ブログで稼ぐ

「ブログで稼ぐ」は嘘?アフィリエイトでブログ収益を稼ぐ前に知るべきこと

ネットやSNSを見ていると、月に何百万もブログで稼ぐ人たちの話を目にしますが、「そんなの嘘に決まってるじゃん!」なんて思っているのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、ブログは稼げます。

 

稼げるブログを作ってしまえば、ブログが資産となって不労所得のように毎月お金が入ってくるという夢のような話も本当。

この世の中に存在するビジネスの中でも、ブログビジネスは最高においしいビジネスの一つであることは間違いないです。

 

なぜここまで断言できるかというと、実際に僕が運営しているいくつかのブログが、毎月僕にお金を運んできてくれているからなんですよね。

ただ、「稼げるブログ」を作り上げるまでが結構大変で、少なくとも、簡単に稼げる「楽勝ビジネス」ではないのも紛れもない事実です。

 

だから、「ブログで稼ぐ=簡単に稼げる」と思ってブログを始めてしまうと、「ブログで稼げるって、思いっきり嘘じゃん!」とか、「こんなはずじゃなかったのに。。」なんてことになるわけです。

今回は、ブログで稼ごうとする前に必ず知っておきたい点についてお話ししていきます。

 

ブログで稼ぐ主な方法は広告収入

まず最初に、なぜブログで稼ぐことができるのかという「ブログビジネスの仕組み」について、簡単におさらいしておきましょう。

ブログで稼ぐ方法には様々な方法がありますが、世の中のほとんどのブロガーの収益源となっているのが「広告収入」です。

 

ブログにアクセスを集めることができれば、そこに広告を表示して広告収入を得たり、アフィリエイトといって、企業の商品をブログでおすすめして売ることで成果報酬をもらうことができます。

つまり、ブログにたくさんアクセスを集めれば集めるほど、広告収入も増えていく、というビジネスモデルになっているわけですね。

 

「ブログで稼ぐ」が嘘だと思われてしまう決定的な理由

冒頭でもお伝えしましたが、ブログで稼ぐことが嘘だと思われてしまう決定的な理由は、「ブログ=簡単に稼げる」と思っているからに他なりません。

確かに、ブログにアクセスを集めてうまく収益化できれば、簡単にお金を稼ぐことはできますよね。

 

しかし、ブログはアクセスを集めるまでが、あなたが想像している以上に大変なことなんです。

なぜなら、あなたのブログが検索エンジンを牛耳っているGoogleに高く評価されない限り、検索結果に表示されてこないから。

 

Googleが検索結果に上位表示させるロジックは複雑で、いくつもの要素がありますが、基本中の基本と言われているのが以下の2点です。

  • サイト「内容の質」が良いこと(検索した人が求めている答えが書かれているかどうか)
  • サイトの「記事量」が豊富なこと(内容が薄っぺらなサイトではなく、検索されたキーワードに関連した記事が充実しているかどうか)

 

特に、「不屈の精神力」を求められるのが「記事量」

あなたのブログが検索上位に表示されるためには、1記事少なくとも2,000文字以上のものを150~200記事以上は書く必要があります。

 

これは一日に頑張って3記事くらい書いたとしても、スタートラインに立つだけでも2カ月半~3カ月くらいはかかる計算。

そこから実際にGoogleにサイトが評価されて検索上位に上がってくるには、さらに数カ月かかってくるんですね。

 

もちろん、その間のブログ収入はゼロ。

無収入状態で、ただひたすらに記事を書き続けなくてはいけない、まさに「苦行」

 

実はこの苦行こそが、多くの人たちがブログビジネスから脱落してしまう根本的な原因になっています。

ブログが稼げるなんていうのは嘘だ…、といって、みんな途中でやめていくわけです。

 

しかし実は、その辛い苦行の先に、「不労所得の世界」が待っているんですよね。

まず、150記事を書いたあたりから、検索結果の2ページ目や3ページ目あたりに食い込んでくる記事がポツポツと出始めます。

 

200記事を超えてくると、検索結果の1ページ目に表示される記事も出てきて、その後時間経過とともに、各検索キーワードに関連した記事の順位が全体的に上がってきます。

200記事を超え、ブログを開始して半年もたつと、検索経由で1日に数千のアクセスが見込めるようになり、ブログ全体のアクセス数が急増してくるのです。

 

つまり、ブログビジネスっていうのは、アクセスを集めるまでにかなりの時間を要する、決して簡単ではないビジネスだということ。

この点をしっかりと認識した上でブログビジネスに取り組まないと、絶対に途中でくじけることになってしまいます。

 

「ブログで稼ぐことなんてできない!」って言っている人たちは、結局、ブログが立ち上がる前に挫折してやめちゃっている人たちなんですよね。

 

継続は力なり―。

まさに、この言葉がぴったりと当てはまるのが、ブログビジネスというわけです。

 

ブログが稼げる最強ビジネスである理由

ハッキリ言って、ブログビジネスは最強です。

それは、今も昔も変わらずで、この先もまだしばらくは最強だと言えます。

 

なぜ、ブログは最強のビジネスなのか。

それは、以下の3点に集約されます。

ブログビジネスが最強である理由

  • 売上の大部分が利益でほぼノーリスク
  • ネット上の資産となって不労所得を手にできる
  • 時間や場所に縛られない

 

売上の大部分が利益でほぼノーリスク

ブログビジネスにかかってくるコストは、レンタルサーバー代とドメイン代合わせて年間に1万円程度の固定費で、ブログ収入が増えてもコストは増えないビジネス構造になっています。

つまり、売上の大部分が利益であり、ブログ収入が増えれば増えるほど、利益率は限りなく100%に近づいていくという「鬼のような利益率の高さを誇るビジネス」なんですよね。

 

世の中にある様々なビジネスを見渡しても、初期投資が少なく、利益率が限りなく100%に近いのはブログくらいなもんです。

 

ネット上の資産となって不労所得を手にできる

ブログにアクセスが集まって収益化ができるようになれば、不動産の家賃収入のような「不労所得」を毎月得ることができるようになります。

もちろん、ブログ記事の鮮度を保つために、定期的なメンテナンス作業は多少必要になることもありますが、基本的には放置状態で稼げるわけですね。

 

実際、僕の運営しているいくつかのブログも、ほぼ完全放置状態で稼ぎ続けてくれています。

 

時間や場所に縛られない

ブログはどこにいても好きなときに記事を書ける、とっても自由度の高いビジネス

「すき間時間」を上手に有効活用できるので、サラリーマンや主婦の副業として最適なんですよね。

 

また、ブログで取り扱うテーマも、自分の興味あることや好きなことをベースにできるので、趣味の延長で楽しみながらお金を稼ぐことができるのもメリットの一つです。

 

ブログで稼ぐためのポイントは?

ブログは最強のビジネスですが、ブログにアクセスを集めるためには、不屈の精神で良質な記事をたくさん書く必要があることは先にお伝えしました。

ここからは、どんな点に注意しながら記事を書いていくべきなのか、ブログで稼ぐために必要な3つの基本についてお話していきましょう。

 

ブログで稼ぐための3つの基本

  • 適切なジャンルを選んで特化させる
  • 必ず検索されるキーワードを選んで記事を書く
  • メインターゲットを明確にする

 

適切なジャンルを選んで特化させる

ジャンル選びは、ブログで稼げるか稼げないかを左右する非常に重要なポイントです。

ジャンルを選ぶときには、以下の点に気をつけて参入するジャンルを決めましょう。

ジャンル選定の基本ポイント

  • 対象ジャンルの市場規模が大きいこと
  • アフィリエイト案件の幅が広いこと
  • 高額の報酬案件があること

 

あなたのブログのライバルとなる競合サイトが強すぎると、検索で上位表示されるハードルは当然ながら高くなるので、アクセスを集めるには相応の時間と労力がかかってしまいますよね。

また、逆にライバルは少ないけどニッチ過ぎるジャンルを選んでしまうと、そもそも興味ある人が少ないので、これまたブログにアクセスが集まりません。

 

つまり、それなりに人気があって市場規模が大きいジャンルを選ぶべきなのです。

また、同時にそこで大切になってくるのが、ジャンルを絞って特化させること。

 

例えば、人気のあるダイエットジャンルの場合、ダイエット方法やダイエットしたい部位など、ダイエットとひとくちに言っても様々なダイエットがありますよね。

そこで、「おしりダイエットブログ」や「朝ごはんだけで痩せるブログ」など、ダイエットの中でもよりジャンルを特化させるのがおすすめです。

 

ジャンルを特化させることでブログの専門性も高くなり、結果的にGoogleからの評価も上がって、検索上位に表示されやすくなります。

 

必ず検索されるキーワードを選んで記事を書く

稼げない人がやってしまう典型的なパターンが、検索されにくいキーワードで記事を書いてしまったり、そもそもキーワードなんて意識せずに記事を書いてしまうこと。

ここはぜひ、自分に置き換えて考えてみてほしいのですが、ネットで何か検索するときってどんなときに、どのように検索するでしょうか?

 

人は何か悩みごとがあって解決したいときや、何か知りたいことがあるときに、検索エンジンにその悩みや知りたいことに関連した「キーワード」を入れて検索しますよね。

ブログ記事を書くときには、この「キーワード」選びがとっても大切。

 

というのも、そもそも検索頻度が少ないキーワードで記事を書いても、ブログにアクセスなんて集まらないからです。

つまり、ブログにより多くのアクセスを集めるためには、確実に検索されるキーワードで記事を書く必要があるわけですね。

 

キーワード選びは、「キーワード検索数 チェックツール」などを使いながら、実際にどのくらい検索されているかという「検索ボリューム」を確認するのが鉄則。

 

ちなみに、キーワードの検索ボリュームは大きくなればなるほど、強い競合サイトがひしめきあって検索上位表示が難しくなります。

ドメインパワーが弱いブログ立ち上げ当初は、ボリュームの少ない(=ライバルの弱い)キーワードで記事を書いていき、徐々にボリュームの大きいキーワードで記事を書いていくと、効率的にいアクセス数を増やすことができます。

 

メインターゲットを明確にする

記事を書いていると自分の世界に没頭してしまって、ついつい忘れがちになってしまうのが、あなたの記事を読んでくれる「読者」の存在。

一方で、ブログ収入を稼ぐには、最終的に、あなたの記事を読んでくれた読者にアフィリエイトして商品を買ってもらったり、広告収入を得るために一人でも多くの読者をファンにしてブログのアクセスを増やしていかなければなりませんよね。

 

つまり、あなたのブログの「メインターゲット」となる読者を決めて、その商品を買う人はどんな人で、どんな悩みを抱えているかを明確に理解する「顧客理解」が、ブログで稼ぐために大切になってくるのです。

この「顧客理解」を徹底的にすることで、以下のようなことができるようになります。

  • ターゲットが検索するキーワード選定ができる
  • ターゲットに「刺さる」文章が書けるようになる
  • 成約率を高めることができる

 

どんなお客さんに商品を買ってもらうのか、その商品を買うお客さんはどんな行動をしているのか。

ブログに限らず、お客さんがいて初めて成り立つのがビジネスというもの。

 

ブログで稼ぐためには、「マーケティング力」が必要なのです。

 

まとめ

「ブログで稼ぐ」なんて嘘だと言われてしまうのは、ブログビジネスはアクセスを集めるまでに多大な時間と労力が必要で、ブログで稼ぐ前に多くの人がやめてしまうからです。

しかし、一旦ブログにアクセスを集めて収益化できるようになれば、ブログ収入という夢の不労所得を得ることができます。

 

あなたのブログがGoogleから高く評価されて、検索上位に表示されるようになるためにも、最低限、以下の3つの基本ポイントは必ず押さえておきましょう。

ブログで稼ぐための3つの基本

  • 適切なジャンルを選んで特化させる
  • 必ず検索されるキーワードを選んで記事を書く
  • メインターゲットを明確にする