ブログで稼ぐ

ブログを有料化するメリットは?有料ページで収入を稼ぐ際に考えるべきこと

ブログで収入を得て稼ぐことを考えたときに、ブログを無料で公開していくのか、それとも、有料ページを作ってお金を払った人にしか記事を見せないようにブログを有料化していくのか、それぞれにメリットやデメリットはありますよね。

 

一昔前までは、一般人が自分のブログを有料化して公開するのは、運営するブログの仕組み上、かなり高いハードルがありました。

しかし最近では、noteのように簡単に記事を有料公開できるサービスや仕組みもでてきています。

 

今回は、ブログを無料で公開するのと有料化して公開する、それぞれのメリットやデメリット、また、ブログを有料化する際に考えるべきポイントについてお話ししていきます。

 

ブログを有料化するデメリットは?

まずはブログを有料化するデメリットから考えてみましょう。

一般的にブログは無料で公開して、以下のような方法でマネタイズしていくケースが多いです。

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンスによる広告収入
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 有料コンテンツ販売
  • 書籍出版
  • 別媒体への記事出稿

 

しかしこれらのマネタイズは、あくまでもブログを無料で公開することが大前提になってきます。

なぜなら、一人でも多くの人に「見られる」ことで成り立つビジネスモデルだからですね。

 

ブログを有料化してしまうと、当然ながら「見られる」機会が減ってしまうため、最初の入口に入ってくる読者が少なくなります。

これがブログを有料化する、一番大きなデメリットです。

 

ブログを有料化するメリットは?

一方で、ブログを有料化すると読者数が減るので、ブログで稼ぎにくくなってしまうかというと、実はそうでもありません。

ブログを有料化すると、コアな読者が集まってきて収益率を高めることができるのです。

 

例えば、ブログではありませんが、月額864円のホリエモンのメルマガを例に考えてみましょう。

 

お金を払わないとホリエモンのメルマガは見れないので、まずここで興味半分の人はいなくなります。

結果、お金を払ってでもホリエモンの発信する情報を得たいという、意識の高い真剣な人やホリエモンのファンが有料購読することになります。

 

彼らは一般の人よりもはるかにホリエモンの影響を受けやすい、もしくは既に受けている人達なので、例えばそのメルマガでホリエモンがある商品をおすすめしたら、購入率は非常に高くなってきます。

また、「ホリエモンがおすすめするなら間違いない」という理由で、ある程度の高額な商品でも比較的簡単に売れてしまうわけです。

 

ブログの有料化もこれと同じ。

有料化によって全体的な読者が少なくなったとしても、コアな読者を集めることができれば、購入率や購入単価がアップし、結果としてブログ全体の収益を押し上げることができます。

 

ブログを有料化するか無料で公開するかはマネタイズ戦略次第!有料ページで収入を稼ぐ際に考えるべきことは?

結局、ブログを有料化して有料ページで収入を得ていくのか、無料で公開して広告収入をメインに収益化していくかは、どちらの方がいいということではなく、マネタイズ戦略をどうしていくかの考え方次第だということなんですよね。

例えばアフィリエイトをメインに収益化する場合、ブログの売上は以下のような式が成り立ちます。

ブログ売上 = PV数 × CTR × CVR × 平均報酬単価

 

つまり、売上を構成する要素となっている、PV数、CTR、CVR、平均報酬単価のいずれかを増やしていけば、必然的にブログ全体の売上が増えていくということ。

 

ブログを無料で公開すれば、ブログへのアクセス数(PV数)を増やすことができ、全体の売上アップが狙っていけますよね。

一方で、ブログを有料化すれば、読者からブログ購読料が入ってくる上、コアな読者を対象にしているのでブログ内でのCTRやCVRは必然的に高くなるし、より単価の高い別の商材で平均報酬単価を上げて、ブログの売上を増やしていくことができるわけです。

 

ただし、ブログを有料化するには、一点注意すべきことがあります。

それは、顔や名前がある程度認知されていないと、そもそも読者はお金を払わないということ。

 

これは、普通に自分に当てはめて考えてみればわかりやすいです。どこの馬の骨ともわからない人から、お金を払ってコンテンツを買いますか?

買わない、いや、正確に言うと、「買えない」ですよね。

 

それはなぜかというと、知らない人を「信頼」できないからです。

逆に言うと、ブログ読者にお金を払ってもらうには、いかに読者と良好な「信頼関係」を構築するか、が重要になってくるということなわけです。

 

まとめ

ブログを有料化するのか無料で公開するのかは、どちらが良いということではなく、自分の知名度やマネタイズ方法によって取るべき戦略が異なってきます。

ブログを有料化する方法は、noteを活用してブログを書いていくか、WordPressで自前のブログを運営していくかの2つで、アメブロやFC2ブログ、はてなブログといった無料ブログではブログの有料化をすることができません。

 

おすすめは断然WordPressで自分のブログを運営していくこと。

 

無料ブログのように第三者のプラットフォーム上でのビジネスは、規約が厳しく収益化する上で制約がとても多く、いつ自分のブログが削除されるかわからないリスクも高くなってくるためおすすめしません。第三者のプラットフォームという意味では、noteも無料ブログと同様です。

本気でブログで稼ぐことを考えているのであれば、WordPressでのブログ運営を真剣に検討しましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


お小遣い稼ぎランキング