ブログで稼ぐ

ブログと日記の違いを初心者向けに解説!稼ぐブログで日記は書くな!

ブログをこれから始める人や、始めて間もない初心者が理解していないことの一つに、「ブログ」と「日記」の違いっていうのがあります。

正直、あまり真剣に考えたことないですよね、そんなこと。

 

「ブログ」とに「日記」の違いなんて理解していなくても、実生活には何の影響もないでしょう。

ハッキリ言って、ほとんどの人にとっては「どーでもいいこと」かもしれません。

 

しかし実は、この違いに、ブログで稼ぐ「本質」が隠れているんですね。

今回は、「ブログ」と「日記」の違いから学ぶ、ブログで稼ぐための大切な考え方についてお話ししていきます。

 

「ブログ」と「日記」の違いを理解できていない初心者はブログで稼げない

世の中の人にしてみれば「ブログ≒日記」であって、両者の違いをちゃんと答えられる人は少ないかもしれません…。

というよりも、ハッキリ言ってこの記事を読んでいるブログ初心者のあなた以外、興味のない話題ですよね。

 

いきなり結論を言ってしまうと、「ブログ」と「日記」の違いを0.3秒で説明したのが下の図です。

つまり、日記というのはブログっていう箱の中にある「コンテンツ」の一つに過ぎないんですよね。

なので、そもそも「ブログ」と「日記」は概念の階層が違うので、比較すること自体ちょっと間違っているわけです。

 

ブログと日記の違いから学ぶ「ブログの稼ぎ方」

ここからは「ブログ」と「日記」の違いから、ブログで稼ぐポイントについて学んでいきましょう。

そもそも日記というのは、誰に向けて書くものでしょうか。

 

基本的に日記って、人に見せるものではなく「自分」のために書いていくものですよね。

言ってみれば、日記は「自己満足」。

 

一方、ブログというのは他人に「価値提供」をしていくものです。

つまり、ブログは「読者」に向けて書くものなんですよね。

 

ブログで稼ぐ方法の一つに「アフィリエイト」というものがあります。

アフィリエイトでブログ収入を稼ぐには、ブログに訪問してきた人の「悩み」を解決してあげて「満足」させないと商品は売れていきません。

 

そのためには、あなたがブログに集めたい読者のことを徹底的に分析して、彼らが確実に検索する「キーワード」とはどんなものかを考えることが大切。

そのキーワードで記事を書くことで、ターゲットとなる人たちをあなたのブログに戦略的に「集客」できるわけですね。

アフィリエイトとは?

サイト内に貼ることができる「成果型報酬広告」のこと。

サイト内で企業の商品やサービスをおすすめして、サイト訪問者が買ってくれたらサイトを運営者に報酬が支払われる仕組み。

 

何かしらの「悩み」「欲求」を抱える人たちが、検索エンジンであなたのブログを見つけてアクセスしてくる。

彼らは、自分たちの「悩み」や「欲求」を解決するために、あなたのブログにきているわけですよね。

 

だからこそ、あなたは「価値」のある情報を提供して、彼らの「悩み」や「欲求」を解決してあげなければならない。

自己満足のために書いた日記は、読者に何も「価値提供」できないため、ブログアフィリエイトで稼ぐことができないわけですね。 

ブログで稼ぐには読者の悩みをいかに解決させるかがポイント

ブログで稼ぐには、あなたがおすすめする商品を買ってくれそうな人たちを、いかにブログに集めてくるかが重要なポイントです。

そのためには、ブログの「コンセプト」と「基本戦略」をしっかり固めなければなりません。

 

このコンセプトと戦略を固める作業が「ブログの基本設計」

あなたがブログを始めるときに、まず一番最初に考えるべき「稼ぐブログの骨子」になってきます。

 

ブログの基本設計をする流れは以下の通り。

「ゴール」となるマネタイズから逆算して決めていくことが大切なポイントです。

 

「ブログの基本設計」の流れ

  1. どのようにマネタイズするのかを決める(出口戦略)
  2. どんな人を集めたいのかを決める(ターゲット選定)
  3. アクセスが見込めるジャンルを決める(メインキーワードのボリュームチェック)
  4. ライバルは強いか弱いかを検証する(ライバルチェック)
  5. ライバルブログ・サイトとどう差別化するかを決める(コンセプト・ファン化戦略)

 

どんな商品を売って稼いでいくのか、どんなキーワードで、どんな人をブログに集めてくるのか。

この基本設計ができていないと、ブログで稼ぐ「キモ」となる重要なことが何一つ決まりません。

 

考えるべき価値のある作業になりますので、じっくりと時間をかけて稼ぐブログの骨子を固めていきましょう。

 

まとめ

ブログコンテンツの一つである日記は自己満足のために書くもので、読者への「価値提供」ができないからブログで稼ぐことができない、これが「稼ぐブログ記事」と「日記」の決定的な違いです。

そして、ブログで稼ぐ「キモ」となるのが、検索エンジン。

 

ブログへのアクセスを増やすためには、検索エンジン経由でいかに読者を集めるかが重要なポイントになってきます。

そのためにはブログのコンセプトやジャンル、ターゲットなどを決めていく、「ブログの基本設計」が必要不可欠です。

 

ブログで稼ぐのは、簡単なことではありません。

しかし、稼ぐブログを作ることができれば、「不労所得」を生み出してくれる「打ち出の小鎚」となります。

 

最短&最速で「稼ぐブログ」を構築するためにも、正しい「知識」と「ノウハウ」を身につけるようにしましょう。

 

参考:稼ぐのに役立つおすすめブログは?ブログで稼ぐなら、まずは情報収集から!

 

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村


ネットビジネスランキング