも魅力の一つです。

無料ブログのメリット

  • 無料で使える
  • ブログの開設が簡単
  • 直感的な操作で使いやすい
  • HTMLやCSSなどの専門知識は不要
  • SNS機能が豊富で多くの人と交流しやすい

 

一方、無料で使えるがゆえに、多くのデメリットもあります。

無料ブログのデメリット

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 運営者側の広告が表示される
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい
  • デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)
  • サーバーが不安定なときがある

 

趣味を目的にブログをするなら、無料ブログはおすすめです。

しかし、お金を稼ぐ目的でブログをするなら、ブログが削除されるリスクや、検索経由でアクセスを集めにくいのは致命的なデメリットで、絶対におすすめしません。

 

WordPressのメリットとデメリット

ブログで稼ぐためには、ブログへのアクセスを集めて多くの読者を呼び込むことが必要不可欠。

WordPressはSEOにも強く、ドメインパワーがついてくると検索上位に表示されやすくなり、検索経由で多くのアクセスを集められるメリットがあります。

 

 

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

一方のデメリットとしては、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかること。

また、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要もあります。

 

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

ブログで稼ぐには、とにかくブログへアクセスを集めることが大前提なので、使うべきブログサービスは、SEOが強いWordPress以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

また、ブログが突然削除されるようなリスクもなくなるため、継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

WordPressブログの始め方は、以下の記事に書きましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ブログで稼ぐ!初心者向けアフィリエイト収入の作り方!

初心者がブログでアフィリエイト収入を稼ぐために、まずやるべきなのはブログのコンセプトやジャンルといった「ブログの基本設計」をしっかり固めること。

アフィリエイトは成果が出て(商品やサービスが売れて)初めて収入を得れる仕組みになっているため、どんな人に向けて、どんな商品を売っていくかを戦略的に具現化していく「マーケティング力」が必要になってくるのです。

 

ブログの基本設計は、以下のような流れで固めていきましょう。

ポイントは、ゴールとなるマネタイズから逆算して、コンセプトや戦略を考えていくことです。

 

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

まとめ

初心者がブログでアフィリエイト収入を稼ぐなら、検索経由でアクセスを集めやすいWordPressが一番おすすめサイト(ブログサービス)です。

そして、稼ぐブログを作る上で重要なポイントになってくるのが、まず最初に「ブログの基本設計」をしっかり固めること

 

何の戦略もなしに稼げるほど、ブログビジネスは甘くありません。

稼ぐブログを構築するための正しい「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけて、最短&最速でブログを収益化していきましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング