ブログで稼ぐ

稼げるブログと稼げないブログの違い!初心者のジャンル選定や始め方のポイントは?

「たくさんのブログ収入を稼げている人もいれば、長くブログをやっていても全然稼げない人もいるけど、そもそも稼げるブログと稼げないブログって何が違うの…?ジャンル選びや稼ぐブログの始め方など、ブログ初心者が気をつけるべきポイントを教えて。」

 

確かに、ブログの世界でも「勝ち組」「負け組」って、完全に分かれてしまっていますよね。

実は、この違いを生み出しているのは、「知っている」か「知らない」かと、「やっている」か「やっていない」かという違いだけです。

 

今回は、ブログで稼ぐためのジャンルやキーワードの選び方、どんなブログサービスを使って、どのようにブログを作っていけばいいかなど、「稼ぐブログの基本」についてお話ししていきます。

 

稼げるブログと稼げないブログの違いは5つ!初心者のジャンル選定や始め方のポイントは?

ジャンルやキーワード選定、ブログの作り方や始め方など、稼げるブログと稼げないブログには決定的な違いがあって、初心者が最短最速でブログ収入を稼ぐなら「稼げるブログ」を作っていく必要があります。

稼げるブログと稼げないブログの違い

  • ジャンル選び
  • キーワード選び
  • 記事数
  • ブログの種類
  • ブログサービス

それぞれ順を追ってみていきましょう。

 

稼げるブログと稼げないブログの違い①:ジャンル選び

稼げるブログと稼げないブログの違いの1つめがジャンル選びで、どんなジャンルに参入するかによってブログ収入は大きく変わってきます。

大きく稼げるジャンルには、以下のような3つの選定ポイントがあります。

  • 対象ジャンルの市場規模が大きいこと
  • アフィリエイト案件の幅が広いこと
  • 高額の報酬案件があること

 

当然ながらこれらの条件を満たすジャンルは、多くのアフィリエイターがこぞって参入する「激戦ジャンル」。

しかし、たとえ激戦ジャンルでも「ライバルに負けない戦い方」をすれば、ブログを始めたばかりの初心者でも確実に稼ぐことができるわけなんですね。

 

一方、稼げないブログにありがちなのが、強いライバルを避けようとするあまり、市場が小さい「ニッチ過ぎるジャンル」を選んでしまうこと。

ニッチなジャンルでも稼ぐことはできますが、そもそも需要が少なく買ってくれるお客さんが少ないところで戦っても、大きく稼げるわけなんてないですよね。

 

大きく稼ぎたいなら強いライバルにビビらず、迷わず市場が大きいジャンルに参入することが大切です。

 

稼げるブログと稼げないブログの違い②:キーワード選び

稼げるブログと稼げないブログには、ジャンル選びだけでなくキーワード選びにおいても違いがあります。

稼げないブログは最初からビッグキーワードで検索上位表示を狙っていこうとするのに対して、稼げるブログは最初は検索ボリュームの小さいスモールキーワードを狙っていきます。

 

ドラクエでも最初はスライムとか弱い敵ばかりを倒して、少しずつレベルを上げていき、強い敵がいるフィールドで戦えるようになってきますよね。

ブログアフィリエイトもドラクエと全く同じ。

立ち上げたばかりのブログはドメインパワーが弱く、開設して間もない弱小ブログが、最初からライバルの強いビッグキーワードを攻めても、検索結果の上位に表示させるのはまず不可能なわけです。

 

ドメインパワーが弱い初期段階は、「ロングテールキーワード」と呼ばれる3語や4語の複合ワードを攻めること。

ドメインパワーが強くなってきてそれなりに検索経由でアクセスが集まるようになってきたら、徐々に狙うキーワードのレベルを上げていく、これが強いライバルに勝つための「弱者戦略」なのです。

 

例えば、激戦のダイエットジャンルであれば、Yahoo!で月間905,301回、Googleで月間740,700回も検索されている「ダイエット」というビッグキーワードは最初から狙ってはいけません。

ブログの初期戦略はもっとキーワードを絞り込んで、「ダイエット 運動 メニュー アプリ」(Yahoo!で月間26回、Googleで月間24回)というようなスモールワードを狙って記事を書いていくことで、効率的にブログを成長させていくことができるわけですね。

 

稼げるブログと稼げないブログの違い③:記事数

稼げるブログと稼げないブログの一番わかりやすい違い、それが記事数。

稼げるブログは200記事とか300記事というような圧倒的な記事数がある一方で、稼げないブログは数十記事程度ですよね。

 

記事数が多いとなぜ稼げるのかというと、サイトの「コンテンツ量」というのは、Googleが重要視しているサイト評価項目の一つだからですね。

つまり、記事数が多い → Googleから高評価 → 検索結果の上位に表示されやすい、ということになります。

 

ライバルに勝つために必要な記事数は、参入するジャンルや攻めるキーワードのライバル状況によって異なってくるので一概にはなんとも言えませんが、どんなジャンルでも最低100記事は必要

稼げるブログを作るために、まずは1日1記事を3ヶ月継続して100記事書くことを目標にしてみましょう。

 

稼げるブログと稼げないブログの違い④:ブログの種類

「特化型ブログ」か「雑記ブログ」かという選ぶブログの種類は、稼げるブログと稼げないブログに大きな影響を与えてきます。

特化型ブログとは、ある特定のジャンルに絞ったブログのことで、これに対し、様々なジャンルのやカテゴリーの記事が混在したものが雑記ブログです。

 

稼ぎやすいのは、圧倒的に特化型ブログ。

なぜなら、Googleは専門性の高いサイトを高く評価する傾向があり、特化型ブログの方が専門性が高いと判断され、検索結果の上位に表示されてブログへアクセスを集めやすいからですね。

 

一方、雑記ブログは様々なジャンルが混在しているがゆえに、Googleからの評価が低くなるのが一般的。

そのため、雑記ブログで検索上位に表示されるためには、より多くの記事を書いてドメインパワーを強化していく必要が出てきます。

 

最短最速で稼ぎたいのであれば、特化型ブログで攻めていくのが「稼ぐセオリー」なわけですね。

 

稼げるブログと稼げないブログの違い⑤:ブログサービス

稼げるブログと稼げないブログの決定的な違いになってくるのが、使っているブログサービス。

ブログで大きく稼ぐためにはアメブロなどの無料ブログではなく、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを運営していく必要があります。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

無料ブログが大きく稼げない一番大きな理由は、検索経由でアクセスを集められないから。

実は、無料ブログはGoogleからの評価が低く、検索結果の上位に表示するのが極めて難しいんですよね。

 

無料ブログが検索上位に表示されにくいというのは、実際にキーワード検索してみても一目瞭然。

検索頻度の低いキーワードであれば、たまに無料ブログのサイトが上位表示されることがありますが、検索上位に表示されているほとんどのサイトは、WordPressで作られたサイトになります。

 

芸能人や著名人でもない一般人がブログにアクセスを集めるためには、ブログアクセスの80%~90%を占める検索経由での集客が必要不可欠。

検索経由でアクセスを集められない無料ブログは、大きく稼ぐことはできないのです。

 

ブログで大きく稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択。

WordPressの主なメリットは以下の通りです。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

検索経由でアクセスを集めやすいのはWordPressの大きなメリットですが、それだけではありません。

アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、運営側の都合で自分のブログが突然削除されるといったビジネス上のリスクも回避できるんですよね。

 

もちろん、WordPressを使うためにはドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは「稼ぐための必要経費」。

検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。

 

ドメインの取得方法

独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージになります。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。

 

ドメインの種類には様々なものがありますが、「.com」「.jp」「.co.jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。

1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

ジャンルやキーワード選定、ブログの作り方や始め方など、稼げるブログと稼げないブログには決定的な違いがあって、初心者が最短最速でブログ収入を稼ぐなら「稼げるブログ」を作っていく必要があります。

稼げるブログと稼げないブログの違い

  • ジャンル選び
  • キーワード選び
  • 記事数
  • ブログの種類
  • ブログサービス

 

ブログで稼ぐ最大の「キモ」となってくるのが、主な集客源となる「検索エンジン」を攻略してブログへのアクセスを増やすこと。

そのためには、検索上位に表示させるためのSEO対策だけではなく、ブログのコンセプト設計、戦略的なジャンル選定やキーワード選定など「稼ぐブログの作り方」をしっかり学んでいかなけれなりません。

 

最短&最速で稼ぐためにも、正しい「知識」や「ノウハウ」をしっかり身につけていくようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング