アフィリエイト

稼ぐブログのおすすめは?アフィリエイトブログランキングや稼げるジャンルを厳選!

「ブログを始めて広告収入を稼ぎたいんだけど、稼げるブログのおすすめはどれ…?アフィリエイト向けのブログランキングや初心者でも稼げるジャンルが知りたい。」

どのブログサービスでどんなジャンルを攻めていくべきかというブログの始め方は、これからブログをはじめる初心者が一番最初に悩むポイントですよね。

 

確かに、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログからWordPress(ワードプレス)まで選べるブログサービスはたくさんあるわけですが、実は、稼ぐための「ブログ選びの基準」は至ってシンプル

また、参入すべきジャンルを選びも、どれを選ぶかよりも、どう攻めてどう稼ぐかという戦略の方が実は重要です。

 

今回は、これからブログを始める初心者のために、稼ぐブログのおすすめやジャンルの選び方についてお話ししていきます。

 

稼ぐブログのおすすめは?アフィリエイト向け無料ブログランキングTOP3

ブログアフィリエイトで稼ぐなら「稼げるブログサービス」を選ばないといけません。ここでは、おすすめのアフィリエイト向け無料ブログを、ランキング形式でお伝えしていきます。

まず最初に、稼げるブログに必要不可欠な「条件」について考えていきましょう。

 

稼ぐブログの条件①:商用利用が認められている

そもそも無料ブログサービスというものは、運営側が広告収入を稼ぐためにやっているメディア事業なわけで、彼らの「売り上げ」を減らしてしまう可能性のあるブログの「商用利用」は、利用規約上で制限がかけられている場合がほとんどです。

しかし、ブログアフィリエイトで広告収入を稼ぐには、アフィリエイトやGoogleアドセンスなどの商用利用が認められているものでないと話になりません。

 

稼ぐ無料ブログの条件③:運営側の広告を非表示にできる

そもそも無料ブログサービスは、ブログを一般向けに無料開放してメディアの露出を高め、そこに広告を掲載して「広告収入」で売上を稼ぐというビジネスモデルになっています。

つまり、運営側にとって彼らが掲載する広告は、ブログ事業の成否を握る重要な「メシの種」ということ。

 

一方、一般人のブログにGoogleが提供する広告が掲載されてしまうと、運営側の広告収入は激減してブログ事業自体が危うくなりますよね。

そのため、無料ブログの運営側としては、Googleアドセンスの利用自体を禁止にしたり、Googleアドセンスの利用を認めても運営側が出す広告を強制的に表示させるような場合が多いのです。

 

しかし、ブロガーにしてみれば、この運営側の広告はGoogleアドセンスの収益を妨げる「邪魔者」以外のなにものでもありません。

「運営側が出す広告を非表示にする機能」は、Googleアドセンスで稼げるかどうかを左右する重要な機能になってきます。

 

アフィリエイト向け稼げるブログランキングTOP3

 アフィリエイト収入を稼ぐための無料ブログ選びには、以下の点は絶対に外せません。

  • アフィリエイトが使える
  • Googleアドセンスが使える
  • 運営側の広告を非表示にできる

 

これら3つのポイントを踏まえた、おすすめの無料ブログTOP3がこちらです。

  • 第1位:Blogger
  • 第2位:FC2ブログ
  • 第3位:ライブドアブログ

 

BloggerはGoogleが運営しているブログサービスで、一番のメリットは無料でアドセンスが使える上に、運営側の広告まで非表示にできるということ。

無料でアドセンスが使えて運営側の広告が非表示にできるのは、無料ブログの中でもBloggerだけになります。

 

Blogger

Googleが運営する無料ブログサービスがBloggerです。

Bloggerは、アフィリエイトやアドセンスといった商用利用に寛容で、運営側が表示する広告も無料で非表示にできることが一番のメリット(これはGoogleが運営していることを考えれば納得がいきますね)。

 

無料ブログで稼ぎたいという初心者には、一番おすすめできる無料ブログサービスです。

  • 容量:〇(1GB)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(100個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:×

 

一方のデメリットになってくるのが、SNSやコミュニティ機能が無いので、ブログを立ち上げたばかりの初期段階では読者の獲得に苦労すること。

また、外資系企業が運営するブログだけに使い勝手があまり良くない上に、ブログのテンプレートが30種類程度と乏しく、ライバルブログとの差別化が図りにくいのは少々残念な点。

 

ただし、これらの部分はある程度割り切って考えて、稼ぐブログの王道である検索経由で読者を獲得していくことに注力していけば、そこまで致命的なデメリットにはなってこないでしょう。

 

FC2ブログ

数ある無料ブログの中でも超老舗のブログサービスで、月間訪問者数も2億3450万人という規模を誇るのがFC2ブログ。

6,000種類以上ものテンプレートからデザインを選べるなど、カスタマイズ性に優れているだけでなく、総合的にすべての機能が高いスペックにあるおすすめの無料ブログサービスです。

 

  • 容量:〇(10GB)
  • 独自ドメイン:△(月額300円の有料版で利用可)
  • アドセンス:△(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇(月額300円の有料版で利用可)
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:△(1個のみ可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

有料プランの金額も月額300円と、他社の無料ブログの有料プランと比較して、かなり破格な金額で提供していて、有料プランに加入すれば運営側の広告も非表示にすることも可能です。

突出したデメリットは見当たりませんが、あえて言うなら、運営企業(FC2 Inc.)がアメリカの企業でサポート対応時のフットワークが少々悪いくらい。

 

「趣味目的」「稼ぐ目的」、両方の目的に総合的に対応できるFC2ブログは、一番「順応力」の高い無料ブログサービスといえます。

 

ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログは、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。

無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能。

 

  • 容量:◎(無制限)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

唯一のデメリットは、運営側が出す広告を非表示にできないばかりか、この運営側が出す広告が掲載される場所も、収益が上がりやすい場所を押さえられてしまっていること。

アドセンスで収益化をする上では、かなりネックになってくるデメリットなので、自分のブログのマネタイズ方法をしっかり考えた上で選ぶようにしましょう。

 

ブログアフィリエイトで稼ぐなら一番のおすすめはWordPress!

商用利用が認められているBloggerやFCブログ、ライブドアブログを使っても稼げることは稼げますが、あなたがもしブログアフィリエイトで月収50万円や100万円を稼ぐことを目指しているならば、無料ブログはおすすめできません。

なぜなら、全ての無料ブログに共通する以下の2つのデメリットが、稼ぐブログを構築する上で超致命的なデメリットになってくるからです。

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)

 

どんなにブログで広告を掲載しても、ブログへアクセスが集まらないことには1円も稼ぐことはできないので、ブログへアクセスを集めることはアフィリエイトで稼ぐ大前提。

そのためのポイントになってくるのが、ブログアクセスの9割以上を占める検索エンジン経由でのアクセスをいかに集めるかということです。

 

人は何か知りたいことや悩みがあるときに、検索エンジンを使って知りたい情報を検索しますよね。

関連したキーワードを入れて検索し、検索結果の1ページ目に表示されたサイトをざっと見て、お目当ての情報がなければ2ページ目を見て、3ページ目以降に表示されているサイトなんて、よっぽどのことがない限り見ないですよね。

 

つまり、検索経由でブログにアクセスを集めるには、SEOが強く、検索結果の上位に表示されることが必要不可欠ということになります。

 

しかし、実は、無料ブログはSEOが弱くGoogleからの評価も低いため、検索結果の上位に表示されてきません。

無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然。

それゆえ、無料ブログでは絶対に大きく稼げない。

 

また、無料ブログの場合、運営側の都合で自分のブログが削除されるという致命的なリスクもあります。

たとえ月収100万円を稼ぐブログを構築できても、自分のブログがなくなってしまったら元も子もありませんよね。

これは、稼ぐブログを運営していく上では絶対に許容できない、無料ブログの決定的なデメリットです。

 

本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

実は、WordPressはGoogleからも高く評価されていて、実際に検索結果の上位にきているサイトのほとんどがWordPressで作られたものになっています。

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが大前提となってくるので、検索結果に上位表示されやすいという点だけ考えても、WordPressを使うメリットはあるわけですね。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。

継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実。

WordPressを使う上でのハードルは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。

 

ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。

SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

ブログで稼ぐおすすめアフィリエイトジャンル5選!

ブログアフィリエイトで稼ぐ上で、重要な要素の一つになってくるのがジャンル選定ですよね。ここからは、初心者でも稼げるおすすめのアフィリエイトジャンルをご紹介していきます。

よく「稼げるジャンル」や「稼げないジャンル」といった言われ方がされていますが、実は、たとえライバルの多い激戦ジャンルであっても、「やり方」次第で初心者でも稼ぐことは十分可能です。

 

激戦ジャンルを攻略する上では以下のような点に気をつけて、「戦略」を練っていくことが大切。

激戦ジャンル攻略のポイント

  • ジャンルをさらに細分化した「超特化型ブログ」を作る
  • 狙うべきメインキーワードは「ずらす」ことで競合を減らす
  • アクセスの集まらない初期段階ではスモールキーワードから攻略していく

この3つのポイント+基本的なSEO対策を意識しながら記事を書いていけば、確実にブログへアクセスを集めることができるようになります。

 

金融系ジャンル

金融系ジャンルは「お金が欲しい」という人間の根源的な悩みに直結している、稼げる王道ジャンルの一つです。

金融系ジャンルは、成果報酬の高額な案件が多いというメリットがある一方で、強いライバルが多くブログへアクセスを集めるのに時間がかかることや、最低限の金融知識が必要になってくるというデメリットがあること。

 

強い競合サイトに勝つためには、まずは金融系の中でどのジャンルに特化させていくかが重要になってきます。

  • クレジットカード
  • キャッシング・カードローン
  • 保険
  • 債務整理
  • 電子マネー
  • 投資(株式、FX、不動産、投資信託など)
  • 節約

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

ダイエット系ジャンル

サプリメントや健康食品系を中心に市場拡大しているダイエット系。「痩せたい」=「キレイになりたい」という欲求も、特に女性なら誰しも思っている根源的な悩みの一つですよね。

報酬単価も高く案件も幅広いため、多くのアフィリエイターがこぞって参入している激戦ジャンルの代表格ですので、攻略にはある程度の時間がかかってくることは覚悟すべきでしょう。

 

ダイエット系ジャンルの攻略も、様々な切り口でさらにジャンルを特化していくのが王道の戦略。

例えば、痩せたい「部位」による特化。

  • 二の腕
  • お腹
  • 太もも
  • ふくらはぎ
  • 背中 …etc.

 

また、ダイエット「方法」による特化もあり。

  • 筋トレ
  • 食事
  • ジョギング
  • ウォーキング …etc.

 

一方、ダイエットは女性だけではなく、男性にとっても興味のある分野の一つ。

例えば、男性向け+筋トレで「W特化」させるような形でも、競合サイトとの差別化が図れますよね。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

育毛・脱毛系ジャンル

薄毛やハゲといった育毛系ジャンル、濃い毛をなんとかしたいという脱毛系ジャンルといった、「毛」に関する悩みも非常に深いですよね。

共に報酬単価も高く案件数も多いため、人気の激戦ジャンルになってきます。

 

全てのジャンルに共通して言えることではありますが、人の悩みは年代によっても随分変わってくるので、年代別にジャンルを特化させていくのも一つの方法です。

例えば、20代などの若い頃は、髪の毛のボリュームが多すぎて悩んでいたのが、40代にもなってくると途端に髪の毛が細くなって元気がなくなり、逆に、紙にボリュームが欲しくなったりするものですよね。

 

一方、育毛系ジャンルは男性向けのイメージがありますが、女性でも薄毛に悩んでいる人は非常に多く、むしろ女性の薄毛の方が悩みは深かったりします。

また、脱毛も女性向きのようなイメージがありますが、「濃いヒゲ」や「濃い体毛」で悩む男性も非常に多いですよね。

 

注意したいのは、「毛」に関する悩みは男女共通の悩みですが、あなたのブログジャンルのメインターゲットを女性にするのか男性にするのかは明確に決めておくこと。

なぜなら、女性と男性で悩みの種類が異なり、それぞれの読者に「刺さる」メッセージも全く異なってくるからですね。

 

自分の体験や経験をもとにして、細かな心理描写を記事化していった方がターゲットに「刺さりやすい」ので、女性であれば女性向け、男性であれば男性向けにターゲット選定するのがおすすめです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

恋愛系ジャンル

恋愛や出会いに関する悩みは非常に多い一方で、穴場ジャンルともいえるのが恋愛系ジャンルです。

恋愛系ジャンルは、誰にでも身近な話題で記事が書きやすい上に、恋愛系キーワードの幅も非常に広く検索ボリュームも多い、さらに、強いライバルが少ないのが特徴。

つまり、比較的ブログへアクセスを集めやすいのが、恋愛系ジャンルの大きなメリットです。

 

一方で、恋愛系ジャンルのデメリットは、なかなかコンバージョンしにくいこと。

というのも、恋愛系に興味のある人は多いですが、恋愛系の記事は「流し読み」されるケースも多く、なかなか収益に結びつかないからです。

 

すなわち、マネタイズを攻略することこそ、恋愛系ジャンルを攻略する近道なんですね。

 

まずは、より「深い悩み」を持った読者を集められるよう、お金を払ってまで解決したい深い悩み系のキーワードをしっかり選んで記事化するようにしましょう。

その上で、その悩みに一番マッチした解決方法を提案してあげることが、成約率を高めるポイントになってきます。

 

物販アフィリエイトだけではなく、インフォトップなどの情報商材をアフィリエイトする方法や、自分でオリジナル商材を作ってリストマーケティングしていく、という方法も効果的です。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

転職系ジャンル

転職系ジャンルは、市場規模が大きく稼げるジャンルの王道で、月収100万円を超えるようなアフィリエイターがゴロゴロ存在しています。

かっては生涯一つの会社に勤めあげることが美徳とされているような時代もありましたが、今では欧米のようにキャリアを積むために転職をすることが普通になってきており、さらに市場は拡大傾向にあります。

 

一方、転職系ジャンルのデメリットは、とにかくライバルが強いこと。

リクナビ、indeed、マイナビ、ビズリーチといったような大手企業サイトによって、主要なビッグワードはほとんど押さえられています。

 

そのため、転職系ジャンルで稼ぐため何よりも重要になってくるのが、キーワード選定。

「転職」というビッグワードではなく、「会社辞めたい」や「年収上げたい」といったような、キーワードをずらじて、さらに「感情系のキーワード」を織り込むのが攻略のポイントです。

 

稼げる度(小→大)
攻略難易度(低→高)
市場の成長性(小→大)
初心者おすすめ度

 

まとめ

無料ブログでアフィリエイト収入を稼ぐなら、Blogger、FC2ブログ、ライブドアブログがおすすめランキングのTOP3ですが、そもそも無料ブログは検索経由でアクセスを集められず、ブログが削除される高いリスクもあります。

本気でブログで稼ぐなら、迷わずWordPressの一択です。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

アフィリエイトの王道であるブログアフィリエイトは、稼げるようになるまでは時間がかかりますが、その試練を乗り越えて一旦稼げるようになると、ネット上の資産となってあなたに「不労所得」をもたらしてくれるようになります。

そのためには、SEO対策を含めた「稼ぐブログの作り方」をしっかりと学んで、「正しいやり方」で努力を継続していくことが大切。

 

正しい「知識」や「ノウハウ」を身につけて、最短&最速でブログで稼げるようになりましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング