アフィリエイト

あなたのブログが稼げない決定的な理由!ブログ収入を稼ぐのは「始め方」次第!

「ブログ収入を稼ぐためにブログを始めたのに、全く稼げない…。自分のブログの何が悪いのか、改善点もよくわからない…。どうすれば、ブログで稼げるようになるの…?」

ブログ収入の平均を調査!一般人のアフィリエイト収入の実態は?」でも詳しく解説しましたが、一般人のアフィリエイト収入の平均は約3,000円程度で、驚くべきことに全体の3割の人は1円も稼げていません

 

一方で、月収10万円以上のブログ収入を稼ぐ人たちも約3割いて、月収100万円以上稼ぐ人たちに至っては、全体の6.2%もいます。

要は、「稼げない人」と「稼げる人」が、完全に二極化してしまっているわけなんですね。

 

では、稼げない人は、なぜ稼げないのか。

その原因は、ブログを始めるときの「始め方」にカギがあります。

 

今回は、稼げない人がやってしまっている「間違ったブログの始め方」にスポットを当てつつ、「稼ぐブログの正しい作り方」についてお話ししていきます。

 

ブログで稼ぐために絶対必要なこと

ブログで稼ぐために絶対必要なのが、あなたのブログにアクセスを集めることです。

こんなこと言われなくてもわかっていますよね。

 

では、ブログにアクセスを集めるために必要不可欠なことって何でしょうか。

それは、Googleに評価されることです。

 

「検索エンジン」を牛耳っているGoogleは、検索してきたユーザーに最適な「答え」となるウェブサイトを上位から表示してきます。

つまり、Googleから高い評価を得られない限りは、絶対に検索経由でアクセスを集められないということ。

 

逆に言えば、あなたのブログがGoogleから高い評価を得ることができれば、検索結果の上位に表示されて、たくさんのアクセスを検索経由で集めることができるわけですね。

稼げてない人のブログは、Googleに評価されてないから検索経由でアクセスを集められていない、シンプルにただそれだけのことなのです。

 

あなたのブログが稼げない理由は「始め方が悪い」から

実は、あなたのブログが稼げない理由、つまり、Googleから低い評価を受けてしまっているのは、あなたのブログの「始め方」に問題があります。

というのも、ブログを始める「初動」にこそ、Googleからの評価を左右する重要ポイントがいくつもあるからなんですね。

 

要は、ブログが稼げるかどうかを決定づけるのは「初動」にあり、ということ。

稼げないブログの主な原因になっているのが、以下の4点です。

稼げないブログ4つの原因

  • 無料ブログでブログを運営している
  • 雑記ブログになっている
  • 選ぶジャンルが間違っている
  • 選ぶメインキーワードが間違っている

それぞれ順に説明していきましょう。

 

無料ブログでブログを運営している

アメブロやはてなブログなどの無料ブログでブログを作ってしまうのは、ブログで稼げない人の典型的なパターンです。

ブログで稼ぎたいなら、絶対に無料ブログは使うべきではありません。

 

というのも、無料ブログには、稼ぐ上で致命的な2つのデメリットがあるからです。

無料ブログの致命的なデメリット

  • 検索経由でアクセスを集めにくい(SEOに弱い)
  • 運営者側の都合でブログが削除されるリスクがある

 

要は、無料ブログ自体が、Googleから評価されていないんですね。

だから、検索結果の上位にもなかなか表示されずに、あなたのブログに検索経由のアクセスが集まらないわけです。

 

また、もう一つ致命的なのが、運営側の都合であなたのブログが削除されるリスクがあること。

 

例えば、運営側が規約を変更して、アフィリエイトやアドセンスの利用を禁止したら、もうその時点であなたがブログで稼げる可能性はゼロですよね。

さらに、運営している企業の経営状況によってブログ事業自体がなくなることもありますし、もっと言えば、運営している企業が倒産して会社もろともあなたのブログが吹っ飛ぶ可能性もあるわけです。

 

このように、あなたが本気でブログで稼ぎたいと思っているのであれば、致命的なデメリットはあれど全くメリットのない無料ブログでブログを作ってしまうのは、絶対やってはいけないことなんですね。

本気でブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。

WordPress(ワードプレス)とは?

ブログやウェブサイトを簡単に作成できるソフトウェアの一つ。今や世界中のウェブサイトの3分の1はWordPressで作成されています。

 

SEOに強く「検索経由でのアクセス」を集めやすいWordPressは、他にも以下のようなメリットがあります。

WordPressのメリット

  • ブログが削除されるリスクがない
  • 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)
  • アドセンスやアフィリエイトも自由にできる
  • デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい)

 

WordPressについては、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

雑記ブログになっている

特定のジャンルに絞って記事を投稿していく「特化型ブログ」と、様々なジャンルの記事を投稿していく「雑記ブログ」という、ブログには大きく分けて2つの種類があります。

あなたのブログが「雑記ブログ」になっていると、Googleからなかなか評価されないため、検索経由でアクセスを集めることができません。

 

そもそもGoogleには「E-A-T」と呼ばれる、ウェブサイトを評価するための3つの重要な要素があります。

Googleが重要視する「E-A-T」

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness (権威性)
  • TrustWorthiness (信頼性)

 

「E-A-T」は、Googleが公開している「高品質コンテンツ公式ガイドライン(Search Quality Evaluator Guidelines)」の文書中に登場するGoogleによって作られた造語。

簡単に言うと、Googleは世の中に存在する全てのウェブサイトの内容を精査した上で、専門性の高いサイト、権威性の高いサイト、信頼性の高いサイトを「優先」して、検索結果の上位に表示させているんですね。

 

雑記ブログの場合は、「E-A-T」の一つである「専門性」の観点で、Googleから高い評価を受けづらくなります。

正確に言うと、雑記ブログでGoogleから高い評価を得るためには、その分、大量の記事を投稿してドメインパワー自体を強くしないといけないんですね。

 

そのため、あなたが狙ったキーワードでアクセスを集めるためには、そのキーワードに関連するジャンルだけで記事をたくさん書いていくことが必要

そうしないと、そのジャンルでの「専門性」が低いと判断され、Googleから低評価を受けてしまうわけです。

 

あなたのブログにアクセスを集めやすくするなら、圧倒的に「特化型ブログ」を作るべき。

特化型ブログであれば、Googleからも「専門性の高いサイト」と評価され、検索結果の上位に表示されやすくなり、結果、検索経由でのアクセスを集めやすくなるんですね。

 

雑記ブログよりもはるかに早いスピードでアクセスを集めてくれるので、あなたがブログ初心者であればなおさら、最短・最速で稼げる「特化型ブログ」でブログを作っていくようにしましょう。

 

選ぶジャンルが間違っている

あなたのブログがどのジャンルを攻めていくのかという「ジャンル選び」は、ブログで稼げるかどうかを左右するとっても重要なポイントで、一般的には、ブログを始める前に決めていますよね。

しかし、このジャンル選びを間違ってしまうと、間違いなく「稼げない」状態になります。

 

「間違ったジャンル選び」の典型的な例が、競合となるライバルサイトがめちゃくちゃ強いジャンルに飛び込んでしまうパターンです。

例えば、医療系や健康系ジャンルであれば、医療機関や公的機関のサイトが圧倒的に強いし、金融系も銀行や証券会社などの企業サイトがどうしても強くなってしまうんですね。

 

つまり、Googleが「E-A-T」で重視している「権威性」と「信頼性」という観点では、個人サイトが到底太刀打ちできないようなジャンルが存在しているということ。

検索上位に表示されている競合サイトに、あなたのブログが勝てるかどうか、ジャンル選びをする際には必ず「ライバルチェック」をするようにしましょう。

 

選ぶキーワードが間違っている

ブログを始める前にジャンル選びと合わせてするのが、あなたのブログが攻めるべき「キーワード」を決めることですよね。

「ジャンル選び」と同じく、この「キーワード選び」を間違ってしまうと、絶対に稼げません。

 

「間違ったキーワード選び」には、大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

  • 検索ボリュームの大きすぎるキーワード
  • 検索ボリュームが小さすぎるキーワード

 

検索ボリュームが大きいということは、検索結果の上位に表示されれば、その分多くのアクセスをブログに集めることができますよね。

そのため、必然的に競合となるライバルがめちゃくちゃ強くなってきます。

 

例えば、月間PVが100万を超えるような巨大サイトや、知名度の高い人気ブロガーのブログ、また、権威性や信頼性の高い公的機関や企業サイトなどですね。

ライバルが強すぎる土俵で戦うということは、アクセスを集めにくくなるということですので、絶対にやってはいけないキーワードの選び方といえるでしょう。

 

一方で、検索ボリュームが小さすぎるキーワードを選んでも稼ぎにくくなります。

もちろん、競合となるライバルは少なくなりますが、うまく検索結果の上位に表示できたとしても、そもそもの検索ユーザーの「絶対数」が少ないため、あなたのブログになかなかアクセスが集まらないわけですね。

 

メインとなるキーワードの目安としては、検索ボリュームが大きすぎず小さすぎない、月間検索回数5,000~20,000くらいの範囲で選ぶのがポイントです。

ブログを始める前に、必ず攻めるべき「適切なキーワード」を選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、キーワード選びに欠かせない「検索ボリュームチェック」は、無料で使えるaramakijake(アラマキジャケ)がおすすめです。

 

ブログで収入を稼ぐ「始め方」とは?

これまでみてきたように、ブログで収入を稼ぐかどうかは「戦略的なブログの始め方」が重要になってきます。

どのようなコンセプトで、どんなジャンルやキーワードを攻めて、どうやってライバルを出し抜いて検索上位を狙っていくかということが、あなたのブログにアクセスを集める上で必要不可欠だからですね。

 

戦略的なブログを作る上で役に立つのが、ブログを始める前に、ブログの骨子となる「基本設計」をしっかりと固めておくこと。

というのも、「検索エンジン」を使って稼ぐブログアフィリエイトにおいては、あなたがおすすめした商品やサービスを買ってもらわないと「成果報酬」を得ることができないからですね。

 

どんなジャンルのどんな商品を売っていくのか、その商品を買ってくれる人はどんな悩みを抱えていて、どんなキーワードで検索してくるのか。

つまり、ブログアフィリエイトで稼ぐためには、「マーケティング力」が要求されてくるわけです。

 

「ブログの基本設計」は、以下の流れで固めていきます。

この基本設計が固まれば、そこから逆算して狙っていくべきターゲットやキーワードなど、ブログ構築に必要なことが全て決まってくるわけですね。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんなジャンルに参入するのか決める(ジャンル選定)
  3. メインキーワードを決める(メインキーワード選定)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  6. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

「ブログの基本設計」における各項目は、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしながら固めてみてください。

 

まとめ

あなたがブログ収入を稼げない決定的な理由は、Googleから低い評価を受けてしまっているためで、あなたのブログの「始め方」に問題があります。

稼げないブログの主な原因になっているのが、以下の4点です。

稼げないブログ4つの原因

  • 無料ブログでブログを運営している
  • 雑記ブログになっている
  • 選ぶジャンルが間違っている
  • 選ぶメインキーワードが間違っている

 

これらの問題を事前に回避するには、ブログを始める前に、しっかりと「ブログの基本設計」を作っておくこと。

ブログの基本設計をすることで、どのようなコンセプトで、どんなジャンルやキーワードを攻めて、どうやってライバルを出し抜いて検索上位を狙っていくかという、ブログで稼ぐために必要なことが全て決まってくるのです。

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんなジャンルに参入するのか決める(ジャンル選定)
  3. メインキーワードを決める(メインキーワード選定)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  6. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

ブログで稼ぐのは、簡単なことではありません。

だからこそ、しっかりと「戦略」を作った上で、その戦略を地道に実行していくことが何よりも大切なのです。