アフィリエイト

ブログアフィリエイトの仕組みとは?初心者が収入を稼ぐ作り方とおすすめの始め方

初心者でも手軽に始められて、好きな時に記事を書いて収入まで稼げてしまうブログアフィリエイトの仕組みは非常に魅力的で、間違いなく「史上最強のビジネス」。

芸能人ではない一般人が月収100万円以上もブログで稼いでいるなんて話を聞くと、「よし、俺も(私も)ブログで稼ぐぞ!」なんて気持ちになるのは当然ですよね。

 

しかし最初にお伝えしておくと、ブログアフィリエイトで稼ぐのは、そんなに簡単なものでもありません。

稼ぐブログの「作り方」と「やり方」を正しく実践していかなければ、1円も稼ぐことだってできないのです。

 

今回は、これからブログアフィリエイトで稼ぎたいという初心者のために、ブログアフィリエイトで収入を稼ぐ仕組みや、おすすめの稼ぐブログの作り方についてお話ししていきます。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐ仕組みはどうなってるの?

野球で勝とうと思ったら野球のルールを知らないと勝てないように、ブログアフィリエイトで稼ぐにはブログアフィリエイトの仕組みを理解しておく必要があります。

ブログアフィリエイトとはその名の通り、「ブログ」で行う「アフィリエイト」のこと。

 

例えば、「メルマガアフィリエイト」はメルマガでするアフィリエイト、TwitterやFacebookでするアフィリエイトは「SNSアフィリエイト」というように、ひとくちにアフィリエイトといっても、活用するメディアによってアフィリエイトの種類には様々なものがあるわけですね。

ブログアフィリエイトは、企業の商品やサービスをブログ内でおすすめして、ブログ訪問者がその商品を購入(またはサービスの申し込み)をすると成果報酬がもらえる仕組みになっています。

 

ブログアフィリエイトで収入を稼ぐまでの流れ

ブログアフィリエイトで収入を稼ぐまでの流れを簡単にみてみましょう。

例えば、人気のダイエット系ジャンルでブログアフィリエイトする場合、以下のような流れで成果報酬を稼ぐことになります。

 

  1. ダイエットブログを作る
  2. ダイエット関連記事を書いてダイエットに興味のある読者を集める
  3. ブログ内でダイエット商品をおすすめする
  4. 読者が商品を購入する(成約)
  5. 成果報酬を受け取る

 

ダイエットというジャンルは抽象度が高いため、売れる商材の幅が広いのが特徴です。

ダイエット器具、健康食品、サプリメント、顔痩せクリーム、スポーツジムの入会、バストアップなど、ダイエットに関連するものならなんでも売れる可能性がありますよね。

 

ブログアフィリエイトの仕組みは登場人物で理解できる

ブログアフィリエイトの仕組みを理解するのは、ブログ運営者であるあなたが成果報酬を受け取るまでに登場してくる人物と、その役割を理解するのが一番わかりやすかったりします。

  • あなた(ブログ運営者)
  • 読者(ブログ訪問者)
  • 広告主(広告を出稿する企業など)
  • ASP(広告代理店)

 

あなた(ブログ運営者)

どんなコンセプトでどんなブログにしていくのか、ブログに関する全てを決めるのがブログ運営者。

ブログ運営者であるあなたが決めるべきこと、やるべきことはたくさんありますよね。

 

  • 攻めるジャンルを決める
  • おすすめする商材やASPを決める
  • どんなキーワードでアクセスを集めるかを決める
  • どんな人々を集めるかを決める
  • どのくらいアクセスが集まるかを考える
  • 戦うべきライバルは誰かを検証する
  • どれくらい稼げるかを試算する
  • 記事を書く&広告を設定する
  • 記事に追記や修正をして改善する
  • より成約率を高めるための改善をしていく …etc.

 

読者がどのようなことに悩んで何を求めているかをしっかりと理解した上で、読者の悩みを解決してあげるような記事を書いていかなければアフィリエイトで稼ぐことはできません。

顧客を理解して売上を最大化していく「マーケティング力」こそが、ブログ運営者であるあなたに求められる一番重要なスキルになってきます。

 

読者(ブログ訪問者)

あなたのブログでおすすめする商品を買ってくれるかもしれない「お客様」がブログ読者。

ブログ読者のほとんどは、何か知りたいことや悩みがあって「検索エンジン」で検索してあなたのブログにたどり着いた人たちですが、中には、SNSなどで興味を引かれてきた人や、誰かにおすすめされてきた人などもいますよね。

 

経路や動機は人それぞれかもしれませんが、いずれにせよ、あなたのブログに興味を持っていることは間違いありません。

そんなブログ読者に、「わかる!」や「へぇー!」、「なるほど!」、「すごい!」といった、共感、驚き、発見、感動を与えることができれば、あなたがおすすめする商品に興味をもって買ってくれるようになります。

 

広告主(広告を出稿している企業など)

企業は自社の商品やサービスを売るために、テレビ、インターネット、ラジオ、新聞、屋外広告、交通広告など様々な媒体に広告を出して宣伝しますが、アフィリエイトもそのうちの一つ。

アフィリエイトの場合は、法人はもちろん一個人が運営しているサイト含めると何千、何万というサイトが対象になってくるため、一つの企業が全てのサイト運営者とやり取りしていくのは、あまりに非効率で現実的には不可能ですよね。

 

そこで広告主である企業は、何千、何万といったサイト運営者と直接取引はせずに、サイト運営者をまとめて管轄しているASPと呼ばれる広告代理店と取引をして、効率化を図っているわけです。

 

ASP(広告代理店)

ASP(Affiliate Service Provider)は、「広告主」である企業と、ブログを運営する「サイト運営者」を仲介する、アフィリエイト業界における電通、博報堂のような「広告代理店」の役割を担っています。

広告主である企業はASPへ広告案件を提供し、サイト運営者はASPを経由しておすすめしたい商品やサービスの広告を効率的に選ぶことができます。

 

ブログで企業の商品やサービスをおすすめするためには、まずはこのASPに登録をした上で、多くの案件の中から自分がブログに掲載したい広告案件を見つけてくることになります。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではない

冒頭でもお伝えしたように、ハッキリ言って、ブログアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありません。

確かに、ブログビジネスはコストもほとんどかからないし、ブログは稼げるようになってしまえばネット上の資産となって、不動産収入のような「不労所得」が毎月入ってくる「最強のビジネス」。

 

しかし、そんな「最強」のブログビジネスにも唯一ともいえる欠点があります。

 

それが、稼げるようになるまで時間がかかることです。

ブログを立ち上げた後、検索上位に表示されてブログへアクセスを集めるようになるまで、半年から1年はかかるのが一般的。

 

なぜこんなに時間がかかるかというと、検索上位に表示させるのに重要な指標の一つであるブログのドメインパワーを強化するために、多くの記事を書いていくのにも時間がかかり、書いた記事をGoogleが評価するのにもまた時間がかかってくるからですね。

つまり、少なくとも半年~1年程度は、収入ゼロという厳しい試練が待ち受けているということ。

 

実は、ブログアフィリエイトは正しいやり方で継続していれば、ほぼ確実に稼げるようになるビジネスなのに、実際は「ほんの一握りの人」しか稼げていないんですよね。

なぜなら、ほとんどの人が稼げる前に諦めてやめてしまうからです。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためにはテクニックももちろん大事ですが、それ以前に「忍耐力」と「継続力」が必要不可欠なのです。

 

ブログ初心者がアフィリエイト収入を稼ぐおすすめの始め方と作り方

ここからはブログ初心者向けに、アフィリエイト収入を稼ぐためのおすすめの始め方や、稼ぐブログの作り方の基本をお伝えしていきましょう。

ブログアフィリエイトで稼ぐには、まずはブログへアクセスを集めないと話になりません。

 

ブログへアクセスを集めるためには、SEO対策などのテクニックも当然必要になってきますが、実は、ブログアフィリエイトで稼ぐ上で一番重要になってくるのが「ブログの基本設計」

この「ブログの基本設計」こそが、ブログで稼ぐ全てのカギを握っていると言っても過言ではありません。

 

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)

ブログを始めるにあたり一番最初にすべきことが、どのようなジャンルを攻めて、どのような方法で、何を売っていくのかというマネタイズの部分。

ほとんどの人が攻めるべきジャンルは最初に決めていますが、どんな方法でどんな商材を売っていくかとう「出口戦略」は後回しにしてしまいがちですよね。

しかし、それでは稼げない。

 

というのも、マネタイズというのは言ってみれば「ゴール」そのもので、目指すべき頂上なくして山は登れないわけです。

つまり、ゴールを固めないことには、そのゴールを目指すための戦略や攻め方が何も決まらないということ。

 

マネタイズから逆算して細かなブログ戦略を決めていく、これは稼ぐブログの基本になります。

 

どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)

ブログで売る商品が決まったら、次にするのが、どんな人に売っていくのかという「ターゲット選定」。

要は、その商品を買う人はどんな人で、どんな悩みを抱えているかを明確に理解することです。

 

この「顧客理解」を徹底的にすることで、以下のようなことができるようになります。

  • ターゲットが検索するキーワード選定ができる
  • ターゲットに「刺さる」文章が書けるようになる
  • 成約率を高めることができる

 

ターゲットを明確にすることは、ビジネスの基本中の基本。

顧客理解なくして、稼ぐことはできません。

 

アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)

大枠のジャンル選定は、一番最初のマネタイズを決めるときに一緒にやってしまいますが、ここではもっと具体的に、攻めるべき「メインキーワード」を決めていく作業になります。

攻めるべきメインキーワード選びは、「キーワード検索数 チェックツール」などを使いながら、実際にどのくらい検索されているかという「検索ボリューム」を確認していくことになります。

 

例えば、「ダイエット」というキーワードは、月間検索ボリュームがYahoo!で月間905,301回、Googleで月間740,700回という超ビッグキーワード。

ビッグキーワードの検索数は多く、ここで上位表示できたら多くのアクセスを得ることができますが、その分強いライバルも多く、ドメインパワーが弱い初心者の弱小ブログではまず勝てません。

 

一方、これが「痩せる」というキーワードの月間検索ボリュームになってくると、Yahoo!で月間54,451回、Googleで月間44,550回、というくらいまで減ってきます。

このように、同じ意味でも違う言葉に替えて「キーワードをずらす」ことで、自分が戦うべき場所を変えていくわけです。

 

このメインキーワード選定は、稼げるか稼げないかを左右する非常に重要なポイントの一つになってくるので、確実に勝てるものを慎重に選んでいきましょう。

 

ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)

メインキーワード選定と合わせてやる作業が、この「ライバルチェック」。

多くのアクセスを集める企業のサイトや、病院や政府機関といった権威性の強いサイトなどライバルが強すぎて勝てそうにない場合は、この時点で攻めるべきメインキーワードを変更し、勝てる見込みがあるキーワードに変更して選び直します。

 

攻めるべきメインキーワードのボリュームと、このライバルチェックをクリアできれば、あとはそのメインキーワードに関連したキーワードを選んで記事をどんどん書いて攻めるのみ。

たとえ開設したばかりの弱小ブログでも、正しい方法でブログ記事を投入していけば検索結果の上位に表示できるようになります。

 

ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

ライバルチェックをして攻めるべきメインキーワードが決まったら、そのメインキーワードで上位表示されている競合サイトと比べて、どのように差別化を図って多くのファンを獲得していくかについて考えましょう。

例えば、思いつくままに挙げると以下のような感じですね。

 

  • 文章の書き方や言葉遣いに個性を出す
  • 個性の強いキャラクターを全面に押し出す
  • 自分のこれまでの実績を公表して信頼性を高めていく
  • マンガやイラストを多用する …etc.

 

ここはもう、ある意味「アイデア勝負」なので答えはありません。

自分のブログの「個性」をいかに出していくかを徹底的に考えていきましょう。

 

まとめ

ブログアフィリエイトは、ブログ内で企業の商品やサービスをおすすめして、ブログ訪問者がその商品を購入(またはサービスの申し込み)をすると成果報酬がもらえる仕組みです。

そして、稼ぐブログの作り方で重要になってくるのが「ブログの基本設計」。特にブログ初心者は記事を書く前にまずこの作業をするのがおすすめの始め方、というよりもむしろ、稼ぐために必要不可欠な「ゴール」と「戦略」を固める作業になってきます。

 

ブログアフィリエイトで成果報酬を得る流れ

  1. ブログを作る
  2. ブログ記事を書いて読者を集める
  3. ブログ内で商品やサービスをおすすめする
  4. 読者が商品を購入する(成約)
  5. 成果報酬を受け取る

 

ブログの基本設計に必要な要素

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ブログアフィリエイトで稼ぐにはアクセスを集めるのが必要不可欠で、いかにライバルを押しのけてライバルよりも検索結果の上位に食い込むかがカギを握ってきます。

ライバルを出し抜く正しい「知識」や、より高度な「ノウハウ」をしっかりと身につけて、「稼ぐブログ」を最短&最速で作り上げましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング