アフィリエイト

あなたのブログが儲からない致命的な理由!アフィリエイト収入を稼ぐ秘訣とは?

「アフィリエイトブログを始めたのに全然儲からない…。ブログ収入を稼ぐには、何をすればいいの…?」

アフィリエイトブログを始めるのは簡単ですが、アクセスを集めてブログ収入を稼ぐのは一筋縄ではいかないものですよね。

 

結論から言ってしまうと、アフィリエイトブログで稼ぐためには、以下の2つのポイントを「攻略」する必要があります。

  • 「Google」から高い評価をもらって検索経由のアクセスを集めること
  • あなたが書く記事で「読者」をその気にさせて成約を増やすこと

 

今回は、あなたのブログが儲からない理由について、この2つのポイントに焦点をあてた「攻略法」と合わせてお話ししていきます。

 

ブログが儲かる儲からないかは「稼ぎ方」や「ジャンル」次第

ブログはどんな「方法」で稼ぐかや、どんな「ジャンル」のどんな「案件」を扱っていくかによって稼げるブログ収入が決まってくるので、ブログで儲かる人もいれば儲からない人もいます。

要は、人それぞれの「やり方」によって収益が大きく変わってくるわけですね。

 

人それぞれ稼げるブログ収入は違うということを、具体例でみてみましょう。

クリック報酬型広告のGoogleアドセンスは、ブログに貼った広告がクリックされると広告収入が稼げる仕組みで、ブログのアクセスに応じて以下のようなイメージでブログ収入を稼ぐことができます。

グーグルアドセンス収入の目安

  • 月間1万PV:1,000円~4,000円
  • 月間5万PV:5,000円~20,000円
  • 月間10万PV:10,000円~40,000円
  • 月間30万PV:30,000円~120,000円
  • 月間50万PV:50,000円~200,000円
  • 月間100万PV:100,000円~400,000円
  • 月間200万PV:200,000円~800,000円
  • 月間500万PV:500,000円~2,000,000円

 

一方、成果報酬型広告であるアフィリエイトの場合は、Googleアドセンスとは違って広告がクリックされるだけでは報酬は得られず、成果に結びついて初めて報酬がもらえる仕組みです。

例えば、同じ毎月10万PVを集めるブログで同じ件数の成約があったとしても、一方のブログで扱っている案件の報酬単価が@1,000円、もう一方は@2,000円だったら、当然、稼げるブログ収入は2倍の差になってきますよね。

 

また、同じジャンルの同じ商品を扱っていても、一方のブログは読者を引き込んで「その気」にさせるような卓越した文章、もう一方のブログは読む気にもならないような下手くそな文章だったら、売上は段違いの差になりますよね。

このように、アフィリエイトは攻めるジャンルや扱う案件、また、読者をその気にさせる文章スキルによって、稼げるブログ収入は大きく異なってくるわけですね。

 

あなたのブログが儲からないのはなぜ?アフィリエイト収入を稼ぐ2つの視点

もしあなたのブログが、アフィリエイト収入ではなくGoogleアドセンスをメインに収益化しているのに儲からないのであれば、それは単純にブログにアクセスを集めることができていないだけ。

グーグルアドセンス収益の仕組みを解説!アドセンスブログの作り方と稼ぎ方」の記事を参考にして、いかにアクセスを集めるアドセンスブログを作れるかを考えてみてください。

 

あなたのブログがアフィリエイトをメインに収益化しているなら、儲からない理由は冒頭でお伝えした以下の2つのポイントが原因なのは間違いありません。

  • 「Google」から高い評価をもらって検索経由のアクセスを集めること
  • あなたが書く記事で「読者」をその気にさせて成約を増やすこと

 

つまり、あなたのブログが、Googleや読者から評価されていないということですね。

逆に言うと、Googleと読者に評価されるブログを作ることこそ、アフィリエイトで稼ぐ最大の秘訣になってくるわけです。

 

Googleや読者から高い評価得る「儲かるブログ」を作るための、重要なポイントをいくつかみていきましょう。

 

立ち上げたばかりのブログは儲からない

Googleが新しいウェブサイトの評価をして検索結果に反映させるのには最低3ヶ月かかるといわれており、立ち上げて間もないブログは儲からないというのは、言わずと知れたブログ業界の常識。

つまり、ブログで儲けるためには、最低でも3ヶ月間は死ぬ気で頑張る必要があるというわけですね。

 

「いつか稼げるようになればいいや」と思っているのであれば別ですが、とにかく最短・最速でブログ収入を稼ぎたいのであれば、この3ヶ月の間に、質の高い記事を書きまくることが大切なポイント。

よく言われる「100記事」なんてのは最低ラインで、とにかく無我夢中に150記事、200記事を書いて一日でも早くブログのドメインパワーを強化し、Googleに評価してもらえるようにしましょう。

 

無料ブログは儲からない

無料ブログはGoogleからの評価が低く、検索経由のアクセスを集められないため儲からないというのブログ業界の常識の一つ。

確かに、誰でも手軽に操作ができて無料でブログができるのは、初心者ブロガーにとって大きな魅力ですが、あなたが「ブログ収入を稼ぐ」ことを目的にしているなら、稼げない無料ブログを続けてても意味ないですよね。

 

ブログ収入を稼ぐならワードプレスを使うのが、「稼ぐブログ」を作る絶対条件。

レンタルサーバー代とドメイン代を合わせて年間で数千円程度のコストがかかりますが、その程度の投資すらできないなら、そもそもブログで稼ぐのは無理なので違うビジネスを考えましょう。

 

専門性の低いブログは儲からない

サイトの専門性はGoogleの評価で重要視される項目の一つで、専門性の低いブログは儲からないのも常識の一つ。

サイトの専門性とは、検索ユーザーが求めていることや関連する情報が、どれだけ詳しく専門的に書かれているかということ。

 

実は、なかなかブログで稼げない人の多くは、日記や雑多な記事など、ジャンルを絞らずに「とりあえず」記事を書いているケースがほとんどなんですよね。

ハッキリ言って、そんな「戦略」もなくブログを作って稼げるほど、ブログビジネスは甘くないです。

 

一般的にブログには大きく分けて2つの種類があり、ある特定のジャンルに絞った「特化型ブログ」と様々なジャンルを混在させた「雑記ブログ」があります。

Googleに専門性を評価されやすいのは断然「特化型ブログ」で、ジャンルを広げすぎてしまうと、その分多くの記事を書く必要がでてくるわけですね。

 

「特化型ブログ」で200記事程度の記事を入れられれば、ある程度Googleに評価される専門性を作ることができるので、まずはそれを意識してブログを作っていきましょう。

 

ブログ記事が読まれないと儲からない

ブログで稼ぐにはGoogleからだけでなく読者にも評価される必要があるわけで、あなたが書いたブログ記事が読者に読まれないと儲からないのは当然ですよね。

読まれる文章を書くために、まずは基本的なライティングスキルを身につけることが一番。

 

読み手がわかりやすい文章構成やコトバの使い方など、そんな高度な勉強しなくても、今すぐにあなたの文章を改善できるコツはありますので、まずはできるところから始めてみるのがいいですね。

 

アフィリエイト報酬単価が低いブログは儲からない

さきほどの例にも挙げたように、「ブログ収入 = 購入してくれる人 × 成果報酬単価」なのでアフィリエイトの成果報酬単価が低いと、同じ労力をかけても儲からない状態になります。

もちろん報酬単価は高いのに越したことはありませんが、報酬が高くなる分、売るハードルも高くなる傾向があるので注意が必要ですね。

 

実は、どんな案件をメインに自分のブログをマネタイズしていくかというのは、「稼ぐブログ」を作る上でものすごく重要なポイントです。

というのも、マネタイズこそがブログの「ゴール」であり、「ゴール」が決まらないことには戦略も何も決まってこないからなんですね。

 

要は、あなたのブログで売る商品を、ブログを作る前にしっかり決めておくことが重要。

毎月どのくらいの読者を集めて、その内の何%に、どんな商品を売っていくか、そのためには、どんなキーワードで集客するのが効率が良いのかなど、ブログの骨子となる「基本設計」をブログを作る前に決めておくわけですね。

 

ブログの基本設計については「ブログで稼ぐ初心者の始め方!ブログ開設からアフィリエイト収入を得るまでを解説!」に書いてあるので、あなたのブログの基本設計を一度しっかりと作ってみることをおすすめしますよ。

 

ジャンル選びを間違えると儲からない

アフィリエイトブログにおいてジャンル選定は超重要なポイントで、間違ったジャンルに参入してしまうと全く儲からないという事態に陥ります。

ここでいう「間違ったジャンル」とは以下の2つ。

  • 競合するライバルが強すぎて太刀打ちできないジャンル
  • ニッチ過ぎて読者を集めることができないジャンル

 

ライバルが強すぎて個人サイトでは太刀打ちできないジャンルの代表例が、医療系や健康系のジャンル

このあたりのジャンルは、病院や政府機関などのように信頼性のあるサイトをGoogleは検索上位させる傾向が強いので、個人が参入しても確実に「負け戦」になるパターンですね。

 

一方、ニッチなジャンルは競合となるライバルが少なくて検索上位を獲得しやすいですが、ニッチ過ぎるジャンルに参入してしまうと以下の2つのカベにブチ当たります。

  • 検索してくるユーザーがいない
  • アフィリエイトする案件がない

 

つまり、適度に大きな市場で、競合となるライバルが適度に少ないジャンルを見つけることが、アフィリエイトブログで稼ぐ上で重要なポイント。

自分の好みだけでジャンルを選ぶのではなく、市場規模や案件の数や内容をしっかりと分析し、客観的な視点でジャンルを選ぶようにしましょう。

 

キーワード選びを間違えると儲からない

ジャンル選び同様に、キーワード選びを間違えると絶対に儲からないですね。

というのも、どんなユーザーを集めるかはキーワードによって大きく変わってくるし、狙ったキーワードで自分のブログを確実に上位表示できないとブログにアクセスを集めることができないからですね。

 

要は、アフィリエイトで稼ぐ上で、適切なキーワード選定こそ超重要な「キモ」だということ。

適切なキーワードの選び方は「ブログで稼ぐキーワード選定のコツとやり方!アフィリエイト収入を増やす選び方!」で解説しているので参考にしてみてください。

 

まとめ

あなたのブログが儲からないのは「Google」「読者」からの評価が低いためで、アフィリエイト収入を稼ぐには両者に高く評価される必要があります。

ブログが儲からない主な理由は以下の通り。

  • 立ち上げたばかりのブログは儲からない
  • 無料ブログは儲からない
  • 専門性の低いブログは儲からない
  • ブログ記事が読まれないと儲からない
  • アフィリエイト報酬単価が低いブログは儲からない
  • ジャンル選びを間違えると儲からない
  • キーワード選びを間違えると儲からない

 

ブログで稼ぐためには、確実に稼ぐ「戦略」と「ノウハウ」が必要です。

しっかりと正しい知識を身につけて、地道な努力を日々継続していきましょう。