アフィリエイト

ブログで稼ぐサイトはどこ?アフィリエイト収入を稼ぐおすすめの無料ブログは?

「アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログなど、ブログサイトってたくさんあるけど、アフィリエイト収入を稼ぐならどこの無料ブログがおすすめなの…?」

これからブログを始めようと思っている初心者が、最初に悩むポイントがブログサービス選びですよね。

 

ブログで稼ぐためには様々な「ノウハウ」がありますが、どのブログサービスでブログを作るのかも、あなたがブログで稼げるかどうかを左右する超重要なポイントの一つ

というのも、この「初動」を間違ってしまうと、どんなに頑張って記事を書き続けても全然稼げない…、なんていう事態になってしまうからなんですね。

 

今回は、これからブログを始めようとしている初心者に向けて、おすすめの稼げるブログサービスについてお話ししていきます。

 

ブログを収益化する方法はいくつもある

ひとくちで「ブログで稼ぐ」と言っても、ブログを収益化する方法は世の中にいくつもあります。

ブログを収益化する主な方法

  • Google AdSense(グーグルアドセンス)
  • アフィリエイト
  • 有料コンテンツ販売
  • 純広告(スポンサー広告)
  • 記事広告
  • 書籍出版・別媒体への記事出稿

 

この中でも、多くのブロガーが実践していて「ブログで稼ぐ王道」ともいえるのが、Googleアドセンスアフィリエイトです。

まずはGoogleアドセンスとアフィリエイトの特徴について、簡単にみておきましょう。

 

Google AdSense(グーグルアドセンス)

「クリック報酬型広告」の代表格であるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleがサイト運営者に提供している広告配信サービス。

サイト訪問者がサイト内に貼られた広告をクリックするとサイト運営者に収益が発生する仕組みになっています。

 

Googleアドセンスの最大のメリットは、Googleがサイト訪問者に一番「最適な広告」を表示してくれるため、クリックされやすく報酬が発生しやすいこと。

そのためブログの初心者であっても、ブログへのアクセスさえ集めることができれば、ある程度安定的に広告収入を得ていくことができます。

 

一方、Googleアドセンスのデメリットは、1クリックあたり20円~40円程度という報酬単価の低さ。

月間10万PVのサイトで2万円前後、仮に、月間100万PVのサイトを作っても得られる報酬は20万円前後になってきます。

 

以下はサイトの月間PV数とアドセンスで得れる平均収入のおおよその目安です。

Googleアドセンス収入の目安

  • 月間1万PV:~3,000円
  • 月間5万PV:3,000~15,000円
  • 月間10万PV:15,000~30,000円
  • 月間30万PV:50,000~70,000円
  • 月間50万PV:100,000~150,000円
  • 月間100万PV:150,000~250,000円
  • 月間200万PV:400,000~600,000円
  • 月間500万PV:750,000~1,000,000円

 

現実的に考えると、芸能人でもない一般人の個人ブログが、Googleアドセンスだけで月収50万円や100万円といった大きな額を稼ぐことは難しいですよね。

しかし、月収3万円~5万円程度の収入を得るために、月間10万PV程度のブログを作ることであれば初心者でも十分可能です。

 

ブログのアクセスさえ増やせば収益を得れるというGoogleアドセンスは非常にシンプルなマネタイズ方法で、初心者には特におすすめです。

 

アフィリエイト

もしあなたがブログで月収30万円や50万円、もしくは、100万円以上といった大きな金額を稼いでいこうと思うなら、アフィリエイトで収益化していくのが一番の近道です。

 

アフィリエイトは、ブログ内におすすめの商品やサービスの広告を貼って、その広告をクリックしたサイト訪問者がその商品やサービスを購入したり申し込んだりすることで「成果報酬」がもらえる仕組みで、「成果報酬型広告」と呼ばれています。

ブログ訪問者がクリックするだけで報酬が発生するGoogleアドセンスとは違って、アフィリエイトの場合はサイト内に貼った広告がクリックされただけでは報酬は発生せず、商品やサービスが購入されたり申し込まれて初めて報酬が発生します。

 

つまり、あなたがおすすめした商品やサービスを買ってもらったりする分、Googleアドセンスよりも「稼ぐ難易度」は上がってくるわけですね。

そのため、アフィリエイトで稼ぐためには、

  • どのようなジャンルやコンセプトでブログを作り
  • どのようなターゲットに対して
  • どのようなキーワードで記事を書いて集客し
  • どのような方法(商材)で解決してあげるのか

といったような「マーケティング力」が必要不可欠になのです。

 

稼ぐ難易度は高くなるものの、大きく稼げるのはアフィリエイトの一番の魅力

アフィリエイトで稼ぎやすいかどうかは、ブログサービスを選ぶ重要な判断基準になってくるわけですね。

 

ブログで稼ぐのにサイト選びが重要な理由

これまでみてきたように、ブログで稼ぐのはGoogleアドセンスやアフィリエイトが王道になってくるわけですが、選ぶブログサイトを間違ってしまうとどんなに質の高い記事をたくさん書いても稼ぐことができません。

なぜなら、選ぶブログサイトによっては、Googleアドセンスの利用が禁止されていたり、アフィリエイトの利用に厳しい制限がかけられたりするからなんですね。

 

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログの中から選ぶのであれば、以下のポイントに気をつけるようにしましょう。

  • Googleアドセンスの利用ができるか
  • アフィリエイトがほぼ制限なくできるか
  • 運営側の広告を非表示にできるか

 

特にGoogleアドセンスの場合は、月額料金を支払って有料プランに切り替えないと利用できない無料ブログがほとんどです。

また、Googleアドセンスで広告収入を稼ぐ際には、運営側によって強制的に表示される広告を非表示にできる機能がないと、ただでさえ低いGoogleアドセンスの収益性がさらに落ちてしまいます。

 

ブログで「稼ぐ」ということを目的にするのであれば、まずは見た目のデザインや使いやすさよりも、稼ぐためのブログになっているかどうかを重視して、ブログサービスを選ばないといけないわけですね。

 

ブログで稼ぐサイトはどこ?アフィリエイト収入を稼ぐおすすめの無料ブログは?

さきほどお伝えした3つのポイントをもとに無料ブログを比較してみると、Googleアドセンスやアフィリエイト収入を稼ぐおすすめのブログサイトはどこなのか絞られてきます。

稼げる無料ブログのTOP3がこちらです。

  • 第1位:Blogger
  • 第2位:FC2ブログ
  • 第3位:ライブドアブログ

 

1位に輝いたBloggerは、Googleが運営しているブログサービス。

 

さきほどもお伝えしたように、無料ブログの場合は、Googleアドセンスの利用や運営側の広告非表示機能は「有料プラン」のみで提供されているのが一般的です。

しかしBloggerの場合は、無料の範囲内でGoogleアドセンスが利用できる上に、運営側の広告まで非表示にすることができるんですね。

 

無料でGoogleアドセンスが使えて運営側の広告が非表示にできるのは、無料ブログの中でもBloggerだけです。

これは、BloggerがGoogleアドセンスを提供しているGoogleによって運営されているという、ある種の「特権」ですね。

 

ランクインしたBlogger、FC2ブログ、ライブドアブログの特徴を簡単にみておきましょう。

 

Blogger

Googleが運営する無料ブログサービスがBloggerです。

Bloggerは、アフィリエイトやアドセンスといった商用利用に寛容で、運営側が表示する広告も無料で非表示にできることが一番のメリット(これはGoogleが運営していることを考えれば納得がいきますね)。

 

無料ブログで稼ぎたいという初心者には、一番おすすめできる無料ブログサービスです。

  • 容量:〇(1GB)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(100個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:×

 

一方のデメリットになってくるのが、SNSやコミュニティ機能が無いので、ブログを立ち上げたばかりの初期段階では読者の獲得に苦労すること。

また、外資系企業が運営するブログだけに使い勝手があまり良くない上に、ブログのテンプレートが30種類程度と乏しく、ライバルブログとの差別化が図りにくいのは少々残念な点。

 

ただし、これらの部分はある程度割り切って考えて、稼ぐブログの王道である検索経由で読者を獲得していくことに注力していけば、そこまで致命的なデメリットにはなってこないでしょう。

 

FC2ブログ

数ある無料ブログの中でも超老舗のブログサービスで、月間訪問者数も2億3450万人という規模を誇るのがFC2ブログ。

6,000種類以上ものテンプレートからデザインを選べるなど、カスタマイズ性に優れているだけでなく、総合的にすべての機能が高いスペックにあるおすすめの無料ブログサービスです。

 

  • 容量:〇(10GB)
  • 独自ドメイン:△(月額300円の有料版で利用可)
  • アドセンス:△(独自ドメインで利用可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:〇(月額300円の有料版で利用可)
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:△(1個のみ可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

有料プランの金額も月額300円と、他社の無料ブログの有料プランと比較して、かなり破格な金額で提供していて、有料プランに加入すれば運営側の広告も非表示にすることも可能です。

 

FC2ブログの利用で唯一注意しておくべきなのは、一カ月ほどブログを更新しないで放置していると、強制的に運営側の広告が表示されてしまうこと。

そのため、FC2ブログを使うのであれば定期的に更新しないといけません。

また、運営企業(FC2 Inc.)がアメリカの企業になってくるため、サポート対応時のフットワークが少々悪いこともデメリットの一つです。

 

とはいえ、基本スペックが高く、「趣味目的」「稼ぐ目的」両方の目的に総合的に対応できるFC2ブログは、かなり「順応力」の高い無料ブログサービスであることは間違いありません。

 

ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログは、総合的に機能が充実している高スペックの無料ブログサービスです。

無料の範囲内で独自ドメインの設定もでき(独自ドメインの取得には費用がかかります)、将来的にWordPressなどの他ブログサービスへの移行も対応することが可能。

 

  • 容量:◎(無制限)
  • 独自ドメイン:〇
  • アドセンス:〇(独自ドメインで可)
  • アフィリエイト:〇
  • 運営側の広告非表示:×
  • エクスポート機能:〇
  • 複数ドメイン:◎(10個まで可)
  • SNS/コミュニティ機能:〇

 

唯一のデメリットは、運営側が出す広告を非表示にできないばかりか、この運営側が出す広告が掲載される場所も、収益が上がりやすい場所を押さえられてしまっていること。

アドセンスで収益化をする上では、かなりネックになってくるデメリットなので、自分のブログのマネタイズ方法をしっかり考えた上で選ぶようにしましょう。

 

しかし実は、無料ブログでは大きく稼げない

ここまでみてきたように、無料ブログで稼ぐならおすすめは、Blogger、FC2ブログ、ライブドアブログあたりが候補になってきます。

しかし、もしあなたが月収50万円や100万円というような収入を得たいなら、そもそも無料ブログを使うべきではありません。

 

なぜなら、無料ブログは稼ぐ上で「致命的な2つのデメリット」があるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)

 

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼いでいくのが王道ですが、このときに大前提になってくるのがブログへアクセスを集めることですよね。

しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索経由でアクセスを集めてくることができません。

 

この無料ブログがSEOに弱いという事実は、実際に検索エンジンでキーワード検索してみるのが論より証拠。

検索需要がよっぽど少ないスモールキーワード以外、検索結果の上位に無料ブログが全く表示されてこないですよね。

 

実は、無料ブログはGoogleからの評価が極めて低く、検索結果の上位に表示されてこないのです。

そのため、検索経由でブログにアクセスを集めることができず、結果、大きく稼げないというわけなんですね。

 

ブログで大きく稼ぐならWordPressの一択!

このようにブログアフィリエイトで稼ぐなら、無料ブログは絶対に使うべきではありません。

本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

実は、WordPressはGoogleからも高く評価されていて、実際に検索結果の上位にきているサイトのほとんどがWordPressで作られたものになっています。

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが大前提となってくるので、検索結果に上位表示されやすいという点だけ考えても、WordPressを使うメリットはあるわけですね。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

また、無料ブログではなくWordPressを選ぶべき大きな理由の一つになってくるのが、WordPressを使うことで、運営側の勝手な都合による「ブログの削除リスク」も解消できること。

継続的にブログビジネスを運営していくのであれば、絶対にWordPressを使うべきです。

 

ただし、WordPressもいいことばかりではなく、当然ながらいくつかのハードルが存在するのも事実。

WordPressを使う上でのハードルは、ドメインの取得やレンタルサーバーの契約に費用がかかることと、無料ブログより機能が充実している分、WordPressの操作に慣れる必要が出てくることです。

WordPressのデメリット

  • ブログの利用に費用がかかる(年間1万円程度)
  • ブログの開設が少々めんどくさい
  • WordPressの操作に慣れる必要がある
  • アクセスを集めるのに時間がかかる

 

しかし、これらの点はブログを運営していく上で致命的になるものでもなく、ハッキリ言ってデメリットというほどの内容でもありません。

 

ブログで稼ぐために重要視すべきは、いかにブログへアクセスを集めて収益に結びつけられるかということ。

SEOが強くマネタイズの融通も効くWordPress以外、選ぶべきブログサービスは他にないのです。

 

ドメインの取得方法

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得しレンタルサーバーと契約する必要があります。

  • 独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーの契約

 

独自ドメインとは、このブログでいうと「稼ぐブログの歩き方.com」のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。

独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーの契約方法

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

まとめ

無料ブログを比較してみると、BloggerやFCブログ、ライブドアブログといったように、Googleアドセンスやアフィリエイトで収入を稼ぐおすすめのブログサイトはどこなのか絞られてきますが、実は、無料ブログは検索経由でアクセスを集めにくく大きく稼ぐことはできません。

本気でブログで稼ぎたいなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。

検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング