アフィリエイト

アフィリエイトブログで稼ぐならWordPress!初心者向けのやり方を解説!

「本気でブログで稼ぐためにアフィリエイトブログをWordPressで立ち上げたいんだけど、どんな手順を踏めばいい?ブログ初心者にもわかるようにやり方を教えてくだい。」

アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログといった無料ブログをはじめ、世の中には様々なブログサービスがありますが、稼ぐ目的でブログをするなら、迷わずWordPressを選ぶのが正しい「稼ぐブログ」の始め方。

 

とはいえ、どうやってWordPressでブログを立ち上げればいいのか、やり方や手順がわからない初心者も多いですよね。

そこで今回は、初心者向けにWordPressブログを立ち上げるまでの流れについてお話ししていきます。

 

アフィリエイトブログで稼ぐならWordPressを選ぶべき理由

冒頭でもお伝えした通り、アフィリエイトブログで稼ぎたいからWordPress(ワードプレス)を使う、というのは極めて正しい選択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

操作が簡単で初心者でも手軽に始められる無料ブログですが、ブログアフィリエイトで稼ぐ上ではタダであるがゆえに多くのデメリットが存在しています。

無料ブログのデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある
  • 運営者側の広告が表示される
  • アドセンスやアフィリエイト利用の制約が厳しい
  • デザインのカスタマイズ性に乏しい(差別化しにくい)
  • サーバーが不安定なときがある

 

この中でも特に、ブログアフィリエイトで稼ぐ際に大きな妨げになってくる「致命的なデメリット」が以下の2点です。

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

ブログアフィリエイトで稼ぐためには、最大の集客源となる検索経由で多くのアクセスを集めてくることが必要不可欠ですよね。

しかし、無料ブログはSEOに弱く検索結果の上位にあなたのブログを表示させることが難しいため、検索経由でアクセスを集めてくることができません。

 

つまり、「検索経由でアクセスを集められない=ブログで稼げない」ということになるわけですね。

すでにこの時点で絶対に無料ブログを使うべきではないのですが、実は、さらに致命的なのが「ブログの削除リスク」です。

 

無料ブログはサービスを運営している運営者の都合で、いつでも規約を変更できたり、いつでもサービス自体をやめることができてしまいます。

突然の利用規約が変更で、昨日までアフィリエイトOKだったのに、規約違反でブログが削除されてしまったり、ブログサービス自体が終了してブログを続けられなくなったりという「ビジネス運営上の高いリスク」になってくるわけです。

 

一方、WordPressでブログを運営することで、無料ブログのデメリットは全て解消されてきます。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

WordPressはGoogleに高く評価されているブログサービスで、実際に何か検索したときに、上位表示されてくるサイトのほとんどがWordPressで作られていることを見ても、そのSEOの強さは一目瞭然ですよね。

WordPressは、あなたのブログに多くのアクセスをもたらし、ブログの収益化に大きく貢献してくるというわけです。

 

アフィリエイトブログをWordPressで開設する流れ

アフィリエイトブログをWordPressで開設するまでの流れは、以下の通りです。

WordPressブログ開設までの流れ

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. レンタルサーバーの管理画面からWordPressをインストール
  4. WordPressの初期設定をする(テーマなど)

 

WordPressを利用するためには、自分でドメインを取得し、レンタルサーバーと契約する必要があります。

 

取得するドメインの費用は、ドメインの種類(.comや.jpなど)によって価格も異なってきますが、年間で0円~1,500円程度といったところ。

一方のレンタルサーバーも種類や契約プランによって月額費用は変わってきますが、年間で数千円~1万円弱というのが相場です。

 

運営費用がかかってしまうことがWordPressの唯一のデメリットにはなってきますが、この程度の価格であればブログ収入を稼げば余裕でカバーできるので、「稼ぐための初期投資」と割り切るようにしましょう。

ドメインの取得とレンタルサーバーの契約には、様々なサービスがあって迷ってしまう人も多いため、いくつかおすすめを紹介しておきます。

 

ドメインを取得する

ドメインとは、このブログでいうと「https://www.稼ぐブログの歩き方.com」の赤字部分のことで、ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージですね。

ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサービスを使えば、他の人に使われていない限り、自分の好きなドメイン名(独自ドメイン)を簡単に取得することができます。

 

レンタルサーバーを契約する

不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して「土地」あたるのがサーバーです。

ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。

 

レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。

 

レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。

WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。

 

ASPの登録も忘れずにしておこう

アフィリエイトをするためには、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)と呼ばれるアフィリエイト広告を専門に扱う広告代理店への登録が必要です。

ASPにはそれぞれ特色があり、ASPによって得意なジャンルがあったり、そのASPでしか扱っていない広告案件もあれば、同じ広告案件でも扱っているASPによって報酬単価が異なるケースもあります。

 

つまり、どのASPがベストかというのは、あなたがおすすめした広告は何なのかによって、選ぶべきASPが決まってくるということ。

そのため、とりあえず主要なASPは一通り登録しておいて、その都度、最適なASPと広告案件を選んでいく、というやり方がオーソドックスなASPの使い方になってきます。

 

ここでは初心者が最低限登録しておくべき、おすすめのASPをご紹介しておきましょう。

 

A8.net(エーハチネット)

国内最大手のASPであるA8.netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。

アフィリエイトをするなら、まずはA8.netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。

 

初心者はまずA8.netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。

 

afb(アフィビー)

A8.netと並んで国内大手のASPがafb(アフィb)

案件数自体はA8.netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、A8.netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。

A8.net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。

もしもアフィリエイト

物販のアフィリエイトといえば、まっさきに頭に思い浮かぶのがAmazonと楽天のアフィリエイトですが、実は別のASPを経由することで、Amazonや楽天アフィリエイトを直接使うよりもお得に利用できるメリットがあります。

Amazonや楽天アフィリエイトを使うのに、一番おすすめのASPが「もしもアフィリエイト」。

例えばAmazonアソシエイトの場合、報酬の最低振込金額は5,000円ですが、もしもアフィリエイトであれば最低振込金額は1,000円(振込手数料も無料)。

また、もしもアフィリエイトでは、売りたい商品を検索して手軽にリンクコードを作れてしまう「かんたんリンク」という機能があるので、わざわざAmazonなどのサイトにいってリンクコードを生成する手間も省くことができます。

Amazon、楽天などの物販アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトは必ず登録して活用していきましょう。

バリューコマース

主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース

有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。

 

AccessTrade(アクセストレード)

格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。

通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。

 

通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。

大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。

 

まとめ

アフィリエイトブログで稼ぐなら選ぶべきブログサービスはWordPressの一択で、WordPressを開設するまでのやり方は以下のような流れになります。

WordPressブログ開設までの流れ

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. レンタルサーバーの管理画面からWordPressをインストール
  4. WordPressの初期設定をする(テーマなど)

 

ブログで稼ぐためには、ブログへアクセスを集めることが必要不可欠で、そのためには最大の集客元となる「検索エンジン」を攻略しなければなりません。

検索結果の上位に表示されるためのブログの作り方や記事の書き方など、正しい稼ぐブログの「知識」と「ノウハウ」をしっかりと身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング