アフィリエイト

「ブログはもう稼げない」は嘘!稼げない理由は「やり方」が悪いだけ!

一定の周期でブログやアフィリエイト業界に駆け巡る、「ブログはもう稼げない。」「ブログはオワコン。」「ブログは稼げなくなった。」「ブログは全く稼げない。」というネガティブワードの連発。いやー、もう耳にタコができるほど聞き飽きちゃいましたね。

この際だからハッキリ言っておくと、ブログで稼げない理由、もしくは、ブログで稼げなくなった理由は「あなたのやり方が悪い」、ただそれだけです。

 

ちなみに、もうひとつオマケに言っておくと、こういうネガティブワードが出てきたときは「大チャンス」

なぜなら、競合となるライバルが減って稼ぎやすくなるからですね。

 

一方で、個人のブログでは稼ぎづらくなってきている、「一部のジャンル」があるというのも事実。

今回は、「ブログはまだまだ稼げるよ」という話と合わせて、「個人が参入すべきでないジャンル」についてもお話していきます。

 

「ブログはもう稼げない」と煽る人って誰?

「ブログはもう稼げない」というようなネガティブワードは誰によって発信されているかというと、今まで稼いできたブロガー、いわゆる「既得権益者」たちです。

実はこれと同じ現象って、ブログ業界に限らず、どこの業界でもありますよね。

 

何か新しい制度や法律が施行されるとき、決まって騒ぐじゃないですか、今まで「甘い汁」を吸ってきた人たちが。

現象的にはアレと全く同じなんですよ。

 

「世の中のルールが変わる」→「自分たちの利益が損なわれる」→「騒ぐ」

そのまんま、この図式が当てはまりますよね。

 

ブログ業界の場合、新しい制度や法律の施行というのが、ご存じGoogleのアップデート

Googleの検索アルゴリズムがアップデートされることによって、検索順位が大幅に変動するわけです。

 

世の中のルールが変わると、「変化に対応できないモノ」は淘汰され、「変化に対応できたモノ」と「変化によって生まれた新しいモノ」が残りますよね。

それが市場の原理原則。

 

つまり、ルールが変わるってことは、多くの人にとっては「大チャンスの到来」ということ。

ブログの世界で言えば、今まで検索圏外にいた記事が、一気に1ページ目の上位に「下剋上」することだってあるわけですね。

 

ブログで稼げない理由は「やり方」が悪いだけ

冒頭でもお伝えした通り、ブログで稼げない理由はただ一つ、あなたの「やり方」が悪いだけです。

Googleのアップデートによって「ルール」が変わったのなら、またその「新しいルール」に対応すればいい、ブログで稼ぎ続けるにはシンプルにただそれだけやればいいんですよ。

 

Googleがなぜ検索アルゴリズムを定期的にアップデートしてくるかというと、より検索ユーザーの意図に合ったサイトを表示させるためですよね。

もし、あなたのブログがこれまで検索上位にきていて、アップデートで圏外に飛ばされたのであれば、それは「これまでが間違っていた」、ただそれだけのこと。

 

新しいルールでも検索上位を取りたいなら、あなたのブログ記事をリライトして、より検索ユーザーの意図を加味した「新しいルール」に合わせればいいわけです。

変化を恐れず嫌がらず、ただただ前進あるのみです。

 

まだまだブログは稼げるが、ジャンルによっては稼げない

Googleのアップデートによって検索順位が落ちて稼げなくなったブログがある一方で、その代わりに検索順位が上がり稼げるようになったブログもあります。

つまり、大局的に見れば、検索結果に何かしらのサイトが表示されているという事実は何も変わっていないわけで、ブログはまだまだ普通に稼げるんですよ。

 

実際、僕が運営しているブログは、Googleアップデート後もほぼ変わらず稼ぎ続けてくれています。

その事実こそが、「ブログはまだまだ稼げる」という何よりの証拠。

 

ただし、個人のブログが「稼ぎにくくなっているジャンル」は確かにありますね。

それが、いわゆる「YMYL」と言われるジャンル。

YMYLとは?

Your Money or Your Life」の略称で、直訳すると「あなたのお金、あなたの人生」。

YMYLは、Googleの検索品質評価ガイドラインでも定義されている用語で、「お金や生活関連のトピックを扱うWebページ」の意味として、重要事項とともに何度も解説されています。

YMYLには以下のようなジャンルが該当し、Googleはこれらのジャンルに関連するページの「情報の正確さ」を重要視して、ページ品質の評価をします。

  • ショッピング
  • 金融取引
  • 財務情報
  • 医療情報
  • 法的情報
  • 重要なニュース記事
  • 公的/公的情報
  • 児童養子縁組、自動車安全情報など

 

YMYL系のジャンルの検索結果はGoogleのアップデートによって、企業サイトや政府系などの公的機関サイトといったように、「信頼性」が高くて「権威性」のあるものが検索結果の上位にきやすい傾向が強くなっています。

これからブログを始めるのであれば、このYMYLに該当するようなジャンルは攻めない方が無難ですね、どう考えても。

 

まとめ

「ブログはもう稼げない」というようなネガティブワードは、今まで稼いできた「既得権益者」たちによって発信されているだけであり、ブログはいまだに稼げます。

ブログで稼げないのであれば、その理由は、あなたの「やり方」に問題があるため、やり方を根本から見直してみてください。

 

一方で、Googleのアップデートによって、個人のブログでは稼ぎづらくなってきているジャンルも間違いなく存在しています。

それがYMYL系と呼ばれるジャンルで、これからブログで稼ごうと覆っているのであれば、YMYLに該当する以下のようなジャンルには手を出さない方が賢明です。

  • ショッピング
  • 金融取引
  • 財務情報
  • 医療情報
  • 法的情報
  • 重要なニュース記事
  • 公的/公的情報
  • 児童養子縁組、自動車安全情報など